ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

オーナー様のこだわりを形にします。

アバルト専門ブランドTHREEHUNDRED
10台いれば10通りのカスタムがあると思います。
イメージがぐっと変わるアイテムの一つがアルミホイールです。
既存のカラー、オフセットでは飽き足らないオーナー様向けに特注でのオーダーも1台づつ受けてくれるのがTHREEHUNDRED。
今回もそんなこだわりのカラーでのオーダーを頂きまして本日お取り付けさせて頂きました。

そんなホイールとセットで気になる純正車高をスタイルバッチリに仕上げてくれる、THREEHUNDREDロワリングスプリングも同時に施工させて頂きました。

タイヤは走りにこだわるなら当店イチオシのPOTENZA RE-71Rをチョイス頂きました。

珍しい限定車の赤メタ×2の図

おかげ様で、たくさんのアバルトのサスペンションを含める足回りを手掛けさせて頂いておりまして、お客様の仕様、用途に合わせてのオフセット等のご提案もかなり深くご相談できると思います。
是非そんなわがままなこだわりを形にするお手伝いさせて頂ければと思います。

オーナー様この度はご来店お買い上げ誠にありがとうございます。

カスタムオーダーのホイールでオンリーワン

当店でアバルトのユーザー様から絶大なご支持を頂いている、THREEHUNDREDのオリジナルホイールブランドesシリーズ。
その中でも特にカスタム性が高く、ストリートなユーザー様から人気の高いes-04をスペシャルカスタムでオーダー頂きました。
THREEHUNDRED es-04

 

ゴールドクリアで塗装された鍛造ディスクは鍛造ディスクの素地が透けて見えるなんとも艶めかしい表現です。いやらしくなり過ぎないようピアスボルトをブラックアウト。
THREEHUNDRED es-04
こだわりの逸品です。

グリジオカンポポーロにこのゴールドクリアは映えます。
アバルト カスタム
タイヤサイズは205/40-17 銘柄はミシュランパイロットスポーツ3
気になるホイールサイズは7.5J-17 et33 4H-98です。
ノーマルキャリパーで車検対応な範囲でのローダウンでキャンバー加工無しだとこのあたりが目いっぱいではないでしょうか?

ゴールドは色味が非常に難しくしっかりとお客様と打ち合わせの上での発注。
アバルト カスタム
結果イメージ通りの物が出来上がったとオーナー様にも非常ご満足頂きました。
ちなみにこちらの車高はTHREEHUNDREDのロワリングスプリングでスタイリングしております。

THREEHUNDRED es-04
カスタムの自由度の高さもesホイールの特徴です。
是非無理難題を私店長までぶつけにきてくださいね。

ABARTH695トリブートフェラーリアルジャポーネタイヤ交換

まずはじめに明日9/13水曜日当店定休日となっております。
ご迷惑お掛け致しますが何卒よろしくお願いします。

とっても珍しいスペシャルなアバルト、アルジャポーネのオーナー様ご来店です。

ここの所アバルトユーザーさんから非常に引き合いの多いコンチネンタルMC5をチョイス頂きました。
街乗り+ワインディングでの楽しさを考えるとこのタイヤは非常にアバルトにマッチしたタイヤかなと思います。


日本限定のこちらのアルジャポーネ。
中々お目にかかる事のないだけにまじまじ拝見させて頂きました。

オーナー様ご来店お買い上げ誠にありがとうございます。

ホイールでトータルコーディネイト

さて先日のTHREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAでのお取り付けさせて頂いた、スペシャルなes-03をご紹介させて頂こうと思います。

ホワイトに赤の純正センターキャップとesロゴが映えるこちらのホイール。


白のサイドストライプとボディ色のレッドとがうまくマッチしていてとってもキュートな一台に仕上がりました。

ホワイトは通常色でのラインナップとなりますカラーですが、もちろんその他カスタムカラーにも臨機応変に対応してくれるのがこのTHREEHUNDREDのesシリーズの良い所。

是非こだわりの逸品でご自身のアバルトをより自分好みにカスタムして頂けたらなと、とっても参考になる一台です。
当日は他のアバルトのオーナー様からも注目の的でした。

深イイ話

最初にあったのは当店であったTHREEHUNDREDさんのイベントだったかな?ご近所のABARTH500オーナー様

以前当店にて車高調をお買い上げ頂きました。キレイに落ちたスタイリングご満足頂けておりましたが、やはりその先は、、、、ホイールですよね!!

