ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

タイヤ装着事例

ルノールーテシアタイヤ交換 新作ADVAN AD09を装着

ルノールーテシアRSのオーナー様タイヤ交換でご来店です。
ネオバAD09
お選びいただいたのは新作ネオバAD09
ヨコハマファンの方お待たせしましたネオバ新しくなりましたよ!
サーキットユースはもちろんの事、ストリートにも映える走りのデザイン
まさにネオバって感じのデザインが走り屋心くすぐります!

ルーテシアRSというお車キャラクターにぴったりです!
ルノールーテシアタイヤ交換
ストリートからサーキットまで走りを思う存分ご堪能くださいませ^ ^

~~~~雑記~~~~
さて今日の一枚は本日はおやすみいたしまして、
昨日の休日のお話です。
私現在公開中のトップガンマーヴェリックにどはまりしております。
通常上映、4DXでの鑑賞に続き3回目は念願のIMAXでの上映で堪能して来ました。

意外とIMAXに対応している映画館すくないんですよね。
今回は立川まで映画を観るためだけに行って来たのですが、、
もう最高過ぎでした!
映像もさることながら音の臨場感と立体感にやられました^ ^
IMAXでの上映は場所が限られるだけに入れ替わりが激しいようなので、
まだトップガン観ていないという方は是非IMAXで上映しているうちに映画館での鑑賞をおすすめ致します。
さてあとはお台場にあるスクリーンXでの鑑賞でコンプリートだな笑
というぐらいどはまりしています笑

THREEHUNDRED es-05 アバルト595のスタイルアップ

アバルト595にTHREEHUNDREDの3ピースシリーズの中で一番個性的?なデザインのes-05
決して数出るホイールではないのですが、ネオクラックなデザインはもともとアバルトもご先祖があっての
今ですので、こういったクラシカルだけど今風っていうデザインはドンピシャなんですよね!
THREEHUNDRED es-05
渋く仕上がりました^ ^

それにしてもこんなに珍しいビコローレの同色が2台並ぶなんて、、、、
なんとも変態的な当店でございます^ ^
アバルト ホイール
ホイールを変えると車高も下げたくなるのが、車好きのサガ!
そんなタイミングで明日から土日で行うKWのサスペンションキットV3を装着したデモカーが
当店にやって来ます。

イベント告知 2022/6/25.26 KWのデモカー試乗会

ご試乗はもちろんどれぐらい車高が下がるのか、実車でご確認頂けます。
皆様のご来店をお待ちしております!

ミシュランのオールシーズンタイヤクロスクライメイト

まずは今週末のイベントのお知らせから

6/25.26の週末2日間当店の店頭にKWブースが出現します!
なお、その他にもブレースキットなどの補強パーツをはじめとした、アバルト用のカスタムパーツの
展示販売も行います。
またレカロさんからもRMSと更にRCSもやってくるとのことです!
どちらもお試し頂けます^ ^

さて本日はミシュランのオールシーズンタイヤ、クロスクライメイト2のお取り付けです。
オールシーズンタイヤ交換
雪も走れて通年使用出来るのが、オールシーズンタイヤ
という使用方法の他にもキャンプやまたは建築関係のお仕事のなど砂利道など舗装されていない
道路を走行されることが多い方にもノーマルタイヤに比べ走破性、耐摩耗性能も優れている所があります。

ノーマルタイヤに比べてブロックとブロックの間が開いているデザインです。

この隙間で雪や泥を掻くという性能になります。
逆もまた然りでこの遊びの分、速度域の高いところでの
縦方向、横方向の大きな入力があった際のブロックの動きが大きくなるので
通常のノーマルタイヤに比べて舗装路での走行性能はおとるということになります。

すべてにおいて万能というわけではありませんが、使い方によってはとても便利なオールシーズンタイヤ
当店ではミシュランに限らず多数のオールシーズンタイヤのお取り扱いと
メーカー問わずたくさんの車種のオーナー様にお取り付けさせて頂いた実績と
お客様からのフィードバックがございますので、
これからタイヤの交換の際にオールシーズンタイヤをご検討されていましたら是非ご相談くださいませ。

~~~今日の一枚~~~
スマッシングパンプキンズのサイアミーズドリーム
スマパン!という名前は良く聞いていいたのですが、
改めてこの曲がスマパンの曲なんだということは知らずにここまで来てしまっていました。

スマパンを知る上で一番最初にこのアルバムを手にして本当によかったなっていうぐらい
最高の名盤です。
ここの所自宅だけでなく移動時のイヤホンもサブスクでヘビロテしております^ – ^
ラップ、ヒップホップを日本で知らしめたあの曲のサンプリングの元ネタも入ってたりします^ – ^

