ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

アバルト

ご参加の皆様お疲れ様でした

毎年海の日は山に!を掛け声に箱根の山に集まるTHREEHUNDREDさんのテストドライブデイ箱根
今年も大盛況でした!

毎年参加台数が倍々ゲームに増えてますね!

今年は歴代デモカーが勢ぞろい!ということで当店に嫁いできた、初代THREEHUNDREDデモカー301号さんもデモカーブースに鎮座いたしました!

洗車して本日の為にサーキットモードからシャコタンモードに足回りを再セットアップして並ばせて頂きました。

また今回はイベント終了後には歴代デモカーオーナーさん達との集いの会も催されまして、
THREEHUNDRED代表を含めみんなでアバルト談義に華を咲かせる機会がありました。

当店は発足当初よりTHREEHUNDREDブランドを取り扱いさせて頂いておりましが、デモカーオーナーさんをはじめアバルトオーナーさんに愛されているブランドだなと改めて実感した次第でございます。

2日間かけて撮影した素材達は9月に行われるイベント時に本になって日の目をみるそうです。

私個人としても出来上がりが非常に楽しみであります^ ^

今年も参加!

誠に申し訳ございませんが、7/22は当店臨時休業とさせて頂きます。
ギリギリまで営業予定だったのですが、スタッフ確保できず急遽お休みさせていただく事なりました。
翌日より通常営業となります。
ご迷惑おかけ致しますが何卒よろしくお願いいたします。
さて明日は当店でも大人気のアバルト専門パーブランドのTHREEHUNDREDさん主催のイベント
THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEがターンパイクにて開催されます。

毎年この時期の人気イベント。
当店デモカー301号もこちらに参加させて頂きます。

当店デモカーには早くもこれから発売開始となるes-03 Corsaが装着されております。


これがかなりかっこいいので是非デモカーがずらっと並んでる端っこまで見に来て頂けますと幸いです^ ^

またこちらも発売したばかりのTHREEHUNDREDの純正形状のサスペンションキット

昨年のこちらのイベントで試作品に乗って感動したあの足です。
詳しくはこちらより

海の日に山!最高のサスペンションを堪能しました


明日はこちらの足をデモカー295に装着させて頂きました。
(乗り心地重視のセッティング1)

私が試乗担当させて頂きますので、商品についてのご説明などを含めましてその性能を是非箱根のお山でご堪能頂ければと思います。

それでは皆様現地でお会いしましょう!

サスペンション交換が続きます

ブログの更新が滞っております。。
現在人員不足で平日作業は私店長マツモト一人の日が多いです。
忙しい時期は過ぎたのですが、それでも作業が重なっていると、なかなか込み入ったご相談にゆっくりお話しを伺う時間が取れず申し訳ない思いです。

先日はKWの店頭イベントを行った当店ですが、KWに限らず今月はアバルトのサスペンション、足回りのカスタム作業が非常に多いです^ ^
サスペンションに求める性能は人それぞれ。
おかげさまでいろいろなアバルトに色々サスペンションを取り付ける機会も多く、カタログに書いてある事の先をサスペンション選びの段階からご相談出来るかと思います。

先日のイベントにてKW V1をご検討でご来店頂いたオーナー様

やっぱり乗っちゃうとV3の方が気になってしまったようで減衰調整可能なV3をお選び頂きました。

V1と比べてもステンレスのピカピカ部分が多く高級感ありますよね^ ^

車高も綺麗落ちて、ちょうどよい居住性能と飛ばした時の気持ち良さはKWならではの仕上げかなと。
ストリートからワインディング、高速道路でのフラットな乗り味をお求めの方には非常にオススメです!

かたや細々ですが、当店のオリジナルとして展開しているENDLESS製のサスペンションキット

こちらはストリートでの乗り味よりもサーキットを想定した高い入力の時にその威力発揮するスペックのサスペンションキット。

今回のオーダーからフロントのブラケットに少々変更を加えました。

サーキットでの使用を前提としている仕様ということで、フロントのキャンバーを2度から4度の間で調整出来るよう長穴加工やスタビリンクの取り付け一の微調整などを行いました。

縁石カットなどの高入力じの姿勢の収まりは絶品です^ ^
 
この商品きになる方は現在店頭にございますので是非遊びに来てください。
今月はまだまだお取り付け予定のオーナー様がパンパンです。

初日終了です!ご来店頂いた皆様ありがとうございます。

イベントが決まって告知から開催までの期間がかなり短かったので、正直どれぐらいの方に認知されてどれぐらいの方がご興味持っているか?
せっかくイベント開いてもらってまったくお客さんこなかったらどうしよう??
なんて心配も完全に吹っ飛んだ初日が無事に終了です!

