ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

てんちょの独り言

□2日間ありがとうございました

2019年令和一発目のTHREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA

毎年この時期に開催しまして今年で4年目

4年目にして初の2Days

2日間たくさんのご来店本当にありがとうございました。

遠くは秋田!

その他にも長野、群馬とご遠方からのご来店もたくさんございまして本当にありがたい限りです。
さてそんな当日の模様をご紹介させて頂きたいと思います。
THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAはアバルト専門ブランドであるTHREEHUNDREさんの主催の店舗イベントとなります。

店舗前にドドンとTHREEHUNDREDブース!

人気のカーボンパーツをはじめ、ステッカーやアパレル、そしてアバルト用のホイールブランドesシリーズがずらっと並びます。

その他にも当店のオーナー様からお預かりしているesシリーズのホイールも店頭にて展示させて頂きました。

実物を交えながらお話しが出来るとお客様もだいぶイメージが固めやすいかと思います。

今年もやりましたかき氷!2日間まさに夏日でした。

更に今年は秘密兵器が!

DOMETIC社というアウトドアに最適な冷蔵庫を多数ラインナップしている会社さんなのですが、そちらのデモ機を貸して頂きましてキンキンのお飲み物を大量にご用意することが出来ました。
キャンプとかご興味あるかた、かなり響きそうなラインナップがございますので、是非のぞいてみてください。

イベント自体は非常に大盛況!

二日間にしたおかげで忙しい中にもゆっくりな時間が流れてお客様とゆっくりお話しすることが出来ました。
ご用意していたかき氷100人前分も二日目の途中でなくなってしまいました。
さてご来店のお客様はカスタム済みアバルトも多数ご来店頂きました。
実物でキマってるアバルトを間近で見る事が出来るのもこういったイベントの目玉かと思います。
おかげ様でesホイールの装着率も非常に高く皆さまの目を引いておりました。

es-04オーバーフェンダー向けの深リム仕様

es-05のLowDisk


es-02の特注色

はじめての二日間はじまるまではどうなることかとドキドキでしたが、皆さまのおかげで非常に楽しく盛り上がりのあるイベントとなりました。

イベントに限らずこれを機にまたお店の方にも足を運んで頂けますと幸いでございます。

今年で4年目

さて明日からの二日間
THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAを店頭にて開催させて頂きます。
一年目の写真が出てきました。

この時は丁度es-03のデビューしたての頃でした!

この4年間でTHREEHUNDREDのホイールラインナップはes-02.03.04.05.06.07と02magと7ラインナップにもなりました。
アバルト向けに7ラインナップって正直驚愕です!
こだわりのアバルトを自分好みにカスタムするならTHREEHUNDREDのホイールは本当におすすめであります。
2日間当店のお客様もたくさんご来店頂ける予定ですので、esホイール装着のアバルトもたくさんご来店頂ける予定です。

これからご検討中の方は是非イメージを膨らませやすい実車をたくさん一気に見る機会ですので、是非遊びに来て頂けたらなと思います(*^_^*)

そしてイベントに向けて秘密兵器が届きました!

アウトドア好きには響きそうなおもしろアイテムをイベントに向けてご用意しました!
キンキンの飲み物ご用意してお待ちしております!

ノキアンタイヤの試乗会に行ってきました

先日お休みを頂きましてNOKIANタイヤの夏タイヤの試乗会に参加してきました。
NOKIANタイヤというのはフィンランド発のタイヤメーカーで先立って当店ではスタッドレスタイヤは取り扱いを開始しておりまして、2シーズンに渡り販売しておりましてたくさんのお客様をお選び頂き非常にご好評いただいているメーカーでございます。

北欧フィンランドということもあり冬タイヤに対してはユーザー様もブランドイメージ的にもなんだか安心。といった印象を頂いておりましたが、夏の短いフィンランドの夏タイヤって実際どうなの?
ここに関しては私も正直まったくわからず是非機会があれば体感してみたいなと思っておりました。