アバルトの16インチという選択肢 THREEHUNDRED CF-01

THREEHUNDREDからは初のフロフォーミングのホイール
CF-01
ブレンボキャリパー装着のアバルトの新たなる選択肢です。
THREEHUNDRED CF-01
16インチでブレンボキャリパーをかわすのは至難の技
バランスウェイトとの干渉が心配されるぐらいギリギリのクリアランスになりますが、
このホイールはあくまでアバルトにそしてブレンボキャリパー装着車に装着できることが前提で設計されているホイールです!
7Jと7.5Jと設定があるのも非常にありがたいところ!
店頭展示そして常時在庫で置いてますので、まずは実物見て見たい!
という方は是非ご来店ください。
タイヤ銘柄、サイズ選定もノウハウございますので是非ご相談くださいませ。

~~~今日の一枚~~~
今日の一枚って名前にしました^ ^
だけどなぜか2枚笑
私の青春はハイスタと共にあったと言って過言ではないほどよく聴いていた名盤がブックオフで安く売ってたので
ついついまた買ってしまいました(何回目だろ笑)
国内版と逆輸入版が日本で両方流通しているのでファンとしてはやっぱ両方持っていたいですよね笑

アルバムはアルバムの曲順で聴きたい!って思う最初から最後まで最高のアルバムであります!
はじめて再生した時の1曲目の衝撃はいまだに忘れられません。
hi-standard メイキングザロード一生聴いてると思います^ ^

レクサスISタイヤ交換 王道の中の王道 レグノをお取り付けしました

いつもお世話になっているレクサスISのオーナー様
現在ご使用のタイヤが摩耗し交換時期となりましたのでタイヤ交換でご来店
レクサスタイヤ交換
王道中の王道ですね!
最上級の乗り味をお求めの方に両手離しで、
おすすめ出来るタイヤといえばブリヂストンのレグノGR-XⅡです。
以前はとにかく乗り心地が良く静かなタイヤというレグノでしたが、
昨今のハイパフォーマンスな走行性能には合わせて進化しております。
セルシオ全盛世代にレグノを堪能した方だとmフワフワっとした乗り味をイメージするかと思います。
現在車に合わせて進化した最先端レグノはピタっとした乗り味!
いい意味でまったく主張しないその乗り味はまさに居住性能を追求したフラッグシップタイヤであります。
運転する方もそうですが、音、乗り心地の気になりやすい後方席の事も考えたタイヤとなっております。
オーナー様いつもありがとうございます。

~~~雑記~~~
今日の一枚
先日ブックオフで見つけて思わず買ってしまった一枚
bloodthirsty butchersさんの一枚

死してなお影響を与えるアーティストに支持される、いわゆるアーティストアーティストなバンドさんです。
正直今までほとんど聞いてこなかったのですが、
このバンドを追った映画kocoronoという作品はとてもおもしろかったです。

やっぱり特別なMモデル

さてまずは改めてイベントの告知です
2022.06/25.26の土日週末に開催します

以前から行っているKWサスペンションキットをご体感頂ける試乗会を開催します。
ご予約等ご不要でフラっとお立ち寄り頂ければお気軽にアバルト595でKW V3をご体感頂けます!
是非是非お立ち寄りくださいませ!
イベント詳細はこちらより

さてタイトルの通り本日はBMWの中でも特別なモデルMシリーズのタイヤ交換のお話しであります。
BMW M3タイヤ交換
F80M3のご来店です!
脈々と受け継がれるMの血
個人的な思い入れもあるのかですが、やっぱりM3は特別ですね!
現在BMWの車両には標準でランフラットタイヤが装着されておりますが、
Mの純正装着はランフラットではないのは
いかにBMWが走りにこだわっているかの表れだと思っております!
今回は純正装着タイヤのリピートでBMW承認の★マーキングの付きの
ミシュランのパイロットスーパースポーツをご購入
お取り付けさせて頂きました。

オーナー様お買い上げ誠にありがとうございました!

~~~雑記~~~
さて本日の一枚
約10年振りに活動を再開したドーピングパンダさんのNewアルバム

ロックが元気がなくなって久しいですが、乗れるロックなアルバムは最初から最後まで最高です!
ドライブにぴったりな一枚であります!

深リムアバルト

おかげさまで製作系ホイールのご用命たくさん頂いております。
納期は掛かるけど自分の車にジャストフィットな足元が作れるのが組み立て系ホイールのいい所!
アバルト深リム
こちらのオーナー様はイベントなどでお見かけしたカスタムアバルトを参考に製作したいとのご用命を頂きました。

同じ車種でも足元の仕様が変わればまったく同じ仕様で作っても、はみ出たり、干渉したり、はたまた引っ込んでしまったりします。

手間ではありますが、ちゃんと実寸で計測してからオーダー
これだけで装着後の仕上がりは全然違うのであります!

ノーマルキャリパーだからこそ選択可能な16インチ深リムとう選択がビシっと決まった一台になりました。
works1R
WORK S1Rの特注色での仕上げです。
ネオクラシックっぽい仕上がりをお求めの方にはおすすめなホイールであります!

