ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

イタリア車

おかえりなさい

地方イベントを終えてフェリーの旅を経て戻って来たTHREEHUNDREDさんのデモカーが次のイベントに向けて早速タイヤ交換!

ここのところシャチョーはサーキット走行に特化したPOTENZA RE12Dが大のお気に入り
玄人向けのタイヤですが、腕に覚えありの人には71RSよりもこちらがおすすめ!
人を選ぶタイヤであることは間違いないですが、ブレーキングでの剛性感は71RSと比べても段違い良きです!

そんな本日はフェンダー変わったアバルトしかいない異世界状態^ ^

さあ明日から週末たくさんのご来店をお待ちしております^ ^

サーキットユースに一番人気RE-71RS

おかげさまで通年を通して売れ行き好調なサーキットユースに一番人気のPOTENZA RE-71RS
アバルトタイヤ交換
一度履いた方のリピート率の高さはダントツ!
街乗りからサーキットでのドライ、ウェットコンディションなどステージを選ばず高いパフォーマンスを誇ります。
このタイヤよりサーキット一発のタイムが出るタイヤというのはもちろん存在いたしますが、
ナンバー付き車両でサーキット走行をたまに楽しむ方には普段使いでの性能はタイヤを選ぶ上での大きな指標になると思います。
タイヤが冷えている時もまったく気むづかしくない、日常使いを一番に考えているカテゴリーのタイヤになりますので、お客様のスキル問わず万人におすすめしやすいところも支持されているポイントかと思います。

こちらのオーナーさまも数度に渡るリピートでの交換になります。

いつもありがとうございます。

さて先日のお休みを利用しまして、アバルトで東北は宮城の地を旅して参りました。

牡鹿半島にあるコバルトラインという非常に道も綺麗で絶景もある最高のワインディングを堪能してきました。
サーキットを全開で走るのもアバルトの醍醐味ですが、初めて走る知らない道を気持ち良く思い通り駆け抜ける事もこれまた非常に楽しい時間でした。

ネオバ売れてます!

日本各地のサーキットを走りまくっているこちらのアバルトさん
毎度毎度タイヤ交換には当店をご利用いただいております。

これまでたくさんの銘柄を試されているオーナー様
新発売のネオバAD09がやはり気になっていたようで、
今回タイヤ交換のタイミングで初ネオバに交換させて頂きました。
タイヤ交換アバルト
各地のサーキットを走っていて他社のタイヤも何度も試されている方で、
近日サーキット走行予定とのこと!
これで新型ネオバの真価がある程度はっきりするんじゃないかと
お客様からのサーキット走行の感想が待ち遠しいです。

なにやら街乗りでの印象は履かれたから感想を多々いただいているのですが、
アバルトホイール
スポーツタイヤとは思えないほどダンピング性能に優れた乗り味だそうで、
サーキット走行をしない方でも十二分に購入検討の価値ありと事であります!
新しいもの好きな皆さま
店頭に在庫ございますので、かっこいいトレッドパータンは店頭にてご確認くださいませ^ ^

THREEHUNDREDのデモカーご来店

さてさて本日はTHREEHUNDREDさんのデモカー295がご来店

デモカー295は中古アバルトをベースに足回りの仕様変更だけにとどまらず、
タービン交換などのパフォーマンスアップされていて見た目以上に走りを追求しているモデルになります。
各地のサーキットイベントでも大活躍の車両で、今回はこれからのサーキットイベントに向けてNEWタイヤへの交換作業させて頂きました。

