ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

スタッドレス解説

この時期よく聞くインチダウンってなんぞや?

ちょっと今日はタイヤのお話しを!
スタッドレスシーズンとなるとタイヤ屋さんからよく聞くインチダウンっていう言葉。
実はよくわからないという方も多いかと思います。
今日はそんなインチダウン、インチアップについて簡単にご説明させて頂こうかと思います。
スタッドレスタイヤをご検討中の方はインチダウンすることで大幅にコストを抑える事も可能なので、是非ご覧頂きたいなと思います。

タイヤとホイール。この二つが合わさって車体についております。
一般的にタイヤ交換というのはホイールからタイヤを脱着し新品にする作業の事を指します。
ホイールはそのまま再利用となります。

ホイールとタイヤを同時に交換する場合というのは大きく分けて2種類。
・ドレスアップ目的でお好みのメーカー、デザインに変更する場合
・冬用のタイヤをご用意する際にホイールセットでのご購入の場合
(ここではなんで冬用タイヤもホイールごと用意しないといけないのか?という話については割愛させて頂きます)
この2点かと思います。
ホイールごと交換する際にドレスアップ目的ならよりかっこいい大きいインチのホイールを選んだり、冬用はコストを抑えてタイヤを細くしたい。そんな目的でインチダウンという方法をとる事がございます。

ホイールのサイズは大きさをインチで表現します。
乗用車で一般的に使われるサイズは12インチから20インチぐらいの物になります。

ホイールのインチを変更する際のセオリーとして原則外径を変えないということがございます。
外径が大きくなれば車体との干渉するおそれがある事、外径が小さくなるとその車体をさせる負荷能力が低下することなどの理由から、原則外径は同じにするという事が基本となります。

こちらの図をご覧ください。

(雑な絵ですみません。これが私の限界でした)
ホイールの大きさが変わってもタイヤが薄くなったり肉厚になる事で外径は変わりません。
これがインチダウン、インチアップの原理になります。

今回スタッドレスのお話しですのインチダウンについてのご説明をさせて頂きます。
じゃあなんでインチダウンが必要になるのか?
これはそのお車や用途によっても変わってはきますが理由をあげますと
・コストが下がる
・タイヤの種類を多くの銘柄から選べるようになる
・純正サイズをタイヤのみで交換した場合よりインチダウンでホイールセットで購入した方がお買い得になる
このようなメリットがある為当店では必要に応じてお客様にインチキープ以外でのご提案させて頂く事がございます。

一例をあげますと
スズキのスイフト
純正のタイヤサイズ185/55-16
インチダウンサイズ175/65-15
タイヤのみ交換した場合にくらべインチダウンのホイールセットの方がブリザックVRX2だと30000円以上もお安くなります。
ホイールまでついて30000円も安くなるってなんか不思議ですが、タイヤってインチが大きい方が価格が高くインチが小さい方が安くなりますのでこんな事がおきたりします。

もちろんお車によってはインチダウンが出来ない車両や、お客様用途によってはインチをキープされた方がご満足度の高い場合もございますので一概には言えませんが、覚えておいてそんなないかと思います。
当店ではマイナー車両とうインチダウン情報の少ない車両も可能な限り調べて手を尽くしお客様にメリットあるご提案を出来るようにしておりますので、何かお困りごとございましたら是非ご来店頂けますと幸いです。