ミスタータイヤマン三鷹店

東京都の調布市と三鷹市の境を通る東八道路沿いにあるタイヤホイール専門店

TEL.0424-82-8231

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6

BMWタイヤ交換

RAYSボルクレーシングG16をBMW M2コンペティションに装着

RAYSといえばボルク!
という方がほとんどかと思います。
吉野家の牛丼ぐらいRAYSの中の数あるブランドの中でも一番人気のブランドです。

無骨なイメージが先行するボルクレーシングですが、最近では輸入車やストリートなユーザー様にもスタイリッシュに履けるデザインのホイールも多くラインナップされています。

ボルクレーシングG16はまさにそんなホイールです。

ここ最近話題のBMWM2コンペティションに装着させて頂きました。

こちらのお車ただでさ大径ローターにビックキャリパーのM2ですが、コンペティションは更に1サイズ大きいブレーキシステムになっております。
純正と同じ19インチだと履けるホイールがかなり限られてきます。
こちらのホイールをオーダー前に装着可能なホイールをあれこれと調べていたのですが、
いくつかのメーカーで装着可能ホイールがありましたが、M2コンペティション用に設定されていると言っても過言ではないラインナップでした。

走りのイメージを更に押し上げつつ決して走り屋ちっくには仕上がらないデザインのおかげでかなりまとまりよく仕上がりました。

出面も完璧です。

カーボンリップやローダウンのカスタムが施されたこちらのお車

ホイールがG16になって一気に完成形が近づいてきたのではないかなと思います。
RAYSをはじめ当店ではほぼすべてのホイールメーカーの取り扱いがございます。
どんなホイールがご自身のお車についてどんなものが選べるのか?
どんなホイールが似合うのか?
なんでもご相談くださいね^ ^

BMW3シリーズランフラットタイヤ交換

BMW3シリーズE90のオーナー様ご来店です。

オプションサイズで採用される前後異サイズの17インチが実はとってもレアサイズでしてランフラットタイヤだとほぼ銘柄を選ぶことができないんです。
F.225/45-17
R.255/40-17
こちらのサイズでご用意可能な商品はPOTENZA S001のランフラットタイヤになります。
リプレイスモデルになるのでクーリングフィン付きのモデルになります。

E90といえば私はWTCCで大活躍した事をいの一番に思い出すモデルです。

アンディープリオールの走りが見たくて日本初開催の岡山まで自走で行ったのはいい思い出でございます。
オーナー様いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

さて話は変わりまして、最近デイキャンプというものに興味津々でございます。

早速イスとテーブルシングルバーナーを購入しました。
キャンプ道具も工具と一緒で様々用途にあった様々な道具があって見ていて飽きないですね。
自転車や日帰りでいけるいいスポットありましたら是非ご教授願います!

BMWM5タイヤ交換

最強のグランツアラーのご来店です。
BMW M5です。

Mモデルは純正でランフラットタイヤが採用されておりません。。

純正で装着されております。ミシュランパイロットスーパースポーツのスターマーキング付き(BMW承認)
をお選び頂きました。
タイヤサイズはF.265/35-20 R.295/30-20とそのパワーに見合うだけの代物ですね(^ ^)

外したタイヤです。

インナー側は中のワイヤーが見えるほど磨耗しておりました。
ここまで太くもともと車高の低いお車ではなかなかご自身でタイヤの磨耗度合いをチェックするのが難しいです。
ハイパフォーマンスに限らず、ロングドライブ前などの際には空気圧チェックをかねてご来店頂けますと当店スタッフが無料にて点検させて頂いておりますので是非お気軽にご来店くださいね。


ご遠方よりご来店誠にありがとうございました。
新車時のような素晴らしい走りが復活する事受け合いです!
ミスタータイヤマン三鷹店のパイロットスーパースポーツの価格はこちらから

BMW5シリーズランフラットタイヤ交換

以前にも当店をご利用頂いているオーナー様が今回も当店をご指名頂きました。
ありがとうございます。
長年ご愛用されているE61のタイヤを新調ということで何度もメールでやりとりさせて頂き、ご要望に合うであろう、ミシュランのパイロットスーパースポーツ(ZP)をご注文頂きました。

245/40-18のランフラットタイヤの現行パターンはパイロットスーパースポーツになります。

ZPという表記がミシュランのランフラットタイヤになります。
またオーナー様は今ままでのタイヤ交換時期を記録されており、どうにも減りが早い気がしてならないとご相談を受けておりました。
偏摩耗等が見られる事はないのですが、おっしゃるとおりちょっと摩耗が早すぎる傾向がありましたので、確認も含めてアライメントの調整を行わせて頂きました。
当店にはアライメントテスターはないのですが、近隣の提携工場には4輪アライメントテスターがございますので、当店にてアライメントをお受けすることが可能です。

案の定前後共に純正値からトーに狂いが確認できたのでこちらを調整させて頂きました。
長く乗られているお車では自然とアライメントの数値に狂いが生じている場合もございます。
なかなか気づきづらい所ではあるので症状がなくても取り直すと新車の頃のようなシャッキリ感が復活するかもしれませんよ。

私もサーキット走行をするようになってから如何にアライメントが重要なのかという事を何度も思い知りました。
目に見える変化はないのでなかなかイメージしづらい事かと思いますが走りが本当に変わります。
何か違和感を感じている方は是非一度ご相談いただければと思います。
ミシュランパイロットスーパースポーツの価格はこちらから

BMW3シリーズランフラットタイヤ交換

BMW 3シリーズF30のオーナー様ご来店です。

ランフラットタイヤを装着しているこちらのお車。
交換ももちろんランフラットタイヤで交換です。
お選び頂いたのは北欧のタイヤメーカーノキアン タイヤのハッカブルー2のランフラットタイヤをお選び頂きました。

メイドインフィンランドって表記タイヤとしては珍しいですよね!

