ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

02月

トリプルカンポポーロ

週末にETCC耐久レースや走行会の開催される今週はどうやらアバルトなお客様のメンテナンス作業が多そうです。

(グリジオカンポポーロですが全くマスクが違う3代)
参加の皆さま準備に余念がありません。
油脂類の点検交換、タイヤの摩耗状況によっての交換、ローテーションなど
前もって確認しておくと安心して走行出来ますよ。
よく聞かれるご質問に対して私の油脂類の交換頻度を
エンジンオイルはサーキット走行毎に交換しております。
サーキットを走ったらそのままで次回サーキットに行く前に交換しております。
ミッションオイルはサーキット交換2回に1回の頻度です。
夏場など高負荷な時はサーキット交換毎
ブレーキフルードはENDLESS RF-650に交換してからブレーキタッチがほぼほぼ変わらないのでブレーキパッド交換毎に一緒に交換するようにしております。

301ボディメンテナンス

走行距離もついに7万キロな当店のデモカーアバルト500 301号さん

以前コーティングしてからかなり時間が空いてしまったので、改めて磨きをかけてコーティングしました。
サーキット走行では特にお世話になっている黒岩君にお願いしました。
いつも車を綺麗にしている彼にかかれば度重なるサーキット走行でちょっとくたびれた感じになっていた301号もピカピカです。

寒い中一日がかりで作業してくれてありがとうございます。

磨きコーティング。気になる方はボソっと私マツモトまでお問い合わせくださいませ。
3/3のETCC参戦もこれで準備万端です^ ^

現行30アルファードを大人の雰囲気にスタイリングしました

まずこちらの完成写真から

現行アルファード(エグゼクティブラウンジ)に足回りをかえてのローダウン、そしてタイヤホイールセットを装着させて頂きました。

純正プラスアルファな乗り味そして適度なローダウンに最適なB6キットにて足回りを決めました。

ローダウン後にこの車に最適な大人のツライチセットを探り、お客様のご希望だったホイールをサイズ指定でオーダーです。

レオンハルトの新作LF-S1

カラーはマッドスモークブラッシュド
非常に複雑な金属加工を施されたディスクにぴったりの素地の透け感有り
そして光沢のない分大人っぽさを演出できるとても上品な仕上がりです。
とくにこのお車の持つ上質感を更に引き立たせるにはうってつけのホイール&カラーリングです。

綺麗に落ちたスタイルにピカピカリムが映えます

写真だとわかりづらいのですが実は前後で変わっているんです。

ハブの形状上リヤの方が深くリムが取れるのでリヤの方が深くなっております。

ローダウンベースで考えられたのでフロントも結構深く取れました。

せっかくのエグゼクティブラウンジ。ドレスアップしたせいでその上質さを損なっては元も子もありません。

ミニバン向けの最上級グレードのタイヤといえばやはりREGNO GRV-II
これにかぎります。

そのお車一つに対して一つのマッチングがすべて正解ではありません。
ユーザー様一人一人考えに対しての最適解をお話ししながらお店とお客様でその車をかっこよくしていけたらなと常々思っております。
今回も大変長らくお待たせしてしまいましたが非常に喜ん頂けて幸いでございます。
オーナー様当店をお選び頂き誠にありがとうございました。

3月末日までスペシャルプライスのご紹介

ミスタータイヤマン三鷹店限定スペシャルプライスのご紹介です。

3月末日までのピレリタイヤスペシャルプライスはこちら

3月末日までのコンチネンタルタイヤスペシャルプライスはこちら

コンチネンタルピレリが3月末日までの限定で非常にお買い求め安くなっております。
スポーツタイプからコンフォートタイヤ、そして距離を乗る方向けの耐摩耗性能に優れるタイヤ
サイズは22インチから13インチまでとほぼすべてのお車に対応するタイヤが大特価となっております。

是非この機会にヨーロッパのタイヤにトライされてみてはいかがでしょうか?

3月末日までのピレリタイヤスペシャルプライスはこちら

3月末日までのコンチネンタルタイヤスペシャルプライスはこちら

男の選択!THREEHUNDRED es-04ノーマルフェンダーに8J

その方は突然現れました。
アバルト、ノーマルフェンダーに8Jを入れたい!
ご遠方からご来店頂き現車を交えながら仕様をお話しさせて頂きやっと形になったのでご報告させて頂きます。

THEEHUNDREDの3ピースホイールes-04をチョイス頂きました。
アバルトに8Jを収める事自体はあまり問題がないといえば問題ないのですが、出面そしてインナークリアランス、そしてなにより3ピースはいかにリムを深く取れるか?
色々考えることがございます。

そしてもちろんブレンボキャリパーを躱せるという事が大前提!

