ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

タイヤ

新型ジムニーシエラにスタッドレスタイヤを装着しました。

今年どの業者さんに聞いても売れてるって聞く車はジムニーシリーズ。
ジムニーはモデルチェンジもタイヤサイズもホイールサイズも変わらないので、そんなに困ることはなさそうなのですが、問題はこちらのジムニーシエラ。

新車とっても売れているみたいです!オーバーフェンダーのついているシエラ。
本当にかっこいいですもんね。
ジムニーシエラは15インチ。シエラ用ホイールって意外と無いんです。

タイヤサイズもひと昔前はよく使っていたサイズなのですが、ここ数年はとんとお問い合わせを頂かなくなったサイズ。現在生産しているメーカーすらも限られるので確実に今年必要となることは間違いありませんので、これから年末に向け品薄が予想されます。

シエラ乗りの皆さま冬支度はお早めに!
実は発表からシエラが気になって気になって仕方なかった私店長マツモト近くでまじまじと拝見させて頂きました。
これからの冬レジャーにこの車で出かけたらさぞかし道中も楽しいだろうな〜と妄想してしまいました^ ^

現行BMWX3(G01)オーナー様必見!スタッドレスタイヤの準備は大丈夫ですか?

この時期のスタッドレスタイヤの需要に対して各タイヤメーカーは潤沢な在庫をご用意してお待ちしております!
という訳でも実はあまりないんです。
これはユーザー様では完全に業界側のお話になります。
各メーカー昨年の傾向に合わせに合わせ翌年のスタッドレスタイヤの生産計画を立てます。
この際に皆さまのお手元にその年に生産されたタイヤがお届け出来るようになるべく売り切りたい!
というのがタイヤメーカーの生産計画です。
なのでサイズによっては需要に対して足りない。
ということがありお客様にご迷惑お掛けすることもしばしばございます。
メインサイズと呼ばれるタイヤサイズは毎年大体出る量も決まっておりますのでよっぽどの非降雪地域での特需がない限りはお客様にご迷惑をお掛けする事もあまりありません。

さて下記タイヤは当店の在庫商品になります。
NOKIANのランフラットのスタッドレスタイヤ、タイヤサイズは225/60-18

このタイヤを必要とする車は主に一車種だけ。
BMWのX3の現行モデルだけになります。
この車の発売の際に新設されたサイズになるのでメーカーも計画をなかなか立てづらく、案の定ではございますが、現状で某メーカーこちらのサイズは現状でもう年内入荷が厳しい状況となっております。

当店の立地は近隣にメーカー倉庫があり比較的メインサイズは当日ないしは翌日にはご注文よりタイヤが入荷可能となっております。
なので当店としてはなるべくこういった手配のつかなくなってしまいそうなサイズをリスクはありますが、在庫をするよう心がけております。
この辺は長年の経験と日頃お付き合いさせて頂いている業者さんとの協力関係の元成り立っている所であります。
タイヤ屋さんとしての腕の見せ所でもあります。

どこいっても探しているスタッドレスが手配出来ないとお嘆きの方。
あらゆる手段で入念に全国在庫も探しますので、お困りごとの際は是非当店にお声がけ頂けますと幸いです。

サソリの冬仕度

毎年この時期全国各地からお問い合わせを頂くアバルトのスタッドレスのお話。

今年新たな選択肢と加わりました、NOKIANアーバンウィンターシリーズ。
アバルトに装着可能なサイズには残念ながらハッカペリッタシリーズの設定がなくこちらのアーバンウィンターでの対応となります。
使用環境が関東近郊でどちらかというとドライ路面は夏タイヤにあまり劣らないレベルで冬季もドライブを楽しみたい。
そんなご要望にぴったりなタイヤとなっております。

スピードレンジ240キロ。
比較的コンパウンドも柔らかいので無茶しなければ雪道も問題ないでしょう。

お客様の用途によって冬用タイヤのチョイスは変わってきます。

当店では数多くのメーカーを取り扱いしておりますので、ご予算や使用環境などをお伝えいただければ、オーナー様にとってのベストマッチをご提案させて頂きます。


みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

新車時からオールシーズンタイヤを装着

実は結構多いんです。
新車時にオールシーズンタイヤベクター4シーズンズに交換される方。

新車時のノーマルタイヤに比べてオフロード性能も高いので、キャンプなど砂利道などアクティブに使用される方にはこういったタイヤに交換しておくと便利かつ安心ですね。

フリードは各レジャーにとっても重宝するお車ですね。

フリードとベクター4シーズンの組み合わせで休日を是非アクティブに楽しんでくださいね^ ^
ご来店お買い上げ誠にありがとうございます。
ミスタータイヤマン 三鷹店のベクター4シーズンズの価格はこちらから

今期発売のSUV向けオールシーズンタイヤ

グッドイヤーのベクター4シーズンの発売から非常に知名度も上がりましたオールシーズンタイヤ。

今までSUV用のサイズがなかったのですが、こちらのアシュアランスウェザーレディが出てSUVオーナーの方にもオールシーズンという選択肢が出来ました。

スバルフォレスターのオーナー様にお選び頂きました。

4WDにオールシーズンという組み合わせ。
もちろん雪国に常用でという使用ではおすすめ出来ませんが東京で近郊での使用ならばどんな気候でもまず問題なく走行できるでしょう!

