ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

イタリア車

ドタバタしてます

ブログの更新が滞っておりました。。
まあとにかくドタバタドタバタしているうちに一日が終わってしまいます。。
まったく余裕がなくメールのご返信等遅れてしまい申し訳ありません。
一台一台せっせと作業しておりますm(_ _)m
さて先日入荷してきましたTHREEHUNDREDボディアースケーブル
当店での店舗イベントの際にごく少数先行的にお取り付けさせて頂いた分を除くと
いわゆるファーストロットが入荷してきました。
結構多めに発注していたのですが、気づけばもうすぐ売り切れです。
次回は木曜日ごろの入荷予定となります。

MTAアースケーブルに比べると取り付け難度が少し高めなので、お取り付けのご用命がこれから多そうです。

そしてここの所納車からのカスタム!
というご用命が立て続いております>
THREEHUNDRED
はやくも限定車エッセエッセがご来店。

THREEHUNDREDサスペンションキットでスタイルアップいたしました。

そしてさりげなくホイールも変わっているんです!

エッセエッセの特別装備のホイールとあえて同色でのオーダー!
気づく人は気づくこのさりげなさ、大人なカスタムです!

お預かりして様変わりした愛車との再会時のお客様の笑顔は本当に苦労が報われる瞬間です!
オーナー様この度は誠にありがとうございました。

アバルト595ブレンボキャリパーに16インチ?

イベント前ですがスタッドレスのお取り付け進んでおります!
アバルト595コンペにお乗りのオーナー様
3年前にノキアン ハッカペリッタR2をお買い上げ頂いております。
アバルト スタッドレス
今回リピートでノキアン タイヤをお選び頂きました。

2017年製造の3シーズン使用されたハッカペリッタR2

なんだよ結構減っちゃうじゃんと思ったあなた!
この方3年で5万キロ走ってるんです^ ^
年間一万キロ以上をゆうにこえる使用でこの減り具合なら一般的な使用なら余裕で4シーズン以上使えてしまう摩耗性能です!タイヤ屋さん泣かせな摩耗性能ですが、お客様にとっては最高のチョイスだった模様です。

更にこちらもなんだか当店の冬の定番となりつつあるアバルトの16インチインチダウン

MAKトリノはキャリパークリアランス極小となりますが、フェイス側はスペーサーいらずにキャリパー逃げます。
問題は縦側のクリアランス
ここはバランスウェイトの貼る位置調整にて対応させて頂いております。
オーナー様お買い上げありがとうございます^ ^

週末のイベントに向けて皆さまにお配りするお楽しみグッズも続々入荷!

ムーミンクッキーは当日ご成約の方にもれなく差し上げます!
手前のフィンランドの名産ファッツェルはご来場の皆さまにお配り致します!
週末はお天気はいいみたいですが、とても寒いようなので熱いホットコーヒーをご用意してお待ちしております!

————————————————
イベント告知 10/31.11/1北欧フェス開催

冬タイヤ検討中の方は是非ご来店頂くとお得な二日間です!
また冬山遊びをされる方!THULEもお買い得な二日間です!
イベント詳細はこちらから
————————————————

冬はもうすぐそこ

先日オイル交換にて久々にご来店頂いたアバルト595のオーナー様
作業中に色々とお話をしていて、以前当店にてご購入頂いたNOKIANのスノータイヤアーバンウィンターで雪道を走ってきたよとご報告を頂きました。
ノキアン  スタッドレス
アーバンウィンターはノキアン の冬用タイヤのラインナップの中でいわゆるハイウェイタイプに位置付けられるタイヤなので、夏タイヤに近いオンロード性能を保ちつつ、そこそこの雪道にも対応していますよ。
というタイヤです。
スタッドレスタイヤに比べると限界は当然低いですが、十分に雪上、氷上を走行できる性能を兼ね備えております。

オーナー様のお声としては
アバルト雪道
急な動作をしなければゼロ発進でもしっかりトラクションがかかり限界が低いなりにもコントロールしやすく、十分雪道を走れました。
との事です。

こちらのタイヤも今度の当店での店舗イベント北欧フェスにてご試乗可能となっております。
是非ご期待くださいませ。
————————————————
イベント告知 10/31.11/1北欧フェス開催

