ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

THREEHUNDRED

新たなる選択肢

先日の筑波サーキットのイベントにてご来場の皆様に先行的にお配りした THREEHUNDREDさんのスペシャルなカタログというよりはもう写真集?ブックレット?な全64ページに渡る超大作がお客様へお配りできるだけの数入荷いたしましたので早い者勝ちです!もちろん無料ですので是非お店に遊びにきてくださいね。

読みごたえ見ごたえ十分なこちらのカタログ、思わず家でなんの気なしに手にとって見入ってしまうニヤリな仕上がりですよ!

さて本日はそんな THREEHUNDREDのホイールのお話です。
ホイールをブランクの状態で在庫し、オーダーが入ってからオフセット加工、ハブ径、センターキャップの加工そしてPCDの穴あけ加工。
そして塗装を行うという、手間暇をかけてやっと手元に届く THREEHUNDREDのオリジナルホイールシリーズ esシリーズ。
メーカーとしてはカタログモデルモデルのみの対応にしたらどんなに楽でしょう?
でもそうでなく一人一人のユーザーを大切にして自分の好きなスタイルに仕立てられるその対応こそが支持される一つの理由だと思います。
全面ブラッシュド加工を施した上でカッパークリアを塗装する事で鍛造ホイール独特の素地の美しさをと大人の雰囲気を演出したブラッシュドカッパー。

オーナー様のこだわりを形にすべく完全ワンオフでのご対応となったこちらのホイール。
こういった対応が出来たのもesホイールだからこそです。

とても注目度の高いこちらのブラッシュド加工の後のカラークリア塗装。
当店の専売という形で正式にオーダーを受ける体制が整いました!
現在店頭にてその見本となるホイールを展示してございます。

こちらのホイールはカッパークリアでの仕上げとなります。
その他にもクリアカラーでの塗装でレッド、ブルー、シルバー、ゴールドなどなど素地が透けて見える美しい風合いのホイールに仕立てる事が可能になりました。
まずは店頭にてこの仕上がりをご確認頂けれると色々とイメージも沸くかと思います。
実物を見ると絶対良さがわかってくれると思います。カラードには出せない良さがありますので、人とちょっと違った変わった事にトライしてみたい方はカタログ貰いがてら是非是非遊びに来てくださいね。

アバルトの祭典 THREEHUNDRED meeting TSUKUBA

 GW最終日待ちに待ったあの日がやってまいりました。THREEHUNDRED meeting TSUKUBA

前回はあいにくの雨でしたがとてもすごい数のアバルトが集まったこのイベント。

去年の雨であの台数、、、、もしかして晴れたら大変な台数になるのでは??と思っておりましたがやっぱり大変な台数のアバルトオーナー様が参加されました。

このアバルトユーザーの皆様、是非一度 THREEHUNDREDさんのイベントには足を運んで頂きたい。とても楽しい1日になる事をお約束致します。お連れの方も1日楽しめるたくさんの仕掛けがあるこんなイベントまあ他にはありません。

今回も今まで好評頂いている部分はさらにブラッシュアップされ、そして新たなる企画にも盛りだくさんでございました。

そんな当日の模様を少しだけご紹介させて頂きます。

まずは何をおいてもやっぱりコレ!

今までにない新しいアバルトを創造したデモカー 298はCGの世界から飛び出したかのようなワイド&ローなかっこいい奴に生まれ変わって本日お披露目。

私も微力ながらタイヤを組んだりとお手伝いさせていただいていたのでこの日の完成図を見るのがとても楽しみでした。

そしてもう一台新しく仲間入りしたデモカー 124Soiderの306。

大胆なラッピングでいままで見た事のない驚きのイエローボディに合わせたそのホイールはなんとes-03ブラッシュドヘアーライン。ボディに対してのホイールのマッチング具合がとてつもなくグッドな仕上がりですよね。非常に惚れ惚れしてしまいました。

さてさて会場の風景です。

開会式前にもうミーティング参加の方も含め広場どこを見てもサソリサソリサソリ!
この日の為にたくさんおめかししたアバルトが勢揃い!私もこれからのお客様へのカスタムへの良いアイディアをたくさん頂けましてとても刺激になりました。

今回このイベントでの新しい試み!フリーマーケットコーナー

当店も小さいお店を出店させていただきました。お客様達にも色んな商品を持ち寄って頂き1日賑やかに過ごさせていただきました。ご協力頂きました皆様この場を借りて御礼申し上げます。

奥様の手作りキーホルダーやアクセサリーを出店しているお店もありました。
かわいい見た目のアバルト。彼女さん、奥様からもご理解のある方が非常に多く車イベントにしては驚く程ご家族連れだったりご夫婦、カップルでのご参加が多いのも THREEHUNDREDさんのイベントの特徴でございます。
さてこのイベントの中心でもあるサーキット走行の方ですが、開催ごとにエントリーが一瞬で埋まってしまうほど大人気なアバルトだけの走行会。

人気の理由はいろいろだとは思うのですが、私が肌で感じた事をちょっとだけ。
このイベント発足当初からご参加のベテランオーナー様が始めたきた方にお声がけしてわからない事をアドバイスしたりしている姿をそこらかしこで良く見かけます。
そうやって助けてもらったオーナーさんがまた新しいお初の参加者の方にお声がけしている姿をこのイベントに参加して丸3年。そういった輪がイベント毎にどんどん大きくなっているのを感じます。
アバルトを愛する者通し1日一緒に楽しもうぜ!といった感じでしょうか?
このイベントで一番素晴らしい部分だなと私は感じております。

これからもたくさんのイベントを開催していくであろう THREEHUNDRED。
是非一度思い切って参加してみてください。
絶対楽しい1日になりますから!

