ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

てんちょの独り言

アイバッハプロストリートS入荷

アイバッハって聞いた事ある人多いかと思います。
自動車用のスプリングメーカーとしてはとっても有名なこのブランドよりストリート向けの車高調が発売となっておりまして、本日当店にも入荷となりました。
ABARTH500系用の車高調です。

アイバッハのイメージカラーの鮮やかな赤に化粧箱に入って入荷です。

構造はネジ式車高調となっておりまして、車高の自由度をとれる用ヘルパースプリングもセットとなっております。
その調整幅はカタログ値で前後ともに20mm~55mmと結構な幅でございます。
(経験上リヤはそこまで落ちないとは思ってます落ちて40mmぐらいかと)

減衰力は固定式となっておりまして、名前の通りストリートからワインディングまで快適に軽快に走れる、スポーツというよりはスポーティーな味付けの車高長です。
車高調というとなんだかハードなイメージで敬遠されるかたも多いのですが、今時よっぱどハードな足の方がすくないです。
これから足回りのリフレッシュをご検討の方には純正ショックを入れるぐらいでしたらプラスアルファこのあたりをご検討頂いてもよろしいのではないかと思います。

サスペンション自体はKWの OEMです。

サーキット走行をご検討されていないオーナー様には価格帯的にお求めやすくご家族からもクレームのこないぐらいの乗り味となっているプロストリートSおすすめでございます。
なにより車高が下がって乗り心地にほぼ影響ないって魅力的ではございませんか??(^ ^)

 

カッコヨク安全に!THREEHUNDREDハーネス6P

オシャレな箱がドドンと入荷して参りました!

THREEHUNDREDから新発売の6点ハーネスです。

サーキット走行をする上で3点シートベルトだと体が動いて運転に集中FIAの規格にも合致した本気のシートベルトでございます。もちろんHANSにも対応です。
このシートベルトは6点式ですので座席下部からも引っ張れるのでサイドベルトが腰骨の正確な位置で固定することが出来ます。
4点でありがちな締めあげていくとバックルが胸付近まで来てウルトラマンのカラータイマーみたいになっちゃうのが防げます。

そんなカラータイマーじゃなくてバックルもひねるだけで解除できる現在主流のタイプが採用されてます。

ブランドロゴも入ってとってもかっこよしです。

金額もお手頃なのでこれからサーキット走行の準備をはじめようという方。
4点シートベルトからのアップグレードをお考え中の方。
カラーバリエーションもイエロー、ブラック、レッド、ブルーと車や内装に合わせてチョイス出来るのもおすすめな点です!
備えあれば憂いなし!
私は黄色がイチオシです!

タイヤ屋さん的オートサロン2019

毎年恒例チューニングカーのお祭りオートサロン。
新年のご挨拶がてら金曜日にお邪魔するのが通例となっております。

いつもお世話になっている取引先にご挨拶した後は各ブースを見て回ります。
私的に気になった物をご紹介させて頂こうかと思います。

昨年はRMSの発表で盛り上がったRECAROブースで見つけた新製品。

RCSという商品らしいのですが、サーキットユースでなく一般ユースなのにフルバケという斬新さ。
今までにない形がとってもオシャレ!
ストリートユースでスタンス系で内装までオシャレに決めるならこのシート絶対いいなと思います!

横浜タイヤブースで見つけたポップ

ポルシェ356に装着されていたタイヤはなんと

あのGTスペシャルです!

私はお話しでしか聞いた事のタイヤではございますが昔のヨコハマタイヤを語る上でタイプDの次によく名前を聞くタイヤの復刻です。
ここの所復刻ブームではございますが、このタイヤは復刻する意味があったのかはちょっと謎が残りますね。

同じ横浜タイヤブースで見かけました。

サーキットラジアルといえばネオバ!

そのコンセプトが展示されておりました。
まだまだ発売の予定はないとの事ですがそろそろ新製品が欲しいなぁと思います。
サーキットでネオバ見ないのはやはり寂しいですね。

ABARTHは全然見かけないなぁ~と思っていたらとっても有名な124SpiderがEXEDYブースに。

ジムカーナの神様山野哲也さんの参戦車両ですね。

そしてなんとビックリ!

フロントスポイラーがどっかで見た格好だと思ったら!
やはりTHREEHUNDREDのカーボンリップスポイラーでした。
速いだけでなくかっこよくありたいという山野選手ならではの車作りのこだわりを感じました!

