ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

ブログ

当店でタイヤをお預かりサービスをご利用の皆さまへ

当店でタイヤお預かりサービスをご利用の皆さまにご案内です。
毎年11.12月履き替えを行なっている皆さま。
今年は暖冬の影響で年内にお取付をされたい方が12月に集中する可能性がございます。

なるべく余裕を持って配送のお手続きのお電話を頂かないと年内にご対応出来ない可能性がございます。
お早めの履き替えのご連絡よろしくお願い致します。

ミスタータイヤマン 三鷹店
店長 松本 元気

こだわりがいっぱい詰まったこだわりの足回りTHREEHUNDRED サスペンションキット Pro

THREEHUNDREDアバルト用に開発されたサスペンションの最高峰キット。
サスペンションキットPro

プロ用の足!というわけではもちろんありません。
ただし上級者からのこだわりのセッティングにも応えられる完全オートクチュールのモデルとなります。

低速域での快適性能とサーキットなどの大きな入力に対して必要とされる性能は相反する部分です。
懐深いサスペンションキットストリートには補いきれないその先のニーズにも完全対応します。

本日当店のオーナー様にお取付させて頂きました。
当店としてははじめてのお取付でして改めてその商品について取付ながら気づいた作り手のこだわりの部分をご紹介したいと思います。
まずは足回りの構造上かなり短いリヤサスペンションの油量を補う為に完全に新設計されたオリジナルのリヤサスペンション。

アルミのシェルケースは非常に軽く決してリザーブタンクをつけたからといって重くなるということはございません。

今回お取付させて頂いたサスペンションの仕様はデモカー298と同じ仕様となります。
街乗りでのフラットな乗り味はそのままにサーキットでのセッティング幅も大きく持たせているこの仕様。
正直今まで乗った事のないタイプの足です。

このモデルにはかならず仕様のラベルが張ってこざいます。
ご注文の際は是非ご自身の用途を詳しくお伝えください。
ご希望に答えるサスペンションがきっと手に入ります

そしてもう一つのこだわりがこちら。

フロントサスペンションのストラットの取付穴です。
上部の穴が長穴加工になっているのが見えると思います。
ここの取付位置でフロントキャンバーを変更出来るようになっています。
さらにここからがびっくりのすごいところはその長穴に合うブラケットが付属しています。
2種類付属していまして取付方向で4段階のキャンバー調整を容易に可能にしています。
このブラケットがあれば走行を重ねていってのキャンバー変化が起きる可能性を激減させてくれます。

取り付けた感じです。

取付後にアライメントテスターに乗っけるとなんと左右差が0.01度というかなりの高精度。
これはかなり使えます。
ピロアッパーの調整よりも簡単にずれなくキャンバー変更出来ます。

品物の代金はなかなかの物ですがそれ相応の価値のある商品であることは間違いありません。
サスペンションは特にお取付してからが本当のお付き合いになります。
ただ付けて終わりでなくこれからサーキット走行を楽しむにつれ好みやスキルの変化も出てくると思います。
まずはこの足の特性に慣れて頂き、思いっきり楽しんでもらいそこからまた新たなステップアップをご用意しておくことに致します^ ^
オーナー様お買い上げ誠にありがとうございます。

新型ジムニーシエラにスタッドレスタイヤを装着しました。

今年どの業者さんに聞いても売れてるって聞く車はジムニーシリーズ。
ジムニーはモデルチェンジもタイヤサイズもホイールサイズも変わらないので、そんなに困ることはなさそうなのですが、問題はこちらのジムニーシエラ。

新車とっても売れているみたいです!オーバーフェンダーのついているシエラ。
本当にかっこいいですもんね。
ジムニーシエラは15インチ。シエラ用ホイールって意外と無いんです。

タイヤサイズもひと昔前はよく使っていたサイズなのですが、ここ数年はとんとお問い合わせを頂かなくなったサイズ。現在生産しているメーカーすらも限られるので確実に今年必要となることは間違いありませんので、これから年末に向け品薄が予想されます。