さて最後に当日の動画です。

とっても楽しげに走っているのが外から見ていても伝わっちゃう毎度参加して頂いているオーナー様。
今回は走る前から一緒に走ろうと約束していて、オーナー様と楽しいバトル繰り広げました(^ ^)

 

こいつはハンパない!

GW明けなにやら一日バタバタしておりました。

昨日参加させて頂いたTHREEHUNDREDさんのイベントでの一コマをご紹介させて頂きます。

当店デモカー301号とそして今回お披露目されてニューデモカー306号。

その足元に輝くはポリッシュ&ブラッシュドヘアーライン。

逆反ったそのスポークデザインと鍛造ならではの金属の美しい加工デザイン。

我ながら惚れ惚れして携帯カメラのシャッターを押す手が止まりませんでした。これから飲み会の為イベント当日の模様はまた後日ご紹介させて頂ければと思います。

ついに明日!

本日でGWの当店の営業は終了でございます。
明日 5/6はおやすみとさせていただきます。
明日はアバルトのお祭りが筑波サーキットでございます。
企画てんこ盛りで1日楽しめるお祭りでございます。

301も準備完了!明日はタイヤマンテントにてオーナー様にいろいろ持ち寄ってもらってフリーマーケットに出店しております。
掘り出し物もたくさん出ると思われます!是非お越しの際は覗いてみてくださいね!

ABARTH595シリーズ4カスタム

販売開始からもう一年以上が経ち当店でも見かける機会がとっても多くなったABARTH595シリーズ4。カスタムのお話を頂く機会も非常に増えました。とくにお話を頂くのがやはりホイール。
どうしてもシリーズ4純正のホイールのデザインが気に入らないという方が多い模様です。
こちらのオーナー様はそんな気になっていたアバルトのホイールとそれに見合うスタイルを作るべくサスペンションキットと同時に施工させていただきました。

車高が決まって入ればおのずともうそのアバルトに必要なオフセットがポンポンと出てくるようになりました。
100人100様のカスタムがあると思います。是非その思いをお伝えください。ご期待に応えるよう精一杯やりますよ。

THREEHUNDREDサスペンションキットで仕上げた車高です。
前後共に余裕のある調整幅で乗り心地走りの性能を確保しつつ理想の車高に仕上げられます。

リヤの車高もきっちり落ちます。

カスタムの幅の広いTHREEHUNDREDのホイールはアバルトのカスタムの幅をかなり広げてくれました。
3ピースから鍛造1ピースまで各要望に答えられるホイールが揃っておりますしこれからも新しいデザインがリリース予定?目が離せない展開が続きますよ!

大人の選択  es-03ブラッシュドカッパークリア

以前当店のオーナー様からのご要望でトライさせて頂いた切削加工した上に素地が透けて見えるカッパークリア塗装を施したスペシャルes-03

パッと見ではわからない。近くで見るとその手の込んだ一品に度肝を抜かれこの加工&塗装。
ブラッシュド加工された所にカッパーなので影などでは非常に鈍く光り、明るい所でも光の当たり方で様々な表情を魅せる大人のホイールです。(目立ちたがり屋でついつい光物を選んでしまう私には絶対出来ないチョイスです(⌒-⌒; ))

写真ではなかなか伝わらないのですが、本当にいい色で、所有感を味わえる素晴らしいホイールです。

珍しい配色のビコローレ、こういったお車のホイールの色選びは本当に難しい。

ですがキマってお客様のにっこり顏ですべてが報われます。
拡張性の高い esホイールだからこそたどり着けた形です。
人とは違う!自分だけのアバルトを作りたい方是非お問い合わせくださいませ。

来週末に向けて

来週末はTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAです。
たくさんのアバルトが毎度集まるこの大人気イベント。イベント前に愛車をカスタム、メンテナンスでたくさんのアバルトオーナー様が連日ご来店くださいます。

はじめてのサーキット走行に向けて  THREEHUNDREDサスペンションキットに換装。
街乗りからワインディングまでをとにかく気持ちよく。
そして減衰を締め上げればサーキットまで楽しめます。
車高調なのでお客様のお好みに合わせて車高が決められるのもよい所。

その他当日までの作業&パーツ入荷待ちでヤキモキさせている皆々様今しばらくお待ちくださいませ。

もうすぐお披露目 es-06

本日は定休日を頂いておりまして1日おやすみを頂いております。
ここの所多忙でなかなかお邪魔出来なかった  THREEHUNDREDさんの本拠地に色々な打ち合わせを かねてお邪魔させていただきました。