冬タイヤ検討中の方は是非ご来店頂くとお得な二日間です!
また冬山遊びをされる方!THULEもお買い得な二日間です!
イベント詳細はこちらから
————————————————

ADVAN RZ-IIをABARTH595にインストール

なにやら人気商品のようで入荷まで二ヶ月もお待たせしてしまいました。
ADVAN RZ-II
レーシングハイパーブラックというカラーになります。
アバルト ホイール
黒ベースにハイパーシルバー仕上げですね。
とても輝きが綺麗です!
リムは切削仕上げです。
写真だとちょっとわかりづらいですね。

お取り付けさせて頂いた車両はアバルト595シリーズ4です。
アバルト ホイール
THREEHUNDREDのロワリングスプリング  ハーフダウンにて適度なローダウンを行なっております。

7.5Jはやはり迫力がでます。

フロフォーミングなので鋳造の中でも軽量なのもおすすめなホイールです。

価格もお求めやすいのも嬉しい所!

ADVANはモデルラインナップも多いのでお好みのデザインをお選び頂くことができます。
————————————————
イベント告知 10/31.11/1北欧フェス開催

冬タイヤ検討中の方は是非ご来店頂くとお得な二日間です!
また冬山遊びをされる方!THULEもお買い得な二日間です!
イベント詳細はこちらから
————————————————

無事納めさせて頂きました

実は先日のイベントの際に品物は入荷していたのですが、肝心のお車の方が入庫できずお取り付けが先送りになっていたホイールがやっとお取り付けできました。
オーナーさま大変お待たせいたしました。

こだわりの3ピースをTHREEHUNDRED es-07で制作いたしました。
オーナー様こだわりのクラシカルなイメージを体現するにはまさにうってつけなネオクラ系のデザインのes-07
しかもこだわりのブラッシュドリム!
シルバー塗装じゃなくてブラッシュドしちゃってます!


この質感は写真だとちょっと伝わらないなぁ〜っていう感じです。
実物の方が断然いい感じ!

車高は事前にKW Ver1にて調整済み
KW アバルト
調整後の実車計測にてインセットを選びました。
もちろんフロントよりもリヤの方が大きくリムが取れるので前後別ディスクでの制作になります。

そしてこの佇まいが完成いたしました。

派手にしすぎたくない!というオーナー様のご意見にはリムをブラッシュドにすることでお答えすることができました。
THREEHUNDRED es-07
ホイール選びの難しいビコローレですが、非常にまとまったと思います。
オーナー様大変お待たせして申し訳ありませんでした。

ただ非常にご満足頂けたようで本当によかったです^ ^

アバルト595Cをおしゃれにカスタム

実は私がやりたかった事をお客様に実現して頂けました^ ^
ボディカラー白のオープンでシャコタンアバルトにしたら絶対かっこいいなってここの所密かに思っていたんです。
アバルト KW
まさにな一台へ仕上げて行きます。
ここの所ご指名率の高いKW Ver1で車高調整を行います。

ホイールはワークシーカーです。
前後ホイール変更前に確認をしオフセットをオーダーいたしました。
ツライチ
今回はスタイル最優先で現車でキャンバー調整を行いつつ究極のツライチを目指してゆきます!
車高も何度もやり直しギリッギリを狙いました!
お客様にやりすぎ!と言われないかお渡しまでヒヤヒヤです汗

そして出来上がったスタイルがこちらです^ ^
アバルトカスタム
仕上がりに非常にご満足頂けましたよかった^ – ^

ここまで下げてもアバルトはオーバーハングも短く、ホイールベースも短いので意外とどこでもいけちゃうのも一つの魅力です。

走りがメインのお客様が多い当店ではございますが、こういったスタイルをご提案することも実は得意にしております!
アバルトは特にホイールカスタム制作をたくさんさせていただいておりますので、その辺りのノウハウもあるんじゃないと思います!
ギリッギリ!パツッパツをご希望のお客様のご相談もお任せくださいませ!
オーナー様ご来店お買い上げ誠にありがとうございます!

