ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

てんちょの独り言

珍しいお車ご来店

当時、私店長マツモトが非常に憧れたお車がご来店。
初代ロータスエリーゼフェイズ1です。

このお車実はもう10年以上前から知っている車で何度か当店でタイヤを交換させて頂いております。
趣味性の高い車のご来店はやはりときめきます。
ついついそのお車について質問攻めにしてしまう事がありましてお客様には大変ご迷惑かと思いますが、こう言った車のお話をオーナー様に聞けるのは本当に勉強になります。
今回一番勉強になったのは後付けで装着されていJRZの車高調の話からまさかのJRZの生い立ちについての話までお伺いできることになるとは笑
とても勉強させていただきました。

K4-GPに向けて

さて今日は朝もはよからフジスピードウェイにローダーにナンバー無しの軽自動車積んで行ってまいりました。

今年は開催される予定ではなかったのですが、昨年末に急遽2月7時間耐久レースの一報が入りまして、夏のレース以来久々に走らせてきました。

私たちの参加しているレースはK4-GPという団体になります。
名前の通り走る車はほぼすべてが軽自動車ならびに軽自動車に準ずる性能の車でのレースです。
レースと書くとなんだか激しい物を想像しがちですが、実は各クラス使用可能な燃料の量が決まっているので、速ければ良いってもんじゃないのがこのレースがエコラン競技と呼ばれる所以でございます。

以前もちょろっとご紹介しましたが、今回はコレクタータンクを装着しまして、燃費のきついこのレースではとにかくいかに効率よくガソリンを使うか?
ということが重要になってきます。

このコレクタータンクのおかげでガソリンタンクの中のガソリンをもれなく吸い出す事が可能になるので、前回に比べ少しだけマシンはパワーアップをすることに成功しました。

今回から当店のニューロゴステッカーも装着!

一目でタイヤとわかるなんともうちらしい可愛いデザインのロゴデザインができました。
(レトロな感じがとっても気に入ってます^ ^)

今回のメンバーは前回はじめて参戦した時の全メンバーから更に3名増員!

前回のレース当日に現地に応援に遊び来てくださった方々が、その日空気感を楽しく思ってくれたようでして、今回から参加する運びとなりました。
いつも全開!とは程遠い競技なので人によってはストレスが溜まるだけの競技になりかねないのでなかなかこちらからはお誘いしづらいのですが、こうやって輪が広がっていくのはお店としてはチームを立ち上げてよかったな。
という気持ちにさせて頂けます。
色々とはじめての経験の中でもそこはやはりFISCOライセンス保持者達だけあって早速好タイムを連発!
当日がとっても楽しみになった一日となりました。

今回のK4-GPは2/2に富士スピードウェイで開催されます。
今回の参加台数は120台前後となりましてスタートはなかなか迫力があります。
7時間という長丁場ですが果たして無事完走できるのか?!
寒い中ですが13番ピット裏で相も変わらずBBQやおいしいコーヒーやりながらのんびり楽しんでおりますので、ご興味ある方は是非遊びにいらしてください。


#373たいやまんアルトの活躍を乞うご期待!

RE-71RSフライングゲット!

本日未明店頭に早速やってまいりました!
先日のオートサロンでデビューしましたPOTENZA RE-71RSです。
potenzare71rs

入荷したのは215/40-17です。
potenzare71rs
当店では当店デモカーのアバルト301号を含めよくご指名頂くサイズとなります。

店頭には現在同サイズでPOTENZAシリーズRE12D.RE71RS.RE-71Rとサーキット走行をお考えのユーザーさんにはたまらない並びが実現しております。
potenza
まずRE-71RはRSで発表されたサイズは廃盤になる運びですので、現在71Rをご使用の方は次回よりRE-71RSをお選び頂くことになります。
でもみなさんが一番気になる所はPOTENZA RE-12Dと比べてどうなんだ?
という所だと思います。

71シリーズと12Dで決定的に違う所は、
公道での走行を大前提としているか否かです。
71シリーズは公道走行、雨天走行、冷間時から安全に走れるよう設計されております。
公道を安全に走れる事が大前提にあった上でサーキットでのパフォーマンスを追求したモデルになります。

