ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

アバルト

大人な新色THREEHUNDRED es-03ブラッシュドブラッククリア

THREEHUNDRED es-03ブラッシュドブラッククリア

ブラッシュド加工した上に色付きクリア塗装を施す事で鍛造ホイールの素地を生かしつつ派手すぎない大人なカラーに仕上がりました。
クリア塗装にはそのほかにも色んなカラーを選択出来ますので、金額少し上がりますがそれだけの価値があると思います。

なるべく外観のもともと持っている雰囲気は壊したくない、そんなトリブートフェラーリのオーナー様

派手過ぎないこのカラー選択は大成功だったと大喜びでした。

ミラーで入れたロゴもいい感じで主張しています。

見る位置だったり時間でまったく表情のかわるブラッシュドへのカラード

写真ではなかなかこの質感が伝わらないのが非常にモドカシイです。
いろいろなイベントでもし見る機会があると思います。
さりげないけどもし見かけたら二度見しちゃう事受け合いな通好みな色です。
オーナー様いつもありがとうございます。

2018夏の新色

本日より通常営業に戻りましたミスタータイヤマン三鷹店。休み明け早々にご遠方からのお客様や休み中一緒にサーキットに行ったお客様、はたまた今日中に18インチのホイールセットはつけられる??なんていうありがたい無茶振りにも応えさせて頂きとてもにぎやかな一日を過ごさせて頂きました。

今月はもう休みなく毎日営業しております。何卒よろしくお願い致します。

THREEHUNDRED 鍛造1ピース

とてもスペシャルなホイールが出来上がってきまして先日、そして本日とお取り付けさせて頂きました。

後日詳細ご報告させて頂きますd( ̄  ̄)

末長くアバルトを楽しみたい

大きな箱に入って店頭に到着したのはビルシュタインB14キット

ご注文頂いたオーナー様は2回目の車検を通す事にしてせっかくの機会、そして末長くアバルトを楽しみたいという事で見た目とへたりの感じられる足回りをリフレッシュを決意。
へたった純正足からの交換で比較的リーズナブルにバージョンアップを果たせます。
今回は走行距離の観点からもアッパーマウントもご一緒に交換させていただきました。

B14キットの中身です。

青いバネが特徴のビルシュタイン。見た目にも鮮やかです。

取り付け前の下準備

車高調整の際に動かすネジ部にカッパーグリスを塗布しておくとその後の車高調整の際にもかじりづらくなるので、当店で車高調を装着する際には必ず施工させていただいております。

ホイールも17インチへインチアップ。

MAK トリノとコンチネンタルMC6のセットでお買い上げ頂きました。

機関的にも非常に丈夫なアバルトさん

せっかくの走りが楽しい車。
このリフレッシュでまた走るのが楽しくなっちゃいますね!
オーナー様お買い上げ誠にありがとうございました。

THREEHUNDRED TEST DRIVE DAY MITAKAの開催のお知らせ

今年もこの時期がやって参りました。
今年で4年目を迎えるこちらのTHREEHUNDRED TEST DRIVE DAY MITAKA

毎年たくさんのABARTHユーザーにお集り頂きましてにぎやかな一日を過ごさせて頂いております。

開催概要は以下の通りです。
■ THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA
日時 2018年9月2日(日曜日)
場所 ミスタータイヤマン三鷹店
住所 東京都調布市深大寺東町8-15-6
電話 0424-82-8231
時間 9:30~19:00

当日のコンテンツですが、タイトルの通りオーナー様にTest Driveして頂く事が大きな柱となるイベントでございます。
THREEHUNDREDのチューニングECUならび現在施工済みのオーナー様には更にブラッシュアップされたアップデート版をご自身のお車にインストールさせて頂きご体感頂けます。
シャシダイだけでなく街乗りからサーキットまで実走に実走を重ねてあくまで走るオーナー様目線で開発されたこのDATAは是非ご自身のアバルトでご体感頂きたいと思います。
また当日は現行デモカーから2台店頭展示がございます。
デモカー298

ワイドボディにタービンキットを換装した走りを極めたアバルト
ワイドボディのクオリティもそうですが、もしかしたら当日試乗出来るチャンスもあるかも!?
ビックタービンの加速感は絶大でございます!

