ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

アバルト

THREEHUNDRED NEWサスペンションのスタイリング

さて明日はついにTHREEHUNDRED meeting TSUKUBA当日です。
当店の301号も本日準備万端!
新品71Rに新しいセット模索中な今アライメントデータも一新!
やる気満々です!
さて完璧な空模様とはいかなそうですが、なんとか曇りで持ちそうな明日。
サーキット走行以外にもミーティング参加のオーナー様も多数ご来場頂けるものかと思います。
先日当店でTHREEHUNDRED NEWサスペンションキットを装着させて頂きましたナイススタイルなアバルトさんもご来場頂けるかと思います。

早く早くご紹介したかったけど、せっかくならいきなり生で見て皆さんに驚いてもらいたくて。
劇的に低くカッコイイスタイルに仕上がったアバルトです。
明日もご参加の予定との事ですので、とってもお手本になるようなカッコイイスタイルなので、これからカスタムをご検討中の方は是非ご参考にして頂きたい一台です。
それでは皆様筑波サーキットでお会いしましょう。

痛快な一台になってました!

昨日は一日お休みを頂きまして、THREEHUNDREDさんの総本部であるDT3にお邪魔させて頂き、今週末のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAの話からこれから出てくるムフフなパーツの数々のお話し、そしてお客様から頂いたお声のフィードバック等々真面目な話から全然関係ない話までTHREEHUNDREDのスタッフ皆さまと楽しい時間を過ごしてきました。
そんな帰りしなに代表からデモカー乗ってきなよ!(^^)!
とありがたいお言葉。

お言葉に甘えまくってABARTH124Spiderの304号をお借りしました。
早速オープンにして楽しいドライブへ!
私ABARTH500に乗る前はバリバリのオープンカー乗りでして久々のオープンカーにワクワクしてしまいました。
304号に乗るのは納車されてすぐのまだまだドノーマルな時以来。
見た目もそうですが、車高調でキレイに落とされたスタイリング、スポーティなes-03で武装された足回り。
ただでさえ目立つ124ですが、ビシビシ視線を感じます。

なんとなく初めて乗った時には重ったるいエンジンだなぁ~と思っていたフィーリングもTHREEHUNDREDチューニングECUで劇的にレスポンスが変わっておりました。
Sportモードでのアクセルに対してのレスポンスはスポーツカーっていう感じで最高です。

ノーマルの足回りからTHREEHUNDRED製車高調に変更されて乗り味もよりスポーツカーらしく意のままに車が動くように感じました。
またギャップを超えた際の車の姿勢のおさまりがとても良いのが好印象。
ワインディングとか飛ばしたら気持ちいいんだろうなぁ~。
そんな足回りへと変貌しておりました。

ノーマルでも非常に素晴らしいくカッコ良しな124Spiderですが、より刺激な一台にしたいなら魅力的なパーツがTHREEHUNDREDにはたくさんありますよ。

今週末のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAにて現車もご確認頂けますよ。
私も当日はお手伝いで会場をフラフラしております。何かお困りごとご質問等ございましたらお気軽にお声掛けくださいませ。

オーナー様のこだわりを形にします。

アバルト専門ブランドTHREEHUNDRED
10台いれば10通りのカスタムがあると思います。
イメージがぐっと変わるアイテムの一つがアルミホイールです。
既存のカラー、オフセットでは飽き足らないオーナー様向けに特注でのオーダーも1台づつ受けてくれるのがTHREEHUNDRED。
今回もそんなこだわりのカラーでのオーダーを頂きまして本日お取り付けさせて頂きました。

そんなホイールとセットで気になる純正車高をスタイルバッチリに仕上げてくれる、THREEHUNDREDロワリングスプリングも同時に施工させて頂きました。

タイヤは走りにこだわるなら当店イチオシのPOTENZA RE-71Rをチョイス頂きました。

珍しい限定車の赤メタ×2の図

おかげ様で、たくさんのアバルトのサスペンションを含める足回りを手掛けさせて頂いておりまして、お客様の仕様、用途に合わせてのオフセット等のご提案もかなり深くご相談できると思います。
是非そんなわがままなこだわりを形にするお手伝いさせて頂ければと思います。

オーナー様この度はご来店お買い上げ誠にありがとうございます。

ご遠方からありがとうございます。

さて先日のお話しです。おかげ様で毎日の様にABARTHのユーザーさんに遊びに来ていただいている当店ですが、、、
なんと秋田からのご来店がございました!(^^)!


