ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

アバルト

続々と準備完了!

今週末のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAに向けてタイヤ交換も大忙しです!
レアサイズだけに在庫管理も非常にヒヤヒヤですが、ご予約頂いていたみなさまの分はしっかり確保しておりますのでご安心を!

先日のFIATフェスタのジムカーナのチャンピオンマシンもタイヤ交換でご来店!
パイロンタッチ、ミスコース無しのパーフェクトウィン!
おめでとうございます!

週末前にタイヤのチェックをしていたらなんと釘が刺さっており急遽交換!
店頭に在庫がありすぐにご対応出来てよかったです。

週末はよろしくお願いします!

さて今週末のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAでは
POTENZA RE-71Rの性能を是非サーキットでご体感頂きたいという趣旨の元
RE-71R試し履きという企画をご用意させて頂きます。
その性能はちょい乗りしただけではわからないです。
是非このタイヤの一番の真価を発揮するサーキットという場で是非ご自身のお車でお試し頂ければ、1セット新品をご用意させて頂きます。
スポーツ走行を走られるオーナー様だけの企画です。
多数応募の場合は抽選となっております。
スポーツ走行参加受付を終了した方は是非ミスタータイヤマン三鷹店のブースにもお立ち寄りください。
それでは当日よろしくお願いします。

イベントに向けて

THREEHUNDRED meeting TSUKUBAに向けてアバルトオーナーさんが連日ご来店頂いております。

RE-71Rも大量在庫しておりますので当日対応可能となっております!
6/16日当日はタイヤマンスタッフ一同でイベントのお手伝いに伺います。
フリーマーケットスペースにもエントリーしておりますので、何か販売したい方などお気軽に持ち寄ってくださいね!

es-02mag続々

先日当店デモカーの足元にも採用した鍛造マグホイールTHREEHUNDRED es-02mag
お客様にも装着させていただきました。

サーキット走行を楽しんでいるオーナー様にはまさに待ってましたな一品のes-2mag
大変長らくお待たせ致しました!

カラーは特注色のハイパーシルバー
サイドストライプとに合わせてます。

近々に控えたサーキットイベントでその真価をご体感頂けますものと思います。

301号バージョンアップ

来たる6/16THREEHUNDRED meeting TSUKUBAに向けて当店のデモカー301号のお色直しが完了です。
新発売のTHREEHUNDRED es-02 magという鍛造マグなホイールをインストール!
そしてこの更にやる気ホイールに変更した事で足回りの仕様も変更しました。
RE12Dというサーキットスペックのタイヤのおかげでコーナリングスピードの上がったマシンに合わせて前後キャンバーをセットし直しました。
フロントは未曾有の4度という領域。
これに合わせてリヤはTHREEHUNDREDアライメントシムセッティング2でキャンバー1度更にトーの適正化を測りました。

4度変更で更にホイールを外側に出すことが可能になりましてすこはスペーサーで更にワイドトレッド仕様になりました。

さっそくフジスピードウェイでテストを行ってきました。

今回はいつもこの車を開発している黒岩巧選手も急遽駆けつけてくれて評価してもらいました。

黒岩巧選手は今度のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAでもイントラクターとして一日会場におりますので是非参加される方はご自身のドライビングだったりカスタム、セットアップにと相談してみてくださいね。

ホイールの軽量化に伴う軽快感はもちろんのことですが、一番はやはり過度につけたキャンバーの方向性がどうなのか?
というところでしたがブレーキングからターンインまでも乗りやすく12Dの良いところが更に引き出せそうな予感であります。

THREEHUNDRED meeting TSUKUBAに参加のみなさま当日はTHREEHUNDRED現行デモカーだけでなく301号も是非みにきてくださいね。

またTHREEHUNDREDさんの方で告知させて頂いております。RE71RのプレゼントキャンペーンやesホイールとRE71Rの試し履き企画など行いますので当日はこちらも是非よろしくお願い致します。

es-02 mag早速お取り付け

昨日入荷いたしましたマグホイールes-02mag
オーナー様大変お待たせいたしました!

新品POTENZA RE-71Rを組んでお取り付けさせて頂きました。

車両と同じグリジオカンポポーロで塗装されております。

ファーストロットはやはりその軽量さからもサーキットユースな方からのオーダーが多いです。

こちらのオーナー様のリム組み時にこのホイールの驚きのバランスを動画で納めましたので是非ご覧ください。

ホイール単品ゼロバランス!
品質、精度共にご安心してご使用頂けるマグホイールです。


本気タイヤRE12Dでサーキットアタックから街乗りまでガンガン履き倒して行きますのでマグホイールの気になるあれこれございましたらお気軽にお問い合わせまたご来店時お声がけください^ – ^

es-02グリジオメタリコはやっぱり素敵!

昨今アバルトに取り付け可能な鍛造アルミホイールも大分選択肢が出て来ておりますが、当店で一番人気のホイールと言えばTHREEHUNDRED es-02ですね。

アバルト専門ブランドが開発したアバルト用にデザインされたホイールですので車とのデザインのマッチングは完璧でございます。

特にこのグリジオメタリコは車側の色を選ばずマッチするカラーで発売当初から人気のカラーです。

色々なホイールの中から検討に検討を重ねてお選び頂きましたこのホイール。

ガラっと印象の変わった愛車を見てとてもご満足気だったオーナー様。
このホイールだったら間違いない!と思っていてもその出来栄えを見てオーナー様が満足してる姿を見ると私もホッと致します(^ ^)

そしてついに発売となったes-02 magが昨日店頭入荷致しました。

当店301号にも装着致します!
これを機に更なる高みを目指して足廻りのの仕様変更を含め301バージョンアップ計画を密かに進行中でございます(^ ^)

アバルト500タイヤ交換P-ZERO NERO GT195/45-16

以前当店で足回りをカスタムさせていただいたアバルトのオーナー様。
距離も走りタイヤが減ってきたので交換でご来店です。


現在非常にお買い求めやすい価格となっております。
P-ZERO NERO GTをご購入頂きました。

キャリパークリアランスを計算して選べる中で一番のディープリムを放り込んだ私としても思い入れあるお車。

こうやって改めてご来訪頂けるのは非常に嬉しいです^ ^
今後ともよろしくお願いいたします。

大変長らくお待たせしました!

