ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

THREEHUNDRED

THREEHUNDRED es-03をABARTH595に装着

アバルト用でカスタムオーダーの出来るホイールといえばTHREEHUNDRED
中でも鍛造1ピースのes-02.03は当店ではコンスタントに売れ続けております。
当店で取り扱い始めてもう4年以上経ちます。長い期間売れ続けるのにはやっぱりそれなりの理由があるんだと思います。

今回のオーナー様はこれからサーキット走行も検討中ということでダンロップZⅢとセットでインストールさせて頂きました。
7.5J幅で1ピースという選択肢自体が中々ないのは当然かもしれませんが、何よりインセット、そしてカスタムカラーが豊富なのも魅力です。
もちろん標準色も抜かりなし。
ネロスコルピオーネ(艶有黒)は特にオーダーを頂くカラーです。

ブレンボキャリパー車は純正に比べてドンと主張が効きますよ!

THREEHUNDREDレーシングマフラー

THREEHUNDREDレーシングマフラー
THREEHUNDRED レーシングマフラー
更なる刺激をお求めのオーナー様から非常にご好評頂いております。
ステンレステール 89000円(税抜き)
チタンテール120000円(税抜き)
と非常にクオリティに対してリーズナブルな価格設定もご好評の一つの理由かと思います。
シフトアップ時の炸裂音はやみつきになりますよ!

THREEHUNDRED レーシングマフラー
そのサウンドもご確認可能です。

是非店頭にてご確認頂ければと思います。

日本未配布の限定カタログ

先日フェイスブックの方でちょっとご紹介したのですが、当店で取り扱いさせて頂いている、アバルト専門のパーツブランド、 THREEHUNDREDさんがアメリカで行われるカスタムカーの祭典SEMAショーに出展されました!

これどれぐらいすごい事かってなかなか説明するのがなかなか難しいのですが、私自身いちアバルトオーナーとしてもTHREEHUNDREが世界にどんなインパクトを与えるのかとても興味がありました!
そんなSEMAショーでのTHREEHUNDREDのブースの様子はこちらからご覧頂けます。

そんな本日、SEMAショーで配布していたSEMA限定のカタログがごく少量でしたが、入荷しました。

早速中身を拝見させて頂きましたが、カタログ、というよりはいつも事ながら写真集ですね!^ ^
そんなTHREEHUNDREDの意気込みと思いの詰まったカタログ、残念ながら少量入荷の為欲しい方皆さまにお配りするほどはございませんので、当店にてTHREEHUNDREDの商品をご購入頂いたオーナー様に先着で配布させて頂きたいと思います。

カーボンパーツでなくてアクセサリーでももちろん大丈夫です。

これを機会に是非THREEHUNDREdの世界に触れて頂けたら幸いです^ ^

スペシャルオーダーTHREEHUNDRED es-04トランスカッパーをABARTH124Spiderに装着

ABARTH124SpiderにTHREEHUNDRED es-04のスペシャルオーダー
トランスカッパーを装着させて頂きました。

以前当店デモカーにも装着していたこのホイール。
非常に購入後の満足度の高い一品でございます。

明るい時間帯ももちろんですが暗い時間帯にはまた違った表情を見せてくれます。

このホイールは純正ホイール+スペーサーでの見た目に合わせてオフセットを決めて制作しました。
お客様のニーズによって前後異サイズも選べますし車検対応にすることもあればギリギリを攻めることも出来るのが3ピースの良いところ。

124Spiderのカスタムのご相談も是非当店にお任せください!
皆さまのご相談お待ちしております!

アバルトカスタム車高を下げてホイールをアップデートしました

ディーラーさんでは増税前の納車ラッシュなのでしょうか?
納車ほやほやのご来店が今月は本当に多いです。
先日はシリーズ4595のオーナー様ご来店
ベースグレードということで16インチだったホイールをインチアップ。
そして気になる車高もなんとかしたいということでご来店。

車高は当店でも定番のTHREEHUNDREDロワリングスプリングキットで下げました。
ダウンサスで乗り味も確保できなおかつしっかり落ちるのでこれは非常におすすめでございます。

ホイールはヨコハマタイヤの展開するADVAN RG-D2
こちらはリム部のポリッシュ加工にて2ピースっぽく見える1ピースのホイールです。

鋳造ではございますがフローフォーミングの為なかなかの軽量なホイールです。
デザイン的にクラシカルイメージにしたい方にはおすすめのホイールです。

車高が落ちてワイドになりました。

ベースグレードのストライプなしもこうなると一気に見た目が変わりますね。
また同時にTHREEHUNDRED チューニングECUも施工させて頂きました。
シリーズ4はコンペ、ツーリズモとベースグレードでタービンが違います。
もちろんアバルト専門ブランドであるTHREEHUNDREDはそんなベースグレード用のチューニングECUもラインナップされております。
チューニングという言葉から速さを求めてる人向けと勘違いをされている方もいらっしゃる方もいるかもしれませんがこれははっきりいってアバルトにお乗りの皆々様におすすめ出来る商品です。
日常使いで十二分にその違いがわかります。
もちろんぶっ飛ばせばそれはそれで最高の商品でもございます!
電スロからくる微妙なアクセルレスポンスにご不満をお持ちの方には是非おすすめでございます。

オーナー様ご来店誠にありがとうございます。

 

スッキリまとまりましたABARTH595ホイール サイドストライプ施工

ABARTH595がシリーズ4のイメージカラーと言えばやっぱりイエロー
この派手な車体色に合うカラーって色々あると思うんですが、今回ご紹介させて頂くオーナー様はホワイトをチョイス。
オーダー頂いた時からまず間違いなく似合うのはわかってはいましたが、これほどまでにかっこよく仕上がると私としてもうれしい限りです。

THREEHUNDRED es-02 コルサビアンコに同社のサイドストライプも同時施工です。

車高調で綺麗に落ちた車高に合わせて結構攻めたオフセットでのオーダーでの製作

ツラツラで決まりました!