やはり購入前に同じ車種で乗り味を試せるというのは非常にアバルトオーナーさん的には興味津々の模様です!

たくさんパターンがありまして、完全にノーマルの足回りの方、ノーマルサスにダウンサスを組んでいる方、他社のサスペンションキットを組んでいる方などなど足回りの仕様、そしてサスペンションキットに求める要望も様々でした。

今持ち込んで頂いた車はABARTH595シリーズ4のコンペのノーマルにKW Ver3サスペンションキットを組んだ車両です。

当店で主にVer1のご要望が多くVer1の理解度は大分自身があったのですが、Ver3のその性能はいかに?
どう違うという事の理解をこれからの販売に向けて私としても理解を深める事ができました。

今回のイベント特典として
イベント時のご成約の方以外にも今まで当店にてKWサスペンションキットをご購入頂いたオーナー様にもイベント時ご来店にての特典をつけさせて頂きました。

KW謹製ペンホルダー!
(こちら販売もしております)

実はこれ今まで当店にて施工させて頂いたオーナー様にVer1との比較試乗での生のお声を頂きたかったというのが本音だったりします^ ^

ペンホルダーのおかげ?でたくさんの今まで施工させてオーナー様が遊びにきてくれて貴重なお声をたくさんちょうだいいたしました。本当にありがとうございます。

Ver1 Ver3どこがどう違うん??
という所結構深くお話しできると思いますよ^ – ^

明日は天候も怪し目ですが、もう一日試乗車展示パーツたくさんご用意してお待ちしております!
 
ご希望とあれば、ケンブロックと記念撮影もできます^ – ^
明日も一日よろしくお願いいたします!

新作ホイールお披露目!

週末に行われたTHREEHUNDRED Track Day SODEGAURAに参加してまいりました。
袖ヶ浦フォレーストレースウェイを走るのは多分2017年のETCC前日のテスト走行以来!
たしかその日は車持っていったけど私自身はアバルトでは走らなかったような、、、、^ ^
その他にも行くときにはなんかいつも雨模様に見舞われる私。
やっとドライで走れる機会に恵まれました!

今回なによりTHREEHUNDREDの新作ホイールes-03 Corsaのお披露目がメインイベント!

es-03ユーザーさんもかなり気になる模様でピットでたくさんの方とホイールについてお話しさせていただきました。
更に軽量、高剛性になって帰ってきたes-03Corsa
現在店頭にはデモカー装着中のコルサビアンコ(ホワイト)とこれからTHREEHUNDREDデモカーに装着予定の新色マットブロンズの2色が現物確認可能になっております!
是非遊びにきてください。
今回は久々にスタンディングスタートの模擬レースもありました。

何度やってもスタートの瞬間の緊張感にはなれません。。

いつもな皆様とレースごっこを楽しんだ充実の一日となりました!

さて最後にちょっと宣伝を!
当店の常連様方は店頭にてお会いする機会も多いかと思いますが、レーシングドライバー黒岩巧選手がyoutubeチャンネルを開設しまして、その中で先日お客様と参加したFIAT FESTAの模様を撮影して頂きました。
私としては非常にお恥ずかしい内容となっておりますが、非常に面白くFIAT FESTAってこんなイベントなんだ。
というのがわかりやすい動画となっております。
お暇なときに是非ご覧になってみてください。

made in Italyなホイールが入荷しました

メイドインイタリーなホイールが店頭に入荷しました。
今後まとめて船で入荷するとのことでしたが、なんとしてもいち早く実物を見てみたくエアで1SET飛ばして頂きました。
MAKというイタリアのメーカーのホイールになります。
アバルトホイールイエロー
いわゆる鍛造超軽量!というホイールではなく鋳造の1ピースホイールになります。
お求めやすい価格でアバルトのボディカラーに合わせられるようなカラフルなカラーがラインナップされている事、そして16.17.18インチと用途に合わせて選べる、ラインナップの豊富さも非常に魅力的です。


