ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

てんちょの独り言

ハイエース用スタッドレスに新たな選択肢

徐々に冬モードになってきた当店。
続々とそして着々とスタッドレスタイヤが入荷してきている今日この頃でございます。
さて今季新発売のこんな商品をご紹介。
ミシュラン AGILIS X-ICEという商品です。

こちらの商品195/80-15 107/105というサイズのみの設定なんです。
つまり完全日本向けの商品なんですね。
ハイエース、キャラバンに使用されているサイズです。
もちろん国内メーカーにはラインナップされておりますが、働く車に履かせるタイヤです。
もっと耐摩耗性能が良くてなおかつ飛ばしても安心なスタッドレスがあったらなと思っていた方も多いのでは?と思います。

ミシュランはX-ICEシリーズでその夏タイヤに遜色ないオンロードでのハンドリングが広く認められております。
ただでさえふわつく板バネなハイエース、高速での移動時などのストレス軽減に一役買ってくれることと思います。

なおこちらの商品確実に圧倒的人気を誇る事が容易に予想されます。
当店も在庫確保しておりますが、一度品切れをおこすと中々入荷してこないが海外生産のつらい所です。
是非お早目のお問い合わせお待ちしております。

日頃のメンテナンスも是非ご活用ください

当店ではタイヤを中心とした足回りにまつわる作業が中心となっておりますが、エンジンオイルの交換ももちろん行っております。

エンジンオイルは主にMOTULとFUCHSを中心に在庫してございます。ハイブリッド用の低粘度オイルから昨今の輸入車のディーゼルエンジンに対応したオイルもご用意しております。

日頃のメンテナンスも当店にお任せ頂けますと幸いです。

リニューアルしました。

当店で数多く取り扱いさせて頂いております、ABARTH専門パーツブランドであるTHREEHUNDREDさんの商品ですが、店頭在庫商品が増えた事もございまして展示コーナーをリニューアル致しました。


オーナー様のご厚意で頂いた、エッセエッセキットの木箱に商品を陳列しております。
その他最近特に力を入れているアパレル関係も店頭に在庫、展示してございますので、サイズ、質感等気になっております方是非遊びに来てくださいね。

それにしてもこの木箱のオシャレさ!店内が非常に華やかになりました。

当店にはその他にもTHREEHUNDREDのesホイールのシリーズが数多く店頭にてご覧頂けます。
デモカー301号も常駐しておりますので、是非カスタムのご相談にお越し頂ければと思います。

ヒストリックカー用のタイヤもやってます

さて早速ではございますが、こちらの特徴的な顔立ちのお車。
皆さんご存知でしょうか?

ALFA ROMEO 1600 Junior Z
というそうです。(オーナー様に恥を忍んで教えていただきました。)

以前も当店でタイヤ交換させて頂いたのですが、よりオリジナルライクな仕上がりへということで新しいけど古き良きあの頃のタイヤに交換させて頂きました。


ミシュランのXASというパタンのタイヤにスペアを含め5本交換です。
タイヤサイズ165/HR14になります。

XASはチューブタイプのタイヤとなりますので、チューブが必要になります。

こちらがミシュランの上記サイズに適合したチューブです。
ちなみにイタリア製でした。

ミシュランのロゴも当時のままのあの感じ。

多分ではございますが、当時から同じ釜を直し直し使用しているのではないでしょうかね?
当時としてはかなり珍しかったであろう左右非対称のパタン。
特徴的なのサイドウォールにかかる部分の深い山型のサイプです。
コーナーリング時にロールしきった所でブロックとブロックが密着するであろうデザイン。
今見ればまったくスポーツタイヤっぽくはないのですが、色々と考え抜いた末のデザインなんでしょうね(*^_^*)


こちらのお車は後期型で1600CCの排気量のモデルになるそうなのですが、73年式、当時のオイルショックの影響をモロに受けて総生産台数は世界で400台ほどととっても貴重なお車なのだそうです。

ザガードデザインという事もあってまあとにかく凝ったデザインで今の車ではありえないような演出がところどころにあってついつい見とれてしまいました。

そしてオーナー様何も知らないが故に失礼なご質問の数々大変失礼いたしました。


ミシュランタイヤは古くは1930年代から現代のスーパーカーまで幅広いラインナップを持っています。
続けるだけ損な気もしますが流石はヨーロッパのタイヤメーカー。
流通量は確かに多くはございませんがとても幅広いラインアップもご用意しております。

