ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

NEW MINI ジョンクーパーSタイヤ交換 RE-71R

さてお知らせです。
今月も水曜日は定休日とさせて頂いております。誠にご迷惑お掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

以前からタイヤ交換をさせて頂いている、まだファクトリーでのジョンクーパーワークスキットの設定がなくディーラーオプションだったころジョンクーパーSなニューミニご来店です。

前回はコンチネンタルのMC5を装着させて頂いたのですが、それから月日が経ちましてこちらのお車ー様のご子息へとバトンの繋がれたこちらのミニ。
学生さんとお若いオーナー様となりまして、どうしてもハイグリップタイヤが履きたいと、POTENZA RE-71Rをお選び頂きました。

昨年は一緒に耐久レースに参加した走り大好きな元オーナー。
峠にサーキットにどんどん連れ出してあげてくださいね。
タイヤが変わると走りがこんなにもかわるんだというのを体感頂ければと思います。

BMW1シリーズランフラットタイヤ交換作業

暑い日が続きますね。体力勝負な所もあるタイヤ屋さん、この時期の外仕事中々応えます。。
ですが、最近お客様からスタッフへの差入れとポカリスエットをはじめとする冷たい飲み物を頂く事が多々ございます。
お気遣い頂き本当にありがとうございます。
おかげ様で先月、先々月とスタッフ全員病欠なくみんな元気にタイヤ交換しています。
さて本日ご来店のお客様

BMW1シリーズのオーナー様です。
パンクをしていまい、丁度交換時期、そして現在お買い得になっているという事もありまして、パンクを機に4本新品のランフラットタイヤに交換させて頂きました。
ピレリのチントゥラートP7(RFT)タイヤサイズは205/55-16です。

現在ピレリのランフラットタイヤがお買い得になっておりますので、是非この機会にそして連休のお出かけ前に気持ち良く新品交換、ご検討されてみてはいかがでしょうか?
BMWオーナー必見のお買い得情報はこちらから

オーナー様お買い上げ誠にありがとうございました。当店はランフラットタイヤのような特殊なタイヤも在庫しておりますので、即日でご対応出来てなによりでした。

ランフラットタイヤの交換は是非タイヤ専門店のミスタータイヤマン三鷹店で

BMW X1ランフラットタイヤ交換(ピレリチントゥラートP7)

BMWX1のオーナー様ご来店です。ランフラットタイヤの交換は是非当店にお任せください。
かなりの台数のBMWの施工実績がございます。
銘柄のチョイスからお取り付けまで、必ずご満足頂けるご対応をさせて頂きます。

こちらのオーナー様は純正で装着されていた物と同じピレリチントゥラートP7のランフラットタイヤをお選び頂きました。

さてこれは結構比較的新しい年式でもあるあるなお話しなのですが、BMWのセンターハブ、結構錆びている車多いです。ご自身でスタッドレスタイヤに交換しようとした際にボルトは外れているのに車体から中々外れない。と苦労された経験のある方も中にはいらっしゃるかもしれません。

せっかくタイヤを新しくしてバランス調整をしてもこの錆のままだときちんと車体に取り付ける事は出来ません。

綺麗に磨いて錆止めにカッパーグリスを塗布します。
(もちろんサービスで行わせて頂いております)

足元きっちり仕上げてこれからの行楽シーズンの遠乗りもバッチリですね。

ご来店お買い上げ誠にありがとうございました。

タイヤの事ならタイヤの専門店ミスタータイヤマン三鷹店

BMW3シリーズ(E90)ランフラットタイヤ交換

今日はとっても暑い一日でしたね。
本日は平日なのに朝からたくさんのご来店ありがとうございました。気づいたらもうこんな時間でした。
さてこちらの写真ですが、

ランフラットタイヤ 交換
RFTこのタイヤの表記はこのタイヤがランフラットタイヤであることを表しております。

現在BMWはほぼすべての車種にランフラットタイヤが標準装備されております。
こちらの323iのオーナー様もランフラットタイヤからランフラットタイヤへ交換です。
BMW ランフラットタイヤ
乗り心地にも定評のあるPOTENZA S001のランフラットタイヤをリピートして頂きました。
E90の不思議な話を一つ。323iと325iの一部車種にだけ装着されているサイズ。
225/50-16。
通常E90の16インチといえば205/55-16なのですが、上記一部車種のみ225/50-16が装着されております。これだけならば特に不思議ではないのですが、205/55-16と同じホイールサイズのままタイヤのみ太くなっているところに非常に違和感を覚えます。
こちらのオーナー様も205/55-16へ変更させて頂きました。

