ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

作業内容紹介

アバルト124スパイダー足回りをトータルコーディネイト

珍しいカラーのアバルト124スパイダーのご来店です。

かなり短い期間しかラインナップされていなかったカラーのようですね。

まずは気になる車高をローダウンします。

ここのところ特に500系からのご注文の続いたTHREEHUNDREDロワリングスプリングを装着です。
これ結構落ちるしなにより前後バランスも綺麗に出てなおかつ乗り味もとっても素晴らしいので、124でダウンサス検討している方ちょっと高いかもですが、満足度高しなアイテムですよ!

ローダウン後に原寸でフェンダーまでのクリアランスを計測してホイールを決めました。

RAYS TE37 SAGA
伝統のブロンズカラー
サイズは7.5-17 et38
アライメントセットにもよりますが余裕を持って車検に対応出来るサイズでのワイド化です。

ブルーもボディに対してマットのブロンズがとても映えますね

タイヤはミシュランのパイロットスポーツ4
ワインディングに街乗りでの居住性能にトータルバランスに優れたタイヤです。

車高の前後バランスはこんな仕上がりになります。

綺麗にそしてちょうど良い落ち幅。

日常使いも問題なしです!

車高調でミリ単位での車高調整からのツライチ使用も素敵ですが、日常使用に楽々車検対応仕様だってこれだかかっこよく決まりますよ!
オーナー様ご来店お買い上げご遠方より誠にありがとうございました^ ^

アバルトでちょうどいい車高をお求めの方へ

車高を下げる作業がここのところ続いております。
595シリーズ4のオーナー様もTHREEHUNDREDロワリングスプリングハーフダウンでの車高を調整を行わせて頂きます。

ロワリングスプリングにはリバウンドストップラバーと専用バンプラバーが付属になります。

そしてカーボンパーツの初めの一歩にたくさんの方からご支持頂いている、カーボンフェンダーエッジも同時施工です。

小さいパーツですがあるとないでは全然イメージ変わりますよ。

ベースグレードなので16インチホイールでの落ち具合はこんな感じになります。

ちょっと下がるとなんだかホイールが内に入って見えてしまいそうなると今度はホイールを変えたくなるのがこれまた悩み。
車いじりって悩みがつきないものです。
オーナー様ご来店お買い上げ誠にありがとうございました。

車高下げ強化週間其の3

またまたアバルト595の車高を下げます。

ここのところ、お問い合わせ、ご注文の多いTHREEHUNDREDロワリングスプリングハーフダウンをお取り付けさせて頂きました。

こちらの商品にはこちらもベストセラー
リバウンドストップラバーが付属されております。

またリヤのバンプラバーも専用品が付属されているいたれりつくせりな仕様になっております。


車検対応が嬉しいこの商品。
初めて車高を下げる方には特におすすです^ – ^

車高下げ強化週間其の2

今週は立て続けに車高をあげております。
其の2はABARTH595に車高調のお取り付けです。

KWのver1です。
減衰力固定のネジ式車高調です。
きっちり車高あげてストリートで楽しむユーザーさんには価格もお買い求めやすく、しっかり車高も下げられるのでおすすめの商品です。

この色の組み合わせがKWって感じでいいですよね。

KWそしてセカンドブランドのST共にアバルトの場合ストラットのボルトの取り付け穴が長穴となっているので、
キャンバーを調整することも可能です。

今回は純正とほぼ同等の数値でお取り付けさせて頂きました。

車高を下げてスペーサーも装着しツライチで決まりました。

車高調というとどうしても乗り心地が悪くなっちゃうっていうイメージですがそんなことはありません。

アバルトの純正車高はどうしてもお尻上がりに見えてしまいます。
後ろだけちょこっと落として前後バランスを見た目を揃えたいという方がやっぱり多いんだなと最近お客様方とお話していて実感しております。
当店はタイヤ屋さんですので、下げ幅、キャンバーにたいしてのホイールの出面をどうするかなどなど、細かいお話にご対応可能ですので、是非ご相談くださいね。

店頭にてご確認頂けますTHREEHUNDREDロールケージキット

先月末には入荷してきていたのですが、色々と下準備に時間がかかりましてやっと本日取り付ける事ができました。

ABARTH500.595.695に適合するロールケージがTHREEHUNDREDよりリリースです。

当店デモカーに早速取り付け致しました。

当店のデモカーは2名乗車登録に変更しておりますので、通常が外す必要はないリヤシートの台座部分なども外しておりますが、通常は後部座席の背もたれ部分を取り外すだけで装着が可能となっております。

これでGOPRO映像もど真ん中から撮影できるようになりました笑

こちらの商品は別途カラーオーダーが可能な商品となります。
当店デモカー装着の商品は通常色のブラックになります。
また斜めに入っているバーはボルト2本で取り外す事が可能ですので、荷物を積みたい時などに便利な構造になっております。
サーキットに行かれるかたなどタイヤを積む方にも安心設計ですね。

紳士的車高 THREEHUNDRED ロワリングスプリングハーフダウン

いつもアバルトとちょっと違うエンブレム!