そう昨日ブログでご紹介させて頂いたあの悪だくみこそこちらのオーナー様。

WORK CR-01

自信があるのであえてスペックを公開させて頂きます。

7.5-16 et26 4H-98のディープリムディスク!

カタログ値でリムの深さ57mm!!

フロント、リヤ共にキャンバー、車高調整を行い、車にホイールを合わせる、ではなくホイールに車体側を合わせました。

リヤも車高並びにキャンバーシムを使用してピッタリ!ビシッと決めさせて頂きました!

旧車向けに設定されたこちらのホイールを履きたいとおっしゃって頂いたオーナー様の心意気をうまくイメージ通りに落とし込めたかなと。

デカールもなくスッキリした見た目の車体に存在感ある深リムホイールが映えます。

3ピースホイールは特にですが、ただつけただけではなんかイマイチってことがよくあります。フェンダーと車高などなど、カッコいい!ってバランスがあると思います。

計測した甲斐がありました。

もうほんとキャリパーとのクリアランスギリギリです。

出来る出来ないはもちろんありますが、皆様のカスタムのその先に真摯に付き合える店舗を当店は目指しております。お時間は頂いてしまうこともあるかもしれませんが、決して守りに入ったマッチングではなくこだわったそのお車に合ったホイール、タイヤ選びをさせて頂きます。是非是非無理難題お待ちしております!!

私自身も一車好き人間として本当に楽しくワクワクさせて頂きました。

オーナー様お買い上げ誠にありがとうございます。


ABARTH695トリブートフェラーリタイヤ交換(ミシュランパイロットスポーツ3)

こちらは昨日の当店の写真です。

なにやらABARTH、アバルトな一日でございました。
皆さまいつもご遠方よりご来店誠にありがとうございます。

人気の高いトリブートフェラーリなオーナー様ご来店。

いつもポルシェ944でお世話になっているオーナー様。
奥様とのドライブはもっぱらこれ。
ということでナビシートの奥様も快適に過ごせるミシュランパイロットスポーツ3を装着させて頂きました。


アバルト主要サイズ、銘柄は店頭にて在庫しておりますので、基本即日対応可能となっております。
レアサイズなので中々即日対応出来るお店は少ないと思います。
いざという時当店を思い出し頂けばと思います。

タイヤの事ならミスタータイヤマン三鷹店

足元ビシっと決まりました!(ABARTH595車高調整とes-04装着)

以前こちらの記事でご紹介させて頂いた

es-04のオレンジをお取り付けさせて頂きましたので、ご報告させて頂きます。

ボディ色がブラックである事と、THREEHUNDREDをはじめとするカーボンパーツで武装された595

アバルト ホイール 軽量

足元はアクセントにビビットな色をと選ぶのに勇気のいるであろうオレンジを選択して頂きました。オーナー様の英断は大正解でした!

THREEHUNDRED es-04

狙い通りブレンボのブレーキキャリパーとも相まっていい感じです!

インセットもキャンバーなしで外目一杯のインセット。綺麗にフェンダーにおさまりました。

es-04とes-02のオレンジコンビ。

FF車ではとくにリム付きのホイールの選択肢がないのですが、そこはアバルト専門ブランドTHREEHUNDRED。

インセットデータも豊富なのでオーナー様の仕様に合わせてバッチリ決まりますよ!

