ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

イタリア車

アルファロメオ156タイヤ交換

大事に大事に乗られているアルファロメオ156
現在履かれているタイヤが交換時期の為履き替えのご相談でご来店です。

現在特価販売中だったことももちろんですが、イタリアの車にはイタリアのタイヤということで、
ピレリチントゥラートP6をお選び頂きました。

トレッドウェア420と磨耗性能も高くコンフォート系のタイヤで非常に多くのお車にお取り付け実績のあるタイヤですが、数多くのお客様から値段が値段だからあまり期待してなかったけど良い意味で裏切られたとご好評を頂いております。
サイズラインナップも豊富ですので安くて良いタイヤを探している方オススメです!

アバルトのドレスアップ

冬タイヤ用に純正ホイールを使用された方がこの時期サマータイヤ用にドレスアップホイールをとご相談頂くことが多くなってきます。
アバルト595シリーズ4のオーナー様、発売から根強い人気のあるADVAN RS-IIをご用命頂きました。

カラーはセミグロスブラックという半艶のブラックです。

ブラックがブレンボキャリパーの赤に映えますね。

アバルト用に設定されているホイールはほとんどが7Jの中、
半J太い7.5Jは215幅を履きたいサーキットユーザー様におすすめしやすいホイールです。

アバルトは特にドレスアップ熱の高いユーザーさんが多くたくさんの装着実績のある当店ではお客様のニーズに合わせてベストなホイールをご提案させて頂きますので是非お気軽に遊びに来てくださいね^ ^

明日はサソリの運動会!

明日はフジスピードウェイで毎年参加させて頂いている、ETCCという耐久レースにアバルトオーナーさん達と参加してまいります。
アバルトタイヤ交換
そんな前日は皆さま準備に余念がありません。
新作RE-71RSを新調されたオーナー様。
早速明日インプレッションが聞けそうで私も楽しみであります。
トランスポンダーをタスキかわりに3台でリレー方式で走る耐久レース。
ハンデキャップにメロンパン早食いしたりとお遊び要素が強く、THEレース!というより運動会的なワイワイガヤガヤな雰囲気で毎年楽しませて頂いているイベントでして、去年は残念ながら雨だったの今年は是非晴れて欲しいなぁ〜と雨男の私店長松本は祈っている所であります。

私店長はおやすみを頂きますが、お店は通常通り営業となります。

明日参加の皆さまよろしくお願いします。

奴らがやって来る!!イベント告知

先日よりしつこいぐらいにご紹介させていただいているRE-71RSを早速ご指名頂きましたのでお取り付けさせて頂きました。

今まででにRE-71Rを装着してサーキット走行を楽しまれ奥様のお買い物にも対応するアバルト595にお取り付けさせて頂きました。
どのように変わったのかお話を聞くのがとても楽しみです!

まだご紹介していなかったサイドウォールのデザインですが、ロゴは変わらずですが、浮文字がよりくっきりはっきりいたしました!

性能にはまったく関係ありませんがとてもかっこよしです!

話は変わりましてこちらは告知です!
1月30日から2月4日の間、ミスタータイヤマン三鷹店、店頭にてTHREEHUNDREDさんの現行デモカーの2台を店頭展示させていただく事が決まりました。
これからは全国各地のイベントに旅立って行く前にアメリカSEMAショーの舞台を踏んだあの2台がタイヤマンにやってまいります!

圧倒的な存在感のデモカーを是非生で見にきてくださいね!
少量ながらまだSEMAショーで配布した限定カタログもございますので、この機会に是非お店に足を運んで頂けたら幸いです!
なお店頭に展示中の308の足元に何かが起こるかもしれません!!
そちらも乞うご期待!

アバルト595純正サイズのスタッドレスといえば

アバルト595系のタイヤサイズは結構レアサイズで欲しいタイヤがない!
とお嘆きの方も多いかと思います。
スタッドレスで205/40-17というサイズですと私が知る限りではピレリSOTTOZERO3と今シーズン発売になったヨコハマタイヤのみになります。
アバルトスタッドレス
こちらのオーナー様はSOTTOZERO3を選択されました。
アバルトの車のキャラクターからして雪深い所にわざわざ行かれるという使い方をしている方は少ないかと思います。
それよりか高速をビシっと走れるSOTTOZEROの方がいいかなと思うのは当然かなと思います。
ただお客様とスタッドレス選びでご相談を受けているとどうもSOTTOZEROは雪、氷でまったくダメというイメージをお持ちの方が多いように思います。
実際国内メーカーのスタッドレスの方が当然雪、氷上性能を意識して作られているのでそこに比べると劣るのはそうですが、無理しなければ全然雪道も当然ですが走れちゃいます!

