ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

THREEHUNDRED

NEWフェンダーキットを色んな角度から

イベントでも大変ご好評頂いたTHREEHUNDREDのNEWフェンダー

おかげさまで早速ご注文いただいております。
ご注文頂いたオーナー様の分が入荷する前にせっかくお客様を先立って装着させて頂いたので、
現在ホイールのフェンダーツライチマッチングを絶賛確認中です。

フロントは今までの仕様に加えて現在+15mmオフセットさせております。
リムとフェンダーまでほぼツライチの仕様となります。
ストリートユースのツライチ仕様は7.5Jで±0あたりまで狙えそうです。
(サスペンションキットのキャンバー調整幅によって選べるオフセットは大きく変わります)

しかしこうなってくると俄然漢の8J仕様でも色々とやりようが出て来そうですね!
車検対応範囲でのフレアですが、なんともおもしろいことになって来ましたよ!

リヤはフェンダーに貼り付けるタイプですのがちゃんとボリューム感でてます。
デザインが非常にマッチしているのでやはり前後一緒のお取り付けが望ましいかと思います。


当店ではサーキットを走るアバルトオーナー様もとても多いです。
純正よりもワンサイズ大きい外径のタイヤを履いているのでフェンダーとの干渉にはストリートユースな仕様のお車より神経を使います。
サーキットユースでの負荷のかかり方でないとフェンダーとの干渉がわからないこともあったりするのも難点。。


今回のこのフェンダーをきっかけにさらに太い16インチ仕様での225/45-16を履きたいというお声も増えてくることでしょう。

このあたりも諸々現在鋭意調査中です!

今冬はなんだかアバルト界にホイールも含め新たな新展開が色々起きるらしいと風の頼りに聞いております。
おかげさまでアバルトがたくさん遊びにくるお店になりましたので、車検対応仕様からグレーゾーンだけどかっこいい仕様までご提案できるよう今から準備していきたいと思います!

アバルト剛性アップパーツの決定版

THREEHUNDREDから出ているロールケージキット!

地味に売れてます^ ^
まあお世辞にも広いとは言えない後部座席、
ほとんどのオーナーさんが使用されていないのではないでしょうか?
ならいっその事思い切ってゲージいれちゃうのもアリ!?
って考えの方が多いのかなと思います。

 

見た目にもスパルタンでかっこよしです!
色のオーダーができるのもなかなか魅力的ですよね。

あとGoproがマウントしやすくなるのもおすすめポイントです^ – ^

軽さに驚け!!THREEHUNDREDから新作ホイールits coming soon

明日のTHREEHUNDRED Track Day SODEGAURAに間に合いました!
当店デモカー301の新たなる足元を飾る新作ホイール!
THREEHUNDRED es-03 CORSA

大人気のアバルト用に設計開発された軽量、高剛性の鍛造1ピースホイール
ロングセラーのホイールがブラッシュアップされてこれから新しくラインナップされます。
見比べて頂くとかなりの部分が変更されています。

オレンジカラーでロゴを入れて爽やかな見た目になりました!
フルーチェみたいな色使いですね^ – ^

そんな戦う爽やかホイールで明日はTHREEHUNDRED Track Day SODEGAURAに参加させていただきます。

当店からes-03 es-03CORSAを現地に持ち込みますので、是非その違いを現地で触ってみて見比べてみてください!
軽さに驚け!!^ ^

なお明日は当店は通常通り営業しております。
何卒よろしくお願いします。

新生es-04発進

今までたくさんのアバルトに販売させて頂いている3ピースホイール
THREEHUNDRED es-o4
ディスクの材料が例の富山産へと切り替わったことでより攻めたデザインそして軽量へとリファインされました。
そんな新生es-04を早速オーダー頂きまして本日お取り付けさせて頂きました。
見る人が見ると違いがわかると思います^ ^

