ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

タイヤ装着事例

RAYSボルクレーシングG16をBMW M2コンペティションに装着

RAYSといえばボルク!
という方がほとんどかと思います。
吉野家の牛丼ぐらいRAYSの中の数あるブランドの中でも一番人気のブランドです。

無骨なイメージが先行するボルクレーシングですが、最近では輸入車やストリートなユーザー様にもスタイリッシュに履けるデザインのホイールも多くラインナップされています。

ボルクレーシングG16はまさにそんなホイールです。

ここ最近話題のBMWM2コンペティションに装着させて頂きました。

こちらのお車ただでさ大径ローターにビックキャリパーのM2ですが、コンペティションは更に1サイズ大きいブレーキシステムになっております。
純正と同じ19インチだと履けるホイールがかなり限られてきます。
こちらのホイールをオーダー前に装着可能なホイールをあれこれと調べていたのですが、
いくつかのメーカーで装着可能ホイールがありましたが、M2コンペティション用に設定されていると言っても過言ではないラインナップでした。

走りのイメージを更に押し上げつつ決して走り屋ちっくには仕上がらないデザインのおかげでかなりまとまりよく仕上がりました。

出面も完璧です。

カーボンリップやローダウンのカスタムが施されたこちらのお車

ホイールがG16になって一気に完成形が近づいてきたのではないかなと思います。
RAYSをはじめ当店ではほぼすべてのホイールメーカーの取り扱いがございます。
どんなホイールがご自身のお車についてどんなものが選べるのか?
どんなホイールが似合うのか?
なんでもご相談くださいね^ ^

アバルト124スパイダー足回りをトータルコーディネイト

珍しいカラーのアバルト124スパイダーのご来店です。

かなり短い期間しかラインナップされていなかったカラーのようですね。

まずは気になる車高をローダウンします。

ここのところ特に500系からのご注文の続いたTHREEHUNDREDロワリングスプリングを装着です。
これ結構落ちるしなにより前後バランスも綺麗に出てなおかつ乗り味もとっても素晴らしいので、124でダウンサス検討している方ちょっと高いかもですが、満足度高しなアイテムですよ!

ローダウン後に原寸でフェンダーまでのクリアランスを計測してホイールを決めました。

RAYS TE37 SAGA
伝統のブロンズカラー
サイズは7.5-17 et38
アライメントセットにもよりますが余裕を持って車検に対応出来るサイズでのワイド化です。

ブルーもボディに対してマットのブロンズがとても映えますね

タイヤはミシュランのパイロットスポーツ4
ワインディングに街乗りでの居住性能にトータルバランスに優れたタイヤです。

車高の前後バランスはこんな仕上がりになります。

綺麗にそしてちょうど良い落ち幅。

日常使いも問題なしです!

車高調でミリ単位での車高調整からのツライチ使用も素敵ですが、日常使用に楽々車検対応仕様だってこれだかかっこよく決まりますよ!
オーナー様ご来店お買い上げご遠方より誠にありがとうございました^ ^

NOKIANハッカブルー2をプジョー306にお取り付け

今となってはレア車!
プジョー306カブリオレのオーナー様ご来店です。

ひと昔前とにかくよくお問い合わせ頂いたサイズ185/55-15
プジョー206全盛時代は常時在庫で数種類在庫していたのが懐かしいです。
今は純正採用されている車もかなり限られて店頭で在庫することはなくなってしまいました。
今回いくつかの候補からNOKIANハッカブルー2をお選び頂きました。
一番の売りは卓越したウェットグリップ!
低燃費と相反する性能ではありますが、高いウェットグリップと乗り心地静粛性能を高い次元でバランスしたタイヤになるので、まさに306カブリオレにはぴったりなチョイスとなりました。

もちろん安心簡単のわかりやすい残溝インジケーターも採用されております。

4座のこの大きさのオープンカーってもうないんですよね。

日常使いに休日の遠出では非日常が味わえるオープンスタイルに
久々に見た306カブリオレ
やっぱりオープンカーって好きだなあ〜
いつかはまた所有したいですね!

