ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

8月末までのお買い得情報

8月末日までのお買い得情報です。

・ピレリのパワジーがメチャクチャお買い得価格になります。

ピレリパワジーはピレリのスタンダードタイヤになります。
突出した性能はございませんが、
タイヤの基本である走る、曲がる、止まるという基本性能と、低燃費性能を追求した低い転がり抵抗。
安心して幅広い車種、オーナー様にご提案できるタイヤとなっております。
当店の通常価格よりも更に更にお安くなっている今是非ご注文お待ちしております。
ピレリパワジーの特別価格はこちらからご覧いただけます。

・BMWオーナーは特に必見です!ランフラットタイヤが全メーカー15%OFF
当店でランフラットタイヤとして取り扱いのある、ブリヂストン、ミシュラン、ピレリ、コンチネンタル、すべてのメーカーのランフラットタイヤが当店通常価格より、すべて15%OFFとなります。
商品の在庫、価格のお問い合わせはこちらから

 

・ミシュランタイヤが全品10%OFF
当店でも1.2番を争う指名買いの多いタイヤブランドミシュランのタイヤが
全銘柄全サイズ当店通常価格より10%OFFとなります。
(ランフラットタイヤは15%OFFとなります)
商品の在庫、価格のお問い合わせはこちらから

これからの旅行シーズン前に足回りをリフレッシュして、
気持ちよく安心安全な旅の準備を是非当店にてよろしくお願い致します。

1dayイベント無事に終了です。

なんとか天気も無事にもってKWの試乗会無事終了致しました。
突然の告知にもアバルトオーナー様にたくさんご来店頂き誠にありがとうございます。

遠くは山梨からご来店頂き、KWのサスペンションを試乗体感して頂きました。

その他にもパフォーマンスパーツのお取り付け

オカダプロジェクツのプラズマダイレクトのお取り付け。

パフォーマンスアップはもちろんですが、
イグニッションコイルってプラグと一緒で
長く乗られてきている個体は少しづつ疲弊してきているので、
パフォーマンスの低下に気づきづらいパーツです。
消耗品の交換ついでにパフォーマンスアップを図るにはまさにうってつけのパーツです。

そして更にメーカーさんのご厚意で、しばらくの間KWデモカーが当店に滞在することが決定致しました。

本日予定が合わなかった方、また平日じゃないとお越しになれない方。
いつまでというのは決まっておりませんが、しばらく当店にございますので、ご試乗も含め
ご希望の方は是非ご来店頂けますと幸いです。

明日はよろしくお願いします

急遽の決定だった為、告知から開催日までわずかな期間で非常に不安ではございますが、
明日ミスタータイヤマン三鷹店店頭にてKWの大商談会&アバルトのデモカー試乗会を行います。

その他諸々パーツの展示販売も行います。

最近発売された、純正ステアリングスイッチを生かしたままステアリング交換できる優れものなんかも現物がご確認頂けます。

ブースには1KWジャパンより専任のスタッフがきておりますので、

是非ご検討中の方は気になっている事どしどしご質問くださいね。
皆様のご来店お待ちしております。

アバルトタイヤ交換POTENZA RE-71RSとカーボンパーツのお取り付け

これからのサーキットイベントシーズンに向けてスポーツタイヤのご依頼がちらほらと増えてきました。
こちらのオーナー様も来るビッグイベントに向けての準備でご来店

とにかくRE-71RSがスポーツ走行ユーザーにはダントツでおすすめ。
街乗りでの安全性能、快適性能を確保しながら、いざトラックへ持ち込めばその性能は、
晴れ雨問わず非常に安心感のある性能を発揮してくれます。

サーキット上級者はもちろんですが、これからサーキット走行を楽しみたいという方にこそおすすめのタイヤです。

ご一緒にカーボンパーツもご用命頂きましてお取り付け、

THREEHUNDREDのリップスポイラーを装着

サイドがカナード調にデザインされているTYPE2

一気にレーシーさが増す逸品であります!

ハスラーホイール交換

ハスラーのホイール交換を行いました。
街中を走るハスラーを見ていてもノーマルではなくホイールワンポイントだけでもカスタムを施している車両を他の軽に比べても多く見かける気がします。
ハスラードレスアップ
ベースデザインがなんかひと手間ふた手間加えたくなっちゃうんですかね。

国産軽自動車だと選べるホイールは無限!といっても過言じゃないほどです。
ボディカラーオレンジでノーマル車高、オンロードタイヤをチョイスとなるとこんな感じはいかがですかとこちらのホイールをご提案。

このホイールカラーバリエーション豊富で非常に助かってます。

昔からあるクラシカルだけど、定番デザインなので飽きることのないデザインがいいですね。

ハスラーはオーナー様の意向でガラっとイメージが変えられます。

リフトアップしてオフロードっぽさを演出することもできますし、
車高下げたスタイルも魅力的

ノーマル車高でドレスアップしたい方はやりすぎない所がポイントになる思います。
ハスラーホイール
選べるだけに迷って決められない方!
是非当店にもそのホイール選びお手伝いさせてください!

