ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

ブログ
ミスタータイヤマン三鷹店店長のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

海の日は山への2年目

快晴?に恵まれた本日のTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONE。
昨年に引き続き海の日は山へなんて開催されたイベント。
去年にもまして今年はたくさんのアバルトオーナー様に出会えて楽しい話をたくさんさせて頂きました。
先ほど帰宅致しました。(正確にはミスタータイヤマン三鷹店に戻って参りました。)
朝五時に平塚PAという中々無謀な時間に20台を優に超えるアバルトが集まり楽しいツーリングからスタート。


今回もTHREEHUNDREDブース横にes-03.04とブリジストンの戦うタイヤRE-71Rを展示させて頂きました。

雲、霧がかかる中合間を見て富士山とesホイール。
ホイールにはたくさんの方がご関心をお持ちでこだわりのインセットのお話しを延々させて頂いたり、ボディに合うホイールカラーのご相談に乗ったりとちゃっかりお仕事っぽい事もさせて頂きました。

ちょっとわかりづらい写真かもしれませんが、まあとにかくたくさんのアバルトが朝早くから集まりました。

500系はもちろんですが、124そしてプントもたくさんいらしてましたね。

ミーティングも皆さま和やかムード。
風が気持ちいい大観山山頂で時間を忘れて楽しいおしゃべりでそこらかしこで花咲いておりました。

そしてなにより今回の目玉のアトラクション??
オーナーカーであるこちらのお車には今まさに開発真っ只中、サーキットにストリートにバリバリテスト中のTHREEHUNDREDが開発中のタービンキットを装着した車両です。

こちらのお車にオーナー様の運転でワインディングを同乗体験が出来るというプログラム。
空き始めた終わりの方に私もその圧倒的パフォーマンスを体感させて頂きました。
オーナー様の手慣れた運転のおかげで圧倒的な加速感を体感出来ましたがそんなに怖さを感じなかったというのは率直な印象でございました。パワーバンドに入れやすいサーキットではよりパフォーマンスを発揮しやすそうだな?なんて思いました。

しかしなんと同乗体験後には乗ってきていいよとオーナー様の粋な計らいでそのステアリングを私も握らせて頂いちゃいました。
乗っているのと自分でアクセルを踏むのではまたまったく勝手が違いました。
可愛くてすべてが手の中にある感覚のアバルトですが、こちらのタービンキット装着車両はまさにチューニングカー。
乗りこなす事に技量を求められる仕様ではありますが、これを乗りこなせたらどんなに楽しいんだろう?とワクワク、そしてハラハラさせられるほどパワー感にただただ圧倒させられました。スペックなんてどうでもよくなるぐらい怖いほどの加速感。
正直参りました。

万人にはお勧めできるものではないかもしれませんが圧倒的なパワーをお求めの方には自信を持っておすすめ出来るタービンキットに仕上がる事は間違いないかと思います。
オーナー様はまるでディズニーランドの人気アトラクションのように休む間もなく給油までしてそのパフォーマンスを皆さまにご紹介してくれました。
本日は本当にお疲れ様でした。

当店に顔を出してくれるオーナー様もたくさん遊びに来てくださいまして、チューニングコンピューターのテストインストールなどご体感頂きました。

ここの所タイヤ屋さんとイベント会場でお声がけ頂く事もございましてなにやらうれしいやら恥ずかしいやらでございますが、私もいちアバルトオーナーとして、またタイヤ屋さんとしてお力になれる事が少なからずあると思います。イベント会場で見かけた際は是非お気軽にお声がけくださいね。
本日ご参加の皆さまありがとうございました。

明日は晴れるかな?

本日は朝から何やらバタバタ。

明日の箱根で行われるTHREEHUNDREDさんのイベントに参加の方もたくさんご来店頂きました。

そんな朝一には明日のイベントに向けて現役デモカーの124spider304号がお色直しでご来店。

グロスブラックの攻め攻めスペックのes-03にお色直し。新しく展開予定のesブランドのロゴのレーザー刻印がなんとも眩しいです。

明日はこの車両も含め現行でもかー3台揃い踏み。

私も当店デモカーにて参加させて頂きます。

タイヤ、ホイールの展示もしております。ご参加の皆様にお会い出来ることを楽しみにしております!

なお当店は明日も通常営業しております。合わせてよろしくお願いたします。

深イイ話

最初にあったのは当店であったTHREEHUNDREDさんのイベントだったかな?ご近所のABARTH500オーナー様

以前当店にて車高調をお買い上げ頂きました。キレイに落ちたスタイリングご満足頂けておりましたが、やはりその先は、、、、ホイールですよね!!

そう昨日ブログでご紹介させて頂いたあの悪だくみこそこちらのオーナー様。

WORK CR-01

自信があるのであえてスペックを公開させて頂きます。

7.5-16 et26 4H-98のディープリムディスク!

カタログ値でリムの深さ57mm!!

フロント、リヤ共にキャンバー、車高調整を行い、車にホイールを合わせる、ではなくホイールに車体側を合わせました。

リヤも車高並びにキャンバーシムを使用してピッタリ!ビシッと決めさせて頂きました!