今回の試乗ではここでは言えませんが国内そして国外の有名なラインナップとの比較試乗となっておりまして、他社では考えられない豪華なラインナップでの比較試乗となりました。
私的にもこのタイヤをお選び頂く方々がまさに比較候補に挙げるようなタイヤばかりで、今回の試乗会にたいしてのメーカーさんの意気込みを感じたと共にこんなタイヤと比べていいとこ出なかったらどうするんだろうといらない心配をしてしまいました。

当日はあいにくの雨!
ですが、比較試乗に絶好のコンディション。
正直お世辞にもそこまで広くないクローズドな部分では昨今の性能の高いタイヤ達を比べても違いが判らない事がほとんどです。
それにこの手のタイヤでドライで限界を超えて走るような走りをされるかたはほぼおられないと思います。そんなことより万が一の雨での走る曲がる止まるがどうなんだ?
という所が私としても本当に知りたい所でございました。

今回試乗したタイヤは
NOKIAN HAKKA BLACK2

NOKIAN内でのフラッグシップに位置するモデルになるかと思います。
スポーツハンドリングと居住性能をバランスしたモデル乗用車からSUVサイズまでラインナップされております。

HAKKAGREEN2

こちらはスタンダードモデル、トレッドウェアも非常に高く経済性に優れたタイヤです。
そして低燃費性能にもすぐれたタイヤとなっております。

もう一つ写真を取り損ねてしまったのですが。HAKKABLUE2
HAKKAGREENよりもサイズラインナップとしては大口径担当のタイヤです。
低燃費性能、ウェット性能を追求しながら基本性能を妥協していないタイヤとなっております。
カタログでヘビーウェットコンディションでも80キロ巡行が可能なタイヤと
こちらにも試はかなりすごいことだと思います。

この3点を比較試乗してまいりました。

今回の試乗会は基本コースは決まっていたのですが、かなり自由にやらせて頂いて、なおかつおかわりまでさせて頂き納得のいくまで試乗することができました。
80キロからフルブレーキングでの制動力、そしてABSの介入の仕方や、大きい定常円旋回での加減速や急ハンドルによる挙動を確かめられたり、比較的速い速度でのスラローム走行ではデバイスの介入の違いも感じる事が出来ました。

当店で扱っている各ブランドははっきりいって出来の悪いタイヤをラインナップしているようなメーカーはございませんので、どれが悪かったというのは正直なかったです。
前回フィンランドにお邪魔させて頂き、工場見学などで感じたタイヤ作り実直でNOKIANらしいタイヤだなと。
基本がしっかりしている良いタイヤでした。
他社比較などここでは書けないようなこぼれ話はいくらでもあるので、ご興味ある方は店長マツモトまでお問い合わせくださいませ。

K4-GP2日目雨の10時間

さてご報告が遅れておりましたK4-GPの本命ともいえる2日目
10時間耐久レース。
TEAM-MTMMITAKAは私だけ一日居残りでもう1レース、500キロレースでも乗ったGP1車両のダイハツエッセにてチームプロシードさんより参戦です。


#313プロシードエッセ
このクラスはオートマの軽車両というざっくりした括りで燃費重視でのマシンチョイスで今回の夏が初レースな車両です。
私も微力ながら車両製作にかかわらせて頂いたのですが、足回り、タイヤ、ブレーキと安全装備ぐらいの本当にノーマル車両でございます。
チーム力だけで上位入賞を目指します!

K4-GPといえばその参加車両の多さ!
前日500キロでも90台越えですが、二日目1000キロは120台超!

フジのストレート目いっぱいにスタート前に軽が並びます。

さてさてそんなエッセ君前日のレースではあと一つという所で入賞を逃しておりこのレースは是が非でも入賞をとスタートから激走!

雨という天気を味方につけて順調に走ります。

半分の時間が経って上位2台ぶっちぎりは置いていての3.4位狙い

5.6位をいったりきたりだったのでここで決死の作戦を決行!

3人で3時間を走る予定の所を2人で90分づつに変更しピットストップを減らして周回数を稼ぐ作戦!

