ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

ブログ
ミスタータイヤマン三鷹店店長のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

ガレージセールFIAT500用スタッドレスホイールセット

お客様より委託商品のご案内です。
ASSOパルティーレクラシカとスタッドレスのセットです。

タイヤサイズは195/55-15 ミシュランのX-ICE XI3になります

ホイールは6.5-15 et36 4H-98
ですのでFIAT500などにいかがでしょうか?
またブレンボキャリパーでないABARTH500.595にも装着可能です。

ホイールセット価格:60000円
こちらの商品は店頭にて展示販売しております。
お問い合わせお待ちしております。

今年も無事終了!ETCC耐久レース

この時期恒例行事となっております。
ETCCという耐久レースに今年もいつもの皆さまと参加してきました。

フジスピードウェイのピットに20台を超えるアバルトばビッシリな光景は壮観です!
あいにくの雨となってしまった当日でしたがレースに天候は関係がないのです。
順位は関係ないんです。大事な事は事故なく最後にみんなで笑顔で終われる事!

はじめてのウェットに悪戦苦闘する方。
ドライでは感じられないアンダーステアオーバーステアそしてブレーキング時のABSの介入などなど非常に勉強になったなど人それぞれそれはそれの天候を一日楽しまれたようでございます。

そして私は301号で参戦!はじめてのRE-12Dでのウェット走行に不安を感じながらの恐る恐るのスタート。

レースなのでタイヤの冷えてるアウトラップから全開!
RE-71Rのウェットには非常に定評があるのですが果たして12Dはどうなのか?
71Rに比べてドライ時に発熱が遅いのはわかっていましたのでその分を加味して内圧調整をしっかりしておけばまったく問題ありませんでした。
操舵感が薄くなって怖い思いをすることなくブレーキングでは71R譲りのしっかりした感覚がお尻、ブレーキペダル、そしてステアリングを通してしっかり伝わってきます。
ドライ専用のタイヤということではなくサーキット走行にオールマイティーに対応できるタイヤである事がよくわかりました。
課題はドライ時でも同じでしたがケース剛性の違いからくるサスペンションの減衰調整を合わせきれなかったのでここはこれから内圧も含めてもう少し検証して行きたいなと思いました。

それにしても終始雨の中でアバルトチームは無事故

これもひとえにいつも練習の賜物!
そして電子デバイスのTTCの介入が非常に優秀です。

無事私たちチーム黄色は完走!
クラス二位というおまけまで頂いて最高の一日となりました。

毎年新しい参加者が増えて盛り上がりを見せるこのイベント!
今回走行会だけの参加だった方!是非来年は一緒にハラハラドキドキを共有しましょう!
参加された皆さまお疲れ様でございました。

当日の走行動画です。

es-02mag受注開始!

昨日はフジスピードウェイで行われた耐久レースに当店お客様方と参加してきました。
積もる話はたくさんあるなのですが、タイヤ屋さん的にまずご紹介しておきたい出来事と言えばこちら

THREEHUNDRED es-02
THREEUNDREDの中でも群を抜いて人気の高いes-02
こちらのホイールに新展開がございます。

大きく分けて5つほど今までのホイールと違う部分があります。

まずは何より軽量を追求したこのモデル。
素材が鍛造マグネシウム合金となっております。
軽量、そして高剛性を高い次元でバランスした最終的な仕上がりは1本あたり5.7キロ!
軽量マニアの方にはいかに軽いかがわかっていただけるかと思います。
もちろん軽いだけでなく強度テストもしっかりこなしておりますのでそのあたりはご心配いりませんよ。

軽すぎて片手でこの通り!

そしてデザイン面での変更も

スポークサイドへの切削加工は軽量化はもちろんですが見た目に与える印象が非常に軽快に見えるのが個人的にはグッドな点!
このあたりはストリートで使用する事も当然意識してデザインされているのでなによりやりすぎてない感がとても上品な仕上がりだと思います。
この写真ではわかりづらいのですが、センターに向けての終点部サイドの切削加工、センターホイール部のデザインこの変更によるフィンのデザインも変更されております。
なので同じ名前の素材違いと思ったらまったくそんな事はなくほぼ一からの新設計ホイールと思って頂いていいのではないでしょうか?
そして一番の変更点というより重要ポイントです!

裏側の刻印になります。
ついに7.5Jが発売でございます!
純正よりちょっとワイドに見える7.5J
ストリートユースにももちろん人気ですが、なにより215幅のタイヤを使用するサーキットユースなみなさまには朗報も朗報だと思います!
軽量面からも少しお値段の張る商品ではありますが、その価値は十二分にあると思います!
当店ではTHREEHUNDREDのホイールが中心とはなりますが、店頭にてその実物を見ていただけるようにしております。

今回受注開始の商品も早速店頭に先行的に展示させて頂いております。
是非お手にとってその軽さをご体感頂ければと思います。
■ es-02 mag(ABARTH500/595/695)
・17×7.5J ET35 4/98 CorsaBianco/NeroScorpione ¥89,000/1本
・17×7.5J ET35 4/98 GrigioMetallico ¥92,000/1本
今まで通り少し納期は頂きますがカスタムカラーも受付られるという事です。
ファーストロットは今月末から来月初旬。
ファーストロット狙いのオーナー様はお早めのお問い合わせお待ちしております。

ガレージセールアバルト用ホイールセット

当店のお客様より出会いがありお車乗り換えの為不要となりましたホイールセットを委託品としてお預かりしました。
ABARTH500系用の鍛造ディスク3ピースホイールセット
THREEHUNDRED es-04

カラーはコルサビアンコ(艶有りホワイト)
純正センターキャップが流用できます。

履いている期間も正味1年ないのでかなり綺麗な状態です。
タイヤもまだまだ山有ります。
205/40-17のピレリ P-ZERO NEROがついております。

純正ブレンボキャリパーに対応しているのでほぼすべての500に装着可能です。

7.5-17 et32なのでノーマルキャンバー車両でも履きこなすことが可能になっております。
詳しくは店長松本まで

THREEHUNDRED es-04ホイールセット
¥250000
はっきり言います。これは完全に早い者勝ちとなります。
気になる方はお早めに!

トリプルカンポポーロ

週末にETCC耐久レースや走行会の開催される今週はどうやらアバルトなお客様のメンテナンス作業が多そうです。

(グリジオカンポポーロですが全くマスクが違う3代)
参加の皆さま準備に余念がありません。
油脂類の点検交換、タイヤの摩耗状況によっての交換、ローテーションなど
前もって確認しておくと安心して走行出来ますよ。
よく聞かれるご質問に対して私の油脂類の交換頻度を
エンジンオイルはサーキット走行毎に交換しております。
サーキットを走ったらそのままで次回サーキットに行く前に交換しております。
ミッションオイルはサーキット交換2回に1回の頻度です。
夏場など高負荷な時はサーキット交換毎
ブレーキフルードはENDLESS RF-650に交換してからブレーキタッチがほぼほぼ変わらないのでブレーキパッド交換毎に一緒に交換するようにしております。