旧車向けに設定されたこちらのホイールを履きたいとおっしゃって頂いたオーナー様の心意気をうまくイメージ通りに落とし込めたかなと。

デカールもなくスッキリした見た目の車体に存在感ある深リムホイールが映えます。

3ピースホイールは特にですが、ただつけただけではなんかイマイチってことがよくあります。フェンダーと車高などなど、カッコいい!ってバランスがあると思います。

計測した甲斐がありました。

もうほんとキャリパーとのクリアランスギリギリです。

出来る出来ないはもちろんありますが、皆様のカスタムのその先に真摯に付き合える店舗を当店は目指しております。お時間は頂いてしまうこともあるかもしれませんが、決して守りに入ったマッチングではなくこだわったそのお車に合ったホイール、タイヤ選びをさせて頂きます。是非是非無理難題お待ちしております!!

私自身も一車好き人間として本当に楽しくワクワクさせて頂きました。

オーナー様お買い上げ誠にありがとうございます。


悪だくみ

数か月前に某お客様より、なんともムフフなご相談がございました。
あのホイールが履きたい!!
work cr-01
そんなホイールありきで始まったご相談。
着くの着かないの?
メーカーもマッチングには後ろ向き。。
さてどうしよう?
試行錯誤してこだわりのインセット、ディープリム、オーダーカラーでの製作となりました。
オーダーからの製作ですので、約2か月。大変お待たせ致しました。
work cr-01
お客様のこだわりが形になってまずは店頭に到着。
でもここからが一番腕の見せ所!
足回りも含めてビシっと仕上げます。
オーナー様ご来店お待ちしております!!

THREEHUNDRED es-03に新展開

当店のブログでも装着させて頂いた写真などよくご紹介させて頂いている、THREEHUNDREDのオリジナルホイールブランドesシリーズですが、鍛造1ピースのes-03に色々と新展開がございますので、改めてご紹介させて頂きます。

現在店頭にて展示させて頂いております。


アバルトでサーキットを走る際に皆さまこぞって使用するサイズである215には7.5Jがベストサイズなんですが、鍛造1ピースでアバルトに履ける7.5Jのホイールって中々ないんです。。

軽量高剛性な鍛造1ピースホイール。


サーキットを走るユーザー様を中心にとても人気の高いホイールです。
鍛造1ピースでカラーも選べてなおかつオーダーオフセットが出来てなおかつカッコイイですからこの人気は当然の事だと思います。
タイヤ屋さんとしてたくさんのホイールメーカーとお付き合いしていますが、そんな対応してくれる所ないですからね。コストや手間を考えるとその一つ一つに対応するのは逆に大手メーカーには出来ない事だと思います。
性能、デザインもさることながらなによりオーナーが本当に欲しい物、やってほしいことを一つとして手を抜かず対応してくれるところは取り扱う側としても本当にありがたいですしだからこそお客様にも自信を持ってオススメ出来るってものです!

こちらが新サイズを含めたそes-03のサイズラインナップとオーダーオフセットのオフセットの加工可能範囲の表になります。

タイヤ屋さん的に見ても非常に魅力的なんです。
ABARTH系だけでなく特殊PCDに対応しているので、少量生産の車などは大手メーカーで対応している鍛造1ピース、更に言えば3ピース以外社外で選べない車なんていうのも存在します。
ちょっと話がそれますが、以前私が所有していたルノースピダーなんてまさにそれです。
PCD5H-108オフセットも特殊過ぎて既存のラインナップの中ではまったくホイールが選べない。
オーナークラブさんで注文を募ってRAYSさんでロット生産してやっとこさサーキット用のホイールを手に入れる事が出来ました。
(そんな過去記事はこちらからどうぞ)

ABARTHに限らず例えばですけど、ぱっと思いつくところだと18インチまで設定があるので、アルファロメオ4Cでフロント17リヤ18インチで足回りのセットに合わせてオフセットオーダーで製作したらただでさえ軽量な車体のバネ下重量の低減、ワイドトレッドという事無しにかっこよく決まるんじゃないのでしょうか?
もちろん124spiderでもそうですよね。

このラインナップを見る限りアバルト専用でスタートしたホイールブランドesシリーズではありますが、これからはもっともっとたくさんの車種、メーカーのユーザーさんに愛されていくブランドになっていきそうな匂いがプンプンしますね。


実際このホイール写真では中々伝わらない部分があるんです。シンプルだからこ難しい表現が随所にあって実物を見て頂くとまたイメージが変わる事間違いなしなんです。

現在当店におこし頂けましたら、もちろん実物をご確認可能ですがここで朗報です。
来る7月17日THREEHUNDREDさんのイベントがございます。
17日海の日にあえて山!という企画で去年大変ご好評頂いたイベント、THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEが今年も開催です。
■ THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEイベント概要
開催日時 2017年7月17日(祝日)
開催場所 MAZDAターンパイク・大観山Fエリア駐車場(下記MAP参照)
住  所 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955
開催時間 8:30~14:00
参加費用 無料
去年の様子はこちらから

こちらに装着した車両ご参加するでしょうし、es-03の展示もさせて頂きます。
それ以外にも人気のチューニングECUのテストインストールや、デモカーの試乗などなどとにかく楽しい一日になる事受けあいなイベントでございます。
私も一参加者件お手伝い的な感じで会場にいますのでタイヤも含めてホイールにわからない事がありましたら是非ご質問、ご相談頂ければと思います。