THREEHUNDREDの鍛造1ピースホイールes-02

昨年納めさせて頂きました、THREEHUNDRED es-02ブラッシュドヘアラインが非常にかっこよかったのでご紹介させて頂きます。

シリーズ4のABARTH595
グリジオカンポポーロにブラシュッドをチョイス頂きました。

スタッドボルト仕様になり足元にレーシーな印象を与えます。

だけどよくみるとそのホイールはシルバー塗装ではなくブラッシュドというなんともオシャレな仕上がり。

オーナー様のご希望はパツパツ!

純正タイヤサイズであればここまで攻めれますよ。

車高も出面もビシっと決まりました。

巷ではこれから登場する鍛造マグなあのホイールのお問い合わせが多いですが、アルミの鍛造素材だからこそ出来るこの表現。
やっぱりかっこいいです。

オーナー様ご遠方よりご来店誠にありがとうございました。
また例のブツお待たせして大変申し訳ありません。今しばらくお待ちくださいませ。

あけまして初詣!

あけましておめでとうございます。
本日から通常営業の当店。
そんな前日アバルト仲間の皆様と恒例行事となっております、富士スピードウェイへの初詣に行ってまいりました。

富士山の見えるフジスピードウェイ。
今年も一年お世話になります。
さて私の301号昨年と違う使用になっているのはなんといってもタイヤ。
POTENZA RE-71からPOTENZA RE-12Dへと変更致しました。

よりサーキット向けにチューニングされたタイヤなのでタイムアップは必須。
ということで今までのベストラップを上回る2分8秒台が目標となります。

たくさんのアバルトが集まりました。

さて肝心のタイムの方ですが、ベストラップの車載動画です。

2分8秒台はひとまず出たのでほっといたしました。
そういうのもタイヤってグリップが上がったからと言って簡単にタイムが出ると言ったらそうでもないこともあるからです。
同じメーカーといってもフィーリングも違えば内圧管理もまったく別物でした。
縦剛性が素晴らしい事にいち早く気づけたので縦方向を意識して走った事でなんとかタイムに繋げられましたが、まだまだこのタイヤの素晴らしい部分の1割ほどしか理解出来なかったな。
という印象でございます。
71Rが非常に扱いやすいタイヤに対してこのタイヤは乗り方を求められる部分が大いになるなと感じました。
ケース剛性の高さからくるブレーキングでの安定感はとっても素晴らしかったです。
今月にはもう少しロングランできる機会もありそうなのでライフだったりロングランでのグリップレベルの変化についてももう少し理解が深められるかなと思います。

なにはともあれ新年早々気心知れた皆様と和気藹々と楽しい時間を過ごせたことがこの日の一番の収穫でございます。

今年もよろしくお願いします。

本年も大変お世話になりました。

当店は毎年恒例行事的に大晦日まで営業。
最終日はお蕎麦屋さんの出前蕎麦をみんなで頂き一年の業務を終了とさせて頂いております。

最近では常連様が蕎麦目当てで遊びに来てくれてなんとも賑やかな最終日となっております。

そしてこちらも恒例行事。

スタッフの車含め全部の車を綺麗に洗車。
今年も無事に業務終了です。

今年一年を振り返ると本当にあっというま。
仕事でははじめて海外に視察に行かせて頂きタイヤだけでなく色々と見聞を広める機会を頂き。
お店を通して今年もたくさんの素晴らしい出会いがありました。
そして個人的には結婚という大きな節目を迎え、改めて皆様のおかげで今の自分があるのだなと改めて実感する事となりました。

お正月はゆっくり休んで来年も1月5日よりスタッフ一同元気に営業開始させて頂きます。
今年も大変皆様お世話になりました。
来年も変わらずミスタータイヤマン三鷹店をどうぞよろしくお願いします。

身を以て体感!