ロングセラーホイールTHREEHUNDRED es-04
飽きの来ないデザインとカスタム性の高さでアバルトオーナー様からとても多くご支持を得ております。
ご遠方よりご来店頂きご相談しながら仕様を決めたes-04がやっとこさ入荷です。

カッパーの中でも明るいモナコカッパーをチョイス頂きました。

そしてインセットも攻め攻めの深リムディスクをお選び頂きました。

7.5-17 オフセット21は以前301号にも装着していたes-04と同じ仕様です。

ブレンボキャリパーが支流となっております昨今ではございますがオーナー様のお車はシリーズ4の限定車でしたツリーズモのマニュアルでしかもCというシャレオツ仕様

ツーリズモなのでノーマルキャリパーでより深リムが目指せました!

KW Ver1で落とした車高にベストマッチしました。

今回のホイール取り付けにあたって足回りも色々と調整しております。
まずはリヤ車高を目一杯まで下げました。

ノーマルキャンバーだと完全にはみ出してしまうフロントもKW車高調であればストラットボルトが長穴加工されておりますので比較的簡単にキャンバー調整が可能です。

現状のキャンバーからちょうど1度プラスさせて頂きました。
ここを変える変えないでは全然仕上がりがかわってしまいます。


おかげさまでたくさんのアバルトにたくさんの車高調、ホイールを取り付けさせて頂き色々なノウハウが出来ました。
シャコタン、ツライチから車検対応の範囲でのカスタムまで幅広くオーナー様のニーズにあったご提案させていただいておりますのでみなさま是非遊びに来てくださいね。
オーナー様ご遠方よりご来店誠にありがとうございました^ ^

ユーロスタイルクラフトさんを訪問しました。

昨日は岐阜に宿泊して本日は名古屋ドーム近くにあるユーロスタイルクラフトさんという同業とは恐れ多いですが東海地方を中心にたくさんの店舗を展開しているタイヤショップさんにお邪魔させて頂きました。
とても大きな店舗一番目立つ所にABARTHが止まっています。
実はこちらの店長さんがABARTH乗りでして、同じタイヤショップ店長でABARTH乗りということもあって一度色々とお話を伺いたく思っておりまして今回の鈴鹿遠征の機会にお邪魔しました。

店内には500も展示されております。

クラフト別注のホイールがビシっと決まっているデモカーさん

ちょうどアバルト乗りのお客様もいらしていて色々と情報交換出来ました。

こうして同業の方とじっくりお話する機会というのはなかなかなくて、非常に勉強になりました。
東海地方でアバルト乗りでこれからカスタムをお考えの方は気さくなアバルト乗りの店長さんがいるユーロスタイルクラフトさんに一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか?


名古屋名物、山本屋本店の味噌煮込みうどんを頂きこれから東京に帰ります。

IHIタービン装着車に朗報!?

さて本日は待ちに待ったTHREEHUNDRED meeting SUZUKAでした。

関東近県からもたくさんの来場があり大盛況のうちに終わりました。
ミーティングだけの参加の関東からの参加とTHREEHUNDREEDさんのイベントの人気具合が伺えます!

朝焼けと我が301号。
今回のセットアップの変更点はなんといっても6点ハーネス。

S字や高速コーナーなどでもより体をホールドしてくれる安心感は絶大でした。

しかしなによりお伝えしなければいけなかったのがこちらです。

THREEHUNDREDが絶大な自信を持ってリリースしております、チューニングECU。
アップデートプログラムがでたからと言ってそこで開発が終わった訳ではなくより更なる高みを目指しております。
今回IHIタービン用に新たなる試みを用いたデータを持って来ておりまして我が301号にインストールしテストさせていただく機会を頂きました。
現在もアップデート版をインストール済みの301号。
今でも十二分に満足はしていたのですが、ここのところギャレットタービン勢に押され気味のIHIタービン。
現在販売中のほとんどの ABARTHがギャレットタービンでして普通ならば開発がストップしてしまいそうなところですが、そこはABARTH専門ブランドたる面目躍如!
IHIタービンもちゃんと開発、進化続いておりますよ!
本当に嘘なく6500回転までキッチリストレスなく回ります!
言い方が正しいかわからないですがNAみたいなスムーズな加速!
今回の鈴鹿では特にS字など3速か4速か迷うようなシュチュエーションも迷う事なく高回転を使い切れる事ですごい乗りやすかったです。
(これのおかげで本日のノーマルタービン勢の一番時計は頂いたようなものですm(_ _)m)

お客様の元に届くまでには信頼性や街乗りでん使用感など様々な実車での実走を繰り返し安心してお使い頂ける事を確認してからのリリースとなるようなのでまだまだもう少し先になるかもしれませんがミスタータイヤマン三鷹店に来ていただければ301号での体感試乗が可能ですので是非お気軽に遊びに来てくださいね。