もしステアリングが重い、または轍でハンドルが取られる感覚があると感じている方。
BMW タイヤ交換
205/55-16への変更も可能ですので是非ご相談くださいね。

オーナー様ご来店お買い上げ誠にありがとうございました。

タイヤ交換はミスタータイヤマン三鷹店

BMW3シリーズタイヤ交換(ランフラットタイヤ脱却)

BMW340iのオーナー様ご来店です。
BMW タイヤ交換
純正のランフラットタイヤの乗り味があまりお好みでなかったようで、ランフラットでないタイヤの中から乗り心地もよくスポーティーなタイヤという事で、ミシュランパイロットスポーツ4をお選び頂きました。
タイヤサイズはF.225/45-18 R.255/40-18になります。

直6ターボの340i
スポーツな部分もしっかりしていて快適なタイヤとなればこの選択は間違いないのではないでしょうか?
BMW タイヤ交換
よくご質問を受けることがある事なのですが、ランフラットタイヤを履いている車にランフラットではないタイヤを履くと車検は通るのか?
これはまったく問題ございません。スペアタイヤがないからと言って車検に通らないということはございませんのでその点はご安心頂ければと思います。
ただしこれはBMWのオーナー様でランフラットタイヤでないタイヤに替えるオーナー様に必ずお話しさせて頂いておりますが、スペアタイヤがないのでパンクした時にかならず立ち往生してしまいます。
ご加入頂いているロードサービスなどを使用するか、パンク修理キットなどでご自身で応急修理をしないといけないというリスク管理だけはお願いしております。
履きたい銘柄にランフラットがない!ドレスアップしたいけどランフラットに対応したホイールじゃいない。等々この手のお悩みあると思います。
是非一度ご相談くださいませ。

BMW3シリーズ(E90)ランフラットタイヤ交換

冬から夏タイヤの交換で毎日営業開始から終了までたくさんのお客様にご来店頂きごはんを食べる時間すらなく忙しくさせて頂いております。
とってもありがたいことではございますが、そのせいで週末は作業時間にお待ち時間が出てしまいお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。
誠に申し訳ございません。スタッフ一同総力を決して作業に取り組ませて頂いております。
何卒お時間に余裕を持ってご来店頂けますようよろしくお願い致します。

タイヤ装着事例のご紹介です。
BMW323(E90)のオーナー様ご来店です。
当店はランフラットタイヤが昨今のように普及する以前より積極的に取り扱いさせて頂いておりますので、ランフラットタイヤの作業も安心してお任せ頂ければと思います。
BMW タイヤ交換
今回お選び頂いたタイヤはBS POTENZA S001のランフラットタイヤです。
こちらのタイヤは新技術満載のランフラットタイヤで、ランフラットでないS001と遜色ない乗り味が一番の売りでございます。
今現在BMW等ランフラットタイヤ装着車種にお乗りで乗り心地が固いというオーナー様には是非とも試して頂きたいタイヤでございます。

BMW タイヤ交換
Mスポーツのような前後異サイズであるF.225/45-17R.255/40-17などのサイズも設定ございますのでご安心くださいませ。
オーナー様ご来店お買い上げ誠にありがとうございました。
ミスタータイヤマン三鷹店のランフラットタイヤの価格はこちらから

BMW X1ランフラットタイヤ交換 

ここの所交換時期を向かえているのか、X1のオーナー様のご来店がとても多くなっております。

こちらのオーナー様も溝の浅くなった夏タイヤを新しく交換でご来店頂きました。
ご注文頂いたタイヤはBMW純正でも使用されているランフラットタイヤピレリチントゥラートP7です。
タイヤサイズは225/45-18です。