さて今回は足周りを含めてスタイルアップさせて頂きます。

というよりこれがないとおさまらない攻めのオフセットでのオーダーです。
ホイールに合わせて足回りの仕様を決めさせて頂きました。

リヤもキャンバーが足りないのでTHREEHUNDREDアライメントシムにてセッティング

そして出来上がったアバルトがこちらです

オーナー様がここまでカスタムしてきたカーボンパーツでの黒を基調としたコーディネイト
足元はド派手に見せていいんじゃないでしょうかとのご提案を快諾頂きキャンディーレッドでの仕上げとしました。

鍛造ディスクのes-04はキャンディなどクリア系の塗装を選ぶことでディスクの素地の加工跡が透けて見えます。

この色合いは昼と夜など光の当たり具合で表情が変わるんです。
そして写真だとその素晴らしさが伝わりづらかったりもします。
それもまた本当のかっこよさはオーナー様しか知り得ないって感じでいいのかなって思います^ ^

オーナー様は人生初シャコタンということです。
そんなお車を任せて頂き本当に光栄に思います。
ご提案させて頂いた物の派手派手にしてしまったので施工を終えたご自身のアバルトと対面して
非常に喜んで頂けて正直ほっとしました^ ^
オーナー様今後ともよろしくお願い致します!

満足度高しなカーボンパーツ

アバルトのパーツといえばTHREEHUNDRED
おかげさまでご指名頂く事が非常に多いメーカーさんですが最近はいろんなところで通販でも買えるようになっているので当店では主にお取り付けがご自身でできないような大物パーツのご注文が多いですね。
その中でもとにかく人気の高いパーツがディフューザーですね。

純正よりも張り出していてなおかつフロア下の巻き込みもとってもグッドデザイン!
もちろんフィティングに関しても文句なし!

ここ取り付けるだけで車のイメージだいぶ変わりますよ!

リヤの迫力が全然違います!

なおこれをつけると当然ですが、フロント周りもカーボンで揃えたくなるのが常でございます。
THREEHUNDREDからはフロント周りのパーツもシリーズ3シリーズ4共に充実したラインナップとなっております。
トータルでコーディネイトしたい方には非常におすすめであります。

無事納めさせて頂きました

実は先日のイベントの際に品物は入荷していたのですが、肝心のお車の方が入庫できずお取り付けが先送りになっていたホイールがやっとお取り付けできました。
オーナーさま大変お待たせいたしました。

こだわりの3ピースをTHREEHUNDRED es-07で制作いたしました。
オーナー様こだわりのクラシカルなイメージを体現するにはまさにうってつけなネオクラ系のデザインのes-07
しかもこだわりのブラッシュドリム!
シルバー塗装じゃなくてブラッシュドしちゃってます!


この質感は写真だとちょっと伝わらないなぁ〜っていう感じです。
実物の方が断然いい感じ!

車高は事前にKW Ver1にて調整済み
KW アバルト
調整後の実車計測にてインセットを選びました。
もちろんフロントよりもリヤの方が大きくリムが取れるので前後別ディスクでの制作になります。

そしてこの佇まいが完成いたしました。

派手にしすぎたくない!というオーナー様のご意見にはリムをブラッシュドにすることでお答えすることができました。
THREEHUNDRED es-07
ホイール選びの難しいビコローレですが、非常にまとまったと思います。
オーナー様大変お待たせして申し訳ありませんでした。

ただ非常にご満足頂けたようで本当によかったです^ ^

マグネシウム!

今週は週末一大イベントが控えていることもありまして、たくさんのアバルトさんのご来店がございます。
ABARTH595
キイロが2台並んだり毎日色とりどりになってます。

さて本日の本題!
THREEHUNDRED es-02mag
スペシャルなホイールの入荷です!
THREEHUNDRED es-02mag
マグネシウムホイール
そうマグネシウムホイールになります。
当店デモカーにも装着しておりますが、アバルトに履けるホイールとしてはこれ以上ない軽量なホイールになります。
鍛造軽量でロングセラーのes02と比べても半J太くなっているのにこっちの方が軽いんです!
軽いは正義です!
マグホイール
さらにカラーもゴールドのスペシャルオーダー

赤白ゴールド配色は鉄板です!
THREEHUNDRED es-02mag
オーナー様のちょいクラシカルというコンセプトを見事に体現してくれました。
最高にかっこいい仕上がりに私も嬉しくなりました。

ここのところTHREEHUNDREDのカスタムホイールのスペシャルなオーダーのお問い合わせ増えております。
拡張性高くご自身のイメージに限りなく近いものを具現化できます。
こだわりの一品作ってみませんか?