オーナー様いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

アバルト595にOZ フォーミュラHLTをツライチで

OZのフォーミュラHLTをアバルト595に装着させて頂きました。

この写真を見てあれ?と思った方もいらっしゃると思います。
OZのホイールマッチングデータ上ブレンボキャリパー装着車は適合不可になっております。
キャリパーの縦ではなく手前のフェイス部分での干渉の恐れがある為装着できないのですが、その分をスペーサーで逃してあげれば装着は可能なんです。

さてここでもう一つ問題があります。

スペーサーは入れたいのですが、このホイールに使用するホイールは専用の小径ボルトというちょっと特殊な形状をしております。
頭が六角でなくメスネジ構造になっているのですが、要は通常の六角ボルトだとホイールのボルトホールが狭くて使用できないんです。
こういった頭のロングボルトってないんですよ。
オーナー様ご要望はこのホイールを今まで使用しているフロント11mmリヤ16mmのスペーサーをそのまま使用しての装着です。
そこで考えた方法が

スタッドボルト化です。
前後スペーサーに合わせてボルト長をチョイスして社外のメス型のナットを探してきまして無事装着の運びとなりました。
理想のホイールを理想のスタイルでお取り付けすることができました。

通常だったらつきませんでお話が終わってしまうところですがせっかくご相談頂いたお話、なんとかできないものかとお時間は頂きましたがご対応することができました。

THREEHUNDRED es-02ネロスコルピオーネ

本日は午前中からたくさんのアバルトがご来店です。

なんとも賑やかな一日でした。

そんな中お待たせしておりましたホイールが入荷しましてお取り付けでのご来店です。

THREEHUNDRED es-02
esシリーズの中でもベストセラーなホイールです
カラーはネロスコルピーオーネ

純正の赤センターキャップがいいアクセントになって足元決まりました!

ミラーとも同色であっているのがグッドです。

おかげさまで当店では数多くのアバルトのホイール、足回りを担当させて頂いておりますので、お客様のご要望に合わせてのインセット選びや足回りの仕様のご相談に深く承る事が可能です。
ツライチから車検対応のジェントル仕様まで是非ご相談ください。

BMW3シリーズランフラットタイヤ交換

BMW3シリーズE90のオーナー様ご来店です。

オプションサイズで採用される前後異サイズの17インチが実はとってもレアサイズでしてランフラットタイヤだとほぼ銘柄を選ぶことができないんです。
F.225/45-17
R.255/40-17
こちらのサイズでご用意可能な商品はPOTENZA S001のランフラットタイヤになります。
リプレイスモデルになるのでクーリングフィン付きのモデルになります。

E90といえば私はWTCCで大活躍した事をいの一番に思い出すモデルです。

アンディープリオールの走りが見たくて日本初開催の岡山まで自走で行ったのはいい思い出でございます。
オーナー様いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

さて話は変わりまして、最近デイキャンプというものに興味津々でございます。

早速イスとテーブルシングルバーナーを購入しました。
キャンプ道具も工具と一緒で様々用途にあった様々な道具があって見ていて飽きないですね。
自転車や日帰りでいけるいいスポットありましたら是非ご教授願います!