アバルトの足回りをトータルコーディネート

明日から二日間はとにかくアバルトさんのご来店が多くなる二日間です。
が本日もアバルトのオーナー様ご来店です。
ご注文頂いて商品が入荷致しましたので、お取り付けになります。
RAYSグラムライツエクストリーム
レブリミットエディション

とってもお求めやすい価格なのも魅力的ですが、質感は鋳造なれどさすがはRAYSな仕上がり塗装となっております。
リムの赤塗装とかかなりいい感じです。

そして車高調はなんだか最近特にご用命の多いKWVer1
アバルト KW
減衰力固定式ですが、これこれでとってもおすすめなサスペンションキットです。
乗り心地よくてちゃんと車高が落ちるのがポイントです。
そして色使いがカッコイイ!

今回はホイールが比較的控えめオフセットのホイールなので、スペーサー無しでかっこよく見えるようキャンバーは純正とほぼ同等で仕上げております。
アバルト レイズ
7.5Jなどすこし攻めたホイールの方にはキャンバー調整出来るのもこの車高調メリットですかね。

車高とホイールだけでかなりお車の見た目は変わります。
ABARTH RAYS
オーナー様もとてもご満足頂けてなによりでございました(*^^*)

さて明日からイベント詳細はこちらに詳しく掲載されております!

いよいよ明日からミタカ2Days!

当日の模様は合間を見ながらtwitterなどで発信できたらなと思います。
皆さまのご来店をお待ちしております!

マグネシウム!

今週は週末一大イベントが控えていることもありまして、たくさんのアバルトさんのご来店がございます。
ABARTH595
キイロが2台並んだり毎日色とりどりになってます。

さて本日の本題!
THREEHUNDRED es-02mag
スペシャルなホイールの入荷です!
THREEHUNDRED es-02mag
マグネシウムホイール
そうマグネシウムホイールになります。
当店デモカーにも装着しておりますが、アバルトに履けるホイールとしてはこれ以上ない軽量なホイールになります。
鍛造軽量でロングセラーのes02と比べても半J太くなっているのにこっちの方が軽いんです!
軽いは正義です!
マグホイール
さらにカラーもゴールドのスペシャルオーダー

赤白ゴールド配色は鉄板です!
THREEHUNDRED es-02mag
オーナー様のちょいクラシカルというコンセプトを見事に体現してくれました。
最高にかっこいい仕上がりに私も嬉しくなりました。

ここのところTHREEHUNDREDのカスタムホイールのスペシャルなオーダーのお問い合わせ増えております。
拡張性高くご自身のイメージに限りなく近いものを具現化できます。
こだわりの一品作ってみませんか?

国内ラスト1セット??

コロナの影響なのか、ここの所在庫確認すると欠品しているタイヤがちらほらと出てまいりました。
国内で生産しているものでなく輸入物のミシュランやピレリなどこのあたりのちょっと変わったサイズのタイヤが即納できなかったりしております。
当店で数多くご来店頂いているアバルト500系の17インチのタイヤサイズは205/40-17になります。

一番人気のミシュランパイロットスポーツ4が現在国内在庫0となっております。
次回納期も9月頃の予定とかなりお時間頂いてしまっております。
上記オーナー様のタイヤは現在の国内の最後の4本?だったかもしれません。
お急ぎで交換をご検討されているかたは是非別メーカーをご検討いただければと思います。

ノーマルフェンダーに8J THREEHUNDRED es-03

以前当店にて施工させていただいた、トリブートフェラーリのオーナー様が久々に遊びに来てくださいました。

こちらのお車にTHREEHUNDREDの鍛造ブランドes-03をインストールさせて頂きました。

存在感のある足元はなんと8Jです!

ノーマルフェンダー無加工でも8J履けますよ。
よくお問い合わせ頂くのでここに書いておきます!
こちらのお車のインセットは8J-17et30となります。

ノーマルから20mm
車検ギリギリサイズと言われる7.5-17 et35よりも更に10mm
外に行きます!
あとはどういうことかわかりますよね^ ^

8Jになるとこのホイールは逆ゾリスポークが際立ってくるのです。

車高調でスタイルもきっちり決まった足元にこのホイールは抜群に似合ってますね。
8J挑戦者お待ちしております^ ^