アンカー前で私も雨の中猛烈プッシュという至上命題を頂き目いっぱい走ってきました。
一時は1コーナーは水煙と土砂降りでまったく前が見えないなど中々スリリングなスティントでした。

そして最後はオーナーさんが慣れない雨の中迫りくる同じクラスの猛攻を90分凌ぎきりまして無事ゴール。

最後にプッシュ出来てしっかりとレースが出来て最高の結果が付いてきました。

上位にマシントラブルもございまして最終的にクラス3位という素晴らしい成績でレースを終えました。

いつもお声がけ頂け本当にありがとうございます。
色々なご縁あって出会えた素晴らしいチームと素晴らしい結果で二日間を終えました。

個人としては二日間で300分超もフジを走る事が出来てまたこのコースの習熟度が少しは上がったかなと。
毎年長い時間連続で走れるK4-GPはスピードこそ遅いかもですが確実に自分のスキルアップにつながっていると思います。

ガソリン使えないのでボトム稼ぎながらそして車両の追い抜きやスピードをなるべく殺さないで抜かさせるなどなど、サーキット走行で使う技術がたくさん学べます。
これからもTEAM-MTMMITAKAは継続的に活動予定ですので、今回の件でご興味が出たかたは是非お店に遊びに来てください!

本日より営業開始

さて夏の祭典も終わり本日より営業開始しております。
お休み中TEAM-MTMMITAKAとして軽自動車の耐久レースK4-GPに参加して参りました。
と~~っても濃密な3日間でしたが、ちょっとその模様をご紹介させてください。

前日練習を終えて500キロレース当日は驚きの4時ゲートオープン!
5時から車検とかなりハードなタイムスケジュール。
リーダーミーティングまで終わってしまえばお昼スタートまではゆっくりな時間が流れます。

このレースでは給油はすべてガソリンスタンドで行われます。
なのでピットに携行缶など持ち込み不可となっており、ピット裏にてBBQが出来るのがこのレースの醍醐味でございます。

朝ごはんにアジの干物

昼にはノンアルにホタテに舌鼓!

気の合う仲間と最高の時間です。
応援に駆けつけてくれたお客様にもBBQでおもてなししてコースインの時間を気長に待ちます。

コースイン前。
ガソリンを目いっぱい積んだ#373アルト
その一滴がレース前に使うのがもったいないのでみんなで手押しで運びます。
これもまたレースの儀式!
気持ちが高まってきます。

駆けつけてくれたお客様方とチームのみんなで記念撮影。
形あるうちになんて冗談を言いながらグリッドでのひと時を楽しみます!

私以外は車一台で耐久レースに出るというのがはじめての方ばかりでしたので、はてさてどうなることやらとスタートの時間が迫るほどに緊張感も高まっていきます。

そんな私の緊張なんてなんも心配いらなかったです。
車もなんのトラブルも無くそしてドライバー交代もコース上で今すべき事をドライバー一人一人が考えスティントを淡々とこなしていきます。

実は私はダブルヘッダーでして、もう一台#313エッセにも乗っておりましてレースの半分はピットにいなかったのです。

中々状況を見ながら声かけができなかったのですが、正直そんな心配まったくいらなかったです汗


90台を超える台数だった事乗り慣れている車ではない事そして皆さまスポーツ走行以外の経験がほとんどないので30分以上の連続走行経験があまりない中一人持ち時間75分というロングスティントをミスなくこなしました!
はじめてのレースでこんなに出来すぎでいいのかというぐらいに順調に時間が経過していきます。

持ち時間を目いっぱい全力で走ればいいということでもなく、燃費を管理しながら、それでもタイムは落とさないようにとそしてチームとの無線とのやり取りなど色々とこなすことがあり相当疲れたと思います。

昔から参加してるヨタハチさんに迫る#373

アンカーは私が担当させて頂きました。
残り一時間超でガス欠症状が出てピットイン
最後の給油で8リッターを補給します!
これで一時間は正直事前燃費ではキツイ状況。

でもみんなが繋いでくれたタスキ!
絶対に走り切って結果を持ち帰ろうと思えば思うほど今までにない緊張に襲われました。
今回に賛同して頂いたみんなに結果でこたえたかったのですが、かなり早い段階でガス欠症状が出てしまいまして最後までプッシュすることはかないませんでした。