シリーズ4の鉄板メニューTHREEHUNDREDのカーボンパーツ装着

今週はパフォーマンスパッケージといい695系といいアバルトでもスペシャルなアバルトのご来店が立て続いております(*^-^*)
こちらのオーナー様はフロント回りの大物パーツのお取り付けでご来店です。

THREEHUNDRED
カーボンリップスポイラーとアンダースポイラーを同時に施工させて頂きました。

かなりの大物パーツではありますが、正直そんなに最低地上高は低くなりません。
普段使いでもまったく気にならないレベルだと思います。
そしてなによりフィッティングがいいです。
取り付ける側としてはここかなり重要ポイントです(*^^*)

正面が更に引き締まったスタイルになりました

そして別日には同じくパフォーマンスパッケージのオーナー様

こちらは完成したフロント回りついでリヤ周りに着手!
カーボンディフューザーを装着させて頂きました。

ご来店お買い上げ誠にありがとうございます!

海の日に山!最高のサスペンションを堪能しました

毎年の恒例行事THREEHUNDREDの箱根イベント
今年は単身301号で一エントラントととして楽しませて頂きました。
いつもみなさまからお初にお目にかかる方がとても多く色々なカスタムアバルトに出会える素晴らしい機会となっております。
今回の一つの目玉はTHREEHUNDREDとしては初となるプントでのデモカーのお披露目

鮮やかなブルーにゴルードディスクにブラッシュドリムが鈍く光る非常にかっこいい西海岸なテイストを感じるストリートライドな一台に仕上がっておりました。
プントカスタムに火がつきそうな予感!?

そして個人的に一番楽しみにしていたのが、デモカー297に装着されていた純正形状のサスペンションキット!

ほぼ市販化の物と同等のものが装着され楽しい箱根のワインディングでその性能を思う存分体感させて頂きました。
サーキット走行を考えなければ本当に車高調いらず素晴らしい仕上がりでした。
攻め込むような走りをするというより気持ちよく流すという速度で走った時の動きは天下一品!
ワインディングでの軽快なハンドリングと荒れた路面でも非常に接地感高くフラットな乗り味はとても上質で気持ちいものでした。
自信を持っておすすめ出来る商品だということが十分にわかりました。
これからのアバルトの足回りの新たなる選択肢の一つになることは間違いないと思います。

楽しい時間はすぐに終わってしまいました。
ターンパイク入り口近くのひもの屋さんでお土産を買って帰宅いたします。

当店連休中通常営業です。
お出かけ前のメンテナンスにこれからのカスタムのご相談にみなさまのご来店をお待ちしております。

お好きなチルトでお楽しみください!

リヤウィング!
この言葉だけで男の子はなんだか興奮するものです笑
当店のデモカーに装着しております。
THREEHUNDREDカーボンリヤウィング
ステーまでカーボンというこだわりの逸品
もちろん汎用ではなくABARTH用に設定されたものですので、車の全体的なイメージを崩さずスパルタンなイメージになりすぎないところがウケているポイントだと思います。

そして3段階にチルトすることが可能なのもポイントです。
お好きなチルト角でセットすることが可能です。
個人的にはやっぱり一番ダウンフォースの稼げる立てたポジションがお気に入りです!

ホワイトボディにカーボンウィングがとっても映える仕上がりとなりました。

足元のネロスコルピーネなes-03もあいまってまとまりのある仕上がりにオーナー様も大変ご満足頂けたようでなによりです。
オーナー様いつもご利用頂き誠にありがとうございます^ – ^