現在この225/45-18というサイズがその他BMWでも使用する超がつくほどのメインサイズとなっておりますが非常に品薄な状況が続いておりまして、入荷までにお時間を頂いてしまう場合もございます。
なるべくご注文に余裕を持って頂けますと幸いでございます。

お買い上げ誠にありがとうございました。

ミスタータイヤマン三鷹店のランフラットタイヤの価格はこちらから

HRE P101完結編

先日の筑波サーキットでの走行を終えた後、別枠にて当店で先日タイヤホイールセットをお取り付けさせて頂いたオーナー様が走行という事で見学させて頂きました。


こちらがそのお車です。
BMW M4 GTSというお車で試乗車を含め日本30台限定の超がつくほどの希少なお車です。


サーキット走行用にと純正以外に1セットホイールセットが必要ということで、HRE P101をオーダー頂きまして、お取り付けさせて頂いた次第でございますが、いやはやこのお車でサーキットを走ってしまうなんてほんとすごすぎでございます。
もったいない気も致しますが、HREの中で一番軽いハイパフォーマンス鍛造シリーズでP1シリーズ。
まさにハイパフォーマンスカーで思いっきり走りたい、なおかつ見た目にこだわりたい方にはうってつけなホイールだなと改めて思いました。


お時間は頂きますが、お車に合わせて一枚一枚オーダーで作られるオンリーワンホイール。
大変お時間を頂きましたが実物を見てオーナー様にはその納期にもご納得頂けたほどクオリティは素晴らしく自信を持っておすすめできるホイールブランドです。


また保有するマッチング数も膨大でハイパフォーマンスカーユーザーに長く愛され続ける理由も頷けます。

ピットロード

BMWのMモデルの中でも更にスペシャルなモデルという事もあってなんともサーキットの似合うお車です。


オーナー様のご厚意でVITA TROPHYのシリーズチャンピオン黒岩巧選手もドライブ。

今回は納車後初のサーキットならびに非常に短い時間でのドライブということでトラクションコントールをオンでの走行でしたが、手計測で6秒台がポンと出ておりました汗 すごすぎです。

ホイール入荷から数度にわたりご報告させて頂いたこのシリーズも今回で完結となります。
オーナー様お買い上げ誠にありがとうございました。
下記過去記事リンクです。
伊達じゃない!
HRE P101ついに装着
オーナー様お買い上げ誠にありがとうございました。

HRE P101ついに装着

先日店頭入荷したあのホイール。
時間の都合もあり出張作業にてお取り付けして参りました。

ホイール単体でのオーラも凄まじかったですが、このデザインはやはり装着し後ろにそれ相応のブレーキシステムがおさまることでより迫力が増します。

全体写真はまた後日に公開させて頂きたく思います。

もう車好きの皆さまには車種バレてしまいましたかね。
とっても貴重なお車です。
なかなかお目にかかる事の出来ないお車を当店にお任せ頂き誠にありがとうございました。

BMW3シリーズ(F30)ランフラットタイヤ交換

先日の雪、河口湖、山中湖方面すごかったようですね。
一山超えれば東京です。
東京ではいざ雪が降った時にスタックして通行の妨げとなってしまう冬の準備をしていない車を雪が降るとよく見かけます。
いざという時お車を使用される方は是非冬の準備をよろしくお願いします。

ですが、本日は夏タイヤの話題です。
BMW 3シリーズ(F30)のオーナー様ご来店です。

ほぼすべてのラインナップにランフラットタイヤを標準装備しているBMW。
3シリーズももちろんランフラットタイヤが純正で装備されております。
今回お選び頂いた商品はブリヂストンのPOTENZA S001のランフラットタイヤ。
F30には純正でこちらが装着されている車種が多いですね。


第3世代のランフラットタイヤとなるPOTENZA S001。
乗り心地も改善されて、もうわざわざ通常のタイヤを選ばなくてもネガティブな部分はないんじゃないかなと私は思います。
ご来店お買い上げ誠にありがとうございます。

さてこちらは余談です。

ネットからの拾いものの写真です。
E30M3顔のアルトハッスル!
とってもかっこよすぎです!