ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

イタリア車

新生es-04発進

今までたくさんのアバルトに販売させて頂いている3ピースホイール
THREEHUNDRED es-o4
ディスクの材料が例の富山産へと切り替わったことでより攻めたデザインそして軽量へとリファインされました。
そんな新生es-04を早速オーダー頂きまして本日お取り付けさせて頂きました。
見る人が見ると違いがわかると思います^ ^

さて今回は足周りを含めてスタイルアップさせて頂きます。

というよりこれがないとおさまらない攻めのオフセットでのオーダーです。
ホイールに合わせて足回りの仕様を決めさせて頂きました。

リヤもキャンバーが足りないのでTHREEHUNDREDアライメントシムにてセッティング

そして出来上がったアバルトがこちらです

オーナー様がここまでカスタムしてきたカーボンパーツでの黒を基調としたコーディネイト
足元はド派手に見せていいんじゃないでしょうかとのご提案を快諾頂きキャンディーレッドでの仕上げとしました。

鍛造ディスクのes-04はキャンディなどクリア系の塗装を選ぶことでディスクの素地の加工跡が透けて見えます。

この色合いは昼と夜など光の当たり具合で表情が変わるんです。
そして写真だとその素晴らしさが伝わりづらかったりもします。
それもまた本当のかっこよさはオーナー様しか知り得ないって感じでいいのかなって思います^ ^

オーナー様は人生初シャコタンということです。
そんなお車を任せて頂き本当に光栄に思います。
ご提案させて頂いた物の派手派手にしてしまったので施工を終えたご自身のアバルトと対面して
非常に喜んで頂けて正直ほっとしました^ ^
オーナー様今後ともよろしくお願い致します!

プントにTHREEHUNDRED es-06を装着

THREEHUNDREDの鍛造1ピースホイールで唯一の18インチの設定のes-06
500系はタイヤの銘柄が選べないのでデザインは気に入っていても二の足を踏む方が多いののですが、プントならちゃんとハイグリップタイヤも選べます。
今回チョイス頂いたのはADVAN ネオバAD-08Rタイヤサイズは215/40-18になります。

18インチだからこそのフィンの長さが特徴的なes-06

写真では伝わりづらいのですがフィンが微妙に反っていて立体感のあるデザインは非常に美しいです。

またTHREEHUNDREDのホイールといえばオーダーオフセットが可能なので、スペーサーなしでのツライチもお手の物。

なにかと選択肢の少ないマイナー車の味方ですね!

オーナー様お買い上げご来店誠にありがとうございます。

アバルト用の鍛造ホイールと言えば

アバルトの販売台数が好調なおかげで最近では各社ホイールメーカーから専用設定のホイールも増えてきております。
その中でもやっぱりまだまだ鍛造ホイールの設定はかなり限られております。

その中でもかなりの先発そしてロングセラーなのが、THREEHUNDREDのes-02です。
このホイールは7Jの設定になりますが鍛造ホイールでなおかつオフセットが選べるというのが、とても利点であります。
純正オフセットで作る車検対応仕様から、ピタピタツライチ仕様まで選べます。

その中でも当店でのお客様で多い仕様は、車検対応仕様で制作してスペーサーでのツライチセッティングです!

必要な時には元に戻せるので車検などの際はスペーサーを抜くだけで対応できます。
今回はフロント5mmリヤ10mmのスペーサーでセット致しました。
ツライチにしたいけど車検が心配という方ご相談くださいませ^ ^

いきなりの降雪!タイムリーなタイヤ交換!

三多摩地区にお店を構える当店は本日お昼頃からいきなりの降雪!!

一瞬で当店デモカーも真っ白になってしまうほどなかなかの勢いでした。

そんな中たまたまではありますが、ご予約頂いていたタイヤ交換にご来店のチンクさん
FIATタイヤ交換
雪にも対応出来るオールシーズンタイヤ、ミシュランクロスクライメイトへの交換でした。
いきなりの雪でも慌てない!
決してレジャーに使わない車でもこのような形で雪に対応出来るタイヤができたのは非常に便利ですね。
オーナー様お買い上げありがとうございました。

FIATパンダにオールシーズンタイヤ

タイヤ交換の際に雪という考えがちらつくこの時期、夏タイヤの交換ではご指名が増える傾向にあります。
どうせ買うなら多少の雪なら走れるタイヤの方が便利ですからね。

パターンもクロスカントリーな感じでドレスアップとしても最近では人気のあるオールシーズンタイヤベクター4シーズン
パンダにはまさにうってつけなタイヤです。
その他ハスラーなどからもご指名の多いタイヤです。
ATタイヤまではじゃないけどオフを想定したタイヤをお探しの方
SUVじゃないからATタイヤの設定がないけどちょっとゴツゴツしたブロックタイプタイヤが欲しいという方にもおすすめであります。

アバルト595にOZスーパーツーリズモGTを装着

輸入車のド鉄板であるOZ
なんですが長らく欠品しておりまして大変お待たせ致しました。
OZスーパーツーリズモGTはその中でも長らく鉄板なデザインです!
OZ ホイール
インチよりも大きく見える外まで伸びたフィンが人気の証でしょうか?

17インチだけど17インチ以上に見える感じです。
アバルト ホイール
それにしても新しいiphoneのカメラ凄すぎです!
夜でも綺麗に撮れます^ ^

オーナー様大変お待たせ致しました。

ドタバタしてます

ブログの更新が滞っておりました。。
まあとにかくドタバタドタバタしているうちに一日が終わってしまいます。。
まったく余裕がなくメールのご返信等遅れてしまい申し訳ありません。
一台一台せっせと作業しておりますm(_ _)m
さて先日入荷してきましたTHREEHUNDREDボディアースケーブル
当店での店舗イベントの際にごく少数先行的にお取り付けさせて頂いた分を除くと
いわゆるファーストロットが入荷してきました。
結構多めに発注していたのですが、気づけばもうすぐ売り切れです。
次回は木曜日ごろの入荷予定となります。

MTAアースケーブルに比べると取り付け難度が少し高めなので、お取り付けのご用命がこれから多そうです。

そしてここの所納車からのカスタム!
というご用命が立て続いております>
THREEHUNDRED
はやくも限定車エッセエッセがご来店。

THREEHUNDREDサスペンションキットでスタイルアップいたしました。

そしてさりげなくホイールも変わっているんです!

エッセエッセの特別装備のホイールとあえて同色でのオーダー!
気づく人は気づくこのさりげなさ、大人なカスタムです!

お預かりして様変わりした愛車との再会時のお客様の笑顔は本当に苦労が報われる瞬間です!
オーナー様この度は誠にありがとうございました。

アバルト595ブレンボキャリパーに16インチ?

イベント前ですがスタッドレスのお取り付け進んでおります!
アバルト595コンペにお乗りのオーナー様
3年前にノキアン ハッカペリッタR2をお買い上げ頂いております。
アバルト スタッドレス
今回リピートでノキアン タイヤをお選び頂きました。

2017年製造の3シーズン使用されたハッカペリッタR2

なんだよ結構減っちゃうじゃんと思ったあなた!
この方3年で5万キロ走ってるんです^ ^
年間一万キロ以上をゆうにこえる使用でこの減り具合なら一般的な使用なら余裕で4シーズン以上使えてしまう摩耗性能です!タイヤ屋さん泣かせな摩耗性能ですが、お客様にとっては最高のチョイスだった模様です。

更にこちらもなんだか当店の冬の定番となりつつあるアバルトの16インチインチダウン

MAKトリノはキャリパークリアランス極小となりますが、フェイス側はスペーサーいらずにキャリパー逃げます。
問題は縦側のクリアランス
ここはバランスウェイトの貼る位置調整にて対応させて頂いております。
オーナー様お買い上げありがとうございます^ ^

週末のイベントに向けて皆さまにお配りするお楽しみグッズも続々入荷!

ムーミンクッキーは当日ご成約の方にもれなく差し上げます!
手前のフィンランドの名産ファッツェルはご来場の皆さまにお配り致します!
週末はお天気はいいみたいですが、とても寒いようなので熱いホットコーヒーをご用意してお待ちしております!

————————————————
イベント告知 10/31.11/1北欧フェス開催

冬タイヤ検討中の方は是非ご来店頂くとお得な二日間です!
また冬山遊びをされる方!THULEもお買い得な二日間です!
イベント詳細はこちらから
————————————————

冬はもうすぐそこ

先日オイル交換にて久々にご来店頂いたアバルト595のオーナー様
作業中に色々とお話をしていて、以前当店にてご購入頂いたNOKIANのスノータイヤアーバンウィンターで雪道を走ってきたよとご報告を頂きました。
ノキアン  スタッドレス
アーバンウィンターはノキアン の冬用タイヤのラインナップの中でいわゆるハイウェイタイプに位置付けられるタイヤなので、夏タイヤに近いオンロード性能を保ちつつ、そこそこの雪道にも対応していますよ。
というタイヤです。
スタッドレスタイヤに比べると限界は当然低いですが、十分に雪上、氷上を走行できる性能を兼ね備えております。

オーナー様のお声としては
アバルト雪道
急な動作をしなければゼロ発進でもしっかりトラクションがかかり限界が低いなりにもコントロールしやすく、十分雪道を走れました。
との事です。

こちらのタイヤも今度の当店での店舗イベント北欧フェスにてご試乗可能となっております。
是非ご期待くださいませ。
————————————————
イベント告知 10/31.11/1北欧フェス開催

冬タイヤ検討中の方は是非ご来店頂くとお得な二日間です!
また冬山遊びをされる方!THULEもお買い得な二日間です!
イベント詳細はこちらから
————————————————

ADVAN RZ-IIをABARTH595にインストール

なにやら人気商品のようで入荷まで二ヶ月もお待たせしてしまいました。
ADVAN RZ-II
レーシングハイパーブラックというカラーになります。
アバルト ホイール
黒ベースにハイパーシルバー仕上げですね。
とても輝きが綺麗です!
リムは切削仕上げです。
写真だとちょっとわかりづらいですね。

お取り付けさせて頂いた車両はアバルト595シリーズ4です。
アバルト ホイール
THREEHUNDREDのロワリングスプリング  ハーフダウンにて適度なローダウンを行なっております。

7.5Jはやはり迫力がでます。

フロフォーミングなので鋳造の中でも軽量なのもおすすめなホイールです。

価格もお求めやすいのも嬉しい所!

ADVANはモデルラインナップも多いのでお好みのデザインをお選び頂くことができます。
————————————————
イベント告知 10/31.11/1北欧フェス開催

冬タイヤ検討中の方は是非ご来店頂くとお得な二日間です!
また冬山遊びをされる方!THULEもお買い得な二日間です!
イベント詳細はこちらから
————————————————