タイヤはもちろんPOTENZA RE71RS

この車両はAPにブレーキシステムへ換装されていますが、
このビックキャリパーも難なくかわす16インチフロフォーミングホイールは
THREEHUNDREDのCF-01ぐらいではないでしょうか?
売れ行き好調なCF-01当店では全色店頭にて在庫ございますので、
まずは品物見て見たいという方は是非ご来店くださいね!

~~~今日の一枚~~~
おかげさまでこの謎のコーナーも見ていただけているお客様も少なからずいらっしゃるようで
お店でお客様と音楽話に花が咲くこともしばしばございます。
先日そんなお客様からおすすめされたアーティスト
名前は聞いたことあるけど改めて聴いた事ないなぁ〜と
思っていたのですが、私のspotifyのお気に入りリストの中に1曲入ってました笑
曲は聴くけどそのアーティストの曲と認識していなかったようです。

ブンブンサテライト!
これから掘り下げてみようと思います!
みなさま是非お気に入りアーティストネタのご提供よろしくお願いします^ ^

スポーツの秋 アバルトのタイヤ交換

さて気づけばそろそろ秋の足音が聞こえ始めた昨今
過ぎれば早いものですね、今年も最高の猛暑でした。。
さて秋といえばスポーツの秋!
これから体的にも過ごしやすい季節となってまいりますが、
本格的なスポーツ走行に備えて、初めてのスポーツタイヤ購入でご来店いただきました。
ネオバAD09
お選び頂いたのは新作ヨコハマタイヤネオバAD09
なにやら最近はそこかしこからいい評判が聞こえてきたタイヤです!
価格もお求めやすいのも嬉しいところ!
おかげさまで売れ行き好調でして、こちらアバルトサイズは当店では定番として4本常時店頭在庫しております。

215/40-17というサイズになるのですが、このサイズにすると見た目もむっちりマッチョがいい感じです!
アバルトタイヤ交換
サーキット、街乗り、首都高等インプレッションお待ちしております!

さて同日。
こちらは現行最強ハイグリップラジアルといっても過言ではない
POTENZA RE-71RSをチョイス!
RE71RS
決してサーキットを走る訳ではないというオーナー様ですが、
その性能はワインディング等を気持ちよく走りたいというオーナー様のご期待にも十分答える一品です!
その限界の高い安心感はさすがのBS
あくまで公道を安全に走ることが大大大前提にあるサーキットも走れるタイヤが71RSですので、
ストリートユースな方にもおすすめなタイヤであります!

あまりの気持ち良さに攻めすぎ注意であります!
アバルトタイヤ交換
オーナー様いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます^ ^

こんな感じでこの日はアバルトにスポーツタイヤな1日でありました^ ^

~~~今日の一枚~~~
ハイスタンダードのギタリスト横山健の1stアルバム
これめちゃくちゃかっこいいアルバムです。

ロックなギターサウンドが特徴だったハイスタのイメージが一曲目アコースティックギターから始まった瞬間は
度肝抜かれました。
以前も持っていたのですが、どこ探しても見つからないので先日BOOK OFFで見つけて補充完了であります。
なんどきいてもいいアルバムであります!

ABARTH695エディツィオーネマセラッティにTHREEHUNDRED CF-01装着

アバルトに装着可能な16インチの新たなる選択肢THREEHUNDRED CF-01
THREEHUNDREDCF-01
16インチありきで起こしてるデザインなので、スポークも長く見えるデザインです。
そしてなにより、ブレンボキャリパーをかわすというのが一番もメリット
アバルトホイール
本当にギリッギリですが、内側に張り付けるバランスウェイトも適正位置でバランス取りが可能となっております。

今回はこのホイールを限定車695エディマセさんにお取り付けさせて頂きました。
アバルトホイール交換
タイヤは205/45-16ミシュランパイロットスポーツ3(このサイズは3で据え置き生産となっております)

今回は峠を楽しく走れるそしてエアボリュームを稼いで乗り心地向上というコンセプトの元
16インチ化をはかるということで、CF-01をご提案させて頂きました。
アバルトタイヤ
今回選んだカラーはグリジオメタリコ(ガンメタ)
エディマセのもともともっている雰囲気を壊さない仕上がりとなりました(*^^*)