ABARTH 695 70° ANNIVERSARIO
という限定車。
かつてのアバルトのエンブレムやチルト可能なリヤウィングなど特別装備盛りだくさんな限定車が早速ご来店です。

納車早々早速のカスタムのご依頼ありがとうございます。

THREEHUNDREDロワリングスプリングハーフダウンを装着させて頂きました。

こちらが施工前の状態です。
(ホイールハウスの隙間がわかりやすいように明るさ調整してます)


こちらが施工後のスタイリングになります。
(ホイールハウスの隙間がわかりやすいように明るさ調整してます)

こちらがフロント

こちらがリヤの落ち具合です

前後共にクリアランスが指2本分です。
極端に下げたくないけど純正のリヤの上がった感じをどうにかしたいという方にはまさにうってつけな足回りパーツになります。
オーナー様早速のご用命誠にありがとうございました。
これからもお車の変貌ぶり私も楽しみにしております(*^-^*)

ホイールをオーダーカラーで制作THREEHUNDRED es-02

当店でもっともコンスタントにオーダーを頂くホイールがTHREEHUNDREDのes-02です。
アバルト用に開発された鍛造1ピースホイール
ストリート系サーキットユース、どちらからも好まれるデザインです。

このホイールはオーダーカラーでの制作が可能です。
アバルトのボディ色、グリジオピスタカラーで制作しました。
といってもボディ用の塗料を使ったわけではなく工場の方で調色してもらっているので、正確にいうと近似色になります。

グリジオカンポポーロにグリジオピスタカラーのホイール

正直私も装着までイメージがわきづらかったのですが、装着後の全体図になります。
激シブでかっこよく仕上がりました!^ – ^
ホイールのカラーは車の印象を大きく左右する要素です。
ホイール単体でみた時と装着した時で全然イメージが変わってしまうことも多々あります。
私なりのおせっかいアドバイスが飛び出すこともありますが、最終的にご満足頂ける所に落とし所を作るのも私たちの仕事だとも思っております。
様々なカスタムのご相談お待ちしております。

RENAULT TWINGO GTオイル交換

ルノートゥインゴGTのオーナー様オイル交換でご来店です。

今回入れさせて頂いたオイルはFUCHSの10W-40をチョイス。
小さいエンジンですが、オイル容量は一般的な国産車より多かったです。
輸入車のオイルエレメントはすべてを在庫しているわけではございませんので、事前にお問い合わせ頂ければ取り寄せも可能です。
今回は事前にご連絡頂いておりましたので、同時にオイルエレメントも交換させて頂きました。

トゥインゴが普通の車とちょっと違うのはリヤエンジンだということ。

でも言われないとトランクは非常にフラットな構造でその下にエンジンがあるとは思わないぐらい違和感のないトランクルームです。
中はとってもビッチリしております。
ただアンダーガードなどもないので最近の一般的な車両よりも作業工程が少ないのでスピディーに作業は完了です。
FUCHSのオイルはハイブリッド車などの低燃費追求の低粘度な物からディーゼル車両向けなどなど常時在庫している銘柄も豊富です。

輸入車の純正にも多数採用されている安心のオイルです。
車に優しいちょっといいオイル選んでみませんか?^ – ^

初公開なあれ

今日はオイル交換の多い一日でした。
これから出番が多くなりそうな自家用車。
いざという時に動かないでは困ります。

当店では空気圧、タイヤの安全点検はもちろんバッテリーチェックなどなど定期メンテナンスも行なっております。
エンジンオイルは昨今の車向けの低粘度の(0w-20)オイル。
ハイブリッドと人気を二分するディーゼル車用のエンジンオイル。
はたまたサーキットでのハードユースにも負けないハイスペックのオイルまでご用意してお待ちしております。
当店の業務内容についてはこちらよりご確認頂けます。

ついに緊急事態宣言が全国へと拡大されましたね。
毎日ニュースやワイドショーでは外出自粛を訴えている中で自宅で出来る楽しみも色々紹介されていますね。
そんな中でも今アクアリウムが密かなブームになりつつあるなんて報道がありました。
メダカは特に飼い方次第ではエアポンプやヒーターもいらなく生体も小さいので水槽も場所を取らない大きさから始められるということでアクアリウム趣味の最初の一歩にはじめられるかたも多いみたいです。
私店長マツモトも一年ほど前からメダカに魅了されてしまいまして自宅では2種類のメダカを飼育しています。
そして今日は以前から粛々とお店の片隅で進めておりますタイヤマンのビオトープ計画を今日はご紹介してみようかと思います。

店内入り口横に設置されましたメダカコーナーです
(販売はしておりません)

ビオトープというのは水槽での魚の飼育とはちょっと違って濾過槽やエアポンプを使用しないで、その容器の中に自然の生態系を形成するという物です。
すご〜い小さな池みたいな物ですね。

ビオトープはまだ立ち上げたばかりでかなり寂しい感じですが、これから徐々に水草などのレイアウトをしながらメダカも投入していこうかなと思っております。
流木なんかもいれたら非常に雰囲気でるかな〜と妄想しております。

アクアリストの皆さまご来店の際は是非ご教授よろしくお願いします。

トヨタ86オイル交換

業界では電話などでのパーツの注文でのやりとりでいまだにかならず確認します。
その君が言っているのはどっちのハチロクだ?AEの方それとも現行?
30年以上前の車なのにAE86の人気ってやっぱりすごいですよね。
本日はトヨタ86です。

オイル一気替えです。
エンジンオイルにMOTUL
ミッションにMOTUL
デフのみご指名頂きうちではちょっと珍しいこちらのオイルをお取り寄せしました。

この86クスコのLSDが入っていてスポーツ走行を楽しまれている車両になります。
OS技研のOS-250R
80W-250と在庫するには中々勇気のいる商品です。
ご希望の商品が店頭に無い場合もお取り寄せ対応可能ですので、このオイルがは?ということございましたらお気軽にお問合せください。