RE-12Dは公道を走れる最低限の性能を確保しつつサーキットでのパフォーマンスを追求したモデルになります。

単純なラップタイムの比較ですと、まだ比べた訳ではありませんが、12Dに軍配があがるものかと思います。

また上記のようなタイヤの性格ですので71シリーズはナンバー付き車両でサーキットまで自走で行って自走で帰ってくるような使用法に合わせて作っているタイヤですので、ノーマルからライトチューンぐらいの車両を想定しているタイヤになります。

12Dは86レースやジムカーナなどのJAF戦で使用する事が大前提にあるので絶対的なグリップは高いですが、本当のスイートスポットを使用するのはなかなか腕のいる所かなと思います。
ちなみに私は現在3セット12Dを使用しておりますが、まだまだこのタイヤのすべてを出し切った〜というような走りはまったくできておりません。。
またこのタイヤは71シリーズに比べて高価になります。

さてせっかく3種類あるので3種類を色々と見比べてみました!
こうやって新品を同サイズで3種類並べられる事なんてなかなかないですからね!
RE-71Rの溝

おおよそ5mm

RE-12Dの溝

おおよそ4.5mm

そして新製品RE-71RSの溝

おおよそ7mm

とかなり深溝になりました!
RE-71Rに比べて耐摩耗性のも上がっているとのことですので、これは当然のことなのかと思います。
今回の左右非対称パタンもこれは私の見解ですが、やはりファインチューンからノーマルに近い車両での使用が大多数のユーザーさんになる71シリーズ。
キャンバーが足りず外側ばかり摩耗する車両も多くみられますのでそういった部分への配慮があるのではないかと思います。
71Rより更にタイムアップが期待できるタイヤだからと言って決して玄人向けにチューニングされたという訳ではないと思います。
むしろ12Dとの差別化がより出来たのではないのかな?
と思います。
しばらくはこの状態で展示できるものと思いますので気になる方はぜひ店頭に足をお運びください。

当店車両にも近日装着予定ですのでまた走行インプレッション等お届け出来たらなと思います。

新作発表!POTENZA RE-71RS

実はオートサロンに着く前からどうやら新作の発表があるとの情報がとある筋から届いておりました。
でも実物を見るまではどうにも信用できなくて会場のないの早足で真っ先向かったのはブリジストンのブース!
お目当はもちろんこちら

POTENZA RE-71RSです。
左右非対称パタンになり一新されたデザイン。
アタック時のラップタイムの向上はもちろんですが、一番ユーザーさんの懸念している摩耗性能も向上しているとの事です。
まだまだ気になる事がたくさんあるのですが、詳細は15日ごろには解禁になるかと思います。
当店は多分日本で一番215/40-17というタイヤサイズの71Rを売っているお店ですと自負しております。
RSは出ても実際そのサイズがラインナップされているかどうか見るまで心配だったのですが、無事2月発売との事が本日確認できました。
ブリヂストンのHPにも無事プレスリリースが発表されました。

各サイズの発売時期など詳細はまた改めて、そしてそのほかにもたくさんのおもしろいお話がオートサロンにありましたのでまた後日ご報告させて頂きたいと思います。

速報!!オートサロンで発表!POTENZA RE-71RS

チューニングカーの祭典でアンベールなんてなんて粋なんでしょうか!

現在のハイグリップラジアルの中でも確固たる地位を持つあのPOTENA RE-71Rの後継モデル発表になりました!

パターンも一心されていかにもな雰囲気!

 

詳細は戻り次第改めて記事にしたいと思います!

明日開幕!チューニングカーの祭典

東京オートサロンが明日より開幕です!

なにやら明日は走り好きな皆々様に耳寄りな情報が解禁になるとの情報を聞きつけております。
明日私店長マツモトは午前中にお邪魔しようと思っておりますので現地より速報をお伝えできればと思います!

タイヤ交換色々やってます

このホイールさてどんな車種のホイールでしょうか?
車種まではわからないのですが、フェラーリのホイールになります。
フェラーリ タイヤ交換
当店では一般のお客様のタイヤ交換の他に修理工場さんやディラーさんの作業も承っております。
今回は車から外れている状態なので、車種はわかりませんが、こんな作業もやっています。


295って車に付いているとそうでもないんですが、タイヤ単体で見ると物凄く太く見えます。

フェラーリも最近の車種には空気圧センサーが取り付けられております。

ここにもしっかり跳ね馬のマークが刻印されております。

お近くの業者さん餅は餅屋、タイヤ交換でお困りごとございましたらお気軽にお問い合わせください。

バッテリー大丈夫ですか?