新商品の説明を受けたり当店で開催予定のイベントのお話だったり皆様へワクワクをお届けする為のたくさんのお話をする事が出来ました。

その中でもやっぱりすぐにご紹介したのはやっぱりコレ!
これから発売となります新作ホイール  es-06

ついに18インチがラインナップされますよ。
もちろんせっかく18インチにするならそのホイールの大きさが生えるリムに向かって綺麗にフィンタイプ。

ありふれたデザインだからこそ個性を出すのが難しいホイールです。
色も相まってとっても高級感があってなおかつ車検対応でいけるオフセットのホイール。
かなり大きな選択肢の追加だと思います。
フィンタイプは強度設計にも優れるので大幅に肉抜きをすることが可能だそうで、非常に軽量かつ高剛性な物が製作出来るそうです。
そのおかげでこの強度チェックに使用した試作品は7キロ前半というかなり軽量に仕上がったとの事です。
フィンタイプという大人で落ち着いたイメージを演出したいオーナー様にピッタリな新作ホイールは5月6日に開催されるTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAにてお披露目する事となっております。
その他にも THREEHUNDEREDのアイデンティティーと情熱がつまりにつまったワイドボディキットをまとった  WIDE&LOWなデモカーのお披露目。いつも大人気な参加無料な目玉商品盛りだくさんのじゃんけん大会。
フリーマケットコーナーやとってもおいしいケータリングコーナー。
こちらも毎回ご好評頂いているアバルトだけの全員参加の筑波サーキット本コースを使用してのパレードランなどなど1日いて飽きないとっても楽しいイベントですので、GW最終日という日程ではございますが来て絶対損のないイベントとなっております。
私も含め当日皆様とお会い出来る事を楽しみにしております。

祭りの後

週末2日間開催させて頂きました、POTENZAスペシャルプライスデイ。
私達の予想をはるかに上回るお客様達のご来店に嬉しい悲鳴な2日間が皆さまのおかげで無事終了いたしました。
さてこのタイヤ達ですが、そんな週末にこれからのサーキットイベントに備えて足元を新調されに来たお客様達が今まで履いていたRE-71R達です。

夏草や兵どもが夢の跡 とは彼の松尾芭蕉先生の句でございますが、まさにそんな句がピッタリな一枚でございます。
タイヤもここまで使ってもらえると本望です。無事成仏されたことと思います。

そんな店舗イベント2日目
朝一番で天高く積み上げましたよ!

RE-71Rタワー
ちなみに私店長マツモト。
多分301号に乗り始めてからこれぐらいの本数を愛車に投入しております。
(タイヤをたくさん潰している割にあんまり速くねぇ~ななんていわないでくださいね(*_*))

アバルトオーナー様の多くは近日開催される毎度毎度満員御礼人気イベントTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAに合わせてこの機会に足元新調でご来店頂きました。

新品71Rで当日は思いっきり楽しんでくださいね!

そして気づくとお店はアバルトだらけ

ミスタータイヤマン三鷹店としてというより私が店長になりましてから早13年。
はじめてこういった形で店舗主催でのイベントを開かせて頂きました。
至らぬ点も多々あったと思います。
今回はPOTENZAという括りになりましたがこれからタイヤ専門店としての知識、経験を生かしたうちの店舗らしいそしてオーナー様目線で楽しんでもらえてなおかつお得なイベントは出来ないかと今日から早速色々なタイヤメーカーの営業さんと今週末のお話しを踏まえて相談しております。
これからもミスタータイヤマン三鷹店を何卒よろしくお願いします。

機能美

本日もたくさんのご来店誠にありがとうございます。
春がどっと押し寄せたせいもありまして今年は特に春の履き替え時期がギュッと一点集中しておりまして、ご来店のお客様には大変お待たせしておりまして大変申し訳ありません。
来週には少し落ち着くかなと思っておりますが、特に週末のご来店は大変申し訳ございませんが、なるべくお時間に余裕をもってお越しいただけますと幸いです。
さて先日ちょいとご紹介させていただきました、当店デモカー301号の新しい足元。
店頭に到着してから結構時間がたってしまいましたがにやっとこ装着しました。
どうしても自分の車は後回しになってしまいます。。

THREEHUNDRED es-03
このホイールの一番生かしている逆ぞり感をより演出するためにアバルトではなかなかチョイスしづらい8Jというサイズに挑戦いたしました。

もちろんこのホイールの一番いいところでもある鍛造高剛性軽量という機能の部分を最大限に生かしたいので、街乗りからサーキットまで使い倒す所存です。
なのでもちろん8Jに215サイズを履いています。ここが今回のタイヤ屋さん的挑戦のみそだったりします。

バフフィニッシュでサーキット?
もったいないなんて言葉も聞こえてきそうですが、せっかくの機能に優れデザインも最高なes-03
サーキットで使わない訳にはいきません!
そして明日早速こいつの素晴らしいところを堪能すべくアバルト仲間の皆様とTC1000を走ってきます。
なんでも最後は模擬レースありの楽しい一日になりそうです。
明日は車の全体像や動画もご紹介できたらなと思います。