~~~雑記~~~
さてこのコーナーいつまで続くのか!?
まったくの需要がないとわかっていても続けますよ(^.^)

今日の一枚はちょっと変わった音源です。
アパレルブランドMACKDADDY主催のオムニバスアルバム(今でいうコンピレーションアルバムですね)

MACKDADDYにゆかりのあるバンドやDJが一堂に集まって出来てた唯一無二のアルバムです!

企画が面白かったのと好きなバンドが多数参加していたので購入してみました!
正直内容はそれほどでもないですが(笑)コレクター心くすぐられる一枚であります!

ネオバ AD-09発進

ちょっと前にはなってしまうんですが、、
ヨコハマタイヤのハイグリップタイヤネオバがAD-08RからAD-09とモデルチェンジ致しました!
アバルトオーナーさんがよく使う215/40-17がやっとこさ発売ということで早速どんと仕入れてみました!
NEOVA AD-09
ネオバAD-09


ヨコハマユーザーさんは待望の新作ですね!
それにしても08は長かった。

早速ではありますが、サーキット走行をされるアバルトオーナー様からご指名買い頂きました!

先日のTHREEHUNDREDの富士スピードウェイでのイベントで早速スポーツ走行されておりました!

非常に負荷の高いサーキットでのスポーツ走行でも非常に綺麗な摩耗肌!
う〜〜んこれは結構期待できるんじゃないでしょうか??

ネオバ
店頭にございますので新作ネオバ気になっている方遊びに来てくださいね!

~~~~雑記~~~~
さて皆様今話題のアレ観ましたか!?
そう!映画トップガンマーヴェリックです!
先日の休日映画館にて早速観て参りました!
改めて前作を見てから行くのがとってもおすすめです!
私は映画館でもう2度3度観ておきたい!
と思うほど最高の映画でした!
まだの方はぜひ映画館で見てください!

あまりに最高すぎて原作のサントラをブックオフで見つけて購入してしまいました笑

ワンオフオーダー満載のスペシャルなホイールを制作しました

とーーーっても久しぶりのブログ更新になってしまいました。
おかげさまで日々忙しくさせて頂いております。
アバルトさんのカスタムのご依頼もたくさん頂きありがたい限りです。
今回ご紹介する作業はスペシャルなカスタムオーダー満載のホイールの制作のご紹介です
THREEHUNDRED es-04
オーダーオフセットをはじめ、特注色、ピアスボルトのカラーリングなども変更可能ですので、
他の人の違うものが欲しいというオーナーさんのご要望を形にすることが可能です。
THREEHUNDRED es-04
リムディスクの共にオーナー様からのご要望でブラッククリアを半艶で仕上げました。
ピアスボルトはチタンカラーとスペシャルなホイールが完成しました!

THREEHUNDREDのワイドボディーキットを身にまとったスペシャルなアバルトの足元にふさわしいホイールの完成であります。
アバルト オーバーフェンダー

フロントはブレンボキャリパー用のハイディスクでの制作
アバルト ホイール
後ろは新発売のSuper LowDiskでの制作で更に深くを追求!

アバルトカスタム
ボディカラーとも相まってすごい迫力のあるアバルトに仕上がりました!

ワイドボディにすると市販のホイールインセットでは対応できませんが、
このホイールでしたら、その車両に合わせて制作可能です。

ナローボディもオーバーフェンダーも足回りの仕様によって装着可能なインセットは異なります。
現車合わせでご相談承ります!
オーナー様ご遠方よりご来店頂き誠にありがとうございました^ ^

アバルト595Cスタイルアップ

おかげさまでアバルトオーナー様のスタイルアップのご相談を多数いただいております。
タイヤ屋さんである当店の得意分野はサスペンションを含めた足回りのトータルでのスタイルアップです。
ホイールは当店での一番人気はなんといってもTHREEHUNDREDのesシリーズではありますが、
ついでよくお声がけ頂くホイールメーカーはWorkさんです。
主に3ピースでのオーダーが多いのですが、
こちらのオーナー様はエモーションシリーズのD9Rの1ピースを
特殊PCDでのオーダーで4H-98で制作させて頂きました。
アバルトホイール
足回りはKWのサスペンションキットにて乗り心地を確保しつつローダウンさせて頂きました。
最近は17インチだけでなく16インチなどとにかくアバルトに装着可能なホイールの選択肢が増えております。
実は設定があることに気づいていないものもあるかもしれません!?
こんなデザイン、あんなデザインのホイールは履けるのか?
是非店頭で店長松本までご相談くださいませ