先日のTHREEHUNDREDさんがスポーツランドSUGOで行われたイベントでもご一緒したオーナー様。
東京に用事があったついでに遊びに来てくださいました。


私の好きなバンドの一つマキシマムザホルモンのステッカーと当店のステッカーが並んでいるという奇跡。

たくさんのお土産まで頂いてしまいましてなんだか恐縮でございます。
アバルトが繋いでくれた出会いに感謝です。

現在定休日が水曜日となっております。
またイベント等でイレギュラーで休む事もございます。
当店ホームページトップに必ず告知致しますので、ご遠方からお越しのオーナー様は特にご足労頂いたのに営業していなかったら大変申し訳ないので必ずご来店前にご確認頂けますと幸いです。

THREEHUNDREDサスペンションキット&es-02別注カラーオーダーお取り付け

先日入荷してまいりました、THREEHUNDEREDのNEWサスペンションキット当店装着第一号でございます。

こちらがリニューアルされましたサスペンションキットになります。
大きな変更点はフロントサスペンションがフルタップになりましたので、バネのプリロードを替えることなく車高を変更することが可能になりました。
リヤにも車高アジャスターがついておりますので車高変更が容易に可能になりました。
減衰調整は20段になります。


フロントの取り付け後写真。


こちらがリヤになります。

大人な感じの車高で!とのご要望での車高調整です。

カラーオーダー頂いたes-02もカッコイイですね。


リヤの落ち幅も吊るしの車高調とは訳がちがいます。


車高を落とした際に際立つであろうet30での製作でスペーサーを使用せず丁度いい出面になりました。

お見送りしてすぐに早速お電話を頂き劇的な乗り味の変化に早速ご満足頂けたご様子でした。
これからたくさんの道をアバルトで走る事になると思います。
更に楽しく快適になった愛車でもっともっとアバルトライフを楽しんでくださいね。
ご来店お買い上げ誠にありがとうございました。

大変お待たせいたしております。

THREEHUNDREDより大きな箱が大量入荷です。
中身はもちろんリニューアルされたサスペンションキットです。


先日試乗させて頂きその性能はお墨付きなこちらのサスペンションキット。
おかげ様で発売前からたくさんのオーダーを頂きました。

お取り付けさせて頂いたお客様からのお声やそのスタイリングも改めてご紹介させて頂きますね。

オープンカー日和

先日フロントリップスポイラーを装着させて頂きました、こちらの124Spiderのオーナー様。
これだけフロントに迫力が出るとやはりリヤも気になってしまいますよね。

トランクにスポイラーを装着させて頂きました。

・THREEHUNDREDカーボントランクスポイラー

激しすぎない程度に跳ね上げられたデザインと、後付け感のないぐらいバッチリのフィッティング。
ABARTH 124Spider カスタム
こうなると現在開発中のディフューザーも気になってしまいますね。

日差しも強くなく気持ちいい風の吹いていた本日の天気。
気持ちよさそうに幌を開けたオープンカーがどこからともなく集まってきた本日の当店での一コマ。

元オープンカー乗りとしてとっても羨ましかったです。

皆さま本日もご来店誠にありがとうございました。

カスタムオーダーのホイールでオンリーワン

当店でアバルトのユーザー様から絶大なご支持を頂いている、THREEHUNDREDのオリジナルホイールブランドesシリーズ。
その中でも特にカスタム性が高く、ストリートなユーザー様から人気の高いes-04をスペシャルカスタムでオーダー頂きました。
THREEHUNDRED es-04

 

ゴールドクリアで塗装された鍛造ディスクは鍛造ディスクの素地が透けて見えるなんとも艶めかしい表現です。いやらしくなり過ぎないようピアスボルトをブラックアウト。
THREEHUNDRED es-04
こだわりの逸品です。

グリジオカンポポーロにこのゴールドクリアは映えます。
アバルト カスタム
タイヤサイズは205/40-17 銘柄はミシュランパイロットスポーツ3
気になるホイールサイズは7.5J-17 et33 4H-98です。
ノーマルキャリパーで車検対応な範囲でのローダウンでキャンバー加工無しだとこのあたりが目いっぱいではないでしょうか?

