ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

貴重な経験をさせて頂きました POTENZA S007体感試乗

貴重な経験をさせて頂きました POTENZA S007体感試乗

先日発売となりました。POTENZAのフラッグシップモデルPOTENZA S007
(いちはやく店頭に入荷した際の記事はこちら)

発売したてで一体その性能はどうなの?
という所を身を持って体感できる機会をいただいたので一日おやすみを頂き行って参りました。
このテストはまさにブリヂストンがメーカーとして販売店向けに企画してる試乗会になるのですが、私の参加した会には約20人ほどの人数で説明会ならびに試乗という形だったのですが、なかなかこういった機会に呼ばれるこの少ない当店。私自身たくさんの71Rを履きつぶしてきた甲斐があったというものですm(_ _)m
ツインリンクモテギ近くですので、茨城と栃木の県境に位置する、城里テストセンターなる所でそのテストは行われました。

自動車メーカーをはじめ色々な検査、テストを行うこちらの施設。
施設内は機密保持の為一切の写真撮影が禁止でしたので頂いたパンフレットから今回の体感試乗の詳細をお伝えいたします。


日進月歩で進化している自動車の性能。
たくさんのハイテクノロジーな製品が私たちユーザーの手元にくるまでに安心安全の為にもたくさんの検査を行っております。走る曲がる止まる。といった基本性能から昨今のハイブリッド車などに使用する電池の安全検査などまで車にかかわるありとあらゆる検査がここで行えるようです。

谷田部ってご存知でしょうか?ひと昔前に最高速チャレンジで雑誌にもよく出ていたのでご存知の方も多いかと思います。

こちらのテストセンターにも同じような高速周回路がありました。

競輪場のようなバンクがついた高速周回路

このこの高速周回路を使用しての体験試乗のメニューが用意されておりました。
今回S001からS007へのモデルチェンジにあたって定評のあったウェットグリップ性能はそのままにドライグリップならび高速走行時の安定性ならびに居住性能の強化がはかられたとのことです。
ドライグリップではもともとドライグリップが低いわけではなかったのですが、ユーザーの皆様にわかえりやすい低速走行から高速走行まで初期の切り始めからグリップしているぞとわかりやすい打感のあるハンドリング性能。
これは性能というより味付けの部分になると思いますが、こういったドライバビリティやスポーツブランドらしいファンな部分を兼ね備えたタイヤとなっているとの商品説明を受けました。

試乗内容としまして、高速周回路での直進安定性能のチェック、長く広いフラットな直線区間での高速スラロームでのハンドリング、ドライグリップ性能のチェック。
また直線区間では高速道路でのレーンチェンジを想定したレーンチェンジ時の挙動の確認。
などを某国産高級車やドイツの大手メーカーの上位車種などで体感試乗させていただきました。

ここからは私の完全主観となりますが私自身は感じたこととしては、同じ車でS001との比較試乗では特に感じた事は、乗り味が更にフラットになっていた事です。
高速周回路の中でも荒れた路面などを選んで走ってみたりしまして、その時の入力が非常に嫌な感じがなくフラットな乗り味がとても素晴らしかったです。

昨今のハイパフォーマンスカーにぴったりすぎるこちらのタイヤ
実は71Rで特に感じていた事なのですが、ひと昔前のBSのタイヤって剛性が高いのいいのですが、初期がすごくゴツゴツと固く感じる傾向があったのですが、71Rで一気に変わったように感じます。
剛性感はそのままにしかkりとしたダンピング性能がある為に非常に乗り心地もよく感じるのです。
S007もまさにそういった感じ。フラットなんだけど決して頼りないことはないしっかりとした乗り味。
ロングドライブにワインディングに運転の好きなオーナー様に私店長マツモトが自信を持っておすすめいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »