ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

タイヤ装着事例

ポルシェ911(993)カレラ4タイヤ交換

ポルシェ911、最後の空冷エンジン搭載の993のカレラ4のオーナー様ご来店です。
993タイヤ交換
20年もこのお車を所有しているとの事です。
もう愛着もあるし一生物だなとお話しておりました。

やはりポルシェと言えばNマーク(ポルシェ承認)付きのタイヤですね。

今のポルシェと比べるといささか細く感じますがフロント205/50-17リヤ255/40-17というサイズになります。
こちらのサイズですとやはりミシュランパイロットスポーツPS2が人気一番です(フロントはPE2パタンになります)
これぞロングセラーというタイヤです。
なによりパタンがカッコいい。ツルっとしたサイドウォールデザインはここからはじまったと言っても過言ではないですね。

奴らがやって来る!!イベント告知

先日よりしつこいぐらいにご紹介させていただいているRE-71RSを早速ご指名頂きましたのでお取り付けさせて頂きました。

今まででにRE-71Rを装着してサーキット走行を楽しまれ奥様のお買い物にも対応するアバルト595にお取り付けさせて頂きました。
どのように変わったのかお話を聞くのがとても楽しみです!

まだご紹介していなかったサイドウォールのデザインですが、ロゴは変わらずですが、浮文字がよりくっきりはっきりいたしました!

性能にはまったく関係ありませんがとてもかっこよしです!

話は変わりましてこちらは告知です!
1月30日から2月4日の間、ミスタータイヤマン三鷹店、店頭にてTHREEHUNDREDさんの現行デモカーの2台を店頭展示させていただく事が決まりました。
これからは全国各地のイベントに旅立って行く前にアメリカSEMAショーの舞台を踏んだあの2台がタイヤマンにやってまいります!

圧倒的な存在感のデモカーを是非生で見にきてくださいね!
少量ながらまだSEMAショーで配布した限定カタログもございますので、この機会に是非お店に足を運んで頂けたら幸いです!
なお店頭に展示中の308の足元に何かが起こるかもしれません!!
そちらも乞うご期待!

アバルト595純正サイズのスタッドレスといえば

アバルト595系のタイヤサイズは結構レアサイズで欲しいタイヤがない!
とお嘆きの方も多いかと思います。
スタッドレスで205/40-17というサイズですと私が知る限りではピレリSOTTOZERO3と今シーズン発売になったヨコハマタイヤのみになります。
アバルトスタッドレス
こちらのオーナー様はSOTTOZERO3を選択されました。
アバルトの車のキャラクターからして雪深い所にわざわざ行かれるという使い方をしている方は少ないかと思います。
それよりか高速をビシっと走れるSOTTOZEROの方がいいかなと思うのは当然かなと思います。
ただお客様とスタッドレス選びでご相談を受けているとどうもSOTTOZEROは雪、氷でまったくダメというイメージをお持ちの方が多いように思います。
実際国内メーカーのスタッドレスの方が当然雪、氷上性能を意識して作られているのでそこに比べると劣るのはそうですが、無理しなければ全然雪道も当然ですが走れちゃいます!

実はそれを肌で実感する機会がありまして、
以前フィンランドを訪れた際に唯一目撃したアバルトがまさにSOTTOZERO履かれてたんですよね。
その記事はこちら

スパイクタイヤも許される北欧の地でも使用されておりますので、皆さまが思うほどオンロードよりのタイヤではないんだよ。という事をお伝えしたかった次第でございます。

着々と

なんだかんだで差し迫ってきております。
K4-GPという軽自動車の耐久レース参戦車両のバージョンアップ計画が着々と進んでおります。
トランクルームを加工して取り付けるはなんでしょう?

コレクタータンクという代物です。

このタンクの役目はエンジンに行く前にガソリンタンクから吸い上げたガソリンがここに溜まるようになります。
サーキット走行では常に上下左右に力がかかりガソリンが少なくなってきていると上手に吸えずガス欠症状を起こします。
K4-GPでは使用できる燃料の量がレギュレーションで決められている為、ガソリンの一滴は血の一滴。
最後まできっちり使い切る為にもはや必要不可欠な改造であります。
2月2日のレースまでにテストに行きたいと思っているのですがはたしていつ出来上がるのでしょうか?

そしてこちらはBMW M3(E46)のオーナー様のタイヤ交換の様子です。

写真で撮るとラグナセカブルーが全然違う色みたく見えてしまうのが残念ですがとても大事にされているのがわかる非常に綺麗な車両でした。
お選び頂いたのはミシュランパイロットスポーツ4
新車から乗り続けているとのこの車両。
はじめてのご来店のオーナー様でしたが帰りしなに車好きが伝わるいい店だね。
また次回もよろしくと最高に嬉しいお言葉を頂きました。

今後共よろしくお願い致します。

特殊なホイールのバランス

ホイールバランサーにも色々種類があるのですが、ほぼどのメーカーでも大体全てのホイールのバランスが取れるのですが一部例外なホイールがあったりします。
その一つがプジョーシトロエン系に採用されているセンターに穴のないホイールです。
プジョー ホイールバランス
106.206系などに採用されております。
なぜ開いていないのかは謎です。

そんな場合でも当店にはこのようなホイールに対応出来るようなアダプターをご用意しております。
プジョー ホイールバランス
3.4.5穴PCDも自由自在に変更出来てスタッドとナットでバランサーにホイールを固定します。
今でこそあまり出番はなくなりましたが昔から何かとイタフラ車のご来店の多い当店では必要不可欠な工具です。

ここからは余談で今まで通常のバランス取りが出来なくこちらのアダプターの使用した車たちを私が覚えている限りで。
プジョー106,206系
シトロエン、エグザンティア、XM
アルピーヌA110
ルノースポールスピダーの初期型の5本スポークのホイール。
これはスポークの曲がりがかなりきつくてセンターコーンがホイールに当たってしまい取り付けが出来ないんですね。
ちなみに私が以前所有していた後期型の星型ホイールはなんも問題ありませんでした。
とここまであげてて気づきましたが、、、、全部フランス車笑
以上まったく役に立たない豆知識でございました^ ^

ミシュラン日和

ミシュランのタイヤのラインナップは大きな括りでいくととてもわかりやすいラインナップになっております。
スポーツカー向けのPilotシリーズ
セダン等コンフォート性能に重きを置いたPrimacyシリーズ
そしてミシュランスタンダードEnegyシリーズ
と長きに渡り大きな括りではこの3種類でラインナップされております。
(私が働き始めた時はまだPilotPrimacyなんていう爆発的に人気を誇ったタイヤもありました。)
そんなコンフォートに重きを置いたプライマシーシリーズは現在現行商品がプライマシー4になります。
ミシュランのタイヤ作りの根幹にあるどの性能も犠牲にしないトータルバランス高いコンセプト。
絶対的な運動性能、そして摩耗性能などの経済性能をしっかりとした上で上質な乗り味がこのタイヤの色となります。
今回お取り付けさせて頂いたお車はメルセデス CLA

エレガントさとスポーティーなルックスを持つこのお車には正直な所オーナー様によってPilotなのかプライマシーがふさわしいのか少し迷ってしまう車種になります。
ただここでよくお話しさせて頂くのがPilotはスポーツ寄りなだけで決してコンフォート性能を犠牲にはしておりませんし、プライマシーも決してコンフォート性能が高いからと言ってスポーツ性能がまったくないタイヤではないという事です。
またミシュランではこんなサービスも行っているのでもし本当に迷われたら最悪工賃分だけで乗り換えが可能なので、思い切って欲しい逆の物を選んでみてもよろしいかもしれません。
ミシュランのトータルバランスの高さに逆に惚れ惚れするかもしれませんよ?
ミシュラン全額返金保証プログラム

メルセデスの上質な乗り味を生かすも殺すもタイヤ次第

プライマシーは当然の選択かと思います。
お買い上げ誠にありがとうございます。

さてこちらもいつもお世話になっているオーナー様
CRZのタイヤが交換時期を迎え、純正のPOTENZAよりより静粛性が高く乗り心地の良い物に変更したいという事で数銘柄からプライマシー4を選択頂きました。

プライマシー4とCRZ個人的にはかなりマッチしたタイヤ選びかなと思います。

お客様の欲する性能によってもおすすめ出来るタイヤは同じお車でもひとそれぞれとなります。

迷った際は是非私達にご相談ください。
たくさんの装着事例やお客様からお声そしてたくさんの試乗会等で得た経験からお客様にベストマッチなタイヤをお選びさせて頂きます。

JEEPラングラーに純正サイズでスタッドレスホイールセット装着

毎年必ずと言っていいほどお問い合わせを頂く度にちょっとご対応に困っていた車種の一つ。
JEEPラングラーです。
何が困るかというとアメ車には特に多い傾向なのですが、タイヤサイズが特殊でスタッドレスタイヤに同一サイズの設定が皆無という事がございます。
ラングラー255/70-18というサイズも設定がなくやむなく近しい近似サイズでご対応しておりましたが、今年より1メーカーだけですがラインナップされました。

NOKIANハッカペリッタR3 SUVにて設定されました。
NOKIANハッカペリッタR3SUV
合わせたホイールはラストラーダ、ティラードクロス。
JEEP純正センターキャップに対応していてなおかつリーズナブルなのでスタッドレス用にはぴったりのホイールです。

4×4向けのデザインですし違和感ない仕上がりですね!
JEEPラングラースタッドレスホイールセット
ラングラーにお乗りのユーザーさんはアクティブにお車を使用される方が多いかと思います。
これからのレジャーシーズンには是非スタッドレスを履いて安全に快適に楽しんで頂きたいなと思います。
がNOKIAN一社で販売となるので当店で抱えている在庫ももうあと僅か。
メーカーも品薄の模様です。
今シーズンお取り付けご希望の方はお早目のお問い合わせよろしくお願いします。
JEEPラングラーのスタッドレスホイールセットの商品紹介ページはこちら

さて話は変わりまして、昨夜当店発足当初からのお客様、そして当時の従業員さん飲みに行ってきました。

北海道に越していたお客様が東京での仕事で状況したのをきっかけに久しぶりに集まるからということで私が生まれた当初から知る皆々様と楽しいひと時を過ごしました。
たまたまではありましたが昨日はそんな先代社長の誕生日だった日でなんとも運命めいたものを感じました。
私が生まれるちょっと前なので35.6年前にオープンしたグランドスラム三鷹
その当時を知る皆さまにたくさんの思い出話を伺う機会でした。
イベントの展示車両に使う高橋国光のF3000を東八道路を牽引で引っ張って持ってきたとか、当日のストリートで行われてたゼロヨンのお話しや多摩湖の走り屋の話など、とっても面白い話をたくさん聞く事が出来ました。
これだけ愛して頂けるお客様に囲まれて最高です。
これからも皆さまに愛されるタイヤ目指して日々精進いたします。

AUDI A3にNOKIAN ハッカペリッタR3を装着

年末に向けて毎日スタッドレスタイヤの交換作業でご来店頂き誠にありがとうございます。
なんでしょう?ただ比較的今年はゆっくりといってももうあと半月しかないのでここから一番ピークを迎えるのかな?といった印象です。
当店ではそこまでお待たせすることなく作業を行えております。
先日ご来店のAUDI A3にノキアンハッカペリッタR3を装着させて頂きました。

以前より当店をご利用頂いているオーナー様、ノキアンが気になっていたようですが、聞きなれない名前だった事もちゃんとしているメーカーなのか品質はどうなのか?といった部分が一番気になっていた模様です。おかげさまでこのブログを書いている店長マツモトはノキアン本社そして工場見学そしてテストコースでの試乗とこの製品、メーカーに対しての引き出しがたくさんございます。
気になった事は是非ご質問ください。
そんなノキアンについてちょっとした豆知識を一つ
ノキアンタイヤはタイヤメーカーとしてのシェアは世界19位だそうです。(2018年調べ)
世界19位というとなんだか別に大したことないじゃんと思うかもしれませんが、ノキアンタイヤが生産する全体の7割がスノータイヤなんです。
純正装着には採用されない冬タイヤが生産のほとんどを占めているのに19位というと世界的にどれだけノキアンが冬タイヤとして如何に認められているかがわかるかと思います。
詳しくはこちらの記事をご参照くださいませ

さてそんなハッカペリッタR3はサイズbyサイズでスピードレンジが違います。ロープロタイヤではTレンジ(190キロ)など国内の使用ではかなり余裕を持った設計になっておりますので、オンロードも快適なスノータイヤとなります。
ノキアンタイヤ

AUDIにノキアンまさに鬼に金棒な組み回せ!
AUDI A3 スタッドレスタイヤ
実は私も彼の地フィンランドで同じ組み合わせで試乗したのですが、コントローラブルで走る曲がる止まるが高次元過ぎてときかく雪道の運転が楽しかった事を今でも鮮明に覚えております。

ロングドライブでも雪上でも快適ドライブ年末年始のお出かけをお楽しみください!
この度はお買い上げ誠にありがとうございます。

当店のスタッドレスタイヤの価格はこちらから

ハスラータイヤ交換OPEN COUNTRY R/T

当店の前を通るイチョウ並木。
この時期毎度毎度の事ですが、すごい落ち葉になります。
今年は風の強かった先日の夜に一気に落ちました。
毎年掃いても掃いても終わらない落ち葉掃除が一気に終わりました(^ ^)
さて当店でももっと来店数の多い軽自動車であろうハスラーのオーナー様ご来店です。
ハスラー タイヤ交換
発売当初からハスラーのオーナー様にベストマッチなTOYOタイヤのオープンカントリーをお選び頂きました。
これとオールシーズンタイヤのベクター4シーズンは特にご要望を多く頂く二大巨頭です。

オープンカントリーが人気の理由はやはりハスラーの持つ個性的なルックス、そのSUVっぽさを引き立たせるデザインがまず第一にあるのかなと。
タイヤで車の印象ってかなり変わります。

これから履き替えをお考えの方、人とはちょっと違ったタイヤで個性的に仕立ててみませんか?
オーナー様お買い上げ誠にありがとうございます。

実はこういうのも得意なんです

タイヤってどんどん進化しているのですが、私が親父がこのお店を切り盛りしていて、お店が僕の遊び場だった約30年前からほぼ変わらないタイヤが存在します!

BFグッドリッチ オールテレン
現在の正式名称はALL-Terrain T/A KO2と言います。
マイナーチェンジはしながらも根本もデザインはほぼ一緒。
とにかく根強い人気のあるタイヤです。

SUVにはこれ!というど定番ですが定番になるっていうのはやっぱそれだけの理由があるんだと思います。
第一にまずかっこいい!

名前は知らないけどホワイトレーターのタイヤ!とご注文される事もしばしば。
あのゴツさから乗り心地が酷かったり音がすごいんじゃないと不安な方も多いかと思います。
多分はじめて履く人は覚悟している以上に乗り心地は案外普通に感じると思います。
僕もはじめて乗った時びっくりしました!
デザイン、走破性能、そして日常使いにベストバランスなタイヤだと思います。
小さい店長がでっかいタイヤも交換いたします!