ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

雨のRE71R(タイヤインプレッション)

雨のRE71R(タイヤインプレッション)

さてさて先日参加させて頂いたETCC4時間耐久ですが、私の担当したセッションのコンディションはほぼずっとウエットでした。
2019030903

ABARTHに搭載された電子制御システムTTCにおんぶに抱っことなり
なんとか走りきりましたがそれでもセッション中ずーっと安心できる部分がありました。

それはブレーキングです。
当店の301号の足元を支えるタイヤはずっとBS POTENZA RE71Rです。
なんやかんやで現在3セット目突入です。
これは磨耗性能が悪いというよりも、走る頻度によるものかと思います。
2016030902

ドライの時はもちろんそうですが、挙動の乱れやすい、ウエット時にはよりその性能の素晴らしさがわかりました。
装着していたデジスパイスのデータを見返してみると、
1.5キロのストレートのトップスピードはウエット時でも190キロを超えます。
そこから一気に減速して1コーナーのボトムスピードは50~60キロほどです。
(当然ですが上手な方はもっと速いスピードで曲がります)
今まで経験した中でブレーキングをそんなにがんばっているつもりない時でも、
思ったよりも止まらなかったり、ドライの時の感触とまったく違うタイヤなどございましたが、
71Rはお世辞抜きでウエットの縦ブレーキは本当に秀逸だと思います。
すごい雨でなにより耐久レース、コンスタントにとにかく走ろうと決めて
かなり慎重に走っていたのですが、路面コンディションの回復もありますが、
担当したセッション中ブレーキはどんどん奥にそして強く踏めました。
そして一度も飛び出すこともありませんでした。

2016030904
これはグルーブ、サイプによる排水性能もそうですが、
設置面積を大きくとる工夫と最適化が効いているのかなと思います。

私店長マツモト実はウエットが大の苦手です。。
その昔耐久レースの前日一発目のフリー走行で、
車の調子を見て来いと任されたインラップからの2周目のコカコーラで
単独スピンからの追突に合いチームの皆々様ならびに
追突されたチームの皆様に多大なるご迷惑をお掛けした事がございまして、
それ以降ウエットになるととにかくドキドキが止まらないのです。
もちろんそれ以降何度もウエット路面を走行する機会があるのですが、
特にコカコーラのような高速コーナーは今でも大の苦手となっております。。
2016030901

少し話が逸れましたが、
RE71Rはそんな私でもブレーキをどんどん奥にもっと強くという気持ちにさせてくれる素晴らしいタイヤです。
発売から時間が経ちまして、使用した方から色々なお声を頂いております。
いい話もあれば悪い話しも当然あります。
すべてにおいて万能なタイヤというのは中々難しいですが、
RE71Rはどんなコンディションでもしっかり機能してくれるタイヤですし、
自走の方の道中も安全性能を確保したタイヤとなっておりますので、
サーキットで履き替えたりすることなくどんなコンディションでもこれ1本で済むタイヤですので
これからサーキットを走りたいという方まずは一度こちらのタイヤ検討してみてはいかがでしょうか?
詳しくは店長マツモトまで、
熱くなって話が止まらなくなったすみません。汗

 

ミスタータイヤマン三鷹店

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »