ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

ALFAROMEO

ヒストリックカー用のタイヤもやってます

さて早速ではございますが、こちらの特徴的な顔立ちのお車。
皆さんご存知でしょうか?

ALFA ROMEO 1600 Junior Z
というそうです。(オーナー様に恥を忍んで教えていただきました。)

以前も当店でタイヤ交換させて頂いたのですが、よりオリジナルライクな仕上がりへということで新しいけど古き良きあの頃のタイヤに交換させて頂きました。


ミシュランのXASというパタンのタイヤにスペアを含め5本交換です。
タイヤサイズ165/HR14になります。

XASはチューブタイプのタイヤとなりますので、チューブが必要になります。

こちらがミシュランの上記サイズに適合したチューブです。
ちなみにイタリア製でした。

ミシュランのロゴも当時のままのあの感じ。

多分ではございますが、当時から同じ釜を直し直し使用しているのではないでしょうかね?
当時としてはかなり珍しかったであろう左右非対称のパタン。
特徴的なのサイドウォールにかかる部分の深い山型のサイプです。
コーナーリング時にロールしきった所でブロックとブロックが密着するであろうデザイン。
今見ればまったくスポーツタイヤっぽくはないのですが、色々と考え抜いた末のデザインなんでしょうね(*^_^*)


こちらのお車は後期型で1600CCの排気量のモデルになるそうなのですが、73年式、当時のオイルショックの影響をモロに受けて総生産台数は世界で400台ほどととっても貴重なお車なのだそうです。

ザガードデザインという事もあってまあとにかく凝ったデザインで今の車ではありえないような演出がところどころにあってついつい見とれてしまいました。

そしてオーナー様何も知らないが故に失礼なご質問の数々大変失礼いたしました。


ミシュランタイヤは古くは1930年代から現代のスーパーカーまで幅広いラインナップを持っています。
続けるだけ損な気もしますが流石はヨーロッパのタイヤメーカー。
流通量は確かに多くはございませんがとても幅広いラインアップもご用意しております。

ミシュランのホームページよりサイズラインナップはご覧頂けます。

このような貴重なお車をお任せ頂けるのは非常に励みになります。
また巷のタイヤ屋さんで古いよくわからない車だからといって門前払いを食らってしまったオーナー様、出来る限り力になれるようご相談に乗らせて頂きますので、是非お問い合わせ、ご来店くださいね。

オーナー様いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。
————————————————————-
追記早速オーナー様よりタイヤの印象をご連絡頂きましたので、ご報告させて頂きます。
ミシュラン XASとても良かったです。

タイヤが軽く感じ、乗り心地も良くなり(あたりが柔らかくなりました)ハンドルも軽くなりました。
古いせいもありますが、以前のタイヤは、ごつごつして不快だったのは何だったんだろうという感じです。

このタイヤは、基本的な車の性能をきちんと引き出していると感じました。

少し値段が高いですがこの時代の車には、自信を持ってお勧めできます。

また、今後もよろしくお願いいたします。

————————————————————-

(タイヤ装着事例)アルファロメオ147タイヤ交換

アルファロメオ147のタイヤ交換でご来店です。
タイヤサイズ:195/60-15
装着タイヤ:ピレリ チントゥラートP1
アルファロメオ147タイヤ交換

1.6のツインスパーク
正規物は右の5ドアMTのみ設定というなんとも好きな方にはたまらないモデルですね。
アルファロメオ147タイヤ交換
発売からからかなりの時間が経過していますが、とっても綺麗なボディでオーナー様の車への愛が伝わりました。
ご来店ありがとうございました。

ミスタータイヤマン三鷹店

MTMMITAKA的es-02スタイリングのご提案

アバルトのパーツブランドであるTHREEHUNDRED
ここがABARTHの為にデザインし設計開発したオリジナル鍛造1ピースホイールがes-02です。
当店ではそんなes-02のシンプルかつ力強いデザインを更に際立たせる金属加工で魅せる仕様をMTM MITAKA別注という形で取り扱いさせていただいており。当店の301号にもブラッシュドヘアーラインverを装着しております。
アバルトの為に開発したホイールですが、オーダーオフセットなどのオーダーにも応えて頂けるので当店としてはこのようなご提案をさせて頂き本日ようやく形になりました。お待たせいたしました。

IMG_6301_R

ピットにはDTM車両も顔負けのカッコイイスパルタンなアルファロメオ155がおさまります。
IMG_6303_R

センターキャップはアルファロメオ純正を使用いたします。
ここまででもうすでにカッコイイです。部屋に飾りたいです。
よく別のホイールなどで、ホイール単体でみるとかっこいいのだけれど、車両につけたらあれれ?
みたいな事もあったりするのですが、今回はまったくそんな心配ありませんでしたね。絶対かっこよくなるって自信がありました。
IMG_6308_R

装着後リヤビュー
IMG_6331_R

おさまり完璧です。
IMG_6333_R

IMG_6311_R

この角度は言葉が汚くて申し訳ないですが、ヤバイですね!
IMG_6316_R

IMG_6318_R

せっかくですので2台並べさせて頂きました。
IMG_6341_R
IMG_6337_R
IMG_6349_R
IMG_6340_R

こちらの155のオーナー様はこちらをサーキット走行、レースにて使用されており。
公道を走る事はほぼないというスパルタン仕様です。
サーキットを走るのに汚れが気になって気になって仕方ないしグラベル突っ込んだら表面ガサガサになってヘコんじゃうようなブラッシュドである必要があるの?
そんな無粋な事は言わないでください。
自分の好きな車を自分の好きなように改造して好きに走ればいいじゃないですか。
私はそこをすごい粋だなって感じます。人一緒じゃつまらないっていうのカスタムの原点ですし、なにより趣味ですからね。誰かが言ってました。ナンバー1よりオンリー1
是非サーキットではナンバー1でオンリー1な存在になって頂きたいですね。
そしてこの鍛造1ピースの走りの性能にも優れたes-02の事を本当にわかって頂いた上で選らんで頂けたということがなによりも嬉しかったですね。

大好きな愛車で思いっきり楽しんで、帰宅して汚れた愛車を磨くのまた車趣味。
そんな時車庫でブラッシュドの鈍い美しい輝きに是非ニヤリとしてください。

かくいう自分はこのホイールにしてからグラベルに突っ込むの怖くてラインがどんどん幅いっぱい使わなくなる小心者でございます笑

この度はお買い上げ誠にありがとうございました。次は是非サーキットでお会いしましょう。
MTMMITAKA別注es-02ブラッシュドヘアラインの商品紹介ページはこちら