ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

商品紹介

正式に発売が決定しました!RAYSアバルトサイズの新作のご紹介

実は噂はかねがね出ておりまして、さぁいつ発表になるの??
と待っていた商品がついに正式発表であります!
RAYS TE37 SAGA SLのアバルトサイズ17インチの発表であります!

今までショップオリジナルという形で16インチは発売されていたのは
アバルトに乗るホイールマニアであれば周知の事実でありますが、
ついにメーカーから満を持しての発売となります。

7.5-17 et 36 4H-98

ちゃ~んとメーカーホームページに乗っております!
超軽量なスパルタンな鍛造ホイールをお求めの方多いと思います!
当店では1stロット分をオーダーしております!
いち早く欲しいという方!
お早めのご予約お待ちしております!
、、、、、といっても一発目の入荷来年の3月です笑
ご連絡お待ちしております!

~~~今日の一枚~~~
最近ちょこちょここのコーナーの事お客さんとか営業さんにつっこまれて
嬉し恥ずかしい思いをしています(*^^*)
飽きるまで続けようと思ってます。
今日の一枚はOAUのFOLLOW THE DREAM

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUD改め、OAUに改名した改名前のアルバムです。
BRAHMANのメンバー+2人で構成されたバンドで、アコースティックなのに非常に乗れる聞いてて楽しくなるアルバムです。
ニューアコースティックキャンプというフェスがありまして
有名アーティスト、バンドがこの日ばかりはアコースティックセットでのライブをするおもしろいフェスを企画しているのが、こちらのOAUさんであったりします。
私自身BRAHMANのファンで10年以上ライブに通っているのですが、
OAUではいつも鬼気迫るライブとは違うトークあり笑いありのお酒のみながら楽しめるやはりライブの楽しいバンドさんであります。
その中でも僕のお気に入りはこのアルバムで5曲目Making Timeはお気に入りの一曲であります。

ジムニースタイルアップ 1インチアップとタイヤホイール交換

今回はお客様!大変お待たせしました!
ではなく、品物は入っていたのですが、お客様の納車待ちでお待たせされましたな作業のご紹介笑(冗談ですからね(*^^*))

まだまだ納車まで時間のかかる新型ジムニー
オーナー様からは納車前からあれやりたいこれやりたいのご相談を受けておりました。
RAYS デイトナ F6BOOST
なにかとこちらも時間のかかるイメージのあるRAYSのホイール。
流石にジムニーの納車待ちよりは早く入荷してきました。
今回お選び頂いたのはRAYS F6 Boost forジムニー
ジムニー専用サイズで設定されているホイールです。

そしてタイヤのインチアップ(この場合外径を大きくするってことです)
に合わせて車高も1インチアップします。

シーエルリンクさんというジムニー屋さんから取り寄せたスプリングとショック延長のブラケット、更に車高アップに伴い延長が必要なブレーキホースまでが、セットになったキットです。

いつもは車高を下げる事しかしない当店ですので、非常に違和感のある作業であります笑

1インチされど1インチ
結構見た目変わります。

タイヤもヨコハマジオランダーXATをチョイス
F6BOOST
ホワイトレターも抜き文字なので主張しすぎない感じが個人的にはグッドです!
ATタイヤの中でも特にデザインを非常に重要視しているタイヤでホイールとのマッチングもとてもいい感じ!

1インチアップした車高はこんな感じです。
ジムニーインチアップ
195/16サイズを履いてステアリング全切りしてもまったく問題なし!
やりすぎ感のないとてもいい感じの仕上がり。
オーナー様はキャンプも趣味とのことで、これからオールシーズン大活躍することでしょう!
オーナー様いつもありがとうございます。