デモカー306

完全オリジナルのフルラッピングが目を引く124Spider
当店別注のブラッシュドヘアラインのes-03も是非見て頂きたいですしなによりその圧倒的存在感。
試乗のチャンスがあれば是非サスペンションキットの乗り味もご体感頂きたい所でございます!

当日はたくさんのアバルトオーナー様がご来店頂く事が予想されます。
おかげさまで当店にご来店頂くオーナー様の多くはオンリーワンなカスタムアバルトばかりとなっております。

是非カスタムのご参考にお気軽に遊び来て頂けますと幸いです。

完全オートクチュールな鍛造1ピースホイール THREEHUNDRED es-03

昨夜ちょっとだけご報告させていただきました。
THREEHUNDREDさんがアバルトの為に企画デザインしているes-シリーズ

その中でも当店別注という形で展開させていただいておりますブラッシュドヘアーライン。
その金属加工で表現された美しさは素晴らしいの一言でございます。
この引目の美しさは是非実物を見ていただきたいですね。

そしてこのホイールのもう一つの売りがオーダーを納期がだいたい一ヶ月かかるのですが、ブランクの状態で在庫されているホイールをオーダーしてからPCD、ハブ径、インセット、そして塗装とオートクチュールでの製造から店頭へ到着致します。

タイヤ屋さんとしてはせっかくカッコイイそして性能も申し分のないこのホイール。
機会があれば是非違う車種のユーザー様にも装着して頂きたいと思っておりました。

そして今回現在サーキットでも本当によく走っている姿を見かける現行国産スポーツカーの代表格。
TOYOTA 86に装着させていただきました。

前後での異サイズ8J 9Jインセットも現車計測の上決定させていただきました。

サーキットも走られる車両なので適度な?ツライチ仕様です。

86以外でも鍛造1ピースのホイールそしてちょうどいいインセットのホイールが見つからないとお嘆きのオーナー様是非ご相談ください。

タイヤ屋さんだからこそ、、、

当店で大変アバルトユーザー様からご好評いただいております、THREEHUNDREDさんのオリジナルホイールesシリーズ。たしかにアバルトの為にデザインされ企画されたホイールではございますが、、、、
その拡張性の高さ、性能、クオリティの高さを一タイヤ屋が使わずして誰が使う!!

もっとはっきり言わせてもらいます!
この日本に17インチでPSDインセットなんならセンターキャップ、そしてボア径までオーダーできて更に鍛造1ピースなホイールなんてあります??
本日はこの写真までにしますが元のデザインへのこだわりがあったゆえにドンピシャな仕上がりでアバルト以外の某お車にお乗りのこだわりユーザー様にそんなes-03を装着させて頂きました。
後日改めてご報告させていただきます。
決まり過ぎてホント見とれてしまった本日でございました^_^v

流行の兆し??THREEHUNDREDカーボンリヤウィング

当店お客様お取り付け第1号でございます。
THREEHUNDREDカーボンリヤウィング

専用設計ですので、デザイン、フィッティングドンピシャです。

ワイルドな見た目を演出したい方には必須アイテムかもしれません。

サイドスカート、ディフューザー、そしてパッツパツに決めたおしゃれな足元が特徴的なこちらのアバルトにはまさに必須アイテムでございました。

カーボンリヤウィングお取り付けの詳細はこちらより

よりサソリらしさをお求めの方に!THREEHUNDRED チューニングECU

先日ご納車したばかりの595コンペシリーズ4のオーナー様
どうにもこうにもアクセルのフィーリングに納得がいかないとのご相談をお受けいたしまして、スロコンなどもご検討されていたそうですが、初期のフィーリングだけを改善したものではなく一からマッピングを見直してよりサソリらしさを追求したTHREEHUNDREDチューニングECUをご提案させていただきました。

走行距離130キロなピッカピカの新車です。

当店のデモカー含めしっかり現車にて実走でのテストを長期間行っているこの商品であればこそこちらとしても安心しておすすめできる商品です

このECUの性能を引き出すには点火系も推奨のレーシングプラグに交換。

もうチューニングECUを入れている方。プラグ交換時期には是非こちらのプラグにかえて頂けますと幸いです。
インストール後試走して頂きましてご感想を伺うと気になっていた部分もしっかり改善されていた事。
そしてノーマルモードの扱いやすさの向上とスポーツモードの破壊力に大変ご満足頂けたようです。

そうこうしているうちにもう一台595コンペが入庫です。

モアパワーを求め先日リリースされたばかりのチューニングECUのアップデートを施工させていただきました。
私も試走させていただいたのですが、とにかく乗りやすいこととアクセルレスポンスのスムーズさに驚愕です。
スポーツモードはちょっと土日の混み合った道では体感仕切れませんでしたが、その片鱗は感じる事ができました。これがサーキットなどですと高回転域まで続くとのことなのでフジスピードウェイなどのハイスピードサーキットではきっとアドバンテージになるチューニング内容になることでしょう。

 

今年もアツかった!海の日は山へ! THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONE

3連休最終日の海の日に箱根大観山にてTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEが開催されました。
過去2回の模様
2017編

2016編

そして3年目の本日も海の日は山へと登ったのでした。

大観山PA付近はすごい霧です。これもなんだか毎年恒例な気がします。
到着直後からそそくさとイベント準備をするスタッフの皆様のお手伝いをしながら皆様のご来場をお待ちしておりますと、もうすぐにこんな光景が広がります。

イベントに貸し切っているスペースがサソリ一色^ ^

入りきれなかったのか大観山パーキングに駐車しているアバルトもちらほらとお見かけしました。
入れ替わり立ち代わり総勢何台のご来場だったのか去年、一昨年を明らかに上回る数のご来場であった事は確かでございます。
しかもなんと北は秋田山形!そして南は兵庫県となんともご遠方からのご参加の方もいらっしゃいました!

受付兼展示ブース。
こちらも大盛況でした。

お客様達にお手伝い頂きホットドッグ80食をご提供するという使命を頂いた私。

一人ではまったくどうにもなりませんでした皆様お手伝い頂き誠にありがとうございます。

次期デモカーへの装着イメージです。

ブラッシュドされた鍛造1ピースな18インチのフィンな奴にド派手なキャンディーレッド。
デモカーの出来上がりが今から楽しみですね^ ^

今年はとにかく124Spiderのご来場が多かったように思います。

チューニングECUのアップデートパッケージも大好評でしたが、今回はじめてTHREEHUNDREDのチューニングECUを施工される新規のオーナー様もたくさんいらっしゃいましたね。

そして今年もっとも感じたのはTHREEHUNDREDのホイールブランドであるesシリーズを装着されたABARTHがとにかく多かったです。

私が確認しただけでデモカー以外で15台以上はいらっしゃいました。当店で施工させていただいたオーナー様とのたくさん再会できまして嬉しい限りでございました。
暑い中たくさんのご来場誠にありがとうございました。


イベント前日コストコに買い出しに行った際にソーセージのささやきにそっと耳を傾けるTHREEHUNDRED原田氏

中古委託品ABARTH500系サスペンションキット入荷です。

オーナー様が乗り換えの為委託品としてお預かりさせていただいております。
早い者勝ちです。お早めに^ ^

・THREEHUNDRED サスペンションキット SOLD OUT(委託商品の為消費税はかかりません)
(上記商品代金です。お取り付けの際は別途お取り付け工賃を頂きます)
走行距離1500キロとほとんど新品の状態です。
バネレートはF.7 R.4キロですので、これからサーキットも走ってみたいとサーキット走行視野に入れている方にもお勧めできる仕様になっております。
ハイクオリティな足回りをお買い得価格で手に入れてみてはいかがですか?