ポルシェ991タイヤ交換

ここの所ポルシェのご来店が立て続けにございました。
なんだか前々からなのですけど、ポルシェのタイヤ交換って不思議と続く時は続く感じがします。
991タイヤ交換
こちらは991型の911のオーナー様。
991もタイヤ交換時期の車両が増えてきたようでここの所ご来店が増えてきました。

モデルチェンジが進むにつれて、ハイパワー化も手伝いまして、
タイヤも太くなってきております。
ポルシェタイヤ交換
以前ではターボやGT3などのスペシャルなモデルにしか採用されていなかった、3からはじまる
トレッド幅のタイヤが純正採用されております。

当店のタイヤチェンジャーはインチでいうと26インチ、
ホイールの幅に関しては正確な事は言えませんが、
少なくともこちらのホイールは11Jになりますが、なんなくご対応可能です。
タイヤチェンジャー
今回はミシュランでしたが当店ではその他ピレリ、コンチネンタル、ブリヂストンなど、
他メーカーのポルシェ認証のタイヤもお取り扱いございます。
また以前もご紹介致しましたが、GT3など一部のポルシェに採用されております、
センターロック方式のホイールも専用工具をご用意しておりますので、
ご対応可能となっております。
詳細は作業事例をご覧ください。

旧車もお任せください

初代?カローラさんのご来店です。
国産車の旧車は意外とタイヤ選びが大変です。
今回はじめてご来店頂いたこちらのオーナー様は
以前同一車種に乗るオーナー様からのご紹介でご来店頂きました。

ありがたい限りです。

さて元々ついてたタイヤがこちら。
タイヤサイズは155/80-12というサイズ

ライトトラックと書いてある通り商用車用のタイヤが装着されておりました。
前回交換された時の事はオーナー様もわからないとのことでしたが、
商用車じゃないお車に装着することは可能であっても特にメリットがないので、
商用車用でなく乗用車用のタイヤをご提案させて頂きました。

といってもこちらのサイズは今現在商用車を除くとほとんど使用されることのないサイズになりまして、残念ながら国内メーカーで生産を継続しているメーカーはヨコハマタイヤのみとなります。
耐荷重性能や摩耗性能を求められる商用車用タイヤに比べると乗り心地、走行性能も座断然こちらのタイヤが上ですし、なにより装着した時のそれらしさが段違いです。

こんな感じにしあがります。

旧車の場合、性能よりもいかに当時の雰囲気が出せるかの方がポイントです。

サイズ的にも選べなかったというのもありますが、
いい雰囲気が出せたのではないかと思います。
オーナー様ご来店お買い上げ誠にありがとうございました。

KW大商談会開催のお知らせ

急遽決まったので近々のご報告で大変申し訳ありません。
以前から定期的にお送りしております。
サスペンションメーカーKWの体感試乗ならびに大商談会のお知らせです。

KW大商談会
開催日時:2024年7月13日土曜日 朝10時~夕方18時まで
当日はメーカーよりKW V3を装着したデモカーABARTH595の展示そして試乗が可能です。

装着前に商品の特性、乗り味をご体感頂けるチャンスですので、
これからサスペンション交換をご検討されている方は是非この機会をご利用ください。

また当日はメーカーより専任スタッフが一日常駐しておりますので、
KWのあんな話こんな話やなどもアバルトに限らずドシドシ質問出来る機会です。


その他アバルトにまつわるパーツの展示販売も行いますで、
是非この機会に当店に遊びに来ていただけますと幸いです。
当日ご来店お待ちしております。

お客様委託販売のご案内

アバルト595用鍛造アルミホイールセットの委託販売のご紹介です。
店頭にて展示しておりますので、現品ご確認されたい方はご来店よろしくお願いします。





ホイール:THREEHUNDRED es-03 7.5-17et35 4H-98
タイヤ:205/40-17 POTENZA S007 2022年製造 山かなり残っております。
委託販売価格:250000円

足回りリフレッシュ

アバルトもモデル末期なんて言われてしばらくたちますが、
楽しい車だからこそ長く乗りたいなんていうオーナー様の声をとても多く耳にします。
さて長く乗ろとすると、消耗品の交換ついでバージョンアップをしたいなんていうお声も最近
はよく頂きます。
こちらのオーナー様は足回りのリフレッシュを兼ねて車のバージョンアップです。

へたった純正ショックから交換するはKW V1

減衰調整のないベースモデルとなりますが、
ストリートでの使用に重点を置いた乗り心地のよいサスペンションキットです。
今回は足回りのリフレッシュも兼ねておりますので、
ゴム製品である、フロントのアッパーマウントも同時に新品に交換します。

この写真ではわからないですが、長く使っていると、新品に比べて高さ低くなっているのが比べるとわかります。
このアッパーマウントにはベアリングも仕込まれているので、
納車から数年経っている車、または中古で購入した車両などは同時交換されるのがよろしいかと思います。

タイヤも新品に交換して、足回りのリフレッシュが完了です。

これで見た目にグー、走ってグーなアバルトにうまれ変わりました。
実はKWさん5月に値下げがありまして、V1.V3共にお買い求め安くなりました。
KW、ビルシュタインの新製品に関しては近々デモカーを招いて店頭にて試乗会を行う予定です。
(現在各メーカーさんの営業さんと日程調整中)
これからサスペンション交換を検討されている方は是非、こちらもご活用ください。