~~~今日の一枚~~~
ヒップホップ熱は高まるばかり
もうジャパニーズクラシックな一枚ですね。
キングオブステージことライムスターさんの1999年発売のアルバム

このアルバムから一気に認知度が上がったと思われますが、僕がライムスターを聴くのはもう少し後でした。
今も最前線で活躍されていてずっと現在も伝説を現在進行形で更新中のライムスター
更新すればするほどこのアルバムがかっこよく聴こえてしまいます。
このアルバムもおすすめですが、昨年MTV アンプラグドという由緒ある企画で、コロナ渦の中行われた無観客ライブが
個人的には伝説すぎます。
spotifyなどサブスクでも聴けますしDVD化もされているのですが、ライムスターがなぜキングオブステージと呼ばれるのかが
わかって頂けると思います(*^^*)
ちなみにMCの宇多丸さんはTBSラジオで夕方に帯番組をやっておりまして、こちらも映画批評やアーティストを招いてのライブなど
私のエンタメ情報収集に欠かせない存在となっております(*^^*)

逆反りは正義 THREEHUNDRED 鍛造ホイールes-03

アバルトの為だけにデザイン、製作されたホイール
THREEHUNDRED ホイールブランドesシリーズ
発売当初から根強い人気を誇る鍛造1ピースホイールes-03
THREEHUNDREDes-03
7.5Jから9Jまでの設定がありまして、ホイールの太さによって少しずつ表情が違います。
太くなればなるほどスポーク部分の反りが強くなっていきます。

今回ご注文頂いたオーナー様はノーマルフェンダーではなく、オーバーフェンダーの車両になります。
ABARTH wheels
今までは既存の社外ホイールにスペーサーで対応しておりましたが、
今回8Jでオーダーオフセットで製作させて頂きました。

8Jから特に反りが目立つのでノーマルフェンダーでは中々厳しいサイズではありますが、
このフェンダーがあれば余裕で飲み込んでしまいます(^.^)
アバルトカスタム
オーダーオフセット、カラーオーダーも可能なesシリーズは非常に拡張性高く
お客様の好みそしてジャストサイズで製作が可能です。
普通じゃ嫌という方は是非お問い合わせください!
オーナー様お買い上げ誠にありがとうございました。

~~~今日の一枚~~~
またまた懐かしい系の一枚です。
MAD MAXXというコンピレーションアルバム
このCDのコンセプトがめちゃくちゃおもしろくて、
ミクスチャーロック全盛時代の2000年初頭のCDなのですが、
ロックバンドが演奏するトラックにラッパーがラップするというコラボアルバムなんです。

当時高校生の時に友達から貸してもらってすごいはまってて
先日中古屋さんで見つけて即買いでした!
ここでしか聴けないコラボが盛りだくさん!

MAD MAXXというタイトルに名前負けしてないかっこよすぎる曲ばかりであります。

サブスクで聴けないCDはついつい手が伸びてしまいます。
かっとばすMADMAXXっていうなんともドストレートなフックのchest HoleXバックギャモンは一度聴いたらしばらく耳から離れない中毒性があります。

可愛いけど可愛くないタイヤ大量入荷!

なんですかねこの暑さ汗
とにかくこまめな水分補給!
熱中症にとにかく気をつけないとですね!
さてさて今日は可愛いタイヤがどどんと入荷!
軽自動車サイズのSタイヤ
ADVAN A050
165/55-14とタイヤサイズはとっても可愛いのですが、
性能はもちろん超鬼グリップなすげぇやつです!

Sタイヤに限っていうと私はもうADVAN一択ですね!
Sタイヤ
今回このタイヤ達は夏の祭典K4-GP参戦チームからの発注分であります。
耐久レースでは摩耗も重要なファクター
今までの経験上軽であれば問題なく10時間を無交換で走れる摩耗性能
突然の雨でも熱が入っている状態であれば十分なウェットグリップ
申し分なしであります!
いつもお世話になっているこのチーム。
今夏は私もチームに帯同させて頂く運びとなりました。
少しでもお力になれるようがんばります^ ^
なおこちらのタイヤしばらく店内で展示しておりますので、
なかなかお店で置いてるとこ見ることできないタイヤです。
ご興味のあるタイヤマニアの皆様ご来店お待ちしております笑