タイヤ屋さん的にはスタッドレスなど用に需要が高まる16インチが非常にきになる存在でしてそちら手配しました。

このホイールでブレンボが逃げれば何かとアバルトオーナー様にはご提案できる幅が広がるんじゃないのかなと思います。
近日マッチング等確認します。
店頭にてイエロー16インチを展示しておりますので、価格などなど気になる方は是非お店に遊びにきてくださいね^ ^

聖地鈴鹿サーキット

先日の日曜日開催されたTHREEHUNDRED meeting SUZUKAに参加して参りました。
当店でいつもタイヤをご購入頂いているオーナー様も多数参加されておりましたので、一応お仕事名目ではございますが、F1や鈴鹿8耐など日本のモータースポーツの聖地、鈴鹿サーキットフルコースを走る滅多にない機会。
これは是が非でも参加せねばということで行って参りました!

当日は雨予報、そして猛烈に早い集合時間にテンション低めなみなさまでしたが、奇跡的にも走行時間は晴れ、トラックコンディションもドライという最高の一日になりました。

駐車スペースには走行する車の他ミーティング参加のアバルトさんとあたり一面サソリだらけでした^ ^

当店でかなりたくさんのカスタムを施させて頂いたオーナーさん

以前当店にて足周りとホイールを装着させて頂いたオーナー様とも久々の再会^ ^
その際の記事はこちらから

大変長らくお待たせしました!

さて私自身2度目の鈴鹿走行でした。

何度聞いても鈴鹿のピットのファァ〜〜ンていう音最高です!
(フジのF1放送のOPのアレです)
タイムよりもとにかく難しいコーナーの多い鈴鹿、すべてのコーナーをうまく曲がれたというラップは残念ながらありませんでしたが、一つのコーナーがうまく曲がれた時の達成感、そしてなによりF1ファンとしてはたくさんのF1ドライバーが愛したコースを自分の愛車で走っているというそのこと自体が非常に貴重な体験となりました。

うまい人からするとダメダメラップですが、当日のベストラップをアップさせて頂きました。

 

常時在庫!POTENZA RE-71RS

4月4日に予定されている鈴鹿サーキットでの走行会に向けて続々とアバルトさんが準備にご来店頂いております。

アバルトに仕様する215/40-17POTENZA RE-71RSは常時在庫させて頂いております。
ここの所飛び込みでご来店、お取り付け希望も方もいらっしゃるので、最低でも8本店頭に在庫しております。

一緒にプラグとTHREEHUNDREDさんのアースケーブル一式を同時施工させて頂きました。

NGKのレーシングプラグこちらも最近よく出るので常時在庫させて頂いております。
アースケーブルは発売当初ほどの勢いはありませんが、ポツポツご用命頂いております。

RAYS ZE40タイムアタックエディションは限定生産品で現在はもう入手不可な希少ホイール

車体の赤ストライプともマッチしていますね。

これでサーキット走行の準備は完璧!

鈴鹿でお会いしましょう^ ^

POTENZA RE-71RSは当店で非常にご用命頂く理由の一つに価格というのもあります。
サーキット走行をする方がはかれることの多いタイヤでして、一旦買えば3年は交換の必要が普通はいらないのでが、年に2回3回と交換される方が少なくありません。

サーキット走行でのタイヤは消耗品です。
ですので交換スパンが短い分この銘柄のみかなりお値段を還元させて頂いたプライスをご提示させて頂いております。

ですので、サーキット行かないけど一度POTENZAブランド履いてみたかったという方にもかなり選びやすい価格帯でご提示できております。

タイヤ交換時期でちょっと冒険してみたい方?
是非一度お値段お問い合わせ頂ければと思います。
他サイズも十分がんばった金額でご提示させて頂きますよ^ ^

ETCCという耐久レースに参加してきました

昨日、私店長マツモトはお休みを頂きまして、当店のお客様達とETCCという耐久レースに参加してまいりました!
耐久レースといってもお遊び要素の強い和気藹々なイベントです。
2.5時間を3台でトランスポンダーという計測をタスキかわりに走り抜きます。

このイベント私は今年で5年連続での参加です。
ここまで万年2位という生粋のシルバーコレクターでございます。
果たして今年はどうなるのか??

