ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

アバルト

アバルトのドレスアップ

冬タイヤ用に純正ホイールを使用された方がこの時期サマータイヤ用にドレスアップホイールをとご相談頂くことが多くなってきます。
アバルト595シリーズ4のオーナー様、発売から根強い人気のあるADVAN RS-IIをご用命頂きました。

カラーはセミグロスブラックという半艶のブラックです。

ブラックがブレンボキャリパーの赤に映えますね。

アバルト用に設定されているホイールはほとんどが7Jの中、
半J太い7.5Jは215幅を履きたいサーキットユーザー様におすすめしやすいホイールです。

アバルトは特にドレスアップ熱の高いユーザーさんが多くたくさんの装着実績のある当店ではお客様のニーズに合わせてベストなホイールをご提案させて頂きますので是非お気軽に遊びに来てくださいね^ ^

はじめの一歩!MTAアースケーブル

昨年の春我が家にやって来ました桜の盆栽、その名を直太朗と言います^ ^
本日無事に今年も花咲きまして我が家の開花宣言となりました!

花見も自粛ムードの今、ご自宅おひとついかがですか?
とってもかわいいですよ!

さて本日お越しのアバルトオーナー様
納車したてホヤホヤ!これからいじっていきたいとのご相談でのご来店でした。

はじめの一歩なMTAアースケーブルをお買い上げ頂きました。

先日入荷したてのTHREEHUNDREDのカタログをお渡しさせて頂きました。
カスタムのご相談いつでもお待ちしております。

RAYS新商品のご紹介

三鷹は今雪が降っています。
これから履き替えシーズン!なんていう時に結構思いっきり降ってます(*_*)
さて先日日本から世界へ!なRAYSの営業さんが遊びに来てくれました。
定期的に新製品が出ると遊びに来てくれます。
ボルクレーシングに新作が出たとのことで現物を拝ませて頂きました。

オートサロンでもデモカースープラに装着されていたG025になります。

表面のみ切削加工されてブルーがはいっております。
その他はブラックアウトされています。


見る角度で表情の変わるこのホイール。
国産車だけでなく輸入車にも幅広いラインナップがあります!

それともう一つ!

鋳造製法で価格は抑えるけど軽量でデザインも優れたモデルの多いグラムライツから朗報です!

57Xtremeになんと満を持してABARTH用がラインナップされますよ!

7J-17 et35とRAYSとしては控えめのインセットかもしれませんが、車検対応サイズなので、安心してお選び頂く事が可能です。
こちらはファーストロットを当店でも発注しているのでもう間もなく店頭に入荷してくる予定です。
ただ発売を前にして中々のバックオーダーの数という事で是非ファーストロットで欲しいという方はお早目にご連絡ください。
定価設定も40000円とかなりお求めやすい価格帯。
これから人気でそうです!

THREEHUNDREDニューカタログが出来ました!

本日入荷したというTHREEHUNDREDの最新カタログが早速店頭に届きました!
わざわざ代々木上原から車で届けて頂き感謝です!

カーボンパーツをはじめてとする全ラインナップの羅列されたカタログと、ABARTH専用のホイールブランドesシリーズに二部構成!
見た目にもおしゃれなこのカタログ、店頭にて飾っておりますので是非遊びに来てくださいね!

THREEHUNDREDの数多くのパーツは非常に人気がありましてバックオーダーをこなしていてなかなか即納出来ない商品もございます。
そんな中現状少し在庫に余裕があるよ〜という耳よりな情報がございましたのでここでご紹介します!

大人気マフラーテールフィニッシャーも色によっては数少なめだそうですが、現状全色在庫有り!
との事です!
探していた方はお早めのお問い合わせお待ちしております!