ミシュランのホームページよりサイズラインナップはご覧頂けます。

このような貴重なお車をお任せ頂けるのは非常に励みになります。
また巷のタイヤ屋さんで古いよくわからない車だからといって門前払いを食らってしまったオーナー様、出来る限り力になれるようご相談に乗らせて頂きますので、是非お問い合わせ、ご来店くださいね。

オーナー様いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。
————————————————————-
追記早速オーナー様よりタイヤの印象をご連絡頂きましたので、ご報告させて頂きます。
ミシュラン XASとても良かったです。

タイヤが軽く感じ、乗り心地も良くなり(あたりが柔らかくなりました)ハンドルも軽くなりました。
古いせいもありますが、以前のタイヤは、ごつごつして不快だったのは何だったんだろうという感じです。

このタイヤは、基本的な車の性能をきちんと引き出していると感じました。

少し値段が高いですがこの時代の車には、自信を持ってお勧めできます。

また、今後もよろしくお願いいたします。

————————————————————-

ABARTH用サイズ有ります(RAYS ZE40)

TE37.CE28に次ぐRAYSの本気系ホイールの新作ZE40
その中でもタイムアタックエディションという特別カラーでの期間限定販売のシリーズにABARTH用サイズがラインナップされている事をごめんなさい本当に最近知りました。

しかもかなり攻めたオフセットでのラインナップ。
7.5-17 et34です。

PCD98って全然国産ホイール選べないじゃん。
とお嘆きだった方お待たせいたしました。

期間限定販売という名目ですが、ようは1ロット作って反響がそれほどなければ売り切って終了という所かと思われますので、是が非でもほしいという方。お早目のお問い合わせお待ちしております。

さて今日は先日の筑波サーキットでの動画もご紹介したいと思います。
当日は私店長マツモトではなく黒岩君がドライブしておりました。
筑波のコースレコードも持つ筑波スペシャリストの雨ラインは非常に勉強になります。

中々いつも走っているラインを外して走る事には躊躇、抵抗がありそして逆にどこ走っていいかわからなくなっちゃうので、とっても参考になりますので是非ご覧いただければと思います。
もちろん一番いいのはサーキット走行当日が快晴である事なんですけどね( ゚Д゚)

カーボンパーツ大量入荷

見慣れたABARTH124spiderがご来店です。THREEHUNDREDさんのデモカー304号さん。本日はカーボンパーツや大人気で完売間近のhoodieを納品に来てくれました。

そう124で!笑

なんともゴージャスな納品でございます。

人気のTHREEHUNDRED製カーボンパーツはかなりレアパーツも入荷してきましたよ。

カーボンリヤワイパーカバーやポジョンライトカバーそしてこれまた人気のMTA用カーボンシフトスイッチパネル各種などなどたくさん入荷です。

hoodieも数は少なめですが各色各サイズ店頭にございますので、サイズ感がわからなく発注を躊躇していた皆様、遊びに来がてら是非実物をご覧になっていただけばと思います。

雨のフジ

台風がこちらに向かってきている最悪のコンディションではございましたが、前々から皆様と約束していた走行会に参加の為フジスピードウェイに行ってまいりました。

先日のWECでも濃霧で赤旗で何度も中断されていますが、そんな濃霧の中みんなで元気良く無理せず楽しんできました。

THREEHUNDRED現行デモカーも参加してアバルト仲間と和気あいあい。

走行後は皆さんでドライビングの話で大盛り上がり。

濃霧、そして雨の為各所でクラッシュ等があった中仲間内みんなが無事に走行を終えられたのもこうやって気心しれた仲間と楽しくおかしく情報を共有して日々みんなでスキルアップしているからこそなのかなと思いました。