ゴールドは色味が非常に難しくしっかりとお客様と打ち合わせの上での発注。
アバルト カスタム
結果イメージ通りの物が出来上がったとオーナー様にも非常ご満足頂きました。
ちなみにこちらの車高はTHREEHUNDREDのロワリングスプリングでスタイリングしております。

THREEHUNDRED es-04
カスタムの自由度の高さもesホイールの特徴です。
是非無理難題を私店長までぶつけにきてくださいね。

デモカー試乗

本日朝一でTHREEHUNDREDの現行デモカーシリーズ4な305が遊びに来てくれました。

参戦予定のレースに向けてのメンテナンスと新品タイヤへの交換、もちろん銘柄はRE71Rです。

どこに行っても大人気のキイロなこの子。箱根イベントや当店のイベントでもひっきりなしにオーナー様たちにご試乗頂いているので、私乗る機会がなかったのです。

試乗終わりの皆様のニッコリ顔でそのポテンシャルの高さは十分にわかっているのですが、やはりお客様にお話する立場としてここは自分の五感で体感しておきたかったというのが正直なところ。

今回は更にもうすぐリリースされる新型のサスペンションのほぼほぼ最終型のプロトが装着されているという事で、当店でもリリース前にもかかわらずバックオーダーを頂いているこちらの商品を中心に体感試乗させて頂きました。

ちなみに皆様気になるであろうリヤの落ち幅はこんな感じ。

ストリートで速い車はサーキットでも速い!このTHREEHUNDRED代表の言葉を一番体現している商品が何よりこのサスペンションキットだと思います。私はあくまで公道レベルの試乗でしたが、ブレーキを踏んだ時の姿勢がとっても素晴らしくこれは高速域でも安心して飛ばせるなと思わせてくれるものでした。

 

乗り味はとってもコンフォート。コンフォートなのですが、しっかりとしたインフォメーションがあるのでしっかりスポーツしている感じが万人にオススメ出来るなっていう完成度の高さでした。ちなみにコンフォートな部分でいうとバネが試作の物で商品化される物よりレートが高いものを使っててそう感じるのですから完成品のストリートでの乗り味はまず間違いなくナビシートからの文句の声は聞こえない仕上がりだと思います。

短い時間の試乗でしたが、とても完成度が高いいいアシなのですが、どうやらTHREEHUNDRED代表はまだまだ満足していないご様子。

減衰力を締め上げればちゃんとサーキットでも走れちゃうことは今度のレースで代表自ら証明してくれる事と思います。

これからシャコチョー検討されている皆様には是非視野に入れて頂きたい商品がまもなくリリースです。

ABARTH124Spiderローダウン&カーボンリップスポイラー装着

まだまだあまり街中でも見かける事の少ないABARTH124Spiderのオーナー様ご来店です。
今回作業させて頂いた内容はTHREEHUNDREDロワリングスプリング、カーボンリップスポイラーの施工をさせて頂きました。

綺麗に落ちたスタイルに合わせて純正ホイールにワイドトレッドスペーサーでツライチ仕様にさせて頂きました。

とっても迫力あるTHREEHUNDREDのカーボンリップスポイラー。
装着前後の比較写真です。

約20mm程低くなるこちらのスポイラーですが、ロワリングスプリングでの車高であればそこまで気にして運転しないといけない程低くなっちゃう漢字にはならないですね。

とっても躍動感のあるデザインとおそろしいほどジャストなフィッティングの精度の高さ。
金額だけの価値のあるエクステリアパーツである事は間違いありません。


そしてこちらの124Spider。オリジナルのチャレストラインがとっても似合ってましたね。
いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。