シエラ乗りの皆さま冬支度はお早めに!
実は発表からシエラが気になって気になって仕方なかった私店長マツモト近くでまじまじと拝見させて頂きました。
これからの冬レジャーにこの車で出かけたらさぞかし道中も楽しいだろうな〜と妄想してしまいました^ ^

ランフラットのタイヤ交換もお任せください。

BMW E90のオーナー様タイヤ交換でご来店です。
このお車に純正装着された事でランフラットタイヤという物が一般的に周知されたような気がします。

今でたくさんのメーカーから銘柄を選べるようになったランフラットタイヤ。
ミシュランのプライマシー3のランフラットタイヤをお選び頂きました。
金額も同じ銘柄のランフラットでない物と比べるとそんなに遜色のない金額になりました。


空気圧モニター(RPA)をリセッティングして作業完了です。
BMWに限らず専門店としてタイヤの事ならばなんでも相談に乗れるよう日々努力しております。
お困りごとございましたら是非ともご相談ください。

現行BMWX3(G01)オーナー様必見!スタッドレスタイヤの準備は大丈夫ですか?

この時期のスタッドレスタイヤの需要に対して各タイヤメーカーは潤沢な在庫をご用意してお待ちしております!
という訳でも実はあまりないんです。
これはユーザー様では完全に業界側のお話になります。
各メーカー昨年の傾向に合わせに合わせ翌年のスタッドレスタイヤの生産計画を立てます。
この際に皆さまのお手元にその年に生産されたタイヤがお届け出来るようになるべく売り切りたい!
というのがタイヤメーカーの生産計画です。
なのでサイズによっては需要に対して足りない。
ということがありお客様にご迷惑お掛けすることもしばしばございます。
メインサイズと呼ばれるタイヤサイズは毎年大体出る量も決まっておりますのでよっぽどの非降雪地域での特需がない限りはお客様にご迷惑をお掛けする事もあまりありません。

さて下記タイヤは当店の在庫商品になります。
NOKIANのランフラットのスタッドレスタイヤ、タイヤサイズは225/60-18

このタイヤを必要とする車は主に一車種だけ。
BMWのX3の現行モデルだけになります。
この車の発売の際に新設されたサイズになるのでメーカーも計画をなかなか立てづらく、案の定ではございますが、現状で某メーカーこちらのサイズは現状でもう年内入荷が厳しい状況となっております。

当店の立地は近隣にメーカー倉庫があり比較的メインサイズは当日ないしは翌日にはご注文よりタイヤが入荷可能となっております。
なので当店としてはなるべくこういった手配のつかなくなってしまいそうなサイズをリスクはありますが、在庫をするよう心がけております。
この辺は長年の経験と日頃お付き合いさせて頂いている業者さんとの協力関係の元成り立っている所であります。
タイヤ屋さんとしての腕の見せ所でもあります。

どこいっても探しているスタッドレスが手配出来ないとお嘆きの方。
あらゆる手段で入念に全国在庫も探しますので、お困りごとの際は是非当店にお声がけ頂けますと幸いです。

サソリの冬仕度

毎年この時期全国各地からお問い合わせを頂くアバルトのスタッドレスのお話。

今年新たな選択肢と加わりました、NOKIANアーバンウィンターシリーズ。
アバルトに装着可能なサイズには残念ながらハッカペリッタシリーズの設定がなくこちらのアーバンウィンターでの対応となります。
使用環境が関東近郊でどちらかというとドライ路面は夏タイヤにあまり劣らないレベルで冬季もドライブを楽しみたい。
そんなご要望にぴったりなタイヤとなっております。