THREEHUNDREDwithMTMMITAKAの3台の面々

最近アバルトを購入されたオーナー様、そして最近サーキット走行にハマったオーナー様との参戦。
このETCCという耐久レース。
レース形式ではありますが、参加チームは20台を下回っているので、非常に空いています。その中通常走行よりも長い時間を淡々と走るのでコース習熟にはもってこいだと思いましてお誘いさせて頂きました。

スポーツ走行と違う所は、疲れたなぁ~とか失敗したなぁ~とかでハザードつけてクーリングラップを取る事が出来ないということ。
普段30分の走行の中で自分のタイミングでアタックしたりクーリングしたりしている部分が出来ないとなると実はこれが結構しんどい!
皆さまには未曾有の40分を超える走行を体験して頂きました(*^^*)

そしてここからはちょっとだけわたくしごとで
前日夕方、当日ご予約の作業も終わり最後に自分の車のメンテナンスでもと車をあげると、トラブル発生。。
リヤのハブベアリングが終了しておりました。。
当然在庫などあるわけもなくどうしようという時に思い出したのが埼玉のスティーレさん。
もしやと思って問い合わせる在庫有りとの事で、直ぐに伺わせて頂きました。
翌日スティーレさん達もレースで忙しい中快くご対応頂き誠にありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。
いやはやついつい自分の車は後回しにしがちでチームの皆さま、参加する皆さまにご迷惑をお掛けするところでした。

さてこのレース、お遊び要素の強いイベントでして、各チームにハンディキャップとしてドライバー交代後にメロンパンを食べないといけないというレギュレーションがございます。

とにかくこれがしんどいしんどい。。
いくらコース上でがんばってもこれを食べきらないと次の車は出発できません。
来年に向けてメロンパン早食い磨いておこうと思います。

そして結果はクラス2位!

個人としてはこれで5年連続の2位!
(2018年の縦が何故か行方不明。。)

正直2位も難しい状況でした。

最後のドライバー交代を終えた段階で3位
しかしその後2位のチームがピットイン
その間に2位に浮上したのですが、相手チームの方が毎周約10秒速いペース
あと30分の走行段階で周回数と比べるとかなりギリギリのラインです
ストレートとモニターの前をいったりきたり
最後は同一周回の30秒差で2位でチェッカーを受ける事ができました

いつもTHREHUNDREDさんからはたくさんのチーム数で参加しているので、今年は少し寂しい状態でしたので、
誘ったはいいけど盛り上がらなかったら申し訳ないなと思っておりましたが、そんなの杞憂でした。
ゴール後の皆さんの笑顔に救われました。

大の大人が1秒に熱くなってメロンパン頬張って、笑って最高の一日でした!
個人としては来年こそは1位が欲しいです笑
次はTHREEHUNDREDさんの鈴鹿イベントに参加します!
ご参加の皆さま当日はよろしくお願いします。

新生es-04発進

今までたくさんのアバルトに販売させて頂いている3ピースホイール
THREEHUNDRED es-o4
ディスクの材料が例の富山産へと切り替わったことでより攻めたデザインそして軽量へとリファインされました。
そんな新生es-04を早速オーダー頂きまして本日お取り付けさせて頂きました。
見る人が見ると違いがわかると思います^ ^

さて今回は足周りを含めてスタイルアップさせて頂きます。

というよりこれがないとおさまらない攻めのオフセットでのオーダーです。
ホイールに合わせて足回りの仕様を決めさせて頂きました。

リヤもキャンバーが足りないのでTHREEHUNDREDアライメントシムにてセッティング

そして出来上がったアバルトがこちらです

オーナー様がここまでカスタムしてきたカーボンパーツでの黒を基調としたコーディネイト
足元はド派手に見せていいんじゃないでしょうかとのご提案を快諾頂きキャンディーレッドでの仕上げとしました。

鍛造ディスクのes-04はキャンディなどクリア系の塗装を選ぶことでディスクの素地の加工跡が透けて見えます。

この色合いは昼と夜など光の当たり具合で表情が変わるんです。
そして写真だとその素晴らしさが伝わりづらかったりもします。
それもまた本当のかっこよさはオーナー様しか知り得ないって感じでいいのかなって思います^ ^

オーナー様は人生初シャコタンということです。
そんなお車を任せて頂き本当に光栄に思います。
ご提案させて頂いた物の派手派手にしてしまったので施工を終えたご自身のアバルトと対面して
非常に喜んで頂けて正直ほっとしました^ ^
オーナー様今後ともよろしくお願い致します!