実はそれを肌で実感する機会がありまして、
以前フィンランドを訪れた際に唯一目撃したアバルトがまさにSOTTOZERO履かれてたんですよね。
その記事はこちら

スパイクタイヤも許される北欧の地でも使用されておりますので、皆さまが思うほどオンロードよりのタイヤではないんだよ。という事をお伝えしたかった次第でございます。

THREEHUNDRED es-03をABARTH595に装着

アバルト用でカスタムオーダーの出来るホイールといえばTHREEHUNDRED
中でも鍛造1ピースのes-02.03は当店ではコンスタントに売れ続けております。
当店で取り扱い始めてもう4年以上経ちます。長い期間売れ続けるのにはやっぱりそれなりの理由があるんだと思います。

今回のオーナー様はこれからサーキット走行も検討中ということでダンロップZⅢとセットでインストールさせて頂きました。
7.5J幅で1ピースという選択肢自体が中々ないのは当然かもしれませんが、何よりインセット、そしてカスタムカラーが豊富なのも魅力です。
もちろん標準色も抜かりなし。
ネロスコルピオーネ(艶有黒)は特にオーダーを頂くカラーです。

ブレンボキャリパー車は純正に比べてドンと主張が効きますよ!

スペシャルオーダーTHREEHUNDRED es-04トランスカッパーをABARTH124Spiderに装着

ABARTH124SpiderにTHREEHUNDRED es-04のスペシャルオーダー
トランスカッパーを装着させて頂きました。

以前当店デモカーにも装着していたこのホイール。
非常に購入後の満足度の高い一品でございます。

明るい時間帯ももちろんですが暗い時間帯にはまた違った表情を見せてくれます。

このホイールは純正ホイール+スペーサーでの見た目に合わせてオフセットを決めて制作しました。
お客様のニーズによって前後異サイズも選べますし車検対応にすることもあればギリギリを攻めることも出来るのが3ピースの良いところ。

124Spiderのカスタムのご相談も是非当店にお任せください!
皆さまのご相談お待ちしております!

アバルトカスタム車高を下げてホイールをアップデートしました

ディーラーさんでは増税前の納車ラッシュなのでしょうか?
納車ほやほやのご来店が今月は本当に多いです。
先日はシリーズ4595のオーナー様ご来店
ベースグレードということで16インチだったホイールをインチアップ。
そして気になる車高もなんとかしたいということでご来店。

車高は当店でも定番のTHREEHUNDREDロワリングスプリングキットで下げました。
ダウンサスで乗り味も確保できなおかつしっかり落ちるのでこれは非常におすすめでございます。

ホイールはヨコハマタイヤの展開するADVAN RG-D2
こちらはリム部のポリッシュ加工にて2ピースっぽく見える1ピースのホイールです。

鋳造ではございますがフローフォーミングの為なかなかの軽量なホイールです。
デザイン的にクラシカルイメージにしたい方にはおすすめのホイールです。

車高が落ちてワイドになりました。

ベースグレードのストライプなしもこうなると一気に見た目が変わりますね。
また同時にTHREEHUNDRED チューニングECUも施工させて頂きました。
シリーズ4はコンペ、ツーリズモとベースグレードでタービンが違います。
もちろんアバルト専門ブランドであるTHREEHUNDREDはそんなベースグレード用のチューニングECUもラインナップされております。
チューニングという言葉から速さを求めてる人向けと勘違いをされている方もいらっしゃる方もいるかもしれませんがこれははっきりいってアバルトにお乗りの皆々様におすすめ出来る商品です。
日常使いで十二分にその違いがわかります。
もちろんぶっ飛ばせばそれはそれで最高の商品でもございます!
電スロからくる微妙なアクセルレスポンスにご不満をお持ちの方には是非おすすめでございます。

オーナー様ご来店誠にありがとうございます。

 

スッキリまとまりましたABARTH595ホイール サイドストライプ施工

ABARTH595がシリーズ4のイメージカラーと言えばやっぱりイエロー
この派手な車体色に合うカラーって色々あると思うんですが、今回ご紹介させて頂くオーナー様はホワイトをチョイス。
オーダー頂いた時からまず間違いなく似合うのはわかってはいましたが、これほどまでにかっこよく仕上がると私としてもうれしい限りです。

THREEHUNDRED es-02 コルサビアンコに同社のサイドストライプも同時施工です。

車高調で綺麗に落ちた車高に合わせて結構攻めたオフセットでのオーダーでの製作

ツラツラで決まりました!

カスタムってボディ色そしてホイールの色でガラっとイメージの変わります。

とても難しいですがビシっと決まった時はオーナー様もそうなんですが、作業させて頂いた私達も本当に嬉しい気持ちになります。
オーナー様ご来店お買い上げ誠にありがとうございました。

ABARTH595 タイヤ交換&カーボンパーツのお取り付け

いつも当店をご利用頂いているアバルトオーナー様。減ってきたタイヤを交換でご来店です。

お選び頂いたタイヤはコンチネンタルMC6
タイヤサイズは205/40-17です。
スポーツ性能とコンフォート性能のバランスが素晴らしくまさにアバルトの用にいつものお買い物から休日のワインディングを気持ちよく走りたい時にもきっちり答えられるタイヤとなっております。

そしてご一緒作業でこちらもアバルトの超定番カスタムともいえるTHREEHUNDREDカーボンフェンダーエッジも同時取り付け。

リヤビューがグッと引き締まって見えるこのアイテム。
価格も非常にお手頃なのでまだという方は是非ご検討くださいませ。
現状少量ですが店頭在庫有りです(*^_^*)