ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

ホイール

アバルトが更なる深リム境地へ

ABARTHの専門パーツブランドとして今や知る人ぞ知る所となったTHREEHUNDREDさん
発足当初から縁あってお付き合いさせて頂いておりますが、そんな代表の山口さんと年末にこんな話をしていたんです。

新しいフェンダーキットを組んだ事で3ピースホイールに足元を新調したいと考えているんだけど、
今回のフェンダーキットの出面に合わせてホイールサイズを決めるとフロントは深く出来るけど、
リヤはほぼほぼ変わらないんで、フロントの方が深くてリヤの方が浅くなっちゃうんですよ。。
なんかいい方法はないですかねぇ~と私からお声がけさせて頂いたら
代表は「じゃあリヤ専用のSuper Low Disk作っちゃおう!!」
この一声で今回の計画が始動致しました笑
まあ私だけでなくオーナーさんの声を非常に大切にしているメーカーさんらしい思い切った行動であります。

そんで本日届いたこちらがアバルトのリヤキャリパーが逃げるようにだけ設計された
贅沢仕様のes-04のSuper Low Disk
THREEHUNDRED es-04
もうねただでさえアバルト専用のホイールをラインナップしてることがおかしいのに、
ブレンボ用、ノーマルキャリパー用、リヤキャリパー用で3ディスクも設定するなんてやっぱ頭おかしいです笑

ということでワイドフェンダーになって更に深いホイールが選べるようになりました!
アバルトホイール

ちゃんと計算しましたら前後共にパッツパッツの仕上がりになりました!
深リム

前後ほぼ同じ深さ!

ワイドフェンダーでなくノーマルフェンダーな方もこれからは前後異サイズで設定すれば更に深いリムが選べますよ!
シャコタン、ツライチ、深リムご希望のサソリオーナー様
こちらへサイズの記載は致しませんので、気になる方は是非当店に遊びにきてくださいね(^.^)

アバルトがよく来るタイヤ屋さん的オートサロン視察記

オートサロンにてアバルトに装着可能なホイールが国内メーカーから2ラインナップ発表になっておりましたので、
ご報告させて頂きます。
まずはRAYS ZE40TIME ATTACKⅢです。

以前通常モデルとしてラインナップされていたZE40の特別カラーでの限定生産での復刻です。
7.5-17 et34 4H-98

そしてもう一つADVANからRG-4です

7.5-17 et33 4H-98
こちらはフロフォーミングになるのでZE40に比べるとお求めやすい価格でのご提案出来そうです。

RAYSはこれからの注文で8月の納品
ADVANも同時期ファーストロットがあがってくる模様です。
どちらも人気商品。
ファーストロットで欲しい方はお早目のオーダーお待ちしております。

CF-01発進!

このお店をやっている事でみなさんよりちょこっとだけ早くTHREEHUNDRED新商品に出会えます!
特にホイールに関してはデモカーさんの足元をよく当店でお取り付けさせて頂くので、工場から上がってきて一番最初にその商品を見れるのはまさに私の特権だな!なんて思ってます!(^^)!

そして全国のアバルト乗り界隈でざわついている例のやつ!
THREEHUNDRED CF-01の第一号を本日お取り付け!
アバルト ホイール
皆さまの元に届くのはごめんなさいもうちょっとだけ先の話です。
まず完成品をTHREEHUNDREDのデモカーさんに取り付けて諸々確認作業やカタログ撮影などが行われます。

まあなにがそんなに今までのTHREEHUNDREDのホイールと違うのかっていうと、
鍛造でなくフロフォーミング製法である事、
ビックキャリパーを楽々かわす16インチであること、

今まで鋳造ホイールでこんなにバランスウェイトを楽々かわしてる16インチホイール見た事ないです。
タイヤ屋さん的にはお客様に安心してご提案できる新たな選択肢なのです!
もちろんフロフォーミングなので鍛造に比べて非常にお買い得!

