ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

BMWタイヤ交換

着々と

なんだかんだで差し迫ってきております。
K4-GPという軽自動車の耐久レース参戦車両のバージョンアップ計画が着々と進んでおります。
トランクルームを加工して取り付けるはなんでしょう?

コレクタータンクという代物です。

このタンクの役目はエンジンに行く前にガソリンタンクから吸い上げたガソリンがここに溜まるようになります。
サーキット走行では常に上下左右に力がかかりガソリンが少なくなってきていると上手に吸えずガス欠症状を起こします。
K4-GPでは使用できる燃料の量がレギュレーションで決められている為、ガソリンの一滴は血の一滴。
最後まできっちり使い切る為にもはや必要不可欠な改造であります。
2月2日のレースまでにテストに行きたいと思っているのですがはたしていつ出来上がるのでしょうか?

そしてこちらはBMW M3(E46)のオーナー様のタイヤ交換の様子です。

写真で撮るとラグナセカブルーが全然違う色みたく見えてしまうのが残念ですがとても大事にされているのがわかる非常に綺麗な車両でした。
お選び頂いたのはミシュランパイロットスポーツ4
新車から乗り続けているとのこの車両。
はじめてのご来店のオーナー様でしたが帰りしなに車好きが伝わるいい店だね。
また次回もよろしくと最高に嬉しいお言葉を頂きました。

今後共よろしくお願い致します。

BMW3シリーズ(E90)ランフラットタイヤ交換

冬から夏タイヤの交換で毎日営業開始から終了までたくさんのお客様にご来店頂きごはんを食べる時間すらなく忙しくさせて頂いております。
とってもありがたいことではございますが、そのせいで週末は作業時間にお待ち時間が出てしまいお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。
誠に申し訳ございません。スタッフ一同総力を決して作業に取り組ませて頂いております。
何卒お時間に余裕を持ってご来店頂けますようよろしくお願い致します。

タイヤ装着事例のご紹介です。
BMW323(E90)のオーナー様ご来店です。
当店はランフラットタイヤが昨今のように普及する以前より積極的に取り扱いさせて頂いておりますので、ランフラットタイヤの作業も安心してお任せ頂ければと思います。
BMW タイヤ交換
今回お選び頂いたタイヤはBS POTENZA S001のランフラットタイヤです。
こちらのタイヤは新技術満載のランフラットタイヤで、ランフラットでないS001と遜色ない乗り味が一番の売りでございます。
今現在BMW等ランフラットタイヤ装着車種にお乗りで乗り心地が固いというオーナー様には是非とも試して頂きたいタイヤでございます。

BMW タイヤ交換
Mスポーツのような前後異サイズであるF.225/45-17R.255/40-17などのサイズも設定ございますのでご安心くださいませ。
オーナー様ご来店お買い上げ誠にありがとうございました。
ミスタータイヤマン三鷹店のランフラットタイヤの価格はこちらから

BMW3シリーズ(F30)ランフラットタイヤ交換

先日の雪、河口湖、山中湖方面すごかったようですね。
一山超えれば東京です。
東京ではいざ雪が降った時にスタックして通行の妨げとなってしまう冬の準備をしていない車を雪が降るとよく見かけます。
いざという時お車を使用される方は是非冬の準備をよろしくお願いします。

ですが、本日は夏タイヤの話題です。
BMW 3シリーズ(F30)のオーナー様ご来店です。

ほぼすべてのラインナップにランフラットタイヤを標準装備しているBMW。
3シリーズももちろんランフラットタイヤが純正で装備されております。
今回お選び頂いた商品はブリヂストンのPOTENZA S001のランフラットタイヤ。
F30には純正でこちらが装着されている車種が多いですね。


第3世代のランフラットタイヤとなるPOTENZA S001。
乗り心地も改善されて、もうわざわざ通常のタイヤを選ばなくてもネガティブな部分はないんじゃないかなと私は思います。
ご来店お買い上げ誠にありがとうございます。

さてこちらは余談です。

ネットからの拾いものの写真です。
E30M3顔のアルトハッスル!
とってもかっこよすぎです!