最後はガス欠ギリギリの所をトップチェッカーの車に抜かれるようゆっくり走ってなんとかチェッカーフラッグを受ける事が出来ました。

応援に駆けつけてくれた人達も最後まで残ってピットのお手伝いまでしてくれて本当に助かりました。そんな皆さんとのゴール後の記念撮影を見ていただければお分かりかと思いますが、最高に楽しんで頂けたようでございます。
結果はクラス36台中12位!
シングルが見える位置にこれました!25日

なんだかんだで10年以上参加させてもらっているK4-GP
今回はじめて自チームでの参加となり色々と思う事もありましたが、結果としてはやってよかった!
これ以外にありません!
来年はオリンピック開催の為一年空いた再来年は是非もっとたくさんの仲間と1000キロレースに挑戦したいと思います!

最後に改めまして、今回参加するにあたって手を挙げてくれたドライバーの皆さま。
当日駆けつけてくれた皆さま。
休みなのに手伝いに来てくれたスタッフ。
皆さまのおかげで最高の夏の思い出が出来ました!
感謝申し上げます!

真夏の祭典がもうすぐそこ!

以前ご案内させて頂きましたTEAM-MTMMITAKAとしてはじめて参戦することになったK4-GPの参戦記になります。
メンバーも無事集まり始動したTEAM-MTMMITAKA
ゼッケンは373番に決まりました。

以前参戦した車両を譲りうけた所からスタートしたこのプロジェクト。
参戦車両だからと鷹をくくっていたら、レギュレーションの変更に対応しなきゃいけなかったり、新たに用意しなきゃいけない物そしてリーダーとして色々準備しなきゃとやっていたら気づいたらもうレース当日はすぐそこでした(*_*)

現在当店に遊びに来ていただいてるお客様の中にはご自身のお車でサーキット走行を楽しまれている方が多くいらっしゃいます。

でもいざレースとなるとその敷居はぐっと高くなりますね。
他車との接触だったりお金の面だったり色々と理由はあると思いますけど、でもやっぱりせっかく磨いたそのドライビングスキルを発揮する場を作りたいなと思っていましてやっとそれが形になりそうで私としては感無量なんです。

このレースは2日間開催されていて私達は初日の5時間500kmレースに出場します。
今まで一度に走った最長時間って30分ぐらいの所一人頭の担当は60分以上!
5時間で使用できるガソリンはなんと40リッターだけ!
結構シビアな燃費走行をしないとなりません。
燃費はシビアだけどその中でどうやったら速く走れるか?
矛盾していることいってますけど軽という遅い車なので操作には余裕がありフジの反復練習にもなりますしとにかく新たな発見があることかと思います。みんなでたすきを繋いで5時間後のゴールを目指しますがはてさてどうなる事か?

8/13日当日は1フジスピードウェイで13:00スタートなっております。
午前中からBBQしながら(転校があやしいですが、、、)ワイワイやっておりますので、お盆休みでお暇な方は16番ピットまで是非遊びに来てくださいね(*^_^*)

夏の祭典に向けて

今年からついに当店でチームを組んで出場する事なったK4-GP
元々出場していた車両を譲り受けたのでそこまで手はかからないのですがせっかくやるなら本気でとあらためて現在マシンの状況チェックしました。

新しいゼッケンに張り替えました。
#373 TEAM MTMMITAKAでエントリー完了!