また現在店頭にて展示させております。
THREEHUNDREDホイール
当店のオリカラのハイパーシルバー

そしてesロゴをあしらった新発売のセンターキャップも同時に店頭にてご確認頂ける等になっております!
esホイール

まだ確定ではないのですが、来年の早い時期には皆さまのお手元に届けれられようになりそうです!
サイズ展開も車検対応の7Jからサーキットユースの方が欲しがりそうな7.5Jと2サイズ展開になるようです。
また7.5Jに関して当店などTHREEHUNDRED conect+の店舗ではオーダーオフセットなど、
特注オーダーも受けられように今現在THREEHUNDREDさんの方で懸命に絶賛調整中です!(^^)!

とにかく気になってるかたはお店で現物見て触ってみてください!
結構な軽さと鋳造らしからぬエッジに驚愕してください(^.^)

細かいオーダーにも対応できる万能3ピース

おかげさまで発売から継続的にご好評頂いているTHREEHUNDRED es-04
鍛造ディスクを使った軽量な3ピースホイールです


オフセットはもちろん、ディスクカラーやリムカラーそしてピアスボルトに至るまでオーダーが可能なホイールです。
今回はコルサビアンコというホワイトに合わせて爽やかだけどゴージャスに見えるゴールドのピアスボルトにオーダーいただきました!

非常にかっこいいです!

最近のアバルトはほとんどがフロントにブレンボのビックキャリパーが標準装備という車両がおおいので、
ここのところのオーダーの傾向としては前後でディスク違いでリヤはより深くリムの取れるスタンダードディスクを仕様することが多いです。

やっぱり深い方がかっこいいのです!
車両の仕様に合わせてベストサイズをご提案させていただきます。
3ピースご検討中の方ご来店お待ちしております!

WORK CR-01をABRTH595シリーズ4に装着

以前当店で採寸オーダー製作したWORKのCR-01
以前の記事はこちらから

深イイ話


この記事ではシリーズ3に装着させて頂いたのですが、
シリーズ4のオーナー様が同じ仕様にしたい!
というご要望でオーダーさせて頂きました!

ブレンボでないからこそ出来る深リムがあります!

シリーズ3のオーナー様に遊びに来て頂きご対面!

せっかくなので一緒にパチリさせて頂きました!
シャコタン深リムはいつの時代にも車好きにはたまらない仕様です!

週末イベントではサスペンション含めのトータルでのセットアップのご相談が可能ですので、なにやら雲行き怪しいですが、是非遊びに来てくださいねご来店お待ちしております!

軽さに驚け!!THREEHUNDREDから新作ホイールits coming soon

明日のTHREEHUNDRED Track Day SODEGAURAに間に合いました!
当店デモカー301の新たなる足元を飾る新作ホイール!
THREEHUNDRED es-03 CORSA

大人気のアバルト用に設計開発された軽量、高剛性の鍛造1ピースホイール
ロングセラーのホイールがブラッシュアップされてこれから新しくラインナップされます。
見比べて頂くとかなりの部分が変更されています。

オレンジカラーでロゴを入れて爽やかな見た目になりました!
フルーチェみたいな色使いですね^ – ^

そんな戦う爽やかホイールで明日はTHREEHUNDRED Track Day SODEGAURAに参加させていただきます。

当店からes-03 es-03CORSAを現地に持ち込みますので、是非その違いを現地で触ってみて見比べてみてください!
軽さに驚け!!^ ^

なお明日は当店は通常通り営業しております。
何卒よろしくお願いします。

made in Italyなホイールが入荷しました

メイドインイタリーなホイールが店頭に入荷しました。
今後まとめて船で入荷するとのことでしたが、なんとしてもいち早く実物を見てみたくエアで1SET飛ばして頂きました。
MAKというイタリアのメーカーのホイールになります。
アバルトホイールイエロー
いわゆる鍛造超軽量!というホイールではなく鋳造の1ピースホイールになります。
お求めやすい価格でアバルトのボディカラーに合わせられるようなカラフルなカラーがラインナップされている事、そして16.17.18インチと用途に合わせて選べる、ラインナップの豊富さも非常に魅力的です。