恒例ともいえる年末のデモカー301号のメンテナンス。

ここの所毎年お客様達とお正月にフジスピードウェイに初詣?に行っているのですがその準備でございます。
油脂類の交換作業と足回りの点検。
そして本日の目玉はこちら

POTENZA RE-12D
完全サーキットスペックのこちらのタイヤ。
お客様からのフィードバックもたくさん頂いているのですが、やっぱり自分で体感しないと。
万人におすすめ出来るタイヤでないことは確かではありますが、一部の方には強力な武器になるであろうタイヤ。
どう使ったらおいしいのか?一日でそして1セットでどこまでわかるかはわかりませんが、当日晴れることだけを期待します^ ^

新型ジムニーシエラにスタッドレスタイヤを装着しました。

今年どの業者さんに聞いても売れてるって聞く車はジムニーシリーズ。
ジムニーはモデルチェンジもタイヤサイズもホイールサイズも変わらないので、そんなに困ることはなさそうなのですが、問題はこちらのジムニーシエラ。

新車とっても売れているみたいです!オーバーフェンダーのついているシエラ。
本当にかっこいいですもんね。
ジムニーシエラは15インチ。シエラ用ホイールって意外と無いんです。

タイヤサイズもひと昔前はよく使っていたサイズなのですが、ここ数年はとんとお問い合わせを頂かなくなったサイズ。現在生産しているメーカーすらも限られるので確実に今年必要となることは間違いありませんので、これから年末に向け品薄が予想されます。

シエラ乗りの皆さま冬支度はお早めに!
実は発表からシエラが気になって気になって仕方なかった私店長マツモト近くでまじまじと拝見させて頂きました。
これからの冬レジャーにこの車で出かけたらさぞかし道中も楽しいだろうな〜と妄想してしまいました^ ^

現行BMWX3(G01)オーナー様必見!スタッドレスタイヤの準備は大丈夫ですか?

この時期のスタッドレスタイヤの需要に対して各タイヤメーカーは潤沢な在庫をご用意してお待ちしております!
という訳でも実はあまりないんです。
これはユーザー様では完全に業界側のお話になります。
各メーカー昨年の傾向に合わせに合わせ翌年のスタッドレスタイヤの生産計画を立てます。
この際に皆さまのお手元にその年に生産されたタイヤがお届け出来るようになるべく売り切りたい!
というのがタイヤメーカーの生産計画です。
なのでサイズによっては需要に対して足りない。
ということがありお客様にご迷惑お掛けすることもしばしばございます。
メインサイズと呼ばれるタイヤサイズは毎年大体出る量も決まっておりますのでよっぽどの非降雪地域での特需がない限りはお客様にご迷惑をお掛けする事もあまりありません。

さて下記タイヤは当店の在庫商品になります。
NOKIANのランフラットのスタッドレスタイヤ、タイヤサイズは225/60-18

このタイヤを必要とする車は主に一車種だけ。
BMWのX3の現行モデルだけになります。
この車の発売の際に新設されたサイズになるのでメーカーも計画をなかなか立てづらく、案の定ではございますが、現状で某メーカーこちらのサイズは現状でもう年内入荷が厳しい状況となっております。

当店の立地は近隣にメーカー倉庫があり比較的メインサイズは当日ないしは翌日にはご注文よりタイヤが入荷可能となっております。
なので当店としてはなるべくこういった手配のつかなくなってしまいそうなサイズをリスクはありますが、在庫をするよう心がけております。
この辺は長年の経験と日頃お付き合いさせて頂いている業者さんとの協力関係の元成り立っている所であります。
タイヤ屋さんとしての腕の見せ所でもあります。

どこいっても探しているスタッドレスが手配出来ないとお嘆きの方。
あらゆる手段で入念に全国在庫も探しますので、お困りごとの際は是非当店にお声がけ頂けますと幸いです。

空気圧センサーでスタッドレス装着に二の足を踏んでいる方へ朗報

レアサイズで国内に少量しか入荷してこないサイズのスタッドレスタイヤって実は結構あるんです。
いざ必要っていう時に国内在庫がなくご対応出来ない場合もありますので、輸入車の方は特にお早めのご成約がおすすめです。
当店はご成約頂けましたら年内いつのお取付けが可能となっております。
(大晦日まで休まず元気に営業しております)

さてそんなスタッドレスタイヤのお話です。
昨今各メーカー色々なタイプがございますが、空気圧をリアルタイムでモニタリングするセンサーが純正で装着されている車が増えました。
このセンサーを取付ないで装着すると警告等がつきっぱなしになったりと、何かと不便なのです。。


(こちらはポルシェマカンの空気圧センサーの設定している所)
当店では純正の空気圧センサーの識別番号を読み出す事。
そしてそのセンサーとまったく同じダミーを制作して再設定することなくモニタリングシステムを作成することが可能です。

ほぼすべての車種に対応するテスターをご用意しております。

純正センサーを別で用意して毎回リセッティングしているとせっかくホイールセットで購入して付け替え工賃が安いの高くついてしまいます。
是非当店にご相談くださいませ。