月末のTHREEHUNDREDのイベントでもこちらのホイールは展示販売致します。
(イベント時限定でタイヤとセットでスペシャルなプライスをご提示予定!)
是非店頭に実物をご覧頂ければと思います。

~~~今日の一枚~~~
先日から公開されている映画TELL ME 〜hideと見た景色〜を
中学校時代からの親友と鑑賞してきました。
X-JAPANのhideが亡くなった直後の混乱や周りの人間の葛藤を描いた映画なのですが、
その映画内でも描かれている製作活動ののちに販売されたのが、このJa Zooというアルバムです。

こないだ実家のCD群の中に置き去りになっていたのを回収してきました笑
当時何百回何千回聴いたかわかりませんが、久々に改めて順番通り聴きなおすと
やっぱりイイアルバムでありました!
もうhideが亡くなって24年も経つんですね。。
ちなみに情報でありますが、最近リリースされたサービスで
オールナイトニッポンジャムってアプリがありまして、
過去のオールナイトニッポンが聴けるっていうサブスクサービスなのですが、
そのサービス内にhideのオールナイトニッポンRが配信されております。
亡くなる直前の放送なのですが、とにかく音楽好きなお兄ちゃん的なその放送はファンならずとも必聴であります。
なお現在リアルタイムで宣放送中のオールナイトニッポンのラインナップの中での私のお気に入りは
水曜日の佐久間宣行のオールナイトニッポンゼロと土曜日のオードリーのオールナイトニッポンであります(*^^*)

アバルト595タイヤ交換 コンチネンタルMC6

おかげさまで常時在庫してもコンスタントに引き合いのあるアバルトサイズ205/40-17
店頭にてこちらのサイズは常時2銘柄在庫しております。
そのうちの一つがコンチネンタルMC6
コンチネンタルMC6
コンチネンタルのスタンダードスポーツタイヤ
街乗りでの快適性を追求しつつスポーティーなハンドリングを実現したタイヤで
まさにアバルトようなホットハッチにはピッタリのタイヤです。
またその価格面も非常に魅力的なプライスでご提供可能なのも人気の一つ。

この他に新製品ミシュランパイロットスポーツ5も常時在庫
サーキットユース向けの215/40-17サイズはRE-71RSに新発売のAD-09も常時在庫しております。
アバルトタイヤ交換
現在は乗用車用のタイヤサイズはラインナップが増えすぎて店頭に在庫できる商品は正直
限られてしまいます。
どうせならおお客様に新しいシリアルの物をご提供したいですからね。
逆にこういったレアサイズは生産本数も少なくメーカーで欠品するとながらく入荷出来ない場合も
多いので在庫していたり致します(*^^*)

アルファロメオMITOタイヤ交換

いつもお世話になっておりますなMITOなオーナー様
前回タイヤ交換から3年
山はまだあるけど、そろそろゴムの硬化が気になるという事でご来店です。
ミシュランプライマシー4
お客様のセルフチェック通り、溝まだまだ使用出来そうでしたが、ゴムには細かいヒビ
すぐに要交換とう状況ではなかったのですが、これからも長くMITOに乗る予定で、
今のタイヤよりもより静かで乗り心地の良いタイヤにグレードアップしたいということで、
今回おすすめさせて頂いたのはミシュランのプライマシー4

プレミアムコンフォートタイヤというメーカーさんの謳い文句の通り
乗り心地静粛性という居住性能と走行性能を高次元でバランスさせたタイヤになります。
ミシュランプライマシー4
居住性能を優先させたプライマシーシリーズと
スポーツ性能を優先させたパイロットシリーズ
どちらも性能に角がない非常にユーザーさんを考えた性能バランスに優れている所がまさにミシュランマジックであります。

そしてこのタイヤもまた性能にはまったく関係の無い所なのですが、
車に装着してしまうと見えないところまでオシャレなデザインであります。

末永く愛されている車ってやっぱりいいですね。
アルファロメオタイヤ交換
もういつ乗り換えるかわからないから安いタイヤでいいよってお声はタイヤ屋さんをやっているとよくお客様から聞くフレーズではありますが、
これからも長く乗りたいからこそいいタイヤを入れたいってほんとそのお車への愛を感じる素晴らしいコメントだなと思いました。
オーナー様いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

~~~今日の一枚~~~
久々に新譜を買いました!
フロンティアバックヤードというアーティストさんの今月発売のアルバムです。

バンドサウンドよりも打ち込みの音が目立つアルバムでしたが、
全体通してとっても気持ちいいサウンドで、夜お酒の飲みながらゆっくり聴けるとてもカッコイイアルバムです。

だけど背伸びしてエアジャム世代の私としてはフェスでスキャフルキングのステージをまた観たいというのが本音あります(*^^*)

好調NEW NEOVA AD-09

ニューネオバおかげ様で好調であります!

