ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

商品紹介
商品のお問合せ・ご注文はお問合せよりお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品一覧

グッドイヤーのSUV用のオールシーズンタイヤAssurance WeatherReady(アシュアランスウェザーレディ)

このページではグッドイヤーのSUV用オールシーズンタイヤAssurance WeatherReadyの商品説明ならびに当店の販売価格をご説明させて頂きます。

Assurance WeatherReady(アシュアランスウェザーレディ)
昨今SUV用といってもATタイプMTタイプ以外にもオンロード専用の高速クルージング対応のモデルなど非常に多様化しております。
そのブロックパタンやコンパウンドでそのタイヤの性能、用途は大きく変わります。
通年をアクティブに使用しなおかついざという雪の時にも走れるタイヤをお求めのユーザー様には非常におすすめのタイヤとなっております。
店長マツモトの雪上、氷上でのVector4Seasons Hybridの試乗記はこちら

チェーン規制にも対応している商品になりますが、試乗記でも書いてある通り当然スタッドレスの方が雪上、氷上の性能は高い物になります。
お客様の用途を是非当店にてご相談頂けますと幸いです。

Assurance WeatherReady(アシュアランスウェザーレディ)の価格はこちらから

 

グッドイヤーのオールシーズンタイヤVector4Seasons Hybrid

このページではグッドイヤーのオールシーズンタイヤVector4Seasons Hybridの商品説明ならびに当店の販売価格をご説明させて頂きます。

Vector4Seasons Hybrid(ベクター4シーズンズハイブリッド)
 特に冬時季の毎年ご好評いただいているこちらのタイヤ。
スタッドレスほどの性能はいらないけど万が一の都内での降雪に対応したいというオーナー様には非常におすすめさせて頂いているタイヤとなります。
店長マツモトの雪上、氷上でのVector4Seasons Hybridの試乗記はこちら

チェーン規制にも対応している商品になりますが、試乗記でも書いてある通り当然スタッドレスの方が雪上、氷上の性能は高い物になります。
お客様の用途を是非当店にてご相談頂けますと幸いです。

Vector4Seasons Hybrid(ベクター4シーズンズハイブリッド)の価格はこちらから

 

2018年3月末日まで!コンチネンタル&ピレリ&GTラジアルがお買い得になってます。

春の履き替えをそろそろお考えになる方も多いかと思います。
メーカー協賛ですのでかなりパンチのあるお買い得価格になっているタイヤをご紹介させて頂きます。


・コンチネンタル DWS06
アメ車サイズを中心に大口径&ロープロタイヤの設定の多いDWS06が更にお買い得になっております。高いライフ特性をもっているタイヤをお求めの方。大口径タイヤをリーズナブルな価格で検討中の方是非覗いてみてください。


・コンチネンタル スポーツ&コンフォートシリーズがお買い得
コンチネンタルの中でもリプレイス商品に特化している事で非常にお買い求めやすい価格帯のマックス&コンフォートシリーズも非常にお安くなっております。
お客様の用途や趣向によってスポーツなのかコンフォートなのか選べるのもこのシリーズの良い所。
22インチから15インチまで幅広いラインナップです。

 


・ピレリタイヤが幅広いサイズラインナップでお買い得
22インチから軽自動車のサイズまで幅広いサイズが3月末日までの限定特価になっております。
特にCinturato P1は非常にお買い得価格になっております。是非チェックしてみてください。

2017シーズンミシュランスタッドレスタイヤX-ICE XI3商品紹介(ミスタータイヤマン三鷹店)

ミシュラン X-ICE XI3 性能 価格
ミシュランのスタッドレスタイヤX-ICE XI3の商品紹介です。
2017シーズンX-ICE XI3の価格はこちらから

ミシュランのスタッドレスタイヤの特徴はまずに、国産スタッドレスタイヤにはないオンロードでの性能があげられます。
スピードレンジはHRまたはTR規格のタイヤになりますので、夏タイヤと遜色なく高速道路を走行することが可能となっております。
ミシュラン X-ICE XI3 性能 価格
また摩耗時にもパタン変化が少なく効きが長持ちすることも魅力の一つです。
東京近県でお使いの方は冬の間ほとんどの走行状況下はオンロード路面です。
国産スタッドレスの昨今ではオンロード性能は格段に向上しておりますが、それでもご満足頂けていない方にはこちらのタイヤをおすすめさせて頂きます。

現在はヨーロッパでの生産となるこちらのタイヤですが、四季のある日本の雪事情は海外よりもより高い性能を求められる土地柄となっております。日本での使用を考えて作られたXI3は刻々とかわる日本の雪事情にベストマッチです。
雪道の性能もオンロードの性能も高い次元でお求めの方にはミシュランX-ICE XI3自信をもっておすすめさせて頂きます。

2017シーズンX-ICE XI3の価格はこちらから

ZESTINO Gredge07シリーズ

ZESTINOという新しい日本のタイヤメーカーをご存知でしょうか?
かなり偏ったタイヤをラインナップしておりますので、一般的なユーザー様にはおすすめすることは中々ございませんが、至ってシンプル明解な商品ラインナップのこちらのメーカー。
ある一部のユーザー様からはご好評頂けるのではないかと取り扱いを決意いたしました。
こちらでご紹介させて頂く商品はサーキットを走行されるユーザー様におすすめのGredge07シリーズになります。

同じパターンで3銘柄ございます。
違いはトレッドウェアという摩耗性能を表す数値が、07RS<07RR<07Rと大きくなっていきます。
数値が小さいほど摩耗が早くよりグリップレベルの高いタイヤという事になります。

このシリーズは明確にサーキット等で使用する事が目的のラジアルタイヤですので、乗り心地や静粛性能につきましては正直国内のハイグリップラジアルと比べても劣る性能である事は確かです。

実際サーキットユーザーさんが気になる部分というとじゃあ実際タイムはどうなの?
サーキットを走った時の摩耗はどうなの?といった部分だと思います。

実際に当店デモカーのABARTH500に装着して筑波サーキットを走ってまいりましたのでその様子はこちらの記事よりご確認ください。

価格等、詳細はミスタータイヤマン三鷹店店長マツモトまでお問い合わせくださいませ。