NOKIANタイヤならランフラットタイヤのスタッドレスにも対応します。

着々と冬が近づいて来ているなと感じる今日この頃。
平日休日問わずぽつりぽつりと冬の準備でご来店のお客様が増えてきました。


今年これから明らかに品薄が予想されるBMW X3のオーナー様も早めの準備で第一希望のタイヤをご用意することが出来ました。
X3はBMWの中でも専用サイズを採用しているのでランフラットのこのサイズというとほぼX3専用となります。
当店ではBMWのお客様が非常に多いのでメーカー在庫状況は逐一チェックしておりますが、正直今年は品薄な状況が続いております。なるべくお早めの準備が吉でございます。

そんなオーナー様にご指名頂きましたのがNOKIANハッカペリッタR3のランフラットタイヤです。

タイヤサイズは225/60-17
ベースグレードのサイズでコストも抑えられます。
(このラベルのランフラット表記がFlat Runというのがなんかちょっとおもしろいです)

スピードレンジも国内向けより気持ち高い170km

雪道の性能は大丈夫だろうけどそれ以外のとこはどうなの?
という部分も国内で使用でまったく問題ございません。

東北の方へお出かけのご予定も多々あるというオーナー様の使用方法には期待を裏切らない性能であります。

NOKIANは各輸入車メーカーの方からも推奨されるスタッドレスタイヤとなっております。
その性能はメーカーお墨付き。
設定サイズも国内メーカーに無い大口径から国産車サイズまで多岐に渡ります。
その性能が気になる方は是非店長マツモトまでお問い合わせお願い致します。
ミスタータイヤマン 三鷹店のNOKIANハッカペリッタR3の価格はこちらから

空気圧センサーでスタッドレス装着に二の足を踏んでいる方へ朗報

レアサイズで国内に少量しか入荷してこないサイズのスタッドレスタイヤって実は結構あるんです。
いざ必要っていう時に国内在庫がなくご対応出来ない場合もありますので、輸入車の方は特にお早めのご成約がおすすめです。
当店はご成約頂けましたら年内いつのお取付けが可能となっております。
(大晦日まで休まず元気に営業しております)

さてそんなスタッドレスタイヤのお話です。
昨今各メーカー色々なタイプがございますが、空気圧をリアルタイムでモニタリングするセンサーが純正で装着されている車が増えました。
このセンサーを取付ないで装着すると警告等がつきっぱなしになったりと、何かと不便なのです。。


(こちらはポルシェマカンの空気圧センサーの設定している所)
当店では純正の空気圧センサーの識別番号を読み出す事。
そしてそのセンサーとまったく同じダミーを制作して再設定することなくモニタリングシステムを作成することが可能です。

ほぼすべての車種に対応するテスターをご用意しております。

純正センサーを別で用意して毎回リセッティングしているとせっかくホイールセットで購入して付け替え工賃が安いの高くついてしまいます。
是非当店にご相談くださいませ。

シーズン到来 新商品NOKIAN ハッカペリッタR3も入荷

ブログの更新が滞っておりまして申し訳ありません。
私ごとではございますが、先日無事挙式を終えました。

たくさんの暖かいお祝いのお言葉ありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。
(私達に分不相応な立派な所でして、ただ改めてこういった区切りで皆様に感謝の気持ちを伝える事が出来て非常によかったなと思う一日でございました。)

さて月もかわり11月。急に寒くなって参りました。
各メーカーより続々とスタッドレスの入荷して参ります。
早い方ではもうご成約頂いている方もチラホラ。
空いた時間にどんどんセット組みしておきます。

NOKIANの新商品ハッカペリッタR3ももうご成約頂いております。
店長のフィンランドNOKIAN視察の様子はこちらから

必ずスタッドレスが必要な方、旅行、帰省などでいついつまでに必要という方。
お問い合わせだけでも頂ければ現状の品物の状況も調べられますので、お早めにご連絡ご来店頂けますと幸いでございます。

今年は現状ですでにジムニーシエラのスタッドレス、ホイール。
かなり品薄が現段階で濃厚です。。

SUV用のオールシーズンタイヤが新発売

夏真っ盛りな今でございますが、タイヤ業界は夏が来るともう冬の話だったりします。
私自身もなんだか実感がないのですが、夏が終わるともうすぐ冬が来るんですよね。一年がどんどん早く感じます。
さてそんな冬時季ちょっと前にこの所よくお話しを頂くのがオールシーズンタイヤ。
通年履ける便利なタイヤ。
なぜ今までなかったのかとても不思議なのですが今季よりグッドイヤーからSUV用のオールシーズンタイヤが発売となりました。
Assurance WeatherReady(アシュアランスウェザーレディ)