THREEHUNDRED connect+

改めましてになりますが、
当店はTHREEHUNDREDの日本に3店舗のTHREEHUNDRED connect+の登録店舗になります。

そもそもTHREEHUNDREDって?という方に簡単にご説明いたしますと。
ABARTHの専門のパーツブランドになります。

世の中にはアバルトのパーツを取り扱うメーカーさんは今でこそ五万とありますが、専門で行っているのは唯一無二ではないでしょうか?
ABARTH500系に限らず、124SpiderにPuntoも自社デモカーとして保有し、日々パーツ開発を進めております。

(2019年にはラスベガスで行われるSEMAショーへ自社デモカーを引っ提げて出展しています)

またアバルトオーナーさん向けの各種イベントはいわゆる車屋さん系イベントとは一線を画したアバルトオーナーさんふだけでなくファミリーやカップルでの参加でも楽しめる内容盛りだくさんのアバルトと共にあるライフスタイルを提案するイベントを多く手掛けています。


(あの長いフジスピードウェイのストレートをサソリが埋め尽くします)
私も全国各地にお手伝いとしてイチアバルトオーナーとして参加させて頂いておりますがその人気、リピート率は正直異常です(*^^*)

前置きが長くなりましたが、そんなTHREEHUNDREDの商品の取り扱いを初期よりおこなっておりますのが当店になります。

(店頭にTHREEHUNDREDのパーツ常時展示販売しております)
店長の松本はTHREEHUNDREDの初代デモカーとして活躍した301号に縁あって乗らせて頂いてます。

この車で開発されたパーツも多数ございますし、当店に来てからもたくさんのパフォーマンスアップ系から、カーボンパーツに至るまで幅広くアップデートされ現在の姿となっております。

ほぼすべての各種パーツのディティールや質感などを現車にて店頭にて確認することが可能です。
パフォーマンス系パーツに関しましても自らの車に装着し街乗りからサーキットまで走り倒しておりますので、装着前の期になる性能もお気軽にご相談に乗る事が可能です。
チューニングECUの施工等も行っております。
おかげ様でたくさんのカスタムアバルトに携わらせて頂いております。
その経験そしてたくさんのオーナー様のご意見を頂きなが日々アバルトの勉強をさせて頂いております。
THREEHUNDREDのパーツに関する事でしたらなんなりとお申し付け頂ければ幸いです。

 

 

 

ガレージセールアバルトにスタッドレスいかがですか?

当店のお客様でお乗り換えの為委託販売にて販売します。
ABARTH500系用のスタッドレスタイヤとホイールのセットです。

MAK トリノというホイールで、純正ボルト、純正センターキャップに対応しております。(ブレンボ装着車の方もお取り付け可能です。詳しくはお問い合わせください)

スタッドレスタイヤはドイツのコンチネンタル製になります。

コンチネンタルバイキングコンタクト6
タイヤサイズは195/50-16です。

ABARTH500の純正サイズは195/45-16ですが205/40-17という17インチから比べるとこちらの方が外径が近いんです。
195/45-16にインチダウンすると車高が下がっちゃうのでうちで195/50-16をチョイスされるオーナー様が多いです。
せっかく雪道用なのに車高下がったらただでさえ低いアバルトでは更に行く場所が限られてしまいます。

山もまだございますのでそのままご使用可能かと思います。
アバルト用スタッドレスタイヤホイールセット
ガレージセール価格 70000円
(こちらのお支払い現金のみとなります。よろしくお願いします)

今年も無事終了!

毎年恒例となっておりますETCCというトランスポンダーリレー形式で行う耐久レースに今年も参加してまいりました。

なんだかこちらも恒例なのですが、あいにくの雨模様の中行われた3時間の耐久レース、笑いあり笑いありの中無事に完走することができました。

さて今回の耐久レースにはたくさんのアバルトが集まっていたのですが、早速RE-71RSを装着されている方がちらほらと。

私はまだ装着前ですのであくまで憶測でのお話だった部分が使用感を直接お伺いできました。
午前中はドライ、午後は雨という両コンディションを走られた方も多く走る側からしたらいやな天候ではありますが、タイヤの評価をいただく側としては最良のコンディションでございました笑

皆さま71Rや12Dなどを使用されていた方のでそこのとの比較なんかもお伺いできました。
全員が口を添えて言っていたのは明らかに71Rよりウェット、ドライ共に上とのことです。
特に雨はかなり厳しいコンディションでしたが安心して走れたとの声が非常に多かったです。
流通が落ち着いてきたら私もそろそろ301号に装着しようかなと思っております。

参加の皆さま、応援に駆けつけてくれた皆さまお疲れ様でした。
今年も無事お店に盾が増えました!