ジムニータイヤ交換

ジムニーのオーナー様ご来店です。

私店長松本の快速通勤号のビアンキを面倒みてくださっているサイクルショップの店長さんがご来店くださいましたありがたいです。
サイクルショップの店長さんということで休日がアクティブに過ごされることが多いようです。
ジムニーは最強ですね^ – ^

オンロードよりのタイヤからちょっとのオフなら難なく走破なグッドイヤーラングラーAT/Sに交換させていただきました。

175/80-16ってほぼこのジムニー専用といっても過言ではないサイズです。
ご使用の用途によってさらに激しいマッドよりのタイヤもあれば、街乗り、高速クルージングも快適なオンロードタイプも設定がございます。
タイヤチョイスに迷いましたらぜひご相談ください^ ^

メルセデスCクラスタイヤ交換

メルセデスCクラスのオーナー様タイヤ交換にてご来店です。

最近メルセデスでもランフラットタイヤが純正採用される車種が増えてまいりました。
ランフラットタイヤは決してパンクしないタイヤではありません。
ランフラットタイヤというのはパンクしてもある一定の距離走行が可能なタイヤです。
お話をしていてそこを勘違いされている方がたまにいらっしゃいます。
パンクしてもタイヤが潰れないので走行可能ですが、空気圧の低下したタイヤで長時間走行すると、
異常発熱を致します。あくまで交換、ないしは修理ができる安全な所までの距離を走れるということですので、
パンクをそのままほったらかしになんてしないでくださいね(^ ^)

今回お選び頂いたタイヤはピレリチントゥラートP7

こちらのメルセデス承認のMOEマークの物になります。
メルセデスの承認マークにはMOとMOEがありましてMOは通常のタイヤMOEがランフラットタイヤになります。

最近yutubeで洗車屋さんの動画みて色々研究しております。
汚れに対して適切なケミカルを使ってあげて根気よく作業するとしつこい汚れ諦めていた汚れも落ちるもんだなと最近の夜の日課です^ ^

ちょうど良い実験台にふさわしい汚れ具合でしたので最近仕入れた新兵器にて徹底洗浄させていただきました。

足元に新車の輝きが取り戻せました。

ご興味ある方店長松本まで^ ^

スペシャルなセットABARTH595にCE28!?

おもしろい事をやらせて頂いたので是非マッチングをご紹介させて頂きたいと思います。

TE37と2台巨頭RAYSのCE28
シーイーニッパチの愛称で移り変わりの激しい中でロングセラーなホイールです。
昔ながらのホイールという事もあり今ではも小径の部類に入る16インチでも映えるデザインがうれしいです!

装着させて頂いたのはなんとアバルト595!
(しかもタイヤはPOTENZA RE-71RS)

サイズ設定ないのになんで??
もともと4H-98なんて設定がないのですが、オーナー様が独自のルートで競技用に製作された貴重なホイールをゲットされたようで、憧れの16インチスタイルを今回実現させることが出来ました。

ブレンボキャリパーということもありバランスウェイトなどの干渉を確認しながら作業させて頂きました。

マネしようと思ってもホイールが入手出来ないのでマネできないスタイルではありますが、
アバルトで16インチをかっこよく履きこなしている(しかもブレンボで)ってなかなかお見掛けする機会はないと思いますのでご紹介させて頂きます。

タイヤ外径も17インチよりも小さい物が選べるのでより低く構える事が出来ます。
16インチシャコタン正直相当カッコイイです!

ABARTH695トリブートフェラーリタイヤ交換

明日16日火曜日は定休日となります。ご不便おかけいたしますが何卒よろしくお願いします。

いつもご利用頂いておりますトリブートのオーナー様。
交換時期に来たタイヤの交換でご来店です。

205/40-17のミシュランパイロットスポーツ4は常時在庫しております。

純正採用されているパイロットスポーツ3の後継モデルになります。
アバルトのタイヤサイズはいくつか在庫しておりますので、突然のご来店でもご対応可能な物もございます。
がなるべくお電話メールなどでお問い合わせ頂いてからご来店頂いた方が確実ですので何卒よろしくお願いします。

さて話はまったくうって変わりまして、、
お店の端っこで育てているメダカさん達。

メダカの産卵用に購入したホテイアオイという水草がすごい勢いで増えております。
こんな量使いきれないのでもしご入用な方いらっしゃいましたら
店長松本までお声がけください。
いくらでも差し上げます^ ^