そこがマッチングをしっかり取れていてブレンボを躱せても深く見える専用ディスクを用意しているesシリーズはやはり強いです。

こだわりのカラーリングも当店ブログ以前ご紹介させて頂いたオーナー様の記事を見て頂きオーダー頂きました。

ゴールドクリアは大人のシブさと派手さが非常にいいバランスです。
勇気はいるカラーリングですが実際つけてみると本当に似合うんですこれが。

リヤはLOWディスクオフセットも前後で別に設定。

こだわりの形で仕上がりました。


オフセットチョイスもドンピシャでした。

車高は前段THREEHUNDREDロワリングスプリングで決まっていたのでその点はオフセット計算は楽でした。

実用性とスタイリングのバランスが取れた仕様です。


お客様のこだわりとご理解があってなせるスタイリングです。
たくさんお話ししてたくさんお待たせしました。
お待たせしたけどオンリーワンの形に出来てそして大変ご満足頂けて本当によかったです。
アバルトのインナーアウター側のクリアランス、車高にはかなりノウハウが出来ました。
何かお困り事ご相談事是非ご相談くださいね

店長不在のご連絡

2月10日から15日までの間当店は通常営業(定休日を除く)しておりますが、店長マツモトが不在となっております。
私でないと対応出来ないご相談等は大変申し訳ありませんが、不在中はメールにてお問い合わせ頂ければ幸いでございます。

親友の結婚式に参加の為ハワイまで行ってまいります。
新婚旅行もしていなかったので丁度いい!と思ったのはここだけの内緒のお話しでございます。
観光目的での海外旅行は大人になってからはじめての経験!
海外に行ってもついつい車の足元に目が行ってしまうんでしょう!
それでは行ってまいります。

マッチング無い車もできる限り対応します!

VW Up Gtiに15インチホイールを装着!
生産台数が少なかったり特殊なグレードだったり、ブレーキキャリパーを変更していたりと、ホイールの持っているマッチングデータだけではご対応出来ない事もたくさんございます。

例えばこちらのVW UPGti
195/40-17とかなり特殊なタイヤサイズの為、サーキットユースに使いたいとなるとスポーツタイヤの豊富なラインな方のある15インチにインチダウンしたいとのお声がありました。
ですがそんなデータどのメーカーも持っているわけもなく。
でもお客様はこのホイールが履きたい!とのご要望。
RAYS TE37ソニック

営業さんには色々無理言いましたがクリアランス確認に色々と協力してもらい装着可能な事を確認して発注。

お客様には未確認での装着不可でどうにもならないというリスクなくご対応出来ました。

出面も狙い通り!お客様も大満足!


希少車だからとかメーカーサイトにマッチングが出ていないからとドレスアップを諦めてしまっている方。
是非お問い合わせくださいね!

正規品完全新品HRE P101 C63AMG用

 

お客様が商品受注後に急遽お車お乗り換えが決定してしまった為、当店にて在庫となってしまったホイールです。

メルセデス C63AMG用に制作したホイールになります。
純正ホイールから前後10mm外側にオフセットした仕様です。
純正と同じ19インチですので最悪新たにタイヤを用意しなくてもこのホイールを履くことが可能です。

日本の代理店を通している正規品になりますのでアフターも対応も問題ありません。

 

HREP101 カラーはサテンブラックになります。

このクオリティーは是非現物を見て頂きたいです。

こちらがHREからの書面でのこのホイールのスペック表になります。 

価格は応談させて頂きます。業販も受け付けますので是非業者様からのお問い合わせもお待ちしております。
お問い合わせはこちらから

雪残るフジスピードウェイ

ピットロードに雪が残るフジスピードウェイにて昨日行われたK4-GPに参加してまいりました。

こんな寒い中総勢120台を超える軽自動車のレーシングカーが集まりました。

カウル付きのR車両とお買い物ぐるまのツインが混走するK4-GP
7時間後の栄光のチェッカーを目指します。

2台を擁するチームのお手伝いで参加した今回のレース

2台を擁するチームのお手伝いで参加した今回のレース
はじめて参加する方のサポートに始まり。
給油、そしてピットストップタイミング、ドライバー交代のタイミングなどなど
戦略に関わる部分に携わらせて頂きました。
最後にはツインで1時間チェッカーまでのスティントを担当させて頂きました。
はじめての車両ということもあり中々うまく行きませんでしたが、なによりATでのサーキット走行というはじめての経験とその他車両とのスピード差が大きくいかに自分のスピードをキャリーしながらその他車両と混走するか?
ライン取りやスロットルのタイミングなどなど大変勉強になった1時間でした。

ゴール後ツインと記念撮影

車高調を組んでスポーツタイヤ、スポーツパッドだけという装備でしたが十二分に楽しむことが出来たこの車両。
時間の関係でアライメントが見れていなかったのが残念でしたが、アライメント調整するだけでももっと乗りやすく面白い車になりそうです。

ご一緒した皆様との記念撮影

また夏にお声がけ頂ける事を楽しみにしております!

欲しい人は急げ!

タイヤマン 総本部から本日届いたお客様へのノベルティーがかなりぶっ飛んでいました。
タイヤマン のマスコット巾着

スピーディーとセーフティの巾着袋
使い方はあなた次第!
数に限りがございます。
本当に欲しい方にお渡ししたいので店頭にてスタッフまで例のアレくださいとお伝えくださいませ。