そろそろ1位の欲しいシルバーコレクター松本でございます。

明日はサソリの運動会!

明日はフジスピードウェイで毎年参加させて頂いている、ETCCという耐久レースにアバルトオーナーさん達と参加してまいります。
アバルトタイヤ交換
そんな前日は皆さま準備に余念がありません。
新作RE-71RSを新調されたオーナー様。
早速明日インプレッションが聞けそうで私も楽しみであります。
トランスポンダーをタスキかわりに3台でリレー方式で走る耐久レース。
ハンデキャップにメロンパン早食いしたりとお遊び要素が強く、THEレース!というより運動会的なワイワイガヤガヤな雰囲気で毎年楽しませて頂いているイベントでして、去年は残念ながら雨だったの今年は是非晴れて欲しいなぁ〜と雨男の私店長松本は祈っている所であります。

私店長はおやすみを頂きますが、お店は通常通り営業となります。

明日参加の皆さまよろしくお願いします。

ありがとう306

昨日まで店頭にて展示させて頂きましたTHREEHUNDREDデモカーを昨夜DT3へと自走にて戻す事になりまして、恐れ多くも306を代々木上原まで運ぶ事となりました。

ド派手なアンダーリップスポイラーのおかげでフロントはかなりの低さです。
当店か東八道路に出すまではまるでスタンスネイションの搬出動画のようでした^ ^

道中はとにかく目立つの一言で信号待ちでの注目度はすごいものでした。

車高は低いですが、乗り味はTHREEHUNDREDのサスペンションキットらしさ全開のストリートでの乗り味をまったく犠牲にしていないながらもスポーティーな乗り味で非常に快適そのものでした。

搬出の際後ろが見えやすいようにとオープンにしてそのまま出発したのですが、雨男マツモトらしさ全開で、道中フロントウィンドウにポツポツの雨粒が、、、汗

以前オープンカーを所有していたのですがやはりオープンカーにしか体験できない爽快感がありますね。
124Spiderという車の素性のよさとTHREEHUNDREDらしさを存分に堪能させて頂きました。

ちょっとだけ車が動く所の動画とれたのyoutubeで公開させて頂きました。
是非ご覧ください。

308のお色直し戦うタイヤホイール装着

現在店頭にて展示中のTHREEHUNDREDデモカー308号
これからの各所のイベントにひっぱりだことなることうけあいのこの車両ですが、サーキットイベントでも活躍すること思います。
THREEHUNDREDの戦うホイールと言えばes-03

鍛造1ピースのシンプルなデザインですが、軽量かつ高剛性、見た目には逆ゾリスポークが非常に男心くすぐるデザインのホイールです。
こちらへの換装をもって本日営業終了後当店を離れます。

es-04と同じくブラッシュドにキャンディーレッドですが、ちょっと写真だとわかりづらいんですよね。

実物で見るとより素地の引目が光に反射してめちゃくちゃカッコいいです。

タイヤは新発売のPOTENZA RE-71RSを装着させて頂きました。

この車両はECUのテストをはじめ数々の走りのアイテムの開発にも使用されますので私も71RSのインプレッションは大いに楽しみなところです。

イベント期間中遊びに来て頂いたお客様はこの2台の迫力ある佇まいに圧倒されているかた多数。
そしてほぼすべてTHREEHUNDREDのパーツを実際に装着したところを見て頂き今後のご自身のアバルトのカスタム構想のイメージ固まった方もたくさんいらっしゃるかと思います。
この機会にはじめて当店を訪れて頂いたオーナー様もたくさんいらっしゃいまして誠にありがたい限りでございます。
また9月5.6日に当店にて毎年恒例のTHREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAを行いますのでこちらも合わせてよろしくお願い致します。