スピードレンジ240キロ。
比較的コンパウンドも柔らかいので無茶しなければ雪道も問題ないでしょう。

お客様の用途によって冬用タイヤのチョイスは変わってきます。

当店では数多くのメーカーを取り扱いしておりますので、ご予算や使用環境などをお伝えいただければ、オーナー様にとってのベストマッチをご提案させて頂きます。


みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

新車時からオールシーズンタイヤを装着

実は結構多いんです。
新車時にオールシーズンタイヤベクター4シーズンズに交換される方。

新車時のノーマルタイヤに比べてオフロード性能も高いので、キャンプなど砂利道などアクティブに使用される方にはこういったタイヤに交換しておくと便利かつ安心ですね。

フリードは各レジャーにとっても重宝するお車ですね。

フリードとベクター4シーズンの組み合わせで休日を是非アクティブに楽しんでくださいね^ ^
ご来店お買い上げ誠にありがとうございます。
ミスタータイヤマン 三鷹店のベクター4シーズンズの価格はこちらから

今期発売のSUV向けオールシーズンタイヤ

グッドイヤーのベクター4シーズンの発売から非常に知名度も上がりましたオールシーズンタイヤ。

今までSUV用のサイズがなかったのですが、こちらのアシュアランスウェザーレディが出てSUVオーナーの方にもオールシーズンという選択肢が出来ました。

スバルフォレスターのオーナー様にお選び頂きました。

4WDにオールシーズンという組み合わせ。
もちろん雪国に常用でという使用ではおすすめ出来ませんが東京で近郊での使用ならばどんな気候でもまず問題なく走行できるでしょう!

NOKIANタイヤならランフラットタイヤのスタッドレスにも対応します。

着々と冬が近づいて来ているなと感じる今日この頃。
平日休日問わずぽつりぽつりと冬の準備でご来店のお客様が増えてきました。


今年これから明らかに品薄が予想されるBMW X3のオーナー様も早めの準備で第一希望のタイヤをご用意することが出来ました。
X3はBMWの中でも専用サイズを採用しているのでランフラットのこのサイズというとほぼX3専用となります。
当店ではBMWのお客様が非常に多いのでメーカー在庫状況は逐一チェックしておりますが、正直今年は品薄な状況が続いております。なるべくお早めの準備が吉でございます。

そんなオーナー様にご指名頂きましたのがNOKIANハッカペリッタR3のランフラットタイヤです。

タイヤサイズは225/60-17
ベースグレードのサイズでコストも抑えられます。
(このラベルのランフラット表記がFlat Runというのがなんかちょっとおもしろいです)

スピードレンジも国内向けより気持ち高い170km

雪道の性能は大丈夫だろうけどそれ以外のとこはどうなの?
という部分も国内で使用でまったく問題ございません。

東北の方へお出かけのご予定も多々あるというオーナー様の使用方法には期待を裏切らない性能であります。

NOKIANは各輸入車メーカーの方からも推奨されるスタッドレスタイヤとなっております。
その性能はメーカーお墨付き。
設定サイズも国内メーカーに無い大口径から国産車サイズまで多岐に渡ります。
その性能が気になる方は是非店長マツモトまでお問い合わせお願い致します。
ミスタータイヤマン 三鷹店のNOKIANハッカペリッタR3の価格はこちらから

空気圧センサーでスタッドレス装着に二の足を踏んでいる方へ朗報

レアサイズで国内に少量しか入荷してこないサイズのスタッドレスタイヤって実は結構あるんです。
いざ必要っていう時に国内在庫がなくご対応出来ない場合もありますので、輸入車の方は特にお早めのご成約がおすすめです。
当店はご成約頂けましたら年内いつのお取付けが可能となっております。
(大晦日まで休まず元気に営業しております)

さてそんなスタッドレスタイヤのお話です。
昨今各メーカー色々なタイプがございますが、空気圧をリアルタイムでモニタリングするセンサーが純正で装着されている車が増えました。
このセンサーを取付ないで装着すると警告等がつきっぱなしになったりと、何かと不便なのです。。


(こちらはポルシェマカンの空気圧センサーの設定している所)
当店では純正の空気圧センサーの識別番号を読み出す事。
そしてそのセンサーとまったく同じダミーを制作して再設定することなくモニタリングシステムを作成することが可能です。

ほぼすべての車種に対応するテスターをご用意しております。

純正センサーを別で用意して毎回リセッティングしているとせっかくホイールセットで購入して付け替え工賃が安いの高くついてしまいます。
是非当店にご相談くださいませ。