ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

K4-GP

K4-GPレースレポート#373 TEAM-MTMMITAKA

日曜日快晴の中フジスピードウェイにて行われた軽自動車の耐久レースK4-GPにTEAM-MTMMITAKAとして参戦して参りました。
当日の模様をご報告させて頂きます。
この写真は夜ではなく朝です!

ゲートオープンは5時ゲート前の臨時駐車場には朝も早よなのか夜も遅くにな時間なのかわかりませんが参戦チームの待機車両で埋め尽くされておりました。

受付を済ませると車検が待っています。

今回参戦に向けて前回車検時よりコレクター装着の為、燃料搭載量が多くなりましてガソリンタンクの確認の為今回も車検となりました。安全に関しては特に口うるさく言われる場所ですが、事務局の方々はたくさんのK4車両を細かく観て来ているので仲良くしていると車を速くするヒントをもらえたりするのでとっても愛想よく大人しく大きな声で挨拶するよう心がけております笑

そして朝日がのぼり始める頃、ガソリンを指定の位置で満タンにしたあとは極力ガソリンを使いたくない為、チームメイト一丸となって手押しでピットへと戻します。

チーム車両とかで牽引しているチームなどもありますが、この儀式こそがチームを一つにすると信じて頑なに苦労して運ぶ方法を当チームはとっております笑

車検、リーダーミーティングなどスタートの準備をしている頃、ピットではチームメイトが朝ごはんの準備を着々と進めております。

日本人の朝はやっぱり干物です!
これと炊きたてご飯を食べて、これから長いレースがはじまるということを一瞬忘れます笑

車両制作は主に当店が中心となっておこなっておりますが、車両の外装などはチームメイトが率先して制作してくれております。

こういうステッカーはレース気分を盛り上げてくれます!
なおマツモトはローマ字にすると字数が多く張りづらいです。
前回参戦時に参加したチームメイトプラス2人という体制で望んだ今回のレース。
スプリントレースと大きく違うところは長い時間走らなければいけないこと。
スポーツ走行は長くても30分程度、今回は短くとも一人60分はコース上で走行してもらうことになります。

その間のペース配分だったり燃費だったりなにより120台出走という大混雑の中、ロスすることなく走り続けるのはいくら遅い軽自動車とえどなかなか大変です。

そんなドMなイベントを理解しお付き合い頂けた上にリピートして頂き、なおかつチームメイトも増えて私はスタート前から感無量です。

スタート前恒例の、縁起でもない形あるうちにグリッドで記念に一枚というやつです。

当店の車両はGP2という箱型NA車両向けのクラスでとても人気がありまして参加台数の半分くらいがこのクラスという激戦クラスです。
エンジン、ミッションノーマルの#373タイヤマンアルトはこのクラスの中でもダントツの遅さです。
ですので上位にはなかなか絡めませんが、この遅い車でみんなで燃費を計算し淡々と走り続けるてどこまでの順位にいけるのか?

今はとにかくみんなでドライビングスキルを磨きチーム力の向上を目指しております。

7時間という長丁場のレース。
車も大変ですが、人間だってお腹が空きます。
お昼はBBQで士気を高めます!

応援に駆けつけてくれた方、同じピットのお仲間にもおすそ分けして楽しい時間を共有します。

更に時間は経過し、疲弊しきったチームメイトの士気を高めるはキムチ鍋!

当チームのレース前の決起集会での一番の議題は、当日何を食べるか!?であります。

ピット裏でみんなでワイワイガヤガヤやっているうちにレース終了1時間前

アンカーを託されたのはまたしても私店長マツモト。
ガソリンの量が決められているので最後はガソリンを使い切りそうになりヘロヘロで走ってる車、コース脇でのガス欠車両も続出します。
今回チームメイトの皆さまは厳しい燃料制限をチームから課してその指示通り実行してくれました。
そのおかげで私が乗り込んだ段階でガソリンの量には余裕がありました。
みんなが残してくれたガソリンを使って最後までプッシュプッシュの猛プッシュ!
ここで飛ばさなければ辛い思いをさせたチームメイトに頭が上がりません。
結果チームみんなのおかげでライバルチームがペースを落とさなければいけない時間帯に一気に順位をあげることに成功しました!

本日正式なリザルトが発表になりまして、
#373TEAM-MTMMITAKAは
120台中59位
クラス53台中24位
という結果になりました。

決して目立った成績ではありませんが、チーム一丸となりゴールするこの達成感は他には変えられません。
ここの課題も見つかり次はまた一年後の2月を目指して練習に励みたいと思います。
この場を借りて
当チームの趣旨に賛同して頂き参加してくれたチームメイトの皆さま
遠路はるばる応援に駆けつけてくれた皆さま
皆さまのおかげで最高の思い出を作ることができました。
本当にありがとうございます。

そしてこんなレースにご興味を頂いてしまった方は是非お店まで遊びに来てください。
一緒に遊べる仲間大募集です!

K4-GPに向けて

さて今日は朝もはよからフジスピードウェイにローダーにナンバー無しの軽自動車積んで行ってまいりました。

今年は開催される予定ではなかったのですが、昨年末に急遽2月7時間耐久レースの一報が入りまして、夏のレース以来久々に走らせてきました。

私たちの参加しているレースはK4-GPという団体になります。
名前の通り走る車はほぼすべてが軽自動車ならびに軽自動車に準ずる性能の車でのレースです。
レースと書くとなんだか激しい物を想像しがちですが、実は各クラス使用可能な燃料の量が決まっているので、速ければ良いってもんじゃないのがこのレースがエコラン競技と呼ばれる所以でございます。

以前もちょろっとご紹介しましたが、今回はコレクタータンクを装着しまして、燃費のきついこのレースではとにかくいかに効率よくガソリンを使うか?
ということが重要になってきます。

このコレクタータンクのおかげでガソリンタンクの中のガソリンをもれなく吸い出す事が可能になるので、前回に比べ少しだけマシンはパワーアップをすることに成功しました。

今回から当店のニューロゴステッカーも装着!

一目でタイヤとわかるなんともうちらしい可愛いデザインのロゴデザインができました。
(レトロな感じがとっても気に入ってます^ ^)

今回のメンバーは前回はじめて参戦した時の全メンバーから更に3名増員!

前回のレース当日に現地に応援に遊び来てくださった方々が、その日空気感を楽しく思ってくれたようでして、今回から参加する運びとなりました。
いつも全開!とは程遠い競技なので人によってはストレスが溜まるだけの競技になりかねないのでなかなかこちらからはお誘いしづらいのですが、こうやって輪が広がっていくのはお店としてはチームを立ち上げてよかったな。
という気持ちにさせて頂けます。
色々とはじめての経験の中でもそこはやはりFISCOライセンス保持者達だけあって早速好タイムを連発!
当日がとっても楽しみになった一日となりました。

今回のK4-GPは2/2に富士スピードウェイで開催されます。
今回の参加台数は120台前後となりましてスタートはなかなか迫力があります。
7時間という長丁場ですが果たして無事完走できるのか?!
寒い中ですが13番ピット裏で相も変わらずBBQやおいしいコーヒーやりながらのんびり楽しんでおりますので、ご興味ある方は是非遊びにいらしてください。


#373たいやまんアルトの活躍を乞うご期待!