車高もこのホイール仕様に変更しましてビシっと決まりましたね。
オーナー様ご遠方よりご来店誠にありがとうございます。

ミスタータイヤマン三鷹店

こだわりのオフセットで制作しました。(THREEHUNDRED es-02)

本日もたくさんのご来店誠にありがとうございました。
長いこと入荷をお待たせしてしまったABARTH500Cのオーナー様。
待ちに待ったホイールが入荷して参りました。
THREEHUNDRED es-02
THREEHUNDRED 原点にしてスタンダードes-02をオーダー頂きました。
カラーはグリジオメタリコです。

純正ホイールにスペーサーを駆使しツライチ仕様からこちらのホイールへと変更です。
THREEHUNDRED es-02
301号でもトライしておりました、車高調を取り付けたお車で215/40-17と太めのタイヤを履いた場合の外目いっぱいサイズにて製作させて頂きました。

スペーサー無しでフロントめいっぱいです。
THREEHUNDRED es-02

リヤももちろんめいっぱいいってます。
THREEHUNDRED es-02

キャンバストップな500C更にツートンのビコローレというおしゃれなボディにもピタっとマッチするデザインとして私個人的にも大好きなこのカラーグリジオメタリコ。
THREEHUNDRED es-02

マットな質感がとってもカッコイイのです。

es-02はどのカラーにしてもとっても映えるそして主張過ぎないデザインです。
THREEHUNDRED es-02
機能にももちろん優れる鍛造1ピースホイール。
オーナー様からも待った甲斐があったと太鼓判を頂きました。
お車の仕様に合わせてオフセットもカラーも選べるホイールって意外とないんです。

1ピースは車高を選ばず合わせやすいホイールですのでとっても幅広くおすすめ出来るホイールです。今よりアバルトをよりスポーティにスタイリッシュにしたい方。
お問い合わせお待ちしております。
なおこちらのes-02は当店の別注モデルという物がございます。
カラーではなく鍛造品だからこそ出来る金属加工での表現を施したこのモデル達。
ご興味のある方はこちらも合わせてご覧頂けますと幸いです。

MTM MITAKA 別注es-02 BRUSHED Hair Line

MTM MITAKA 別注es-02 BUFF FINISHED

ミスタータイヤマン三鷹店

ついに明日!!

ついに明日!といっているうちに日付が変わってもう本日27日は待ちに待った、THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way 当日でございます。
ABARTHユーザーの為のイベントとなるこちらのイベント。
サーキット走行をしない人も一日楽しく楽しめるイベントとなっております。
またスポーツ走行もはじめての方が参加しやすい仕掛けがたくさんございまして、これを機に思い切ってと参加していただける方が毎回多数いらっしゃいます。
皆さま色んな思いを持ってワクワクドキドキしながらこの日を待っていたのではないでしょうか?
さてそんなエントラントな595オーナー様。
サーキット走行と言えばこちらのタイヤ。
POTENZA RE-71Rに交換にてご来店頂きました。

全方位のトータルバランス、ドライウェットを問わず高いグリップ性能。
非常に扱いやすく上級者からサーキットをこれからという方にも万人におすすめ出来る素晴らしいタイヤです。明日のイベントにも展示でお持ちしますので、ご興味のある方は是非タイヤオタクっぽい奴を見かけたら話しかけてみてください。

本日は大変たくさんのアバルトオーナー様にご来店頂き誠にありがとうございました。
また大変お待たせしてしまったお客様大変申し訳ございませんでした。
THREEHUNDREDデモカーの最終仕上げにはじまり本日8台ものアバルトにご来店頂きました。いつもありがとうございます。

さあ皆さんの準備が終わったのでこれからやっと301号に着手します。

オイル交換にミッションオイル交換、足回りをサーキットスペックに戻して、あれやこれやと、、、
ご参加の皆さまフジスピードウェイのパドックでお会いしましょう。
また明日は一日当店休業となります。ご迷惑お掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

戦うホイールes-03

武闘派アバルトからは特にご支持を受けている215/40-17をサーキットで履くにはちょうどよい7.5Jのes-03

本日はそんな武闘派なアバルトオーナー様が集まったので記念に撮影させて頂きました。

どちらのお車もこだわり満載のオンリーワンアバルト。

軽量高剛性なこちらのホイールにPOTENZA RE-71Rを履いて今週末はフジスピードウェイを疾走いたします。今から一緒に走れるのが楽しみです。