~~~今日の一枚~~~
最近見かける度買い集めているアーティストさん
DJ PMXさん

DJというよりトラックメーカーやプロデューサーという側面のお強い方ですが、
この方ご自身のトラックのプロモーションも兼ねて毎週木曜日にyoutubeでDJライブやっているんです。
まあそれが気持ちよくて毎週木曜日は奥さんとお酒飲みながらPMXのDJプレイを堪能させていただいております。
youtubeならではのコメントでのリクエストにこたえたり、邦楽縛り洋楽縛りだったり新旧WEST特集だったりと
今まで聴いたことない名曲をたくさん紹介してくれてとってもありがたいです!
youtubeで観ながらいい曲かかったらshazamを使ってプレイリストを更新するのが私の毎週のルーティンであります。

新製品Pilot sport 5 緊急入荷!

今週末は店頭にてイベント開催中であります。
ブースにKWのサスペンションキットそしてセカンドブランドのSTのサスペンションキットの展示

75パフォーマンスの軽量高剛性のブレースキットの展示販売を行なっております。

これびっくりするぐらい軽いんで是非店頭で実物持ってみてください!


こちらの写真は本日早速お取付させて頂いたお客様
赤がとっても映えますね

またこちらも開催の度にご好評頂いているABARTH595によるKWバージョン3ご体感試乗も行なっております。

そして今回の初の試みとしては、RECAROのバケットシートの展示を行なっております。

こちらも座り心地、ホールド性能などを現物でお座り頂きお試し頂けます。

明日もう1日ございますので、お時間ある方は是非お立ち寄りくださいませ。

さてそんな中待ってましたの新商品が緊急入荷です!
ミシュランPilot sport4の後継モデルPilot sport5が入荷となりました。

特にうちでも多く出るアバルトサイズ205/40-17はパイロットスポーツ4が早いうちから完売となっており、
長い間ミシュランをお選び頂けない心苦しい期間がございましたが、それもやっとこさ解消となります。

さてそんなパイロットスポーツ5
どんな特徴があるんでしょうか?

まずなにより店長マツモト的一押しポイントはサイドウォールのデザイン!

性能と関係ないじゃん!という所ではあるのですが、とにかくかっこいいんです!
ミシュランロゴの部分が浮き文字に見えるような細工がされております。
メーカー呼称でプレミアムタッチというらしいのですが、アルカンターラみたいな質感です。
これ本当にかっこいいです!
また摩耗性能につきましてもトレッドウェア表記340をマーク

スポーツタイヤとしては非常に優秀な摩耗性能
ここもさすがミシュランといった感じです。

今回からというところでいうとブロックに見慣れない穴が空いています。

この穴名前をウェアトゥチェックいうらしいです。
穴の深さが3種類変わっておりまして摩耗状況によって外側から順番に穴が消えていく仕組みとなっており。
オーナー様自らぱっと見で摩耗状況をチェックできるようになっているようです。

見所盛りだくさんとなっている今週末、
とっても暑くて外に出るのが億劫かもしれませんが、
冷たいお飲み物ご用意してお待ちしております!

THREEHUNDRED es-05 アバルト595のスタイルアップ

アバルト595にTHREEHUNDREDの3ピースシリーズの中で一番個性的?なデザインのes-05
決して数出るホイールではないのですが、ネオクラックなデザインはもともとアバルトもご先祖があっての
今ですので、こういったクラシカルだけど今風っていうデザインはドンピシャなんですよね!
THREEHUNDRED es-05
渋く仕上がりました^ ^

それにしてもこんなに珍しいビコローレの同色が2台並ぶなんて、、、、
なんとも変態的な当店でございます^ ^
アバルト ホイール
ホイールを変えると車高も下げたくなるのが、車好きのサガ!
そんなタイミングで明日から土日で行うKWのサスペンションキットV3を装着したデモカーが
当店にやって来ます。

イベント告知 2022/6/25.26 KWのデモカー試乗会

ご試乗はもちろんどれぐらい車高が下がるのか、実車でご確認頂けます。
皆様のご来店をお待ちしております!