カスタムってボディ色そしてホイールの色でガラっとイメージの変わります。

とても難しいですがビシっと決まった時はオーナー様もそうなんですが、作業させて頂いた私達も本当に嬉しい気持ちになります。
オーナー様ご来店お買い上げ誠にありがとうございました。

アバルトにカーボンディフューザー取り付け

先日のイベント時にご注文頂いたTHREEHUNDREDカーボンディフューザーをお取り付けさせて頂きました。

THREEHUNDREDカーボンディフューザー
フィンはお好みで取り付け、レスと選ぶ事が出来るのもこの商品の魅力の一つです。
お取り付け前ノーマル状態

お取り付け後

ただでさえオーラのあるトリブートが更にインパクトある後ろ姿となりました。

こちらの作業は大体一時間ほどで完了となります。

数あるカーボンパーツの中でも車のイメージがグッと変わるディフューザー
非常におすすめです。

□2日間ありがとうございました

2019年令和一発目のTHREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA

毎年この時期に開催しまして今年で4年目

4年目にして初の2Days

2日間たくさんのご来店本当にありがとうございました。

遠くは秋田!

その他にも長野、群馬とご遠方からのご来店もたくさんございまして本当にありがたい限りです。
さてそんな当日の模様をご紹介させて頂きたいと思います。
THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAはアバルト専門ブランドであるTHREEHUNDREさんの主催の店舗イベントとなります。

店舗前にドドンとTHREEHUNDREDブース!

人気のカーボンパーツをはじめ、ステッカーやアパレル、そしてアバルト用のホイールブランドesシリーズがずらっと並びます。

その他にも当店のオーナー様からお預かりしているesシリーズのホイールも店頭にて展示させて頂きました。

実物を交えながらお話しが出来るとお客様もだいぶイメージが固めやすいかと思います。

今年もやりましたかき氷!2日間まさに夏日でした。

更に今年は秘密兵器が!

DOMETIC社というアウトドアに最適な冷蔵庫を多数ラインナップしている会社さんなのですが、そちらのデモ機を貸して頂きましてキンキンのお飲み物を大量にご用意することが出来ました。
キャンプとかご興味あるかた、かなり響きそうなラインナップがございますので、是非のぞいてみてください。

イベント自体は非常に大盛況!

二日間にしたおかげで忙しい中にもゆっくりな時間が流れてお客様とゆっくりお話しすることが出来ました。
ご用意していたかき氷100人前分も二日目の途中でなくなってしまいました。
さてご来店のお客様はカスタム済みアバルトも多数ご来店頂きました。
実物でキマってるアバルトを間近で見る事が出来るのもこういったイベントの目玉かと思います。
おかげ様でesホイールの装着率も非常に高く皆さまの目を引いておりました。

es-04オーバーフェンダー向けの深リム仕様

es-05のLowDisk


es-02の特注色

はじめての二日間はじまるまではどうなることかとドキドキでしたが、皆さまのおかげで非常に楽しく盛り上がりのあるイベントとなりました。

イベントに限らずこれを機にまたお店の方にも足を運んで頂けますと幸いでございます。

来週末はTHREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA

毎年当店にてこの時期に開催させて頂いているTHREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAがついに来週に迫って参りました!
1年に一度当店にたくさんのABARTHの集まるこのイベント!

見るだけでもカスタムの勉強になることうけあいな自慢のカスタムアバルトが集まります!


もちろんTHREEHUNDREDの現行デモカーも展示、試乗が可能です。

昨年はあいにくの天気でしたがそれでもたくさんのオーナー様が遊びにきてくださいまして、今年は昨年の反省も踏まえて8/31 9/1の土日2daysでの開催となります。

人気のチューニングECUのテストインストールは事前にかなりお問い合わせ頂いております。
同日施工可能ですのでお暇な時にせっかくの機会ですので是非ご自身のお車でご体感頂ければと思います。

当店としましてもイベント中の2日間限定で当店で取り扱いのタイヤメーカーすべて、アバルトサイズに限りですが、スペシャルプライスをご提示させて頂きます。

二日間皆さまのご来店お待ちしております。

ご遠方よりありがとうございます。

と〜ってもご遠方よりご来店のアバルト595オーナー様
ノーマルの状態から気になっていた車高とホイールを自分好みにカスタムしたいとの事でお電話、メールにて打ち合わせ。
そしてお仕事での上京をかねてご来店いただきました。

サスペンションは KW Ver1をチョイス。

定価設定がさがりとてもお求めやすい金額な事とストリートメインの方には必要な十分なスポーツ性能と、乗り味が魅力なサスペンションキットです。
なおサーキット走行を視野にいれている方にはVer2というバンプリバンプ両方の調整が行えるモデルも設定がございます。

サスペンションキット装着後の車高です。

フェンダーからホイールリム下で555mmで調整しました。

それに合わせるホイールはTHREEHUNDRED es-03
このボディカラーにネロスコルピオーネは反則級に似合います。

同時にずっと定番のカーボンフェンダーエッジと定番になりつつあるマフラーテールフィニッシャーもお取り付けさせていただきました。
まだまだこれからやりたい事がたくさんありそうで、これからの変貌ぶりが楽しみな一台でございます。

ご遠方よりご来店お買い上げ誠にありがとうございました。