トレッドパターンかっこよし!
日常使いの公道走行から、サーキットでのスポーツ走行までを1つでこなせる万能スポーツタイヤとして
当店では71RSと2大巨頭になる予感であります!
ADVANでいえばA052POTENZAで言えば12D
もっとハイグリップなタイヤはもちろんございますが、
公道での走行性能を大前提にしているタイヤはネオバであり71RSになります。
基本1SETのホイールセットで日常使いされるのであればおすすめはネオバであり71RSになります。

サーキット走行をされる方でも使用頻度やスキルそしてお車の使用方法でもおすすめできるタイヤはかわってきます。
私自身もサーキット走行を致しますし、当店をご利用のお客様にも多くのサーキットユーザーさんがいらっしゃいますので、
カタログに書いていないそのタイヤのおすすめ、使用方法につきましてもご提案出来る所が少なくないので、
是非タイヤはタイヤ屋さんでご購入頂ければと思います(*^^*)

71RSからネオバへの履き替えのオーナー様

是非使用感等、体験談お聞かせくださいませ!

~~~今日の一枚~~~
今日の一枚は久々に新譜を買ったついで注文してしまった物をご紹介
タワレコさんのインデックスプレート!

あのタワレコの店頭でCDを探すときに便利なアレです!

ひとまず一番多い邦楽にセットしてみました。
まるでCDショップに来たみたいで見てるだけでテンション上がります!

ちなみに私のCD棚は邦楽をアーティストABCD順
洋楽も別でABCD順
サントラ系
オムニバス
紙ジャケ
といいった順番で陳列しております(*^^*)

逆反りは正義 THREEHUNDRED 鍛造ホイールes-03

アバルトの為だけにデザイン、製作されたホイール
THREEHUNDRED ホイールブランドesシリーズ
発売当初から根強い人気を誇る鍛造1ピースホイールes-03
THREEHUNDREDes-03
7.5Jから9Jまでの設定がありまして、ホイールの太さによって少しずつ表情が違います。
太くなればなるほどスポーク部分の反りが強くなっていきます。

今回ご注文頂いたオーナー様はノーマルフェンダーではなく、オーバーフェンダーの車両になります。
ABARTH wheels
今までは既存の社外ホイールにスペーサーで対応しておりましたが、
今回8Jでオーダーオフセットで製作させて頂きました。

8Jから特に反りが目立つのでノーマルフェンダーでは中々厳しいサイズではありますが、
このフェンダーがあれば余裕で飲み込んでしまいます(^.^)
アバルトカスタム
オーダーオフセット、カラーオーダーも可能なesシリーズは非常に拡張性高く
お客様の好みそしてジャストサイズで製作が可能です。
普通じゃ嫌という方は是非お問い合わせください!
オーナー様お買い上げ誠にありがとうございました。

~~~今日の一枚~~~
またまた懐かしい系の一枚です。
MAD MAXXというコンピレーションアルバム
このCDのコンセプトがめちゃくちゃおもしろくて、
ミクスチャーロック全盛時代の2000年初頭のCDなのですが、
ロックバンドが演奏するトラックにラッパーがラップするというコラボアルバムなんです。

当時高校生の時に友達から貸してもらってすごいはまってて
先日中古屋さんで見つけて即買いでした!
ここでしか聴けないコラボが盛りだくさん!

MAD MAXXというタイトルに名前負けしてないかっこよすぎる曲ばかりであります。

サブスクで聴けないCDはついつい手が伸びてしまいます。
かっとばすMADMAXXっていうなんともドストレートなフックのchest HoleXバックギャモンは一度聴いたらしばらく耳から離れない中毒性があります。