ミシュランのオールシーズンタイヤクロスクライメイト

まずは今週末のイベントのお知らせから

6/25.26の週末2日間当店の店頭にKWブースが出現します!
なお、その他にもブレースキットなどの補強パーツをはじめとした、アバルト用のカスタムパーツの
展示販売も行います。
またレカロさんからもRMSと更にRCSもやってくるとのことです!
どちらもお試し頂けます^ ^

さて本日はミシュランのオールシーズンタイヤ、クロスクライメイト2のお取り付けです。
オールシーズンタイヤ交換
雪も走れて通年使用出来るのが、オールシーズンタイヤ
という使用方法の他にもキャンプやまたは建築関係のお仕事のなど砂利道など舗装されていない
道路を走行されることが多い方にもノーマルタイヤに比べ走破性、耐摩耗性能も優れている所があります。

ノーマルタイヤに比べてブロックとブロックの間が開いているデザインです。

この隙間で雪や泥を掻くという性能になります。
逆もまた然りでこの遊びの分、速度域の高いところでの
縦方向、横方向の大きな入力があった際のブロックの動きが大きくなるので
通常のノーマルタイヤに比べて舗装路での走行性能はおとるということになります。

すべてにおいて万能というわけではありませんが、使い方によってはとても便利なオールシーズンタイヤ
当店ではミシュランに限らず多数のオールシーズンタイヤのお取り扱いと
メーカー問わずたくさんの車種のオーナー様にお取り付けさせて頂いた実績と
お客様からのフィードバックがございますので、
これからタイヤの交換の際にオールシーズンタイヤをご検討されていましたら是非ご相談くださいませ。

~~~今日の一枚~~~
スマッシングパンプキンズのサイアミーズドリーム
スマパン!という名前は良く聞いていいたのですが、
改めてこの曲がスマパンの曲なんだということは知らずにここまで来てしまっていました。

スマパンを知る上で一番最初にこのアルバムを手にして本当によかったなっていうぐらい
最高の名盤です。
ここの所自宅だけでなく移動時のイヤホンもサブスクでヘビロテしております^ – ^
ラップ、ヒップホップを日本で知らしめたあの曲のサンプリングの元ネタも入ってたりします^ – ^

アバルトの16インチという選択肢 THREEHUNDRED CF-01

THREEHUNDREDからは初のフロフォーミングのホイール
CF-01
ブレンボキャリパー装着のアバルトの新たなる選択肢です。
THREEHUNDRED CF-01
16インチでブレンボキャリパーをかわすのは至難の技
バランスウェイトとの干渉が心配されるぐらいギリギリのクリアランスになりますが、
このホイールはあくまでアバルトにそしてブレンボキャリパー装着車に装着できることが前提で設計されているホイールです!
7Jと7.5Jと設定があるのも非常にありがたいところ!
店頭展示そして常時在庫で置いてますので、まずは実物見て見たい!
という方は是非ご来店ください。
タイヤ銘柄、サイズ選定もノウハウございますので是非ご相談くださいませ。

~~~今日の一枚~~~
今日の一枚って名前にしました^ ^
だけどなぜか2枚笑
私の青春はハイスタと共にあったと言って過言ではないほどよく聴いていた名盤がブックオフで安く売ってたので
ついついまた買ってしまいました(何回目だろ笑)
国内版と逆輸入版が日本で両方流通しているのでファンとしてはやっぱ両方持っていたいですよね笑

アルバムはアルバムの曲順で聴きたい!って思う最初から最後まで最高のアルバムであります!
はじめて再生した時の1曲目の衝撃はいまだに忘れられません。
hi-standard メイキングザロード一生聴いてると思います^ ^