この時期や夏などヒーターやクーラーなどを使う時期は特にバッテリーへの負荷が高くバッテリー上がりでのお問い合わせが増える時期であります。
当店では昨今の高性能バッテリーも含めてバッテリーの内部状況を正確に診断できるテスターをご用意しております。
バッテリー交換
(診断後の結果はプリントアウトしお渡ししております)
交換と言わずとも現在のバッテリーの状況を知っておくと遠出の際も安心かと思います。
点検は無料で行なっておりますので気になる方はぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨日の夜ふと外をみるとみぞれが降ってるではありませんか!
朝起きた時には全くその様子はありませんでしたが、ここの所夜はかなり冷え込んでいます。

日光では普通に今朝積もっていたようです。
東京も十分に雪の恐れもございますので、まだ履き替え終えられておりません方ご来店の程よろしくお願いします。
さてなんだか毎年恒例行事となっております。
新春フジ初詣。
今年もたくさんのアバルトのオーナーさんとお正月からフジスピードウェイ初走行に行ってまいりました。

このゲートからいつも富士山が綺麗に見えるのですが今年は雲がかかってました。

パドック内に到着するともうたくさんの走行を控えた皆さまが。

和気藹々の中にも新年早々にベスト更新を目論む人たちもちらほらと。
かくいう私は今年は特に仕様変更もなくタイヤもかなり古い物だったので、気負うことなく久しぶりのサーキット走行を堪能させて頂きました。

某モータースポーツ系有名雑誌にて、先日入選を果たしましたアバルトオーナーカメラマンさんよりとっても素敵なお写真を頂きました。
なんだか速そうに見える301号!

こちらもなんだか毎年恒例になっております。
先日の記事でもご紹介いたしました、ドライバー黒岩巧君も遊びに来てくれまして、せっかくの機会なので、当店の301号を含め幾つかのアバルトで走行してもらいオーナーさんとたくさんの意見交換をしてもらいました。

毎年新年早々ありがとうございます!
来年もよろしくお願いします!
今回はサスペンションの減衰のセットアップを2パターン試し個人的に乗りやすかった方のセットアップで乗ってもらい、走行後に私が感じた事と黒岩君の意見の擦り合わせ。
戻って来てからは走行動画をチェックしつつその辺りの確認を経て私のドライビングのダメ出しへと移行します(*_*)
自分では完璧だと思っていた部分がもろに違っていたり、逆に自信を持てた部分も出来たりと新年早々とてもいい経験をさせて頂きました。現在は車載動画やGPS系のデータロガーも比較的揃えやすくなっておりますので、こういった自分での車でのベンチマークを作ってもらい一年かけて取り組むとかなり効果的にご自身のスキルアップにつながると思います。
ご希望の方お問い合わせお待ちしております。

これから開幕前の大事な時期に遊びに来てくれた黒岩君

最後にさらっと当日の私のベストをほぼ2秒上回るタイムを叩き出され今年のフジ詣も無事終了となりました(*^^*)

カメラマウントの部品が足らずちょっと変な画角で申し訳ないのですが、当日の黒岩君の車載動画です。
皆さまのご参考になればと公開させて頂きます。

ほぼ7秒台の見えてしまった301号。
今年は私としては試練の一年になりそうです。。

改めまして今年もよろしくお願い致します。

今年もお世話になりました

ついに大晦日。
お店の前の東八道路もだいぶ空いて来てますが、隣のガソリンスタンドは洗車渋滞がはじまりなんとも年末モード一色です。
当店も大晦日はのんびり営業。
常連さんにお蕎麦を振舞って、お客さんが来なくなったらそろそろ閉めようかぁ〜っていう感じが毎年の恒例となっております。

今年もいつものお蕎麦屋さんにて!

今年もたくさんのお客様に出会えた一年でした。
たくさん勉強することもありました。
また仲間内に色々刺激を受ける事もたくさんありました。

来年は5日からの営業となります!
私店長マツモトは一日早く4日はフジスピードウェイに出撃しております!
正月休みの最後一緒に遊びませんか?

それではみなさま来年も変わらずよろしくお願い致します。