タイヤ屋さん的にはスタッドレスなど用に需要が高まる16インチが非常にきになる存在でしてそちら手配しました。

このホイールでブレンボが逃げれば何かとアバルトオーナー様にはご提案できる幅が広がるんじゃないのかなと思います。
近日マッチング等確認します。
店頭にてイエロー16インチを展示しておりますので、価格などなど気になる方は是非お店に遊びにきてくださいね^ ^

アバルト595にOZスーパーツーリズモGTを装着

輸入車のド鉄板であるOZ
なんですが長らく欠品しておりまして大変お待たせ致しました。
OZスーパーツーリズモGTはその中でも長らく鉄板なデザインです!
OZ ホイール
インチよりも大きく見える外まで伸びたフィンが人気の証でしょうか?

17インチだけど17インチ以上に見える感じです。
アバルト ホイール
それにしても新しいiphoneのカメラ凄すぎです!
夜でも綺麗に撮れます^ ^

オーナー様大変お待たせ致しました。

無事納めさせて頂きました

実は先日のイベントの際に品物は入荷していたのですが、肝心のお車の方が入庫できずお取り付けが先送りになっていたホイールがやっとお取り付けできました。
オーナーさま大変お待たせいたしました。

こだわりの3ピースをTHREEHUNDRED es-07で制作いたしました。
オーナー様こだわりのクラシカルなイメージを体現するにはまさにうってつけなネオクラ系のデザインのes-07
しかもこだわりのブラッシュドリム!
シルバー塗装じゃなくてブラッシュドしちゃってます!


この質感は写真だとちょっと伝わらないなぁ〜っていう感じです。
実物の方が断然いい感じ!

車高は事前にKW Ver1にて調整済み
KW アバルト
調整後の実車計測にてインセットを選びました。
もちろんフロントよりもリヤの方が大きくリムが取れるので前後別ディスクでの制作になります。

そしてこの佇まいが完成いたしました。

派手にしすぎたくない!というオーナー様のご意見にはリムをブラッシュドにすることでお答えすることができました。
THREEHUNDRED es-07
ホイール選びの難しいビコローレですが、非常にまとまったと思います。
オーナー様大変お待たせして申し訳ありませんでした。

ただ非常にご満足頂けたようで本当によかったです^ ^

アバルト595Cをおしゃれにカスタム

実は私がやりたかった事をお客様に実現して頂けました^ ^
ボディカラー白のオープンでシャコタンアバルトにしたら絶対かっこいいなってここの所密かに思っていたんです。
アバルト KW
まさにな一台へ仕上げて行きます。
ここの所ご指名率の高いKW Ver1で車高調整を行います。

ホイールはワークシーカーです。
前後ホイール変更前に確認をしオフセットをオーダーいたしました。
ツライチ
今回はスタイル最優先で現車でキャンバー調整を行いつつ究極のツライチを目指してゆきます!
車高も何度もやり直しギリッギリを狙いました!
お客様にやりすぎ!と言われないかお渡しまでヒヤヒヤです汗

そして出来上がったスタイルがこちらです^ ^
アバルトカスタム
仕上がりに非常にご満足頂けましたよかった^ – ^

ここまで下げてもアバルトはオーバーハングも短く、ホイールベースも短いので意外とどこでもいけちゃうのも一つの魅力です。

走りがメインのお客様が多い当店ではございますが、こういったスタイルをご提案することも実は得意にしております!
アバルトは特にホイールカスタム制作をたくさんさせていただいておりますので、その辺りのノウハウもあるんじゃないと思います!
ギリッギリ!パツッパツをご希望のお客様のご相談もお任せくださいませ!
オーナー様ご来店お買い上げ誠にありがとうございます!