ちょっと呼びづらい名前ですね(*^_^*)

当店ではご遠方からもオールシーズンタイヤを求めてご相談に来ていただけるお客様も非常に多いので、本日はメーカーの方に納品ついで新商品ならびにオールシーズンタイヤについての勉強会を行いました。

特にオールシーズンタイヤは商品の特性上、おすすめ出来るオーナー様とおすすめでないオーナー様が使用環境、用途によってはっきり分かれる部類のタイヤです。
ですのでタイヤ専門店としてしっかりとして商品知識を身につけお客様にとってそれが本当にお客様にとって正しい商品なのかという事を熟知している事は非常に重要な事だと思っております。
どこでもポチっと一つでどんな物でも買えてしまう時代です。
お客様とお話をしてそのタイヤが本当にお客様にとって本当にいい物なのか?そして安心安全なタイヤ交換、ローテーション作業、タイヤ無料点検などなどアフターケアまでを含めたものが当店の商品であると考えております。
ちゃんとした物をちゃんと買いたいという皆さまの期待を裏切らぬようこれからも商品知識、作業技能含めスタッフ全員でスキルアップして行く所存でございます。

Assurance WeatherReady(アシュアランスウェザーレディ)の価格はこちらから

Vector4Seasons Hybrid(ベクター4シーズンズハイブリッド)の価格はこちらから

 

貴重な経験をさせて頂きました POTENZA S007体感試乗

先日発売となりました。POTENZAのフラッグシップモデルPOTENZA S007
(いちはやく店頭に入荷した際の記事はこちら)

発売したてで一体その性能はどうなの?
という所を身を持って体感できる機会をいただいたので一日おやすみを頂き行って参りました。
このテストはまさにブリヂストンがメーカーとして販売店向けに企画してる試乗会になるのですが、私の参加した会には約20人ほどの人数で説明会ならびに試乗という形だったのですが、なかなかこういった機会に呼ばれるこの少ない当店。私自身たくさんの71Rを履きつぶしてきた甲斐があったというものですm(_ _)m
ツインリンクモテギ近くですので、茨城と栃木の県境に位置する、城里テストセンターなる所でそのテストは行われました。

自動車メーカーをはじめ色々な検査、テストを行うこちらの施設。
施設内は機密保持の為一切の写真撮影が禁止でしたので頂いたパンフレットから今回の体感試乗の詳細をお伝えいたします。


日進月歩で進化している自動車の性能。
たくさんのハイテクノロジーな製品が私たちユーザーの手元にくるまでに安心安全の為にもたくさんの検査を行っております。走る曲がる止まる。といった基本性能から昨今のハイブリッド車などに使用する電池の安全検査などまで車にかかわるありとあらゆる検査がここで行えるようです。

谷田部ってご存知でしょうか?ひと昔前に最高速チャレンジで雑誌にもよく出ていたのでご存知の方も多いかと思います。

こちらのテストセンターにも同じような高速周回路がありました。

競輪場のようなバンクがついた高速周回路

このこの高速周回路を使用しての体験試乗のメニューが用意されておりました。
今回S001からS007へのモデルチェンジにあたって定評のあったウェットグリップ性能はそのままにドライグリップならび高速走行時の安定性ならびに居住性能の強化がはかられたとのことです。
ドライグリップではもともとドライグリップが低いわけではなかったのですが、ユーザーの皆様にわかえりやすい低速走行から高速走行まで初期の切り始めからグリップしているぞとわかりやすい打感のあるハンドリング性能。
これは性能というより味付けの部分になると思いますが、こういったドライバビリティやスポーツブランドらしいファンな部分を兼ね備えたタイヤとなっているとの商品説明を受けました。

試乗内容としまして、高速周回路での直進安定性能のチェック、長く広いフラットな直線区間での高速スラロームでのハンドリング、ドライグリップ性能のチェック。
また直線区間では高速道路でのレーンチェンジを想定したレーンチェンジ時の挙動の確認。
などを某国産高級車やドイツの大手メーカーの上位車種などで体感試乗させていただきました。

ここからは私の完全主観となりますが私自身は感じたこととしては、同じ車でS001との比較試乗では特に感じた事は、乗り味が更にフラットになっていた事です。
高速周回路の中でも荒れた路面などを選んで走ってみたりしまして、その時の入力が非常に嫌な感じがなくフラットな乗り味がとても素晴らしかったです。

昨今のハイパフォーマンスカーにぴったりすぎるこちらのタイヤ
実は71Rで特に感じていた事なのですが、ひと昔前のBSのタイヤって剛性が高いのいいのですが、初期がすごくゴツゴツと固く感じる傾向があったのですが、71Rで一気に変わったように感じます。
剛性感はそのままにしかkりとしたダンピング性能がある為に非常に乗り心地もよく感じるのです。
S007もまさにそういった感じ。フラットなんだけど決して頼りないことはないしっかりとした乗り味。
ロングドライブにワインディングに運転の好きなオーナー様に私店長マツモトが自信を持っておすすめいたします。