FRTと書いてある表記がノキアン のランフラットタイヤの表記になります。

トレッドウエアというタイヤの磨耗指数を測る数字は300

その他メーカーと比べても遜色のない数字ですので距離乗る方にも安心のタイヤです。

スノータイヤでもご好評頂いているノキアン 独自のタイヤ残溝インジケーターです。

磨耗が進むと溝の深さの掘り方が違うので右の8からが消えて行きます。
ご自身で一目でどれぐらい磨耗が残っているかがわかるのは非常に便利な機能です。

冬タイヤは当然の事ながら夏タイヤもノキアン タイヤは非常に真面目なタイヤ作りをしております。

燃費、磨耗に優れているので高い経済性と安全性能をお求めの方にはNOKIANおすすめでございます。
オーナー様ご来店お買い上げ誠にありがとうございます。

着々と

なんだかんだで差し迫ってきております。
K4-GPという軽自動車の耐久レース参戦車両のバージョンアップ計画が着々と進んでおります。
トランクルームを加工して取り付けるはなんでしょう?

コレクタータンクという代物です。

このタンクの役目はエンジンに行く前にガソリンタンクから吸い上げたガソリンがここに溜まるようになります。
サーキット走行では常に上下左右に力がかかりガソリンが少なくなってきていると上手に吸えずガス欠症状を起こします。
K4-GPでは使用できる燃料の量がレギュレーションで決められている為、ガソリンの一滴は血の一滴。
最後まできっちり使い切る為にもはや必要不可欠な改造であります。
2月2日のレースまでにテストに行きたいと思っているのですがはたしていつ出来上がるのでしょうか?

そしてこちらはBMW M3(E46)のオーナー様のタイヤ交換の様子です。

写真で撮るとラグナセカブルーが全然違う色みたく見えてしまうのが残念ですがとても大事にされているのがわかる非常に綺麗な車両でした。
お選び頂いたのはミシュランパイロットスポーツ4
新車から乗り続けているとのこの車両。
はじめてのご来店のオーナー様でしたが帰りしなに車好きが伝わるいい店だね。
また次回もよろしくと最高に嬉しいお言葉を頂きました。

今後共よろしくお願い致します。

BMW X3スタッドレスタイヤ装着

BMWX3にスタッドレスタイヤを装着致しました。
装着したホイールはMAK LUFT
こちらにミシュランX-ICE XI3をセット致しました。

こちらのLUFTはBMW用に設計デザインされているホイールになりますので、装着した見た目が似合うのも当然ですが、純正ボルト、センターキャップに対応している所もポイント高しです!

17インチへのインチダウンですので純正に比べると少しおとなしい見た目にはなります。

超高速時を除き夏タイヤに近いフィーリングとたくさんのお客様からご好評頂いているミシュランX-ICE
雪道はもちろんですがオンロードも快適なウィンターシーズンをお過ごしくださいませ。
いつも当店をご利用頂き誠にありがうございます。
当店のBMW車種別スタッドレスタイヤの価格はこちらから

BMW92M3タイヤ交換ミシュランパイロットスポーツ4Sを装着

BMWM3ご来店です。
Mシリーズの車両は純正でランフラットタイヤが採用されていないモデルが多いです。
本気のMが求める運動性能にまだランフラットの技術が追いついてないという事なのでしょうか?

今回お取付させて頂いたのはミシュランパイロットスポーツ4S
現在のミシュランのフラッグシップモデルとなります。
しっかりとした乗り味をもちつつも非常に軽快なタイヤです。
お取付させて頂いたオーナー様からも高速でもとにかく直進安定性がよく運転がより楽になったとお声を頂きました。
ドイツ車あるあるなのですが、ハブとホイールの穴ピッタリで加工されているのでここが錆びると車体に取付時にちゃんとセンターが出ない恐れがございます。

当店ではタイヤ交換時に点検に必要に合わせてハブの磨きとカッパーグリスの塗布を行ってから装着させて頂いております。
オーナー様いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

NEW ミニタイヤ交換コンチネンタルCC6

なんとなく冬物一色なイメージですが、もちろん夏タイヤもやっております。

NEWミニの夏タイヤが摩耗が進んだので新品への交換。

現在お買い得になっているコンチネンタルCC6をお選び頂きました。

乗り心地もよく静粛性も高いこのタイヤ。
今メーカー協賛のキャンペーン中ですので、性能から考えるとかなりコストパフォーマンスの高いタイヤとなっております。
オーナー様お買い上げ誠にありがとうございます。

現在お得なっているランフラットタイヤの交換作業

BMW F30のタイヤ交換です。
BMWには純正でパンクしても走れるタイヤ、ランフラットタイヤが装着されております。


純正装着品以外にも現在ではリプレイス品が各メーカーからたくさん出ておりますが、オーナー様は純正品でお取付をご希望でしたので、F30純正装着のPOTENZAS001のスターマーキング付きの物でご用意しました。 
S001はリプレイス品とスターマーキング付き2種類の設定がありまして、スターマーキングにはクーリングフィンは不採用となっております。

タイヤ交換の際にホイールを車体から外すとハブが錆びている事があります。

外す時に外れづらいのはもちろんの事ですが、つける時にはうまく入って行きません。

せっかくバランスをしっかりとっても取付時がこれではしっかりセンターが出ないので錆びている時はワイヤーブラシで錆びを落とします。

錆止めでカッパーグリスを塗布します。

いいタイヤをつける事もそうですが取付もしっかりしないとせっかくのタイヤが台無しです。
現在ランフラットタイヤは非常にお得なキャンペーン中です。
是非この機会に当店で交換をご検討頂けますと幸いです。