NOKIANタイヤの新作HAKKA BLUE3に試乗しました

スバルアウトバックはいつもお世話になってる阿部商会さんのデモカーであります。
こちらのお取引先は当店で取り扱いさせて頂いているNOKIANタイヤの日本総輸入元になります。

今回この車両にHAKKA BLUE3を装着しているとのことで、短い時間でありますが、
試乗させて頂いたので商品についての感想をお伝え出来ればなと思います。

まずはノキアンハッカブルー3の製品特性を簡単にご説明します。
NOKIAN HAKKA BLUE3
メーカー公式ホームページの説明では
優れたウェットグリップと低燃費性能を両立する、ハイパフォーマンスタイヤ
とあります。

残念ながら試乗時はピーカンの晴れ模様でしたので、その卓越したウェットグリップは体感できませんでしたが、その低燃費性能の片鱗は感じる事ができました。
ノキアンタイヤ
タイヤの低燃費性能ってどういう事?
走行時の信号など停車に向かう際のアクセルでもブレーキでもない区間ありますよね。
車がただ転がるという部分が非常に滑らかです!
これが非常に行き過ぎていて逆に気持ち悪い感覚のタイヤもあったりするのですが、
運転している感覚に非常にスムーズに転がっていく感じは高速道路などの長距離運転ではより気持ち良く感じると思います。
右左折などのアクセルオン時の加速にも非常にスムースに反応してくれる感覚もとてもいい感じでした。

気になる乗り心地も一般道での速度域、超低速域での大き目の段差を超える際もまったく不快感がなく必要なインフォーメーションだけを伝えてくれ感じです。

雨の日も安心な低燃費タイヤって相反する性能なのでちょっと矛盾したフレーズに感じますが、
低燃費の性能と、ウェットグリップの性能をちょうどいいバランスで製作したタイヤってことなんだと思います。
梅雨の時期の今まさにご検討頂きたいタイヤとなっております。

阿部商会さん貴重な時間を頂き試乗の機会ありがとうございました(^.^)

~~~雑記~~~
さて本日の一枚
imaiのMONSTERS

imaiさんはたまたま下北沢のライブハウスでライブを目撃してから大ファンになってしまいました。
imaiさんにゆかりのあるアーティストとコラボした曲で構成されたアルバムです。
某映画の主題歌で有名になった某アーティストなどともコラボしていたり
サウナの中でサッカー観戦している様を歌うという謎曲まで笑
とても楽しいアルバムです!
でもこの方はとにかくライブが最高なのであります(*^^*)

THREEHUNDREDカーボンフロントスプリッター装着画像

アバルト595のフェイスリフト後、シリーズ4以降のフェイスマスクはとても迫力があります。
そしてその顔を彩るカーボンパーツがTHREEHUNDREDから各種ラインナップされております。
近々で発売されたパーツですとリップスポイラー直下に配置されるカーボンフロントスプリッター
いわゆるアンダースポイラーですね。
更に低くを実現するパーツです。

アバルトリップスポイラー
さりげないけど迫力の出るパーツです。

より低く魅せたい人にはうってつけ!
THREEHUNDREDカーボンパーツ
だけどこのパーツはすごくよく考えられていて、低くはなるのですが日常使いを非常に考慮された設計になってます。
当店をご利用頂いているアバルトオーナー様の中での1.2を争う車高の低いアバルトさんも着ける前と変わらない車高で日常使い出来ております。
より低くをさりげなく表現したい方にはフロントスプリッターおすすめであります!

~~~~雑記~~~~
前回からはじまったこの展開シリーズ化を目論んでおります笑
私の趣味であるCD収集から1枚を毎回ご紹介するという誰得な企画です笑
今回はブッダブランドの名盤病める無限のブッダの世界

日本語ラップ好きな方には今更な一枚ではありますが、実は最近やっとこさ入手してここの所ヘビーローテーションな一枚です。
ここの所日本語ラップの歴史を追う果てなき旅に出ております!
是非おすすめアーティストございましたらご来店時に教えてくださ~い(^.^)