タイヤは本気のADVAN A050

K4-GPでは速さよりも燃費が非常に重要になってきます。
使用可能な燃料がクラスごとに量が決められています。
なのでしっかり5時間走りきれる燃費を常にチームで把握しておく必要があります。
その他も各部をチャックし当日みんなで思いっきり走れるように確認したい事がたくさんあるのです。
せっかく出るなら本気でやらないと!
8/13 ピットは16番 ピット裏でBBQやりながら和気藹々やってますのでお盆やる事なくて暇だ〜という方は是非遊びに来てください^ ^

サンダアボルト最軽量をお求めのあなた

新作です。
輸入車のオーナー様におすすめの商品です。

チタンのスタッドボルトにチタンのナット!
最軽量のスタッドボルトキットです。

気になる強度もちゃんと強度証明書のついたしっかりした物です。

サンダアボルトっていうメーカーです。

現在店頭にて展示販売しております。
(店頭在庫分は一番お話がるであろうFIAT,ABARTH適合分で在庫しております)
お手にとってそのクオリティをご確認できます。
ご来店の際は是非手にとってみてくださいね。

301号バージョンアップ

来たる6/16THREEHUNDRED meeting TSUKUBAに向けて当店のデモカー301号のお色直しが完了です。
新発売のTHREEHUNDRED es-02 magという鍛造マグなホイールをインストール!
そしてこの更にやる気ホイールに変更した事で足回りの仕様も変更しました。
RE12Dというサーキットスペックのタイヤのおかげでコーナリングスピードの上がったマシンに合わせて前後キャンバーをセットし直しました。
フロントは未曾有の4度という領域。
これに合わせてリヤはTHREEHUNDREDアライメントシムセッティング2でキャンバー1度更にトーの適正化を測りました。

4度変更で更にホイールを外側に出すことが可能になりましてすこはスペーサーで更にワイドトレッド仕様になりました。

さっそくフジスピードウェイでテストを行ってきました。

今回はいつもこの車を開発している黒岩巧選手も急遽駆けつけてくれて評価してもらいました。

黒岩巧選手は今度のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAでもイントラクターとして一日会場におりますので是非参加される方はご自身のドライビングだったりカスタム、セットアップにと相談してみてくださいね。

ホイールの軽量化に伴う軽快感はもちろんのことですが、一番はやはり過度につけたキャンバーの方向性がどうなのか?
というところでしたがブレーキングからターンインまでも乗りやすく12Dの良いところが更に引き出せそうな予感であります。

THREEHUNDRED meeting TSUKUBAに参加のみなさま当日はTHREEHUNDRED現行デモカーだけでなく301号も是非みにきてくださいね。

またTHREEHUNDREDさんの方で告知させて頂いております。RE71RのプレゼントキャンペーンやesホイールとRE71Rの試し履き企画など行いますので当日はこちらも是非よろしくお願い致します。

耐久レースに参戦してみませんか?

急遽決まりました!耐久レースを一緒に走るお仲間を募集します!
今年ミスタータイヤマン三鷹店でチームを組んで耐久レースに参戦することが決定致しました!

参戦するレースはK4-GPという軽自動車の耐久レースになります。
(富士スピードウェイのグリッドに100台を超える軽自動車が並ぶ姿は圧巻ですよ)
耐久レースといえどもエコラン競技ですので、最初から最後まで目を三角にして全開で走るような競技ではございません。
是非この機会に競そうということだったりチーム一丸となってゴールを目指すという達成感を一緒に味わってみませんか?

(以前お世話になっていたチームのみなさまとの記念写真。レースもそうですがレース後のみなさまと打ち上げがとにかく楽しかったです)
私も縁あって約10年ほど前からほぼ毎年お盆の恒例イベントとして参加させていただいております。
今までは既存のチームに参加させて頂いている立場ではありましたが今回はチームを立ち上げての参戦という形になります。
いろんなチームさんでたくさんの経験をさせて頂いたことは仕事にそしてサーキットで自分の車を走らせる事にたいしても大いにプラスになっております。
最初の一歩の難しいレース競技ではありますが気になる方は店頭ないしは是非お問い合わせください。
このレースに出場するにはK4-GPのライセンス講習を受講することは必須となっております。
6/9と8/12日の二日間ございます。
詳細はレース公式ページよりご確認ください。

チームメイトを募集するにあたってサーキット走行の経験、未経験は問いません。
腕に自信がないからといって躊躇しているのであれば是非まずはご相談頂ければと思います。

まだ誰が乗るかも決まっていない状態で車だけ決まりました!
これからこちらのブログにて進捗状況をご報告出来ればと思います。