私は年内最後のサーキット走行が雨ということでちょっと残念ではありましたが、今年最後のサーキット走行もご一緒した皆さんが笑顔で終われた事が何よりでございました。

今年最後の走行動画。
来年は車の向きをもっと早く変えられるようにしたいです。

THREEHUNDRED NEWサスペンションのスタイリング

さて明日はついにTHREEHUNDRED meeting TSUKUBA当日です。
当店の301号も本日準備万端!
新品71Rに新しいセット模索中な今アライメントデータも一新!
やる気満々です!
さて完璧な空模様とはいかなそうですが、なんとか曇りで持ちそうな明日。
サーキット走行以外にもミーティング参加のオーナー様も多数ご来場頂けるものかと思います。
先日当店でTHREEHUNDRED NEWサスペンションキットを装着させて頂きましたナイススタイルなアバルトさんもご来場頂けるかと思います。

早く早くご紹介したかったけど、せっかくならいきなり生で見て皆さんに驚いてもらいたくて。
劇的に低くカッコイイスタイルに仕上がったアバルトです。
明日もご参加の予定との事ですので、とってもお手本になるようなカッコイイスタイルなので、これからカスタムをご検討中の方は是非ご参考にして頂きたい一台です。
それでは皆様筑波サーキットでお会いしましょう。

痛快な一台になってました!

昨日は一日お休みを頂きまして、THREEHUNDREDさんの総本部であるDT3にお邪魔させて頂き、今週末のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAの話からこれから出てくるムフフなパーツの数々のお話し、そしてお客様から頂いたお声のフィードバック等々真面目な話から全然関係ない話までTHREEHUNDREDのスタッフ皆さまと楽しい時間を過ごしてきました。
そんな帰りしなに代表からデモカー乗ってきなよ!(^^)!
とありがたいお言葉。

お言葉に甘えまくってABARTH124Spiderの304号をお借りしました。
早速オープンにして楽しいドライブへ!
私ABARTH500に乗る前はバリバリのオープンカー乗りでして久々のオープンカーにワクワクしてしまいました。
304号に乗るのは納車されてすぐのまだまだドノーマルな時以来。
見た目もそうですが、車高調でキレイに落とされたスタイリング、スポーティなes-03で武装された足回り。
ただでさえ目立つ124ですが、ビシビシ視線を感じます。

なんとなく初めて乗った時には重ったるいエンジンだなぁ~と思っていたフィーリングもTHREEHUNDREDチューニングECUで劇的にレスポンスが変わっておりました。
Sportモードでのアクセルに対してのレスポンスはスポーツカーっていう感じで最高です。

ノーマルの足回りからTHREEHUNDRED製車高調に変更されて乗り味もよりスポーツカーらしく意のままに車が動くように感じました。
またギャップを超えた際の車の姿勢のおさまりがとても良いのが好印象。
ワインディングとか飛ばしたら気持ちいいんだろうなぁ~。
そんな足回りへと変貌しておりました。

ノーマルでも非常に素晴らしいくカッコ良しな124Spiderですが、より刺激な一台にしたいなら魅力的なパーツがTHREEHUNDREDにはたくさんありますよ。

今週末のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAにて現車もご確認頂けますよ。
私も当日はお手伝いで会場をフラフラしております。何かお困りごとご質問等ございましたらお気軽にお声掛けくださいませ。

オーナー様のこだわりを形にします。

アバルト専門ブランドTHREEHUNDRED
10台いれば10通りのカスタムがあると思います。
イメージがぐっと変わるアイテムの一つがアルミホイールです。
既存のカラー、オフセットでは飽き足らないオーナー様向けに特注でのオーダーも1台づつ受けてくれるのがTHREEHUNDRED。
今回もそんなこだわりのカラーでのオーダーを頂きまして本日お取り付けさせて頂きました。

そんなホイールとセットで気になる純正車高をスタイルバッチリに仕上げてくれる、THREEHUNDREDロワリングスプリングも同時に施工させて頂きました。

タイヤは走りにこだわるなら当店イチオシのPOTENZA RE-71Rをチョイス頂きました。

珍しい限定車の赤メタ×2の図

おかげ様で、たくさんのアバルトのサスペンションを含める足回りを手掛けさせて頂いておりまして、お客様の仕様、用途に合わせてのオフセット等のご提案もかなり深くご相談できると思います。
是非そんなわがままなこだわりを形にするお手伝いさせて頂ければと思います